iPhone 12シリーズ発表!詳しくはこちら

アイドルのライブ撮影に初挑戦!SONY「α7R III」はすごかった…ハニースパイスRe.ライブ撮影レポート

ハニースパイスRe.26
SPONSORED LINK

2020年1月10日に、名古屋 大須RAD HALLで開催された「ハニースパイスRe.名古屋不定期公演」を見に行き、撮影しました。

私の生きがいでありライフワークなので、堂本剛さんのライブにはよく行くのですが、ライブ撮影も女性アイドルオンリーの現場も、初めてでした。

ドキドキしながら挑んだ撮影レポートをお届けします。

記事内で使用している画像は、所属事務所から掲載および撮影許可を得ているものです。

SPONSORED LINK

ライブの概要

ハニースパイスRe.24
公演名ハニースパイスRe.名古屋不定期公演
日時2020年1月10日 18:50~
会場名古屋 大須RAD HALL

ハニースパイスRe.」は、東京を中心に活動しているアイドルグループです。

2020年10月現在のメンバーは6人。

当日はひなたななこさんがお休みで、2020年2月12日付けで脱退した姫乃萌さんが参加していました。

ライブの詳細は、チーさんのライブレポートをお読みください。

ハニースパイスRe.名古屋不定期公演

2020年注目のアイドル?ハニースパイスRe.「名古屋不定期公演 at RAD HALL」レポート

撮影について

撮影環境

会場の「大須RAD HALL」は、キャパシティ250〜300人ほどのライブハウスです。

平日だったにもかかわらず、会場の最後方までオーディエンスがいっぱい

撮影用のエリアはなくオーディエンスに混ざっての撮影でしたが、会場前方の一部エリアが女性専用エリアになっていて、とても見やすかったです。

下手側のほぼ最前列で撮影できました。

使用機材

ライブ撮影で使用したのは、以下のカメラとレンズです。

ハニースパイスRe.のダンスはアグレッシブで動きが早い!

最前列からは、24-105mmのレンズ1本でステージ全体も個人のアップも撮影できました。

シャッタースピードを速くしたため暗くなることがあるものの、ブログ用ならば加工でなんとかできる範囲です。

単焦点レンズも持っていきましたが、レンズ交換のために撮れない時間が発生するの避けるため、結局使いませんでした。

可能ならば、明るい広角/望遠レンズそれぞれをつけたカメラ2台体制がいいのではと思います。

どんなことを考えて撮ったか

ハニースパイスRe.22

ステージで動き回る彼女たちは、とってもかわいい!

「あっちでもこっちでもかわいい、目が足りない、困った!」と思いながら撮影していました。

気持ちよくアガれる曲に、どんどん変わるフォーメーション。

オーディエンスも熱く盛り上がりました。

気をつけたこと

メンバーそれぞれの良さが残せるように、と気をつけました。

ハニースパイスRe.30

たとえば平野ほのかさんは、表情が豊か。

ぎゅっと願いを込めるような振り付けのときは、表情もリンクしていました。

ハニースパイスRe.16

桜井まあかさんは大人っぽくて品があります。

吉野なこ
まだハニスパのライブを見たことがない人にも、この「楽しい、かわいい」って気持ちが伝わるようにと撮りました。

個人的なお気に入りとまとめ

ハニースパイスRe.

みんなが集まって歌うシーン。楽しそう!

ハニースパイスRe.44

この表情も、個人的にお気に入りです。

SONY「α7R III」はすごかった

カメラが優秀で感動したので、カメラについてもレポートします。

瞳AFがすごかった

ハニースパイスRe.28

撮影して最もびっくりしたのは、瞳AFの精度の高さ

めまぐるしくステージ上を動き回るハニスパメンバーに、自力でピントを合わせるのは大変。
撮影する前は、「大量のピンぼけ写真を生み出してしまうんじゃないかな」と想像していました。

それが、一瞬でピントが合う! 感動しました。

あえてピント合わせが苦手だったシーンを挙げるとしたら、目の前を手やマイクが横切った直後。
瞬間的に目を見失い、手にピントが合うことがありました。

ハニースパイスRe. 手にピントが合った
SONY α7RⅢを使った感想

SONY「α7R III」長期利用レビュー。レタッチに強くシャッター押すだけでいい感じの写真が撮れるが、データ容量が大きくお金がかかるのが欠点

ダイナミックレンジの広さがすごかった

「ダイナミックレンジ」とは、写真の「階調」の最小輝度(最も暗い部分)と最大輝度(最も明るい部分)の幅のことです。

たとえば次のシーンは、ステージ上の照明がかなり強めで、オーディエンスの頭は逆光になっていたるもの。

ハニースパイスRe. ダイナミックレンジ

このような環境では、ダイナミックレンジが狭いカメラでは白飛び・黒つぶれしやすくなってしまいます。

しかし「α7R III」なら、ステージもオーディエンスのようすも両方とらえることができました。

ハニースパイスRe. 露出を失敗した写真とレタッチ後の写真

また、大幅に露光不足だった写真も、レタッチでこのくらいまでは見えるようになって、びっくり。

さすがにここまで露出が合っていないと、”いい色”にはなりません。
でも「少しくらいの露光不足/オーバーなら、諧調が残せている」というのは、安心です。

まとめ

ハニースパイスRe.37

わたしにとっては初めての、ハニースパイスRe.ライブ。

激しく動いているのに笑顔が絶えず、みんなかわいくて、キラキラ輝いていました。

今後の活躍も楽しみです。

吉野なこ
エネルギッシュなパフォーマンスに、元気をもらえました

こぼれ話

インタビューを終えてライブ会場まで移動する際、逢沢ありあさんと一緒だったんです。

気配りが素晴らしくてしっかりしてて、きゅんとしました。

屋外集合撮影では、寒くて強い風が吹く中、上着を脱いで撮影に応じてくれたハニスパさん。

寒さを感じさせない笑顔を見せてくれました。

ハニースパイスRe. with へなぎPインタビュー Vol.1

ハニースパイス解散の真相と再結成の舞台裏 〜ハニースパイスRe. with へなぎPインタビュー Vol.1〜

写真ギャラリー

今回撮影した写真をまとめて掲載します。

吉野なこのカメラの話

吉野なこのカメラの話

当ブログでは、写真を愛する吉野なこ(@naco_ysn)さんが、大好きな写真や機材(カメラやアクセサリ)について解説する記事を連載しています。

メインの使用機材について

メインで使っているカメラは、SONY「α7R III(α7RM3 ILCE-7RM3)」。

SONYのフルサイズミラーレスを購入した理由
  • ミラーレスの開発力と技術力にわくわくする
  • 瞳AFが優秀、動物瞳AFもある
  • 動画の評判が良い
SONY α7RⅢを購入した理由

SONYのフルサイズミラーレス「α7R III」へ乗り換えて大満足!購入理由は高画素・優秀な瞳AF

「こんなシーンも撮れるの?」「撮影が楽」と思うシーンは数知れず。

吉野なこ
賢くてとっても頼れるカメラ!

どんどん使って、学びながら気づいたことなどを詳しく解説していきます。

SONY α7RⅢを使った感想

SONY「α7R III」長期利用レビュー。レタッチに強くシャッター押すだけでいい感じの写真が撮れるが、データ容量が大きくお金がかかるのが欠点

\ 撮影レポートも更新中 /

撮影レポートを読む

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年10月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!