運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

【オンライン可】現役ライターが語る地域メディアの魅力とは。第37回岡山ブログカレッジは8月29日に「住吉町の家 分福」で開催

第37回岡山ブログカレッジ現役ライターが語る地域メディアの魅力とは
SPONSORED LINK

第37回岡山ブログカレッジ(岡ブロ)を、2021年8月29日(日)に「住吉町の家 分福」で開催します!

今回のテーマは、

現役ライターが語る地域メディアの魅力とは

ということで、ライターという仕事、とくに「地域メディアのライター」をピックアップします。

講師はライターの「アサノ・ヨウスケさん」です。

岡ブロには初期からほぼ皆勤賞という感じで参加していただいており、2018年9月以降は「倉敷とことこ」および「備後とことこ」で記事を書いてもらうなど、ビジネスパートナーでもあります。

チー
2年以上経てば誰だって「飽き」が出てくるものなのに、アサノさんはむしろやりたいことが無限に増えて、情熱がほとばしってる感じ(笑)

今回は、地域をテーマにした「ライター業の楽しさの真髄」を感じてもらえたらと思っています。

以下、開催概要です。

5月16日開催予定としていましたが、緊急事態宣言発令にともない、8月29日に開催を延期することとしました

【延期後の日程】
8月29日
14時〜17時

【会場】
変更なし

SPONSORED LINK

岡山ブログカレッジ(岡ブロ)とは

コンセプトは『共にブログを学んで楽しむ』
コンセプトは『共にブログを学んで楽しむ』

岡山ブログカレッジは2017年4月より開始した、岡山の『有料』ブログコミュニティです。

メインコンセプトは、

共にブログを学んで楽しむ

ということで、座学として講師の話を聞くだけのセミナーでも、ブログ好きな人が集まって雑談するだけのブロガー会でもありません。

  • ブログを始めたいけど、どうしたらいいか分からない
  • ブログを始めたけど、何を書いたらいいかわからない。楽しくない
  • ブログ運営に行き詰まっているから、相談したい
  • ブログを書く人(=ブロガー)が近くにいないので、仲間が欲しい

など、どなたでも参加いただけます。岡山県民である必要はありません。
参加者の7割が岡山県民で、その他は岡山近県からお越しいただいています。

男女比率は男6・女4という感じです。

岡ブロ

第37回のテーマは「現役ライターが語る地域メディアの魅力とは」

第37回岡山ブログカレッジ現役ライターが語る地域メディアの魅力とは

今回のテーマは、

現役ライターが語る地域メディアの魅力とは

です。

僕はここ2年ほどいわゆるブログからの収入をメインにした、「プロブロガー」的な生活を送っています。

ブログ、つまり「文字を書くこと」がメインなので、ライターの仕事をしたこともありますし、ライターの知りあいはたくさんいます。

ライターの仕事を「続ける」のは難しい

これは強く感じています。

2018年9月に地域コミュニティWebメディア「倉敷とことこ」を開始してからは、「発注者」としても多数のライターさんと関わりが増えました。

色んな話もするんですが、一度は必ず挫折を味わうんです

  • 報酬を積み上げて行く方式の仕事に疲れて、病んでしまう
  • 厳しいクライアントに出会い、わりの合わない仕事を繰り返してしまう

大きく分けるとこの2パターンですかね。

月に20万円必要で、1記事の報酬が1万円だとすると、月20本記事を書く必要があります。

5千円なら40本です。

チー
ロジックが単純ゆえに、続けるうちにこの繰り返しがつらくなるんだろうな

あとは「飽き」ですよね。

得意分野を深めて行くと、自然とテーマが偏ってしまうので。

事実、倉敷とことこ備後とことこも開始して2年ちょっとたち、初期メンバーの稼働が落ちたり、抜ける人が増えています

そんな中、はじめた時よりも活動の幅を広げ、やりたいことがドンドン増えている(ように見える)かたがいます。

講師は「アサノ・ヨウスケ」さん

アサノ・ヨウスケ

今回の講師「アサノ・ヨウスケさん」は、地域の情報発信をメインに活動しているライターです。

出会った当時(2017年)は、「地名」などを調べるのが好きと語っていて、そんなテーマのブログを運営していました。

その後グルメ情報も発信するようになり、どちらかといえば「グルメブロガー」っぽい感じになりましたが、現在では地域の文化、神社など歴史的建造物、グルメなど幅広いテーマで記事を書いています。

