チックスマートD1【ミニセグウェイ】正規品購入レポート

チックスマートに乗るのは簡単?
チックスマートに乗るのは簡単?
カー用品
SPONSORED LINK

ミニセグウェイ・バランススクーターと呼ばれる、新しい乗り物があります。

  • 子供(小学生以上)でも乗られる
  • 一人乗り
  • 価格は5万円以下

という感じで、子供のおもちゃにしては高額ですが、乗り物としては高すぎないという感じの製品です。

このタイプの製品は、

の主に2種類があり、今回チックスマートD1を購入したので、紹介しようと思います。

SPONSORED LINK

チックスマートとは

まず、チックスマートとはどんな製品なのかを紹介します。

日本語名で言えば、

電動立ち乗り車

という感じになるようで、なんだかお堅い感じがしますが、『充電式の車』と理解すれば良いと思います。

いわゆる『セグウェイ』、さらに言えば『ミニセグウェイ』と呼ばれる乗り物です。

チックスマート(CHIC-Smart)は主に、

  • エントリーモデル『チックスマートD1』(29,800円)
  • 主力モデル『チックスマートC1』(49,800円)

の2種類があり、両者には2万円程度の価格差があります

CHIC-Smart C1CHIC-Smart D1
サイズ580×180×170mm580×180×170mm
重量約11.5kg約11.5kg
最高速度時速約10km時速約10km
走行距離約15~20km約10km
フル充電時間2時間2時間
生活防水○(IP34)×
保証期間2年1年
購入特典
  • キャスター付き専用ケース
  • カラーコーン15個セット
  • 着脱可能な専用ハンドル
  • 着脱可能なバランスカート
ハードケース
販売価格49,800円29,800円

両モデルの詳しい比較などは、以下の記事をご覧ください。

この記事では、エントリーモデルの『D1』を紹介します

チックスマートとは【C1とD1徹底比較】販売店社長に聞いた違い

2017.12.15

チックスマートD1はどこで購入する?

わーすたのライブ会場で購入

わーすたのライブ会場で購入

僕は今回、大好きなアイドル『わーすた』のライブ会場で購入しました。

購入理由は、

アイドルの特典会(握手会など)に参加する条件だったから

です。

不純な動機ですw

この時は、日本での正規販売代理店である、株式会社Styleの社長さんが来られていたので、公式サイトで購入したのと同等の扱いとなりました。

チックスマート購入時の注意点として、偽物が多いことがあります。

  • 正規販売代理店以外での購入
  • 不自然に安い製品

は偽物の可能性があります。

公式サイトでは偽物の見分け方を解説していたりしますが、基本的には公式サイトからの購入が無難です

偽物でも使えたら問題ないと思う方も多いでしょうが、一番大きなリスクは『バッテリー』です。

チックスマートにはスマートフォンなどと同じくバッテリーが搭載されています。

不自然に安い製品は、粗悪品のバッテリーが搭載されている可能性もあり、最悪発火・爆発などのリスクがあります。

基本的に割引販売などもされていないため、少なくともWEBで購入する場合は、公式サイトでの購入が一番おすすめです。

チックスマートD1正規品の開封レポート

購入(2017年11月12日)から、約1ヶ月半経ってようやく製品が届きました。

年末はクリスマスプレゼントなどの需要で、納期が長くなりがちなようです。

チックスマートD1のカラーバリエーションは、

  • メタリックブラック
  • メタリックレッド
  • メタリックスカイブルー
  • メタリックホワイト

なんですが、今回はわーすたメンバーカラーに合わせて、5色展開されており、僕はパープルを購入しました。

わーすたオリジナルカラー

商品名的には、

MIRIカラー

です。
※メンバーの松田美里さんのカラー

チックスマートD1のパッケージ

チックスマートD1のパッケージ

パッケージは「CHIC Japan」のロゴがあり、日本オリジナルのようです

これも日本正規品の証拠と言えるかもしれません。

開封!

開封!

注意書き

注意書き

取説以外に注意書きが入っていました。

取扱説明書

取扱説明書

もちろん日本語対応

もちろん日本語対応

取扱説明書が同封されており、もちろん日本語に完全対応しています

海外製品でありがちな、英語や中国語だけってことはありません。

公式サイトでの予約販売限定で同梱される『ハードケース』

公式サイトでの予約販売限定で同梱される『ハードケース』

ハードケースにぴったりはまる

ハードケースにぴったりはまる

公式サイトで予約購入すると、同梱される『ハードケース』は、普通に買うと4,980円なのでかなりお得感があります。

サイズもぴったりで、持ち運びには必須と思います。

実際あるととても便利でした。

ACアダプタはわりと大型

ACアダプタはわりと大型

iPhone Xと比較

iPhone Xと比較

充電は専用のACアダプタを使用します。
※充電時間は2時間

大型の製品なので、ACアダプタもわりと大きいです。

チックスマートD1本体

チックスマートD1本体

そしてこれが、チックスマートD1本体です。

ピッカピカの紫色!!

わーすたのメンバーカラーは、パステルカラーなんですけどね、、、w

メーカー社長も『イカつい色』とか言ってますが、個人的にはこの方が好きです。

本体にも「CHIC Japan」

本体にも「CHIC Japan」

ホイールのロゴ

ホイールのロゴ

本体には「CHIC Japan」のロゴがあり、ホイールにも正規品を表すロゴがあります。

完全に日本向け製品

ってことがよくわかります。

裏側は完全にメッキ

裏側は完全にメッキ

裏側はガッツリメッキ塗装されています。

チックスマートに簡単に乗れるのか?子供は?

チックスマートに乗るのは簡単?

チックスマートに乗るのは簡単?

早速乗ってみました。

電源ONして乗るだけなんですが、、、

早速こけたw

メーカーの方曰く、「10分くらい練習したら乗れるようになる」という話でしたが、

いきなり1人で乗るのはやめましょう

実際、10分くらい練習したら乗れるようになりました。

ただ、一番最初の注意点は、乗り方です。

ちゃんと、止まった状態で乗らないとダメですが、体重のかけ方が悪いと動いてしまうので、それに焦って転びます。

  • 家族など、誰かの肩を借りて乗る
  • 手すりなどに捉まりながら乗る

のが無難と思います。

ただ、必要なのは本当に最初だけで、10分、長くても15分も練習したら簡単に乗れます。

友達にも貸しましたが、上手い人は5分もかからず習得していました。

子供とかもっと習得が早そうですが、20kg以下の体重では動作しないらしいので、小学生未満の子供に乗せるのはおすすめしません。

保護者が必ず見ておくのはもちろんですが、事故すると大変なので、気を付けましょう。

速いスピードで自在に操縦するにはもう少し練習が必要ですが、10分程度練習しただけでも、

これくらいのことはできるようになります。

終わりに

チックスマートD1のパッケージ

正直写真だけで見ると、チックスマートの何が楽しいのか分からなかったですが、

乗ると楽しいですw

あと、実際乗っているところを見ると気になるようで、色んな人に「何それ?」って感じで聞かれますし、乗せてと言われました。

注目を得られること、間違いなし!

是非、体験してみてください。

あわせて読みたい

SPONSORED LINK