『想い』で行動するために、アウトプットを岡ブロの『宿題』にしている理由。第10回岡山ブログカレッジ開催レポート

岡山ブログカレッジ
SPONSORED LINK

2018年2月18日は10回目となる、岡山ブログカレッジ(通称:岡ブロ)を開催しました。

ブログじゃない 想いで道は開ける。第10回岡山ブログカレッジは2月18日に倉敷美観地区「かも井」で開催

2018.01.17

今回のテーマは、

ブログじゃない 想いで道は開ける

ということで、元々「ブログはツール」と言い続けている岡ブロですが、遂にブログすらいらないと言ってしまう、ブログ勉強会ということで、注目度は高かったようです。

講師をした、岡ブロ運営メンバーの生川さんの人気もあるでしょうし、複合的な要因があるとはいえ、

イベンターとしては『してやったり』

なイベントになりました。
この記事では、

  • 生川さん講師登壇の裏話
  • 岡ブロの『宿題』に込めている想い

を紹介します。

岡ブロ参加者向けのFacebookグループを作成しており、ここでは講演の動画やスライド資料も公開しています。

SPONSORED LINK

第10回岡山ブログカレッジの様子

第10回岡山ブログカレッジの様子

第10回岡山ブログカレッジの様子

今回の参加者は23名で、講師・運営メンバーを加えたら28名という大所帯となりました

内訳から言うと、

都道府県人数
岡山県21名
広島県3名
大阪府2名
兵庫県1名
東京都1名

で、今回は県外からお越しの方も多かったです。

「岡ブロの定員は最大でも20人です」と言い続けてるんですが、今回は、

  • チケット販売1週間で、20席が完売
  • その後も問合せ多数

ということで、少しだけ調整し増席しました。

びっくりでしたね。

ただ、この人数やっぱり「多いな〜」と感じたので、今後20人を超える開催は、余程のことがないとやらないでしょう。

ブログじゃない 想いで道は開ける

第10回岡山ブログカレッジ

ブログじゃない 想いで道は開ける

今回は、岡ブロ運営メンバー生川敏弘さんの話でした。

岡ブロ運営メンバーのトリだったんですが、元々は2017年11月に実施予定でした

当時彼は、the PARKというお店の店長に就任したばかりで、余裕がありませんでした

岡ブロ運営メンバーの総意として、

生川さんは、ちゃんと喋ってもらおう

ということで、延期を決めて急遽振り返り企画を実施したんです

これは僕が言ったわけじゃ無くて、みんなが言ったわけで、

  • 期待を持たせたり
  • 気遣わせるような『優しさ』を持つ彼の魅力を理解している

証拠だな、と思いました。

彼との出会いや魅力は、告知記事に書いたのでそちらをご覧いただけたらと思います。

ブログじゃない 想いで道は開ける。第10回岡山ブログカレッジは2月18日に倉敷美観地区「かも井」で開催

2018.01.17

そうして、遂にやってきた岡ブロ講師です。

彼は講師実績もないし、30人近くの前で話したことはほとんどなく、前日は緊張で寝られず、当日も青白い顔してました。

ですが、堂々としてましたね。そして、内容にも人柄が滲み出ていました。

強い『想い』を持ちながら、色んな人との関係構築の中で成長してきた彼の性格が、この一言に表れていたな、と感じました。

岡山ブログカレッジ

今日の話を聞いても、今の生活は変えられません

とか、セミナーの冒頭で言わないからw

岡ブロはセミナー形式のイベントなので、基本的に参加者は『学び』を求めています。

つまり、何らかの得るものがあると思っているわけですが、

話を聞いただけじゃ、何も変わらないよ

というのを言い切っちゃいます。

無責任だって思いますか?

でも、これ当たり前の話だと思います。
セミナーに参加する方非常に多いですし、僕も過去にそうでしたが、ほとんどの場合、

  • いい話を聞いて
  • 成功体験を聞いて
  • 他の人の知らないことを知った気になって
  • 優越感に浸って

それで終わります

今どき情報は、ネット検索すれば簡単に手に入ります。大したことじゃ無いんです。

じゃあ、何が重要か。

アウトプットすること

が大事なんです。それには、会いに行くなど『体験』するのが、きっかけとして強いので、アウトプットしやすいんです。

岡ブロでレポート記事を書いてくださいと言っている理由

生川さん

岡ブロにお越しいただいた方はご存じと思いますが、僕は参加者のみなさんに、

毎回レポート記事を書くことをお願いしています

もちろん必須ではないですが、毎回言い続けてます。

  • 集客に繋がるから
  • 感想が気になるから
  • 被リンクがもらえるから

そう思っている人もいるでしょうし、否定はしません。

ですが、一番大きいのは、

岡ブロで体験したことを、自分のものにして欲しい

と思っているからです。
そのためには、仮にもブロガー名乗っているのなら、体験を自分の言葉で記事にして欲しいと思っています。

そうすることで、講師から聞いた言葉は、自分の言葉になるんです

このことは、いわゆる成功者が表現は違えど同じことを言っています。

なんて言葉を使い、継続的なアウトプットの重要性を説いています

僕も実体験として納得感があるので、ブログの相談を受けたら、「とにかく書きましょう」という話をします。

『真理』だと思っています

僕は岡ブロはただのセミナーにしたくないので、レポート記事という名のアウトプットを繰り返しお願いしているのは、そういう理由があります。

終わりに

2017年4月から開始した岡ブロは、企画段階から、

運営メンバー5人は年に1回何か話す

ということに決めています。

仕事はもちろん、ブログとしても得意分野や活用方法もバラバラなメンバーというのもありますが、一番大きいのは、

1年前と、考え方や行動が変わってそうで、『常に変化する人』

だと思っているからです。

生川さんなんて典型かなと思っていて、冒頭で書いた通り、当初11月予定が運営メンバーのトリになったのも、巡り合わせだったのかもしれません。

  • 2018年4月で1周年
  • 運営メンバーも一通り喋った

というわけで、1つの節目かなと思いました。

春は旅立ちの時期ですからね。

というわけで、次回の岡ブロは少人数でまったり開催する方向性としています。

テーマ新しいプロフで読者のハートをキャッチ!
講師なし
日時2018/3/18(日)14:00〜17:00
場所コアワーキングスペース「分福」
費用1,000円
定員15名

よろしければお越しください。

参加者のレポート記事

参加者のレポート記事を紹介します。

参加者

参加者の方が書いてくれたレポート記事です。
一応レポート記事を書くのは「宿題」です

主催メンバー

SPONSORED LINK