車内での「おくだけ充電」は神がかった便利さ!「AUTOWIT Qi車載ワイヤレス充電ホルダー」レビュー【PR】

Qi車載充電ホルダ カー用品
SPONSORED LINK

こんにちは、三重野です。

今回、AUTOWITさんよりご提案いただいたAUTOWIT Qi 車載ワイヤレス充電ホルダーは、車内で充電する際、ケーブルを繋ぐ煩わしさが無くなるスマホホルダーです。

今回のレビュー時に使用したGalaxy Note8や、iPhone8、iPhoneXシリーズなどの最新機種に搭載されたQiワイヤレス充電に対応しています。

QuickCharge充電には、対応ケーブルとあわせて対応機種、対応USB充電器が必要です

詳しくご紹介しましょう。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

「AUTOWIT Qi車載ワイヤレス充電ホルダー」商品概要

パッケージ 同梱

「AUTOWIT Qi車載ワイヤレス充電ホルダー」の仕様は以下となります。

モデル名C1
充電モード5W / 7.5W / 10W
Input5V/2A 9V/1.67A
Output5V/1A 5V/1.5A 9V/1.1A
充電コイルとの距離5mm以下
電力転換効率75%
サイズ110×96.6×54.2mm
質量73g

◇付属品は本体の他に、

グリップ

2段階の厚さ調節可能な吹き出し用グリップ

microUSBケーブル

MicroUSB充電ケーブル

取扱説明書

日本語取扱説明書

シガーソケット充電器

シガーソケットチャージャー

緊急時にはハンマーとしてガラスを割ることが出来る!

らしいですが、さすがにレビューしませんでした(笑)

12ヶ月の製品保証付きで、Amazon価格2,260円です。

「AUTOWIT Qi車載ワイヤレス充電ホルダー」の使い方

Galaxy Note8(Android 8.0.0)で充電してみました。

あくまでも、上記端末とOSバージョンでの動作確認です。全ての端末での使用を保証するものではありません。
充電ランプ Qi車載充電ホルダ 充電情報画面

問題なく充電できました。

左サイド

車に乗ってスマホにケーブルを繋がなくても充電できる、なんというスマートさでしょう!

まさに、スマートフォン!

この快適さを知ってしまうともう後戻りできません(笑)

不満を感じた部分

ただ、少し残念なところとして

下記を指摘したいと思います。

  • 機種に合わせる調整が難しい
  • 充電コイルとの距離がシビア

機種に合わせる調整が難しい

同梱シガーソケット充電器が愛車(MAZDA DEMIO)に合わない!

という罠がまず発生しました。

また、充電コイルの位置合わせが不十分で、レビュー開始早々、充電出来ない状態となりました。

シガーソケット充電器比較

「もしかして初期不良?」と疑ってしまうほど、セッティングにはひと苦労したんです。

試行錯誤した挙句、別のシガーソケット充電器に変え、充電コイルの位置合わせをし直して、やっと充電出来るようになりました

充電コイル

ポイントは「充電コイルの位置合わせ」です。

調整パーツ 調整パーツアップ

もう一つのポイントは、この部分の長さ調整です。

それにしても同梱充電器の「車種との相性問題」は、落とし穴でした。

後日、友人のトヨタ車では、問題なく充電出来ました

充電ランプ

充電コイルとの距離

充電ホルダー

薄めの保護ケースなら問題なさそうですが、材質などにより、充電効率に影響がありそうです。

ホルダーの構造上、ブック・手帳タイプは無理だし、保護ケースにも要注意です。

ワイヤレス充電を初めて使う方は、ご利用端末に合わせた調整には充分ご注意ください。

ケーブル取り回し

もちろんスマホ充電はワイヤレスですが、充電器本体への給電用microUSBケーブルは必要です。

配線がスマートに出来れば、充電周りがスッキリします。

終わりに

Qi車載充電ホルダ

今回のレビューで一番感心したのは、やはりワイヤレス充電の快適さです。

ケーブルを挿す手間が不要!

これは想像以上に楽チン便利です。

特に車内での「置くだけで充電」は神です。

なお、肝心のワイヤレス充電速度についてですが、特に不満のないレベルで充分実用的だと思います。

僕の周りでこれから、自宅や職場にQi充電環境が増えていきそうです。

ワイヤレス充電に興味のある方、こんな車載ホルダーから始めてみてはいかがですか?

あわせて読みたい

SPONSORED LINK