倉敷駅から徒歩圏内のコアワーキングスペース・サテライトオフィス「住吉町の家 分福(ぶんぶく)」に行ってみた

門
SPONSORED LINK

僕が住んでいるのは岡山県倉敷市というところで、観光地としてわりと名は知れていると思います。

  • 美観地区
  • 大原美術館
  • ジーンズ

あたりが有名で、これらの地域は微妙に離れていますが、倉敷市という意味では同じです。

共通しているのは、歴史と伝統だと思っていて、実際美観地区周辺は建物の高さ規制があったり、電柱が地中化していたり、近年は特に雰囲気を重視する傾向にあります

逆に言えば、高層ビルや新しいお店はわりと少なく、特に困るのは、ちょっとした空き時間を有効活用出来る作業スペースでした。

カフェもいいですが、特に観光シーズンはカフェも行列という感じで利便性にも欠けます

コアワーキングスペースみたいなの、あればなぁ

って思っていたら、遂にできたんです。

JR倉敷駅から徒歩圏内(といっても少し遠い)にある、コアワーキングスペースが。

住吉町の家 分福(ぶんぶく)

という、古民家を改修したコアワーキングスペースです。

早速紹介します。

SPONSORED LINK

住吉町の家 分福(ぶんぶく)とは

住吉町の家 分福(ぶんぶく)

住吉町の家 分福(ぶんぶく)

岡山県倉敷市中心部に位置する、『住吉町の家 分福』は2018年3月1日にオープンしたばかりの、新しいコアワーキングスペースです。

コアワーキングスペースと聞くと、ビルの一室というイメージが強いですが、分福は古民家を改修した施設です

総務省の『ふるさとテレワーク推進事業』に中国地方で初めて採用されてオープンしました。

このため、コアワーキングスペーススペースというよりは、

サテライトオフィスの雰囲気が強い

傾向があります。
2階建ての建物ですが、

  • 1階はコアワーキングスペース
  • 2階は貸事務所と会議室

という感じです。

利用料金は?

名前は『分福』

名前は『分福』

コアワーキングスペースとして使う場合、気になるのは利用料金です。

一時利用の位置付けとなり、基本は予約制です

時間帯利用料金
AM(10:00~12:00)500円
PM(13:00~18:00)500円
1日1,000円

という感じです。

公式にはまだ案内されていませんが、利用者が事前連絡すると1,000円でランチも食べられるそうです

分福の外観

住吉町の家 分福(ぶんぶく)

住吉町の家 分福(ぶんぶく)

JR倉敷駅から美観地区に向かって歩き、美観地区・中央図書館を通り抜けて、約15分程度のところにあります。

細い路地を入ってすぐの場所なので、1度行けば迷うことはないでしょうが、最初は見つけるのに苦労するかもしれません。

室内は改修されていますが、外観はほぼそのままなので、一見するとここがコアワーキングスペースとは分かりませんw

門

手入れされた庭

手入れされた庭

庭もきちんと手入れされています。

この家は数年間空き家だったそうですが、木の剪定などはキチンとされており、大事に維持管理されていたことを感じます。

分福の室内をチェック

1階は普通の玄関です

入って左手が、コアワーキングスペースです。

コアワーキングスペース

コアワーキングスペース

大きなテーブルなどが置かれています。

この日(3月4日)は内覧会の位置付けで、足を運んだのが昼過ぎだったので、スタッフの方々が少し遅いランチを食べていました。

1階の会議室

1階の会議室

施設案内をしていた商談スペース

施設案内をしていた商談スペース

1階には他に会議室や商談スペースもあります。

古民家なので階段は角度が急

古民家なので階段は角度が急

玄関の目の前には、階段がありそのまま2階にあがります。

ここは大きく分けると、

  • 貸事務所(サテライトオフィス)
  • 会議室

の2つに分かれています。

サテライトオフィス1

サテライトオフィス1

サテライトオフィス2

サテライトオフィス2

こちらがサテライトオフィスに該当する場所。

専用会議室と通信室

専用会議室と通信室

専用会議室と通信室2

専用会議室と通信室2

ここは会議室です。

ちなみに、僕が運営している岡山ブログカレッジはこの部屋を使います。
※スペース名としては会議室と通信室になります

廊下の床は新しくなっている

廊下の床は新しくなっている

貸スタジオ

貸スタジオ

その他にも貸しスタジオがあります。

終わりに

一般住宅を改修した施設で、古民家なので、防音や遮蔽性などは弱く、コアワーキングスペースとしてはかなり変わった施設だと思います。

ですが、歴史と伝統の街倉敷らしいという気もします。

本当の意味でオフィスとして使えるスペースは、岡山市ならわりと数はありますし。

この施設を運営する、『一般社団法人・高梁川プレゼンターレ』坂ノ上博史代表理事に少し話をお聞きましたが、

ただの『作業スペース貸し』というより、この施設での出会いや交流が、新たな企画が生まれる場になって欲しいと思っている

ということを言ってました。

そんな想いにも共感して、今後僕が運営する、

あたりで継続的に利用させてもらおうかなと考えています。

余談ですが、坂ノ上さんは僕が卒業した高校の先輩でした。僕の1学年上だったので、本当に同じ時期通学してたんですよね。

倉敷地域では珍しいので、勝手に親近感を抱いている面も実はあります。

倉敷で、

  • ちょっとした作業スペースを探している方
  • 交流する場を求めている方

1度足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗情報

住吉町の家 分福(ぶんぶく)

住吉町の家 分福(ぶんぶく)

店舗名住吉町の家 分福
住所岡山県倉敷市中央2丁目13
電話番号086-422-0606
営業時間9:00〜12:00
13:00〜18:00
定休日なし

参考サイト

SPONSORED LINK

門

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)