2017年のブログ・イベント運営振り返り。岡ブロの始動が最大トピックだけど、やっぱり「わーすた」だった1年

わーすた三昧の2017
SPONSORED LINK

2017年最終更新ということで、主にブログ面での振り返りをやってみようと思う。

2017年は、

252記事更新

した。

多いか少ないかの判断はできないが、もはや毎日更新は諦めているし、このうち50記事程度は僕以外の方が書いてくれた記事なので、自分だけのブログでもなくなっている

あまり長く読まれる記事でも無いので、サクッと読めるように4半期単位くらいで振り返ろうと思う。

SPONSORED LINK

2017年最大のテーマは『効率をあげること』

2016年は結果として沢山の挑戦を行うことになった、

  • 新規カテゴリーとして、アイドルグループ「わーすた」の記事に全力投球
  • アシスタント制度を導入
  • メルマガを開始

など、色々やったのだが、特にアシスタント制度は、楽しかったけど、お互いに負担を増やしただけで良い結果にはならなかったと感じた。

そんな結果を踏まえ、

2017年は『効率をあげる』こと

を最大のテーマに活動していた。

2017年のブログ運営方針。わーすたなどアイドル記事の比重を減らし、ガジェットに回帰します

2017.01.03

1つはデスクトップPCのiMacを購入したこと。

このことで作業の大半を占める、パソコン作業の生産性を上げた。周辺機器も充実させ、かなり投資したが、年単位で見れば余裕で回収できるだろう。

iMac Retina 5Kの買いどきは欲しい時!新型(Late 2017)を待たず購入した理由

2017.01.08

2017年第1四半期(1月〜3月)

樋口Pインタビュー企画

以前飲み会に行ってインフルエンザをもらい、子供に移してしまったという反省を踏まえ、ここ数年冬季の対外活動はなるべく控えることにしている。

なのでこの期間は冬眠期間という感じで、引きこもって作業をする期間なのだが、逆に言えばその年の仕込みをする期間とも言える。

などを行っていたのはこの期間となる。

同時に、4月からわーすたの記事をお休みすることも決めていたので、ここまでの集大成としてのまとめ記事作成も進めていた。

「わーすた」の全てを知りたい方へ 〜NEW いぬねこ。でもわかる世界標準アイドルのトリセツ2〜

2017.04.15

この記事は、『究極の自己満足記事』で35,000文字ほどあるわけだが、これだけのものを作り上げることができた、というのが僕としては大きな財産になった。

2017年第2四半期(4月〜6月)

岡ブロ

過去5年ほど好きなように書きまくっていた、ガジェット系記事の再構築を行った期間。

主な内容は、

  • 過去記事のリライト
  • カテゴリーページの整備

だったのだが、ここでもベースはわーすたのランディングページだったw

これなんですけどね。
僕のブログのカテゴリーの1つだが、もうこれがトップページといってもおかしくない体裁にしている。

2017年末時点でも道半ばという感じだが、

この4つを整備できた。
2018年は最大カテゴリーiPhoneにも着手したいが、多すぎて逆に困っているw

また、岡山ブログカレッジを4月から開始し、会場をローテしながらマッチする会場を探しつつ、運営方式を固めていた。

対外的活動は主催イベントがメイン。

ブログで実現したい夢は「もう1つの居場所作り」。第1回岡山ブログカレッジ開催レポート

2017.04.12

2017年第3四半期(7月〜9月)

岡スマ拡大版の様子

引き続きガジェット系記事の再構築を行いつつ、8月末の開催を決めていた、岡スマ拡大版の調整。

色んな人を巻き込んだ、『お祭り』的な感じのイベントだったが、同時にこの方式は最後にしようと決めていたので、そういう意味での告知準備を並行して進めていた。

仕事的には2017年で一番忙しかった時期だったが、リーダーとしてほぼ一任されていたので、ある意味自由が効くという一面もあった。

  • 仕事
  • ブログ
  • 主催イベント

これらをある程度のバランスを保ちながら、同時進行できたと思う。

あと、岡スマ拡大版終了後2週間くらいブログ更新をサボって、ドラクエ11をガッツリやり込んだw

生活スタイルは、早朝に起きて、22時までには子供と一緒に寝るというのは変わらない中で、

ブログ書いてた時間を全てゲームに費やす

というのはある意味新鮮で、元々ゲーマーなのでゲーム三昧の時間が楽しかった。

僕の小さな夢は、

デカいディスプレイで、最新ゲームを飽きるまでやる

ってことなんですよねw

大の大人が「本気で遊ぶ」意味を考えた。第55回岡山スマホユーザー会拡大版開催レポート+岡スマの今とこれから

2017.09.08

2017年第4四半期(10月〜12月)

