運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

個人ブログの可能性を追求したい!アイドル記事とカメラ記事に再チャレンジする2020年の活動方針と目標

2020年のブログ運営方針
SPONSORED LINK

あけましておめでとうございます

100%フリーランスとして活動した2019年は、数字的な目標としてこのブログ「アナザーディメンション」で月間100万PVと会社員時代の収入を超えることを掲げ、全て達成しました。

2018年の振り返り

2019年振り返り。上半期は仕事や育児をがむしゃらに、下半期は倒れて働き方を考え直すことになった1年

とはいえ、アフィリエイトつまりSEOに依存した売上げなので、2020年も引き続き調子がいいかもしれないし、ある時期で一気に没落するかもしれません

僕は昔からアフィリエイト収入を、ビジネスとしての所得と言うより、ギャンブルで当たったお金くらいの感覚を持っています。

年始に2019年の売上げを計算していて、アフィリエイトで年間900万円くらいの売上げがありました

個人事業で使うお金としては正直大きすぎる数字……。

数字的にこれより上を求める必要はない

チー
アフィリエイト依存体質から脱却する

これが2020年最大の目標です。

ただ、このブログの重要度は変わっていないので、もちろん今年も変わらぬスタンスで運営しますが、少し変わることがあります。

メディアミックスを意識した運営

って感じですかね。

SPONSORED LINK

2020年は3年振りにアイドル記事を戦略的に頑張る

長くこのブログをご覧いただいている方はご存じかもしれませんが、このブログ「アナザーディメンション」はアイドルファンサイトとして始まりました

当時の記事は一部ですが、今のブログにも移管しており、一番古いレポートは2001年のもので、2005年あたりまではそこそこの数があります

モーニング娘。コンサートツアー2001 ライブレボリューション秋 at 大阪城ホールレポート

草原祭り!松浦亜弥コンサートツアー2003「あややヒットパレード!」ファイナル at 名古屋センチュリーホール

モーニング娘。安倍なつみ卒業コンサート。「Hello! Project 2004 Winter 〜C’MON! ダンスワールド〜」at 横浜アリーナ

  • スタートした2001年はモーニング娘。応援サイト
  • その後Apple系ブログとなり
  • 2010年以降はApple系ガジェットとアイドル

という感じで、今も昔もずっとアイドル記事は書き続けています。

僕が書くアイドル記事は、基本的に僕が好きな(推している)アイドル、関係者が知りあいなど近しい関係のアイドル限定です。

なので、アイドル記事は好きだから書くし、基本は「自己満足」と割り切っています。

アイドルヲタクとして書く応援記事の集大成は「わーすた」

わーすたのまとめ記事

その集大成と言えるのは、2016年〜2017年にかけて力を入れていた「わーすた」応援記事です。

  • ヲタクとして「ひたすらグループ愛を語る」
  • ライブに足を運びレポート記事を書く

ここまではよくあるコンテンツで、モーニング娘。ファンサイトでやっていたことと基本的に同じでした。

今だから言いますが、ここにもう1つの要素を加えたのが、「わーすた」記事です。

戦略的に関係者へ絡みに行く

アイドルはメディアを舞台に戦っている人たちなので、基本的には「露出する媒体」を常に求めています。

なので、彼らが広告主にもアピールしやすいコンテンツを作り(「これほど応援してくれるファンがいる」、「〜」でSEO上位表示とか)、2010年代らしくSNSを通じて伝えるわけです。

好きでないと3万文字の記事とか書けない

「わーすた」の全てを知りたい方へ 〜NEW いぬねこ。でもわかる世界標準アイドルのトリセツ2〜

もちろん、これは戦略的な話であり、「わーすたが大好き」という大前提があります

僕は今も昔も、わーすたとはヲタクとしてしか関わっていません。お金なんて1円ももらっていないわけで、壮大な「道楽」です(笑)

