ブロガーへのレビュー依頼とステルスマーケティング(ステマ)問題。当ブログでの方針を決めました

2015年9月現在、当ブログは約4年間運営を続けている。

記事の更新は基本的に1日1本、記事の公開は21時、内容はApple製品、特にiPhoneとモバイルガジェットの話題を中心に、時々アイドル・岡山のグルメ・子育てという感じの雑多なブログ。

だが、対外的には間違いなくApple・ガジェット系ブログに分類されると思う。2015年9月現在で月間約30万PVなので、PV数もそこそこある。

こうなって来て、大きく変わった事がある。メーカーさんから直接スマートフォンのケース、ケーブル、モバイルバッテリーなど、各種アクセサリをレビューして欲しいという依頼が頻繁に届くようになった事だ。頻度的には2週間に1度は何らかのコンタクトがある。

この事に対するポリシーを僕の中では決め切れていなかったのだが、先日とある方からメールフォームでご指摘いただいた事と、先日参加したセミナーで聞いた話をきっかけに、方針を決めたので、1度宣言しておこうと思う。

メーカーさんから届くレビュー依頼の内容とは

本題に入る前に、ブログをやっていない人にとっては、そもそもメーカーから届くレビュー依頼ってどんなものだという疑問があると思う。当然メーカー・依頼先のブログによって異なるとは思うが、大体は以下のような流れだ。

  1. メーカーからメールフォームやSNSを通じて、自社の製品をレビューして欲しい旨の連絡が届く
  2. ブロガーがその内容を見て、コンタクトを取る(この地点でスルーすることもある)
  3. レビュー対象となる製品が、メーカーから郵送される
  4. ブロガーはその製品を使うなどして、レビュー記事を公開する
  5. メーカーさんに記事を公開した旨の連絡をする

条件は様々だが、一番多いのはレビュー対象となる製品を 無償提供 するので、その代わりにレビュー記事を書いて欲しいというもの。つまり、報酬はレビュー対象製品で、目的はブロガーに記事を書かせて宣伝してもらうこととなる。

また、実際公開する記事について、メーカーの事前チェックが入る事はまずない。僕が今まで受けたレビュー依頼では1社だけだ。ほとんどは、自由に記事を書いてそれで終わりというもの。

多くの人が想像するのは、金銭の授受 だと思うが、ブロガーへのレビュー依頼というもので、そういうのはあまり無い。少なくとも僕に直接連絡が来るレビュー依頼で、そういう形式は今まで1度もない。

ブロガーへのレビュー依頼とステルスマーケティング(ステマ)

ただ、メーカーの事前チェックがないというのがある意味曲者だ。

特にスマートフォンケースなんかは、レビュー依頼を受けて使ってみたが、正直微妙 というものも存在する。しかし、基本的に製品をタダでもらっているのだから、人情として「このケースは使えないので、お勧めできない」とはなかなか書けない。

やっぱり、「お勧めです!」」って書かざるを得ない空気がある。

さらに、メーカーとブロガーが直接やりとりをしているため、基本的に表にはでない。なので、実際は無償提供されていても、買ってみました って体で記事を書くことは簡単にできる。

実際はメーカーからもらった製品のレビュー記事で、微妙な製品をお勧めと紹介する記事。立派なステルスマーケティング(ステマ)ですよね、、、

当サイトのレビュー依頼に対する方針(今まで)

で、今までお前はどうしてたんだって話だが、レビュー依頼を受けた製品は全て記事を公開している。

逆に言えば、これは微妙そうだなとか、明らかに一斉送信っぽい内容(中国系のメーカーは多い)は、 スルー する形で依頼は受けないようにしていた。

で、実際ものが届いて微妙すぎて記事を書くのをお断りしたのが1回だけあるが、それ以外は書いてきた。その際は、記事の冒頭で「レビュー依頼を受けて」と記載するようにしているし、あまり強く購入を勧めるような内容では書かないようにしている。

どちらかと言えば、どういう人にお勧めかという客観的な感想と良い所・悪い所両面を紹介することが、レビュー依頼記事(記事広告)に対するスタンスだ。

2015年9月以降のレビュー依頼に対する方針

で、これをどう変えるのかと言えば、基本的には変えない。

だが、もうちょっと間口を広げる方向にしていこうと思っている。先日行ったセミナーを聞いて、ちょっと 稼ぐ って部分に拘ろうと思うようになった事がきっかけだ(まあこのケースではモノが増えるだけで、あまり収益には繋がらないが)。

こうする事で、今までせいぜい月1本程度だった、レビュー依頼記事が増える可能性がある。こういうのが見たくないって人もいると思うので、今までと同様記事の冒頭に「レビュー依頼を受けて」みたいな記述をする事に加えて、

  • 記事のタイトルに【PR】を付ける

という形で、もうちょっと視覚的にも判断しやすい形にしようかと思う。内容的には今までと変わらず、いわゆる提灯記事にはせず、良い事も悪い事も書く事にする。

また、レビュー依頼で書く記事ははある意味 仕事 と考えることにしようと思う。仕事なのでキッチリ書く。

そして、ステマは絶対にやらない。

終わりに

ブログも長く続けると色々な事がある。考え方も変わる。

そうすることで今までの読者が離れる事もあれば、新たな読者が付く事もある。今回の方針についても、「あー、マネタイズに走ったブログになるのね」と離れていく人もいるかもしれない(僕もそういう感想を持って見なくなったブログは山ほどあるので気持ちは分かる)。

ただ、結局万人受けなんて出来るわけがないので、その時の最善と思う方法をとるしかない。ただ、社会的にアウトなこと、ステマ、自身の信条に反すること、これだけはやらないと言うことは心に刻んでおこうと思う。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK