潜入!女性限定ライブ!「男子禁制!わーすた女子パーティ」レポート

わーすた ライブレポート
SPONSORED LINK

こんにちは、あろえ(@roe_log)と申します。

縁あって女性限定ライブ『男子禁制!わーすた女子パーティ』の、ライブレポートを書かせていただくことになりました。

以前、パラドックスツアー埼玉公演のレポートを書かせていただいてから、2回目のレポートになります。

よろしくお願いします。

今回は女性限定ライブということで特別感もあり、発表された瞬間からとても楽しみにしていました。

男子禁制なだけに、参加したくてもできない方が、いつも以上に多かったことと思いますので、良いレポートが書きたいと女ヲタとしての使命感に燃えております(笑)

少しでも雰囲気が伝わったら嬉しいです。

この記事では、

  • ライブの内容
  • 女性限定ライブってどうだったの?

という2点を中心に書いていきたいと思います。

記事内で使用している画像は、所属事務所・レーベルから掲載および撮影許可を得ているものです。

SPONSORED LINK

ライブの内容とセットリストについて

ワンダフル・ワールド

パラドックスツアーでは、

  • 歌割り変更
  • アレンジ変更

が頻繁に行われていましたが、『男子禁制!わーすた女子パーティ』ではそういった演出はなく、全体的にオーソドックスな曲目だったのではないかと思います。

レアだったのは、

にこにこハンブンコ

『にこにこハンブンコ』を5人ver.で見られたこと

くらいでしょうか。

また、後述の企画コーナー(わーすたとガールズトーク♡)もあったため、楽曲披露はやや少なめで、昼・夜ともに10曲+アンコール1曲、約90分のライブでした。

セットリスト

制服衣装から

昼公演1曲目はまさかの『Doki Doki♡today』。

鉄板で盛り上がる曲ではないですが、女性は好きな曲だと思います。こういった曲順には、女性限定ライブらしさが感じられました

『ちいさな ちいさな』が入っていたのは個人的に嬉しかったです。

女性だけのこんなときにこそ、わーすたトレインしたいので(笑)

衣装

ルームウェア衣装

この日の衣装は2種類で、

  • ライブの告知に使われていたルームウェア衣装
  • 秋冬制服衣装(赤制服衣装)

普段はカラフル・猫耳なわーすたなので、珍しいルームウェア衣装を楽しみにしていたわーしっぷも多かったのではないかと思います。

昼公演・夜公演ともに、ルームウェア衣装のタイミングで『撮影タイム10秒間』が設けられていました

といっても、わーすたはいつでも撮影OKなので、メンバーがポーズをとってくれるだけですが

この撮影タイムでは観客ほぼ全員がカメラをかざすので、

スタッフさんの写真

スタッフさんの写真

こんな状態になります。

なので、

私の写真

私の写真

後ろの方だと全く撮れませんでした……(笑)

衣装は昼公演・夜公演で順番が異なっていて、

公演 披露順
1部
  1. 秋冬制服衣装
  2. ルームウェア衣装
2部
  1. ルームウェア衣装
  2. 秋冬制服衣装

アンコールでの衣装チェンジはありませんでした。

正直、衣装チェンジがなかったとき、

これは来た!

と思いました。
だって、特典会がルームウェア衣装ってことですもんね!(笑)

ルームウェア衣装は、足元もルームシューズなので若干踊りにくそうで、普段のようにはステップが踏めていないように見えました。

写真は『Just be yourself』

写真は『Just be yourself』

振り付けが難しい『恋するにゃこたん』は、昼・夜とも赤制服衣装のときにやっていましたし。

それでもよく見るとちょっと違うなという程度の差で、ハンデを感じないパフォーマンスを見せてくれるのはさすがとしか言えません。

わーすたとガールズトーク♡

ガールズトーク

昼公演・夜公演ともに、衣装チェンジのタイミングで、女性限定ライブの特別企画『わーすたとガールズトーク♡』が開催されました。

  • メンバーが考えた質問
  • Twitterで事前に募集した質問

に対して、メンバーが答えていくという企画です。

この企画だけは撮影禁止だったため、画像・動画なしでお送りします。

質問内容は、

  • メイクで力を入れているポイントは?
  • わーすたの衣装で一番好きなのは?