ただ、そんな状態だからこそ、フラットな関係でお付き合いができるし、「情熱」は伝わるんですよね

avexの樋口さんインタビュー記事が実現できた理由は、この1点に尽きるでしょう。

記事を公開したのは2017年3月の話ですが、結果的にかなり突っ込んだ内容のインタビュー記事って、2020年7月時点でもこれが最後です。

チー
我ながら、よく実現したなって思う(笑)
樋口Pインタビュー1

わーすたメジャーデビューと2016年活動秘話 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.1〜

わーすたのコンセプトと女子クリエイターとの出会い 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.2〜

樋口Pインタビュー企画

スマホ撮影・女性ファン・オリコンにみる、わーすたのプロモーション戦略とは 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.3〜

アイドルファン以外に訴求できるメディアとセットで紹介する

メディア運営は面白い

では、2020年は再びわーすた記事を書くのかと言えば、そうではありません。

前述の通り、アイドルに限らず芸能人は「露出する媒体」を求めています。

このブログ「アナザーディメンション」はアイドル記事が書けるので、楽曲紹介・ライブレポート・インタビュー記事なんかは扱えるでしょう。

ただ、これらの記事は広い意味で、アイドルファンにしか届かない記事です。

だったら、より大きな芸能メディアで書いてもらった方がメリットは大きいですよね。

しかし、2020年現在僕はもう1つのメディアを運営しています。

地域メディア「倉敷とことこ(くらとこ)」。

くらとこの読者層にアイドルヲタクはほぼいないでしょう。

また、規模は小さいものの、くらとこはブロガー的な勝手に書く記事ではなく、全て取材記事です

例えばモデルとして起用するなど、様々な露出方法があります。

これらをセットにすれば、メリットがあるのではないか?

その仮説に基づいた記事を書きます。

まだ、詳細は書かないでおきますが、大体の話はまとまっているので、今後「アナザーディメンション」でインタビュー記事など突っ込んだアイドル記事を書いた場合、ニヤリとしてもらえたらと思います(笑)

チー
もう1つ言えば、倉敷とことこは月1だけど「コミュニティFMのコーナー」も持ってるから、色々ネタはあるんですよ(笑)
WEBメディア運営の役得とアイドルオタクの経験

WEBメディアとブログ、似ているようで違う「周りの目」。アイドルオタク経験も役に立った、おっさんの体験談

アナザーディメンションのPVと売上げは下がる前提

ブログアフィリエイト売上げは下がる覚悟を持つ

という感じで、書くと「すげぇ」って思う方もいるかもしれません。

ただ、昔も今もアイドル記事を書く場合、お金をもらわないと決めています。

僕はアイドルヲタクなので、仕事としてアイドルと関わる日が来たとしても、彼女達を応援する気持ちとリスペクトは失いたくないので

そのわりに、記事を書くと絶対こだわるので、時間はかかります。

お金にならないのに時間はかかるので、このブログ「アナザーディメンション」のPVと売上げは、2019年比では間違いなく下がるでしょう。

とはいえ、ゼロになっても困るので、主力のガジェット記事は「濃い」ものを厳選して書いていきますし、新たな仲間にも協力してもらいます。

ガジェット・通信サービス系記事

主力のiPhone記事

主力コンテンツとなる、2020年のガジェット・通信サービス系記事は、主に以下の3名が対応します

2019年まで書いてもらっていた方も継続してますが、注力するのがこの3名の記事というイメージです。

3名は良くも悪くも「とにかくマニアック」なんですよね。

僕が「アナザーディメンション」でこだわっていることがあるとすれば、各分野の「ヲタク」であること

ヲタクというと「変な人」と思う方もいるでしょうが、僕は褒め言葉としていっています。

業界 or ものに対する愛情がある

ここなんですよね。
そういう人が書く記事は結果として「延びる」というのも、実は数字が証明しています。

カメラ記事担当:カメラマン「吉野なこさん」

吉野なこ

1人目は数年ぶりにアナザーディメンションに登場した、女性ライター「吉野なこさん」です。

倉敷とことこ」のライターとして、ご存じの方もいるかもしれません。

倉敷とことこの評価として「写真がキレイ」というのはよく言われるんですが、倉敷美観地区の写真を主に撮っているのは、なこさんです。

大原本邸 有隣荘 新渓園 くらしき川舟流し

なので、

くらとこの写真=吉野なこの写真

と言えるくらいでしょう。

彼女と仕事をし始めて1年ちょっと経ちますが、とにかくストイックな方で、良くも悪くもこだわりが強い(笑)

そのテクニックやこだわりを記事化すれば、コンテンツとして価値はあるんじゃないかと思うんですよね。

そして、カメラということで、冒頭のアイドル記事ともリンクしてきます。

「カメラとアイドル」は相性のよいコンテンツです。

アイドルヲタクには、プロカメラマン顔負けの知識とスキルを持つ人がたくさんいるので。

  • なこさんがアイドルを撮影する
  • 僕のアイドル記事で使う
  • 撮影時の出来事、こだわりなどをなこさんが実例として紹介

これだけできるので、アイドルとガジェット記事を横串で繋げるキラーコンテンツになることをちょっと期待してます。

吉野なこのカメラの話

フォトグラファー「吉野なこのカメラの話」をはじめます。大好きな写真・使用機材を紹介!

「倉敷とことこ」より気楽にかける場として、アナザーディメンションを活用して欲しいという思いもあるので、あんまりプレッシャーはかけたくないんですが、今年一番楽しみにしてます(笑)

iPad仕事術記事担当:スラッシャー「ゆうたさん」

現役社長ゆうたのiPad仕事術

2人目は、2019年から継続しているiPad仕事術記事の「ゆうたさん」です。

2019年の目玉コンテンツとして開始したんですが、その後「iPadOS」としてiOSから独立し独自の道を歩むようになります。

iPhoneのiOSと独立したことで、縛りがなくなり、今後のOSでさらに進化することが予想されます。

2020年も新バージョンが登場するでしょうし、第4世代iPad Proもそろそろ発売するはずです。

2020年はiPadも注目度が高い

なので、iPad仕事術は継続して記事を書いていきます。

チー
僕は正直iPadをそこまで使いこなしていないので、ゆうたさんの記事はすごく勉強になるんですよ
\ iPadだけで仕事しよう /

iPad仕事術を読む

通信サービス記事担当:元家電量販店ケータイ担当「やぶなおさん」

やぶなお&ゆりちぇる夫妻

最後が元家電量販店ケータイ担当「やぶなおさん」。

ブロガーとして岡山では有名な方ですし、「岡山ブログカレッジ」も共同運営しているんですが、2019年一番驚いたのが彼の記事です

そもそも、彼に記事を書かないかと声をかけたのは、「自分のブログ」がGoogleアップデートでアクセス&収益が減ったので仕事を探していると聞いたからでした。

何を書いてもらおうかと思って話していたら、実は家電量販店でバイトしていてケータイ担当、しかもY!mobileを売っていたという話を聞きます。

適材適所すぎるライター!!!

で、書いてもらうことにしたんですが、僕はアナザーディメンションで記事を書いてもらうとき、以下のように伝えています。

チー
アナザーディメンションの書き方に合わせようとせず、「自分のブログ」と思って書いて欲しい

それで出てきた記事がこれ。

Y!mobile5のつく日が超お得15,555円分のTポイントをもらっちゃおう!
Y!mobile5のつく日PayPayキャンペーンゆりちぇるアイキャッチ

Y!mobileでSIMを契約するなら【5のつく日】が絶対おトク!最大6,000円分のPayPayボーナスライトがもらえるキャンペーンを徹底解説

思わず吹き出しましたよね(笑)

チー
ゆりちぇる(やぶなおくんの奥さん)関係ないやん!!!
  • タイトルより目立つ「ゆりちぇる(かわいい)」
  • そこに被せた、ド派手な文字
  • リード文の直後に、いきなりアフィリエイトボタン
  • かわいいゆりちぇるに「ボタンを押せ」と喋らせる、あざとさ
チー
これは僕には絶対かけない記事だが、ただならぬ才能……(笑)

これを見てアイドルヲタクの血が騒いだ僕は、Y!mobile記事専用ゆりちぇる撮影を行うなど暴走

ただ、結果的にこの記事が始まってから、売上げが伸び続けています(笑)

というわけで、2020年はY!mobileを軸に、ドコモなど他の通信キャリア系記事も書いてもらおうと思っています。

Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年6月最新】最大20,600円分おトク!Y!mobileのキャンペーンを賢く併用して、一番お得な契約方法を紹介!

