iPhone 6s 16GBの写真をバックアップして容量不足を解消!Kingston USBメモリ「DataTraveler Bolt Duo」レビュー【PR】

datatraveler-bolt-duo iPhoneにさしたところ
SPONSORED LINK

16GBモデルのiPhone 6sを使っているパパンダ(@papanda_life)です。 どうも(´・ω・`)

僕は今、3歳と2歳の年子兄妹を育てています。子どもがいると写真を撮る機会が増えますよね

加えて、ライターの仕事をしていると取材でたくさんの写真を撮ります。

パパンダ
あ、やべっ。もう容量ないじゃん

とかなっちゃうんですよね、16GBだと(´・ω・`)

そんなときにオススメなのが、今回の商品ですわな。パソコンでいえば、外付けハードディスクって感じかな。

64GBも容量があるので、写真撮り放題ですよ。こりゃいいわ!!

今回はiPhone用の外付けUSBメモリを試してみたお話しですよ。

最大の特徴は、以下だと思います。

  • iPhoneのLightningポートに直挿し出来る
  • パソコンのUSBポートも搭載しているので、変換アダプタ無しでパソコンにも接続出来る
  • 2年保証と無料サポートが付いている

また、Kingston社はSDカードやメモリを販売するメーカーとしても有名なので、そこらで売っている安物と違って、メーカーとしての信頼性が高いこともポイントです。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

デュアルインターフェイスUSBメモリ「DataTraveler Bolt Duo」の概要

datatraveler-bolt-duo 中身を取り出す

DataTraveler Bolt Duo

▼今回紹介する、デュアルインターフェイスUSBメモリ「DataTraveler Bolt Duo」の概要は以下のようになっています。

接続方式
  1. Lightning
  2. USB 3.1
寸法40.7mm x 12.2mm x 7mm
重さ7.2g
互換機種【iPhone】
iPhone 5以降のモデル
※2018年の最新モデルiPhone Xも対応

【iPad】
iPad(第4世代)以降
※2018年の最新モデルiPad Pro(第2世代)も対応

対応 OSiOS 9.0 以降
メモリのタイプフラッシュストレージ
32GB / 64GB / 128GB
保証/サポート2年保証/無料サポート

手のひらにチョコンと乗るかわいいヤツです(*´ω`*)。でもうっかりすると、なくなりそうな小ささですよ。

容量は3種類あり、今回紹介するのは64GBモデルでAmazon価格『8,260円』です。

容量価格
32GB5,800円
64GB8.260円
128GB12,280円
ママンダ
結構いいお値段ね

値段は結構高いですが、2年保証と無料サポートが付いているのがポイントと思います。

USBメモリって今は本当に安いんですけど、よく壊れるんですよね

主な製品特徴

▼Amazonのページには以下のように説明されています。

  • 容量を増やし、より多くの思い出を保存
  • すべての貴重な写真をバックアップ
  • 新しく撮った写真や動画を直接 Bolt に保存可能
  • 付属アクセサリーで持ち運びやすさを向上
  • iPhone や iPad のための設計

※引用:Amazon商品ページ

ぱんさん
64GBって写真だと何枚くらい保存できるの?
用途目安
写真最大8000枚
ビデオ(動画)2時間

とのこと。結構な枚数いけますね!!

開封レポート

簡単に開封レポートをしますね。

▼パッケージは全体的に白く、清潔感があります。

datatraveler-bolt-duo外装

パッケージのおもて

▼裏返しにすると、今度は実物が見えるようになっていますよ。

datatraveler-bolt-duo外装

パッケージの裏

▼中身のトレイを取り出してみました。おもてからは見えなかった、持ち運び用のラバー製のカバーが出てきましたよ。

datatraveler-bolt-duo 中身を取り出す

▼トレイ部分だけの写真。とてもシンプルですね。

datatraveler-bolt-duo トレイだけの拡大

同梱品

同梱品を紹介しますね。

▼といっても、同梱品は画像の右側にあるラバーパーツだけ。

datatraveler-bolt-duo 同梱品

右側が同梱品

▼ラバーパーツの拡大。

datatraveler-bolt-duo ラバーパーツの拡大

▼この同梱品は、メモリを持ち運ぶためのものです。

datatraveler-bolt-duo ラバーパーツにメモリを入れる
ママンダ
メモリの寝袋みたいで、かわいいわね

▼こんなに柔らかいんですわ。だからクッション材にもなって、本体を守ってそう(*´ω`*)