ライターとして仕事をお願いもしているので、よく分かりますが、恐ろしく詳しい

元々「地名」などを調べていた人なので、「色々詳しい人」というのは分かっていましたが、その勢いが止まらないんですよね(笑)

僕はその理由について、「好きだから・得意なテーマだから」だと思っていました。

ブログを始める時、「まずは好きなことをテーマにしましょう」というのはセオリーなので、その延長線上で捉えていたんです。

しかし、このことをアサノさんに聞いた時、返ってきた答えは少し違いました。

好きだから・得意だからよりも、知りたいからという「探究心」が大事

これを言われて、スッと納得できました。

僕自身も「倉敷とことこ」において記事をかくことがありますが、取材する・記事を書く楽しさは、知らなかった、知りたかった「知識」が得られたり、裏付けがとれたことなんですよね

この「快感」は普通のブログでは得られないですし、やってみないとわからないでしょう。

その他にも、アサノさんは「大人の社会科見学」という表現もしていました。

今回は、地域メディアでライターをした経験、その原動力について「現役ライター」の視点から紹介してくれると思います

開催概要

開催日時などの概要です。

日時

2021/6/20(日) 14:00〜17:00

場所

住吉町の家 分福

駐車場について

会場併設の駐車場はありません。

近隣のコインパーキングなどをご利用ください。ただし、倉敷中心部のため混雑も予想されます。車でお越しになる方は、その点ご注意ください。

JR倉敷駅からは徒歩10分程度なので、公共交通機関のご利用をおすすめします。

会費と定員

種別 価格 定員
会場参加 3,000円 10人
WEB参加(一般) 2,000円 制限なし
学割(大学生まで)参加チケット
※WEBのみ
1,500円
新型コロナウイルス感染症の状況によって、会場参加を取りやめるケースもあります

学割参加チケットについて

「学割参加チケット」は、大学生までを対象にした割引チケットです

年齢制限はありませんが、学生の方のみが購入いただけます。

たとえば、50歳でも大学生であれば購入できますが、19歳でも社会人の場合は購入いただけません。

学割参加はWEBのみとなるため、学生証の確認などは行わず、参加者の良心にゆだねる形です

参加方法

参加希望の方は以下で参加登録&決済手続をお願いします。

会場参加の場合、受付に下記いずれかを提示してください。

  • スマホアプリ画面のチケット
  • プリントアウトした紙などのQRコード

WEB参加は、別途ご案内するZoomの配信URLにアクセスすればOKです。

会場参加の方も、体調不良などで当日足を運べなくなった場合、WEB参加可能です

キャンセルポリシー

申込み時点で決済処理が行われます。

参加者都合でのキャンセルは基本的にお断りしておりますが、やむを得ない事情がある場合は、Peatixを通じて、個別にご相談ください。

タイムテーブル

時間は3時間としています。

進行順 内容 時間(目安) 担当
1 会の説明と参加者の自己紹介 15分 運営メンバー1名
参加者
2 講演 60分 アサノ・ヨウスケ
3 休憩 15分
4 質疑応答など 60分 全員

余り時間は、フリータイムと位置付けて、会場参加の方も、WEB参加の方も自由に情報交換できたらと思っています。

終わりに

2018年9月に「倉敷とことこ」を開始して2年以上経ちました。

10年以上ブログを運営した経験上、1年〜2年経つと飽きてくるだろうなと思っていたんですよね

個人ブログのメインテーマはガジェットとアイドルですが、柱を複数持っている理由は「飽き」を回避するためです。

ちなみにいうと、最近(2020年〜2021年)はガジェットにちょっと飽きてます

だから、アイドル記事を少し頑張るつもりだったのに、新型コロナウイルス感染症でライブに行けなくなり、そのフラストレーションもあるでしょうが……。

ライターの仕事に興味があるかたはもちろん、好きだから、楽しいからだけじゃない「仕事のあり方」を知りたい方は、是非アサノさんの話を聞いてみてください。

参加をおまちしております!

過去開催の動画は「はれとこウェブショップ」で販売中

岡ブロロゴ

岡山ブログカレッジの一部アーカイブ動画は「はれとこウェブショップ」で販売中です。

チー
価格は「1,000円」と、通常参加(3,000円)より安くしています。

一度でも参加すれば、岡ブロFacebookグループで無料公開しているので、いつか遊びに来てください!

直近の開催レポート

第31回岡山ブログカレッジレポート
第30回岡山ブログカレッジレポート
第27回岡山ブログカレッジのあんちゃさん
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!