Apple Watch Series 6発表!詳しくはこちら

【中止】理想を実現するために会社作っちゃった。第33回岡山ブログカレッジは4月19日に倉敷美観地区「カモ井」で開催

第33回岡山ブログカレッジ
SPONSORED LINK
Y!mobileバナー
4月19日開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け、中止となりました

第33回岡山ブログカレッジ(岡ブロ)を、2020年4月19日(日)に「お食事処 カモ井」で開催します!

今回のテーマは、

理想を実現するために会社作っちゃった

ということで、僕(チー)が講師を担当します。

今のところわりと調子よく活動していますが、興味がないし、やる気もなかったのが「法人化」です

いわゆるプロブロガーなど、WEBで成功した人が法人化する例は多いです。ただ、そのほとんどは「税金対策」なんですよね。

僕は収入に関して「年収400万円」を基準にしてます。

大体「利益が600万円」を超えると、法人化を考える人が多いそうなので、「400万円の売上げ」が目標だと法人化のメリットはありません。

なので作る気もなかったんです。

そんな僕が法人化を決意したのは、地域メディア「倉敷とことこ」のためで、僕の個人事業と地域メディア運営を分離したくなったのが最初のきっかけ

というわけで、次回は法人化を考えた理由、法人として実現したい夢を紹介し、合わせて2020年度の「岡山ブログカレッジ」や「倉敷とことこ」などの運営方針を紹介しようと思います。

チー
会社経営に時間を割く意味でも、次回を最後に、岡ブロの代表からは退きます。

オープンな場で講師するのも当面お休みするつもりなので、よかったら聞きに来てね!

以下、開催概要です。

SPONSORED LINK

岡山ブログカレッジ(岡ブロ)とは

コンセプトは『共にブログを学んで楽しむ』
コンセプトは『共にブログを学んで楽しむ』

岡山ブログカレッジは2017年4月より開始した、岡山の『有料』ブログコミュニティです。

メインコンセプトは、

共にブログを学んで楽しむ

ということで、座学として講師の話を聞くだけのセミナーでも、ブログが好きな人が集まって雑談するだけのブロガー会でもありません。

  • ブログを始めたいけど、どうしたらいいか分からない
  • ブログを始めたけど、何を書いたらいいかわからない。楽しくない
  • ブログ運営に行き詰まっているから、相談したい
  • ブログを書く人(=ブロガー)が近くにいないので、仲間が欲しい

など、どなたでも参加いただけます。岡山県民である必要はありません。
参加者の7割が岡山県民で、その他は岡山近県からお越しいただいています。

男女比率は男6・女4という感じです。

また、この手のコミュニティとしてはあまりない、有料コミュニティという体裁をとっています。

会費の利用目的は会場費などの経費はもちろんですが、以下の目的があります。

  • ある程度お金を貯めて、定期的に東京などからゲスト講師を招きたい
  • 遠方のゲスト以外でも、講師を務めてくださる方には謝礼を払える仕組みにしたい

ゲスト講師が登壇する会は年2回程度を予定しています。

今回は、岡ブロ運営メンバーが講師を担当する会となります。

岡ブロ

岡山ブログカレッジ(岡ブロ)ーブログを楽しく学び合う勉強会

第33回のテーマは「理想を実現するために会社作っちゃった」

第33回岡山ブログカレッジ

今回のテーマは、

理想を実現するために会社作っちゃった

です。

あまり積極的にアピールしていなかったんですが、2019年11月に「一般社団法人はれとこ」という法人を作りました。

「一般社団法人」というのは聞き慣れない名前ですが、基本的には株式会社や合同会社と同じです。

ただ、「公共系っぽい」というのが大きな違いでしょうか。

「一般社団法人はれとこ」が行う事業は、定款で以下のように規定しています。

はれとこの事業内容
  1. ウェブ等を活用した地域の情報発信事業
  2. 災害発生時の情報発信支援事業
  3. ICT普及活動支援事業
  4. その他前条の目的を達成するため必要な事業