といった女子ならではの話題から、

  • 好きな男性のファッションは?
  • ペアルックってあり?
  • 彼氏ができたら毎日連絡を取りたい?
  • 甘えてくる男性ってあり?

という異性・恋愛ネタまで、盛りだくさんでした。

メンバーの回答は「女子だけの秘密!」と言われたんですけど、せっかくなので『好きな男性のファッション』をご紹介します。

はーちん
グレーのパーカー。

フードかぶってるのめっちゃいい

なっちゅん
スポーツブランドをMIXしてるのいい
みりてこ
スーツ!!!

らしいです。

みなさま、特典会の参考にしてください(笑)

何だかんだ、アイドルが恋愛話をする姿って、なかなか見られないんじゃないかと思います。

動画に撮られていないということで、メンバーも普段は言えないことが言えたらしいです。

いつも以上にはしゃいでいるように見えました。

客席も反応がよくて、ほんとの女子会みたいでした!

『ガールズトーク』大成功だったのではないでしょうか。

私自身、「来てよかった~」と一番思ったのがこの企画です

女性限定ならではの非常に良い企画だと思います。

撮影禁止にすればこの表情が見られるなら、普段のライブでもやればいいのにと思ったり(笑)

グッズと特典会

みりてこが描いたオリジナルロゴ。猫は左上から時計回りに、りりぃ、みりてこ、なっちゅん、はーちん、るからしい

みりてこが描いたオリジナルロゴ。猫は左上から時計回りに、りりぃ、みりてこ、なっちゅん、はーちん、るからしい

今回は通常グッズが販売されず、女性限定ライブのためのグッズ4種とCDのみの販売でした。

限定グッズ
  • トートバッグ(2色)
  • ステッカー
  • クリアファイル
  • 猫耳ヘアバンド

の4種で、それぞれ完売はありませんでした。

ただ、先着100セットで上記を全部購入(6,000円)するとメンバーのチェキがもらえるというものがあり、こちらは早々になくなっていました。

グッズ販売が11:30からでしたが、おそらく11:30に来ていないと買えなかったと思われます。

購入特典は撮影会でしたが、るかが瞬殺(笑)

12:00前には来ていないと参加できなかったのではないかと思います。ほか、みりてこ分の特典券もなくなりかけでした。

私はなっちゅんと撮影してもらってきました。

なっちゅんとの写メ

ふわふわのルームウェア衣装だからか、普段よりハグをリクエストしている人が多かったような?(かくいう私もやってもらいました)

結局、女性限定ライブってどうだったの?

ライブの雰囲気

普段のライブの女性限定エリアは、撮影・振りコピをしている人が多く、叫んでいる人は男性に比べると少なく感じます

今回も撮影をしている人はかなり多く、またサイリウム(キンブレ)を振っている人も多いように思いました。

いつもコールを先導してくださってるのは男性の皆さんなので、今回女性限定ライブになったときに、

「果たしてコールが成立するのか?」

というのは、わりと真面目に不安要素でした。

しかし、始まってみれば不安は何のその、いつもの何倍もコールしてたんじゃないかと思います(笑)

  • 男性がいない分気合いを入れたのか
  • 女性限定でテンションが上がったのか

は人によりそうです。

定形のコール(うるチョコ・最上級ぱらどっくすなどの間奏、ワンダフル・ワールドなどなど)は、特に完璧でした。

Just be yourself』のガチ恋口上が完璧に聞こえてきたときは、本気でみんな練習してきたんじゃないかって思いました……。

女性ならではだと思ったのは、

「みんなどれくらい叫ぶの……?」

と様子を伺っているように感じる場面が何度かあったこと。

周りが言わないと言わないので、例えば『恋するにゃこたん』Aメロの「俺!」コールとかは成立してなかったです。

あとはどうしても、男性の声の方が大きいこと。

昼公演のアンコールなんかは『頑張って声出した感』が出てたのか、出てきたるかちゃんに、

るか
よくできました!