竹下口の通路にずらりと並ぶわーすたのポスター

約5ヶ月間見ることすらほとんどなかった(基本動画やブログはあまりチェックしていない)、わーすたライブに9月から復帰し、記事作成も再開。

わーすた応援記事を再開します!2ndシーズンの所信表明演説と過去記事裏話

2017.09.14

とはいえ、主催イベント2つを抱えている状況になり、

  • 週末の予定が2つ埋まる
  • わーすたライブに行くとさらに埋まる

結果は家庭放置、になるためバランスをとるのが非常に難しくなった

ある意味自爆と言えばそうなんですけどね、、、

ただ、僕は仕事とアイドルヲタクだけやるつもりはゼロなので。

ライブは今まで以上に参加が難しくなる中で、ライブ活動が中心なので、これを無視したら記事を書く意味が薄れてしまう。

結果、採用したのは、

持ち回りでのレポート記事作成

これで何とか体裁を保つことができた。

ただ、限界も近づいているなぁというのが正直な感想。

10月以来参加したライブは2回。
アイドルヲタク的には大した回数じゃない。だが、これでも家庭的にはかなりキツかった

むしろ、子供が保育園に行ってる、平日昼間に行った方が色んな意味で楽って感じるくらいだ。

また、わーすたというグループ自体はわりと順調に見えるが、iDOL Streetという枠組みそのもの、他グループの状況、そして僕自身の状況をかえりみると、

  • インタビュー企画みたいな、チャレンジングなことも出来そうにない
  • (東京に足を運ぶ)時間がとれない
  • Google変動の状況から、ガジェット記事の利益を、わーすたに投じるスタイルも先は長くない

という感じで、先細ってくる状況が目に見えてきている

2017年後半のライブを見る感じ、わーすたは2018年を勝負年に位置付けていると思うが、さてそこまで着いていくことができるかな、、、というのが正直なところ。

ブレイクすると信じてやってきたので、せめて2018年は追いかけたいところだが、、、

そして、もう1つ大きなトピックは、岡ブロ仲間のパパンダさんと、初心者向け格安SIM解説記事の連載を開始したことだ。

スマホ初心者パパンダ、格安SIMへの道
お気づきの方も多いと思うが、この記事は仕事として依頼して書いてもらっている

正直、最初はとりあえずなんか仕事を振るので、何とかライターとして頑張って欲しいという願いだけだった。

だが、実際初めてみると、悩む過程も含めて、記事を作って行くのがすごく楽しい

2016年にあまり上手く行かなかったアシスタント制度の経験は、この時初めて活かすことができたと感じた。

とはいえ、僕も無い袖は振れない。
パパンダさんと仕事するためにも、もっと稼がないといけないという、決意は強くなった。

終わりに

2017年は本当に色んなことがあった。

沢山の人に出会った。

そして、よく遊んだw

僕は性格的に表にでるのはあまり好きじゃなく、ずっと種まきばっかりしているところがある。

そういう意味で、わりと自分を出して書いているイベント運営やわーすた記事作成は、ある意味無理しているし、楽しい面もあるが、

少なくとも自分が好きなことには、正直でいよう

というのが最近よく思うことだ。

収益的なものや、注目度は時期によって変動する。だが、変わらないこともある。それが『心』だと思っている。

家族などを除き、僕個人で見た場合、

  • ブログ
  • イベント運営
  • ガジェット
  • アイドル

この4つは僕が大切にしているもの達。

これらについては、良いことも、悪いことも含めて正直だった思っているので、2018年もそれだけは失わずに続けて行きたいなぁと思っている。

2017年お付き合いいただいたみなさま、ありがとうございました。

2018年もどうぞよろしくお願いします

SPONSORED LINK

わーすた三昧の2017

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)