専業主夫の位置付けを忘れず、やるべきことに集中する

メインは子育て

こんな感じで、このブログ「アナザーディメンション」は運営していきます。

2019年はPVと収入で過去最高、さらに言えば会社員時代の収入を超えることを目指していました。

冒頭にも書いたとおり達成はしたんですけど、その反動で体調も崩したし、ちょっと疲れたんですよね。

リアルに死を意識した

リアルに死を意識した……。早朝に左足のしびれと痛みで倒れて一時意識を失い、救命救急外来で脳卒中を疑われるも異常はなく、しびれは「座骨神経痛」が原因だったという体験談

なので、2020年はやるべきことには集中し、それ以外のことには手を出しません

やるべきことというのは、以下です。

  • 子育て中心の生活
  • 家事、料理をちゃんとする
  • 個人ブログ「アナザーディメンション」の運営
  • 地域メディア「倉敷とことこ」の運営

2019年のやり方を踏襲しますが、個人外注として受けていた開発系のお仕事、セミナー登壇などの依頼は基本的にお断りする方向にします。

岡山ブログカレッジなどイベント運営は信頼できる人に任せていく

岡山ブログカレッジ

家事とWEBメディア運営に基本は専念するため、これまでWEBメディア運営と同じくらい頑張ってきたイベント運営は、僕が中心に回すのではなく、信頼できる人に任せて行く方向とします

具体的には3月を目処に、「岡山ブログカレッジ」の代表は退きますし、「岡山スマホユーザー会」も誰かに任せようと思っています。

メルマガ「アナザー通信」は廃止。SNSはもうちょっと頑張る

メルマガアナザー通信は廃止

また、WEBメディア運営とあまりリンクしない情報発信活動はやめていきます。

3年ほど続けていた、メルマガ「アナザー通信」は2019年7月から休止していましたが、このまま廃止することにしました。

WEBメディア以外の情報発信はTwitterなどSNSに集約していきますが、ここ数ヶ月はそもそもブログの更新情報すらまともに流せていないので、できれば1日1回くらいは何か投稿するという感じにできたらなぁと思っています。

終わりに

2020年の目標

実はまだ公表していないこともあるんですが、2020年はある意味勝負年です。

単純にお金を儲けるという話ではなく、チームとしてビジネスを作ることができるかどうかが、試される1年

狙っていたこと、予想外のこと色々あるんですが、今よりも数年先を見すえてやるべきことをやっていきます。

と、書くと随分意識の高い感じになってしまうんですが、この中で個人ブログの存在はとても重要です。

楽しいこと、好きなことを追求するのが個人ブログの醍醐味

僕はそう思っているので、個人ブログの可能性をもう少し信じて頑張ってみようと思います。

岡山ブログカレッジ
チー
ブログは楽しく運営したいし、そうじゃないと見えない世界がきっとある

2020年もよろしくお願いします!

ブログ運営に関する記事

アナザーディメンションが100万PV達成

個人ブログの夢「月間100万PV」を達成!数字にこだわった理由と戦略(2019年9月〜10月)

アナザーディメンションは8周年

ブログ8周年!プロブロガー的な生活で、月間65万PV・収入100万円は達成したけど、苦しかった1年のブログ運営振り返り

WordPressテーマは「SWALLOW」を使ってます

当ブログで採用しているWordPressテーマは、オープンケージの「SWALLOW(スワロー)」です。

作者の矢野ヨシキさんが友人なので、「アルバトロス→ハミングバード→スワロー」と、長年オープンケージのテーマを愛用しています。

WordPressテーマ「ハミングバード」の作者矢野ヨシキさんのデザイン!2016年リニューアルについて

岡山ブログカレッジ(岡ブロ)について

岡山で毎月「ブログを楽しく学び合う」をテーマに、「岡山ブログカレッジ」を開催しています。

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!