datatraveler-bolt-duo ラバーパーツ 柔らかい

柔らかいでしょ~

▼身近なものに取り付けて持っていると便利ですよ。

datatraveler-bolt-duo ラバーパーツ 鍵につける

キーホルダーとして

ぱんさん
パパンダちゃん、取扱説明書はないの?
パパンダ
ネットにあるよ~・・・英語だけど

ただ、USBメモリなんで普段パソコンを使っている方なら、迷うことは無いと思います。

▼英語が読めるひとはラッキー。

本体を見てみよう

▼とてもシンプルです。稲妻のマークがかっこいい~。

datatraveler-bolt-duo 本体

▼側面を見てみましょ。容量の64GBが確認できますね。

datatraveler-bolt-duo 側面

TAIWANって文字も見える

▼反対側には規格の印字。

datatraveler-bolt-duo 側面

反対側

▼USB側です。ここをパソコンに差し込んで内容を読み取ります。

datatraveler-bolt-duo USB

USB側

▼その反対のiPhoneに差し込む側です。充電器のケーブルと同じ形をしていますよねぇ。

datatraveler-bolt-duo iPhoneにさす側

iPhoneにさす側

▼こんな感じですな、さしにいきますよ。

datatraveler-bolt-duo iPhoneにさす

▼さしたところです。

datatraveler-bolt-duo iPhoneにさしたところ

なんか不思議ですよね

さすだけでは使えないので専用アプリをダウンロードする

パソコンで使用するUSBメモリは、さすだけで使えます。同じ感覚かなぁと思ってたけど、どうやら専用アプリが必要のようです。

▼まずは、App Storeの検索画面で「Kingston Bolt」を入力して見つけ出し、ダウンロードしますよ。

datatraveler-bolt-duo 専用アプリを検索

▼『入手』をタップし、Apple IDのパスワードを入力してダウンロード(インストール)しましょう!!

Kingston Bolt
カテゴリ: 写真/ビデオ

datatraveler-bolt-duo AppleIDのパスワードを入力

Apple IDのパスワード覚えていますか?

▼ダウンロード(インストール)が終わると、アプリがいろいろと許可を求めてきますよ。
datatraveler-bolt-duo 写真へのアクセス許可

datatraveler-bolt-duo 通知のアクセス許可 datatraveler-bolt-duo 通信の許可

『通知のアクセス許可』はどちらを選択しても構いませんが、その他は許可しておいた方が良いです。

特に『写真へのアクセス許可』は、設定しておかないと写真がバックアップできません

USBメモリにバックアップしたいのは、ほぼ写真か動画だと思うので、許可しないと意味ないですよ〜

アプリを使ってみよう

▼準備が完了すると、こんな画面になりました。

datatraveler-bolt-duo アプリの画面

iPhone残容量すくねっ

ママンダ
iPhoneの残容量ギリギリじゃない、、、

iPhoneとBoltメモリの残量が、ひと目でわかるのがいいですね。あと、他の項目もわかりやすい(*’▽’)

▼さっそく上記の『転送』というのをタップしてみて、やってみますよ。操作は勘です!!