分かりますか?
このブログも含めた、僕の個人事業としての「アフィリエイト事業」は含めていません。

倉敷とことこ」など、地域メディア運営を主な目的にしています。

さらに言えば、「岡山ブログカレッジ」もはれとこの事業にしました。

地域情報とICT

が大きなテーマですかね。
つまり、運営母体としての信頼度アップを目的とした法人化で、儲かったからでも、税金対策でもありません。

「働き方」に悩んだ結果、最後は作るしかなかった

一般社団法人はれとこ

2019年度の岡山ブログカレッジ年間テーマは「働き方」でした。

これは僕がやりたかったからそうしたんですけど、「働き方の悩み」は2013年に子どもが生まれてから、ずっと抱えています

  • 会社員時代は、会社と家庭のバランスを保つこと
  • フリーランスになってからは、仕事と家庭のバランスを保つこと

だからこそ、色んな方の話を聞いたんですね。

手法はバラバラですけど、どれも納得感ある話。

ただ、共通して言えることがありました。

チー
何かを変えたいなら、「仕組み」を変えるか作るしかない

リモートワーク、フリーランスは仕組みを変える動きで、基本的に自分だけの話なんですよね。

僕は、僕以外の誰かの役に立つ仕組みを作りたかった

「倉敷とことこ」を開始して約1年半経ちますが、本当にたくさんの人に会いました。

みんな、色んな事情を抱えながら生きている

というのが正直な感想。

特にライターさんなど、制作してくれる方には頭が上がらないのですが、この人達に恩返しするとした場合、なにが一番いいのか……。

そう考えた時に、

自由に活動するための、ベースラインを保障する

これなのかなと思いました。
僕自身、今一番欲しいものは何かと言えば、フリーランスとしての自由度を活かしつつ、社会保険など「社会から守ってもらう仕組み」なんですよね。

簡単にいえば「雇用されること」なんですが、そんな都合のいい会社探すのは大変だし、何よりほとんどない。

じゃあどうするか?

チー
理想の働き方・雇用契約を実現するには、そういう会社を作るしかない

という結論になったわけです。

とはいえ、会社を作るのは、本当に、本当に面倒くさかった……(笑)

今回はそんな裏話も含めて紹介します。

開催概要

開催日時などの概要です。

日時

2020/4/19(日) 14:00〜17:00

4月19日開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け、中止となりました

場所

カモ井
※倉敷美観地区内の飲食店

店舗2階を貸し切りです

駐車場について

会場併設の駐車場はありません。

近隣のコインパーキングなどをご利用ください。ただし、美観地区内のため混雑も予想されます。車でお越しになる方は、その点ご注意ください。

JR倉敷駅からは徒歩10分程度なので、公共交通機関のご利用をおすすめします。

会費

一般参加チケットと学割参加チケットの2種類があります。

通常は「一般参加チケット」を購入してください

一般参加チケット3,000円
学割(大学生まで)参加チケット1,500円

学割参加チケットについて

「学割参加チケット」は、大学生までを対象にした割引チケットです

年齢制限はありませんが、学生の方のみが購入いただけます。

例えば、50歳でも大学生であれば購入できますが、19歳でも社会人の場合は購入いただけません。

当日受付にて「学生証」の提示をお願いします

定員

20名

参加方法

参加希望の方は以下で参加登録&決済手続をお願いします。

Peatixでの受付完了後、岡ブロ当日に受付に下記いずれかを提示してください。

  • スマホアプリ画面のチケット
  • プリントアウトした紙などのQRコード

キャンセルポリシー

申込み時点で決済処理が行われます。

参加者都合でのキャンセルは基本的にお断りしておりますが、やむを得ない事情がある場合は、Peatixを通じて、個別にご相談ください。

タイムテーブル

時間は2時間45分(165分)としています。

今回は講演を中心に、その後は質疑応答など雑談を中心に出来たらと思っています。

きっと、みなさん聞きたいことがあると思うので。

また、終了後15分程度フリータイムを設定していますので、名刺交換などはその時間帯でお願いします。

進行順内容時間(目安)担当
1会の説明と参加者の自己紹介15分主催メンバー1名
参加者
2講演60分チー
3質疑応答など60分全員
4クロージングと次回の案内15分主催メンバー1名
5フリータイム15分自由参加

終わりに

一般社団法人はれとこ

というわけで、今の外向けの肩書きとしては、

一般社団法人はれとこ「代表理事」

ということになります。
※株式会社とかでいう代表取締役

ちなみに、今のはれとこは借金王(笑)

僕のアフィリエイト収入から分離したので、僕の個人事業の経費にはできません。

法人に資金を貸し付けることで、なんとか成りなっている法人です。

役員報酬なんてもらってませんし、雇用なんてまだほど遠い状況……。

これから数年かけて、会社の事業として、売上げと利益を増やす活動が必要になります

なので、ここにリソースを割く意味でも、岡山ブログカレッジの代表は2020年3月で退きます(運営には一応残りますが)。

新代表も次回の岡ブロ内で紹介します。

オープンな場での講師業もしばらくお休みするつもりなので、よかったら聞きに来てください!

直近の開催レポート

第31回 2019/12/22:週1労働で生き抜くライフスタイルと情報発信のススメ

第30回 2019/11/17:これからの働き方。僕が会社員を続けるわけ

第27回 2019/7/21:ブログ3.0 〜応援される発信、孤独な発信〜

第26回 2019/6/16:僕の働き方改革! 体験して分かった 3つの大切な事

第25回 2019/5/19:先が見えない令和時代の生存戦略

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!