ブログ6周年。PVや収益以外の目的・ミッションが見えて、迷いが消えた1年

SPONSORED LINK

2017年7月16日で、当ブログ「アナザーディメンション」は6周年を迎えました!

あまり表には出さなかったが、ブログ運営に悩んでいた2016年と打って変わり、2017年の活動方針は「攻め」という感じで続けているが、どちらかと言えば『吹っ切れた』という表現の方が正しいのかもしれない。

そんな1年を振り返りつつ、7年目でやろうとしていることなんかを少し紹介しようと思う。

SPONSORED LINK

『情熱』で記事を書き続けて得た悟り

2016年〜2017年にかけて力を入れた記事。

ある程度継続的にご覧いただいている方なら分かると思うが、アイドルグループ『わーすた』に関する記事だ。

これによって得たものはPV数でもなければ収益でもない。外向けに言える『収穫』と言えるものは、信頼じゃないかと思う。

情熱は通じる。ブログ運営に悩んで大好きなアイドル記事を書きまくって得た「悟り」

2016.12.29

これは、PV・収益だけでは得られないものだろう。逆に言えば、ブログでできる事はこれだけじゃないとも言える。

多くの方は既に気づいていた事かもしれないし、「何を今更?(笑)」という人もいるだろうが、僕自身の体験として結論を出せたということが一番大きい。

結果、吹っ切ることが出来たと思う。

PV数は右肩下がり

DeNA『WELQ(ウェルク)問題』に端を発した、WEB記事の信頼性に関する問題

正確性よりも、Googleの検索エンジンで上位表示されることが優先された結果に起こった事件だが、以来Googleのランキング変動は激しくなった。

基本的な考え方として公式サイトが強くなった印象が強いので、当ブログのような個人ブログ、さらに言えば特定のテーマに絞らない雑記ブログは厳しくなったと思う。

春頃までは45万PVくらいで、ようやく安定的に50万PVの大台突破が見えてきたかと思えば、以来激減。

2017年7月時点では30万PVくらいまで落ち込んでいるので、影響はかなり大きい。
実は2016年も同じような動きだったが、

  • 2016年は主力のガジェット系を捨てて、わーすた記事書きまくり
  • 2017年は原点回帰しガジェット系の記事を頑張っている

という違いがあり、インパクトは今年の方が大きい。

正直去年この状況になっていたら、モチベーションが続かなかったと思う。

そういう意味でも、ある意味僕は恵まれていたのかもしれない。PVは気にしないとまではいわないが、最優先ではなくなったのでそういう意味での焦りはなくなったからだ。

岡山ブログカレッジ(岡ブロ)の立ち上げ

2017年の活動のメインと位置付けているのは、4月から立ち上げた岡山ブログカレッジ(岡ブロ)だ。

正直1年前は僕が『ブログコミュニティ』を運営するなんて、夢にも思わなかった。

僕はどちらかと言えば、嫌いだった口なので。
そして、

  • 岡山のブログコミュニティ
  • 月1の定期開催
  • 有料イベント

この体裁で果たして成立するのかという不安は正直あったが、お陰様で立ち上がりは順調となっており、運営そのものは軌道に乗った。

岡ブロは非常に優秀な運営メンバーが揃っているので、あと半年もすれば僕がいなくても十分回るようになるだろう。

始めたばかりだが、それくらいポテンシャルを感じるコミュニティなので、どういう展開が待ち受けているか楽しみだ。

終わりに

最近よく聞かれるのは、

チーさんはブロガーなんですか?

ってことだ。
ブログを書いているから間違いなくブロガーではあるが、

  • イベント主催
  • 主にPCやモバイルの相談を受ける
  • ライター的な仕事
  • アイドルヲタク

など、一見なんの関係もないことを色々やってきた結果、何者か分からないという風に見えるようだ。

正直自分でもよく分かっていなかった。やろうと思った事をやっていただけだ。
1つの目的は『もう1つの居場所作り』だが、

ブログで実現したい夢は「もう1つの居場所作り」。第1回岡山ブログカレッジ開催レポート

2017.04.12

最近思うのはこれらも含め、全部繋がっていると思っているし、その理由を自分で言語化出来たというのが大きい。

人に話す事ではないが、僕のやりたい事、ミッションと言えるものが明確になった証拠だと思う。これを見せていき、仲間を増やす事が今後の目標みたいなものかな。

7年目もよろしくお願いします。

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)