と言われてしまいました(笑)

メンバーはテンションが高いというより、「自然体」に見えました。

普段から必要以上に気取ったりしないわーすたですが、それでも何となく、いつもより表情が柔らかいような印象を受けました

いつものライブ以上に安心感・アットホーム感を、感じられるライブだったと思います。

女性の参加ハードルが低い

参加のハードルが低い

今回、夜公演に非ヲタの友人を誘ってみたのですが、

「女性限定?行く!」

という反応でした。

私はドルヲタ歴も長くなってきたので、男性が多い現場に慣れていますが、経験したことがない女性にとっては、参加に勇気が必要な部分もあるのかもしれません

女性限定ライブは、

わーすたが好きだけどライブは行ったことない

という女性が、初参加するのにぴったりのライブだったんじゃないかと思います。

また、今回は昼公演が先にSOLD OUTしたそうで、中高生の女の子も多数参加していたのではないかと推察されます。

女子中高生やその親御さんにとっても、女性限定ライブはハードルが低かったのではないでしょうか。

終わりに

楽しかった女子限定ライブ
  • 女性しかいないからこその非日常感もあり
  • いつも通りのパフォーマンスの高さもあり

と満足度がかなり高いライブだったのではないかと思います。

個人的には、男性の力強いコールあってこそのアイドルライブだと感じるので、正直物足りない部分もありましたが、メンバーの普段とは違う表情や本音トークを見ることができて、女ヲタで得したなぁと(笑)

メンバーが「恒例行事にしたい!」と言っていましたが、ぜひまた開催していただいて、ガールズトークできたら嬉しいです。

「男子禁制!わーすた女子パーティ」の概要

わーすた女子パーティー
日時 2017年12月17日
Vol.1:14:00〜15:30
Vol.2:18:30〜20:00
都道府県 東京都
場所 青山RizM
会場キャパシティ 250人
座席形式 オールスタンディング
チケット代 2,980円(前売り)
専用エリア なし(女性限定ライブ)

セットリストと動画

Vol.1(昼公演)

セットリスト

  1. Overture
  2. Doki Doki♡today
  3. 恋するにゃこたん〜フリもフラレもあなたのまま〜
  4. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  5. Just be yourself
  6. 最上級ぱらどっくす
  7. 〜わーすたとガールズトーク♡〜

  8. ゆうめいに、にゃりたい。
  9. にこにこハンブンコ
  10. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  11. ねぇ愛してみて
  12. いぬねこ。青春真っ盛り
  13. 〜アンコール〜

  14. ちいさな ちいさな

Vol.2(夜公演)

セットリスト

  1. Overture
  2. いぬねこ。青春真っ盛り
  3. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
  4. グーチョキパンツの正義さん
  5. ワンダフル・ワールド
  6. ちいさな ちいさな
  7. 〜わーすたとガールズトーク♡〜

  8. Zili Zili love
  9. Stay with me baby
  10. 恋するにゃこたん〜フリもフラレもあなたのまま〜
  11. 最上級ぱらどっくす
  12. うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ
  13. 〜アンコール〜

  14. NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2

わーすたメンバーのブログ記事

わーすたのまとめページ

2016年3月から、100以上書いた記事を整理したページです。

最新記事のチェックには、Twitter(@ktoi_chi)をよろしければフォローしてください。

▼まとめページは以下の画像をタップしてね

あわせて読みたい「わーすた」のおすすめ記事

わーすたについてまとめた総集編記事や、プロデューサー樋口竜雄さんのインタビューです。 かなり長い記事ですが、これを読めばあなたも立派なわーしっぷ?

「わーすた」ってどんなアイドル?グループの魅力・女性人気の秘密をファン目線で解説

2016.03.20

わーすたメジャーデビューと2016年活動秘話 〜iDOL Street樋口竜雄プロデューサーに聞きました vol.1〜

2017.03.09

「わーすた」の全てを知りたい方へ 〜NEW いぬねこ。でもわかる世界標準アイドルのトリセツ2〜

2017.04.15

あわせて読みたい

SPONSORED LINK