datatraveler-bolt-duo 転送

転送したいものを選ぶ

▲いろいろと許可したのでiPhoneに保存してある写真へアクセスができ、転送したい写真を選ぶことができますよ。

▼選んだ写真は、iPhone本体から『削除』もしくは、そのまま『保存』状態にすることができます。削除するとiPhone本体のメモリが空きます

datatraveler-bolt-duo 削除か保存か

▼次は『キャプチャ』を操作してみますね。

datatraveler-bolt-duo キャプチャ

▼カメラとマイクへのアクセスを求めてきます。

datatraveler-bolt-duo カメラ許可 datatraveler-bolt-duo マイク許可

あとは、いつもと同じように写真を撮ればOKです。

▼転送した写真と、撮った写真はどこにいくのでしょ~。今度は『表示』をタップしてみますよ。

datatraveler-bolt-duo 表示

▼左側の『OwnerのiPhone』というのが僕のiPhoneの名前です。そして右側に『Bolt Camera』がありますね。

datatraveler-bolt-duo 保存場所がわかれている

▼転送した写真はこんな感じ。

datatraveler-bolt-duo 転送した写真

▼アプリで撮った写真はこれ。

datatraveler-bolt-duo アプリで撮った写真

とてもわかりやすくなっていますね(*´ω`*)

▼なお当たり前ですが、メモリがささっていないとアプリは動きません。メモリをさすよう注意画面が出ます。

datatraveler-bolt-duo メモリをさして

▼設定画面は、以下のようなものがありましたよ。パスワードロックがかけられるのは、いいですね

datatraveler-bolt-duo 設定画面

保存した画像をパソコンにダウンロードしよう

メモリに保存した画像をiPhoneで眺めるのもいいですが、パソコンへダウンロードすることもできますよ。

▼そのために、USBアダプタがついていたんですよねぇ。

datatraveler-bolt-duo USBにさす

▼『KINGSTON』で表示されるのが、メモリですよ。

datatraveler-bolt-duo USBにさした画面

▼クリックすると、アプリの『表示』で見たように2つのフォルダにわけられています。そりゃそうだ。

datatraveler-bolt-duo 2つのフォルダ

▼試しに『Bolt Camera』をクリックすると、転送した画像が入っていますね。

datatraveler-bolt-duo 転送した画像

デュアルインターフェイスUSBメモリ「DataTraveler Bolt Duo」を使ってみた感想

パパンダ
容量が64GBもあれば、もう写真撮り放題だわな
ママンダ
最近子供の写真あまり撮ってないくせに
パパンダ
・・・ほら、成長とともに何だか撮らなくなるじゃん。

これがキッカケで撮るようになるよ・・・きっと

子どもの写真もそうですが、僕の場合はライター活動もしているので、このメモリは重宝しそうです。

今まではiPhoneの容量を気にしてたこともあり、撮っては消しての繰り返し

その手間がなくなると考えると、いいですなぁ(*´ω`*)

メモリをさした姿のiPhone。最初は変なiPhoneに見えたけど、まぁ慣れるとなんてことないですね。ただメモリをさしているだけですからねっ。

他のひとの目を気にしていても仕方がありません。メモリやアプリの機能や容量を重視すべきですね。

アプリも項目がわかりやすく、マニュアルなんて特に必要ありませんでした。だいたい勘で操作していればわかります。

僕のように、16GBモデルを使っていてiPhone本体の容量不足に悩んでいる場合、この商品はオススメだなぁと思いました。

お読みいただきありがとうございます。それでは(´・ω・`)ノシ☆

iPhoneの容量が16GBで足りない!HooToo Lightning接続USBメモリ『HT-IM001』がバックアップに便利【PR】

2017.06.15
SPONSORED LINK

datatraveler-bolt-duo iPhoneにさしたところ

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、パパンダです(´・ω・`)。岡山県在住、38歳。 娘(2歳)と息子(3歳)の年子を持つパパです。『1年間のリモートワーク』さらに『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。そして、現在フリーランス。 育児系を中心としたブログを運営しています。 ブログ名:パパンダの年子育児ライフ←クリックで移動できます。