スタンドで使いにくさが解消!RAVPower「ワイヤレス充電機 RP-PC013」レビュー【PR】

iPhone X
SPONSORED LINK

ワイヤレス充電使ってますか?

iPhone X・iPhone 8シリーズの目玉機能の1つは、Qi方式によるワイヤレス充電に対応したことだ。

ただ、以下の記事でも紹介したが、技術的には真新しいものではない

iPhone 8はおくだけで充電できる?ワイヤレス充電『Qi(チー)』を使って感じたメリット・デメリット

2017.09.06

Androidの世界では何年も前から採用実績があり、別に珍しいものではない。だが、普及していると思っている人は皆無かと思う。

iPhone 8 Plus購入後に試しに1つ買ってみたが、正直あまり使い勝手が良いとも感じなかった。

ただ、前回敢えて買わなかったスタンドタイプのワイヤレス充電機なら、使いやすいかもという印象は残っていた。

そんな時に『RAVPower社ワイヤレス充電機』のレビュー依頼をいただいたので、早速紹介しようと思う。

これはいい!

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

ワイヤレス充電機の『使いにくさ』

iPhoneがQi規格のワイヤレス充電に対応する前から、ワイヤレス充電機そのものは何度か使ったことがある。

この時の印象として、

  • 位置合わせが面倒
  • 充電しているかどうか分かりづらい

というものがあった。

ワイヤレス充電というと先進的なイメージを持つが、Qi規格はおくだけ充電(誘導充電)とも言われているだけあって、

極めて近い距離でないと充電出来ない

要するに、ケーブルを接続しなくて良い程度のメリットしかない。

さらに言えば、充電出来るエリアが誘導充電のコイルがある場所になるので、わりと限定されてしまう。

  • 置いたのに充電されない
  • ちょっと当たっただけで、充電が切れた

なんてシーンはわりとよくあるが、位置合わせが原因だ。

これを解消するのに便利なのは、

  • スタンドタイプの充電器
  • 2コイル搭載する充電器(通常は1つ)
  • 『分かりやすい』LED通知

だと思っていて、今回紹介する『RAVPower社ワイヤレス充電機 RP-PC013』はそれを満たす製品だ。

実際、使ってみると非常に使いやすいと感じた。

Amazon価格が2,250円と安価なのも嬉しい。

RAVPower『ワイヤレス充電機 RP-PC013』開封レポート

パッケージ

パッケージ

簡単に開封レポートを。

パッケージはいたって普通なのだが、今回はスタンドタイプということでわりと大型。

ワイヤレス充電機 RP-PC013

ワイヤレス充電機 RP-PC013

箱を開けると本体が登場する。

同梱品

同梱品

中身は以下の4点。

  • 本体
  • 充電ケーブル(microUSB)
  • 取扱説明書(日本語対応)
  • 18か月日本国内安心保証のカード

製品保証は登録でさらに12ヶ月延長できる。

RAVPower社の製品はサポートが充実していることも魅力の1つと言える。

取説も日本語対応

取説も日本語対応

小さなことだが、取扱説明書が日本語対応していることも嬉しい。

ワイヤレス充電機 RP-PC013

ワイヤレス充電機 RP-PC013

こちらが本体。
そのままズバリ『スタンド』という感じで、

FAST CHARGEの文字がドーン

正直デザイン的にはイマイチだ。

あまりに正直すぎる、、、w

ただ、基本的には、

スマホを置いて使うのが『デフォルト』

スマホを置いて使うのが『デフォルト』

こんな風に『スマホを置く』わけで、無骨なデザインはほぼ隠れてしまうので、実使用上はあまり気にならない

しっかりしたスタンド

しっかりしたスタンド

組み立て式などではなく、一体型なのでしっかりした作りとなってる。

スタンド部分にはLEDが内蔵

スタンド部分にはLEDが内蔵

スタンド部分にはLEDが内蔵されている。

使った感想

僕が持っている、ワイヤレス充電対応機種は3つあるので試してみた。

Galaxy S8

Galaxy S8

iPhone 8 Plus

iPhone 8 Plus

iPhone X

iPhone X

サイズ感は様々だが、3機種共に普通に充電できた。

使ってみてまず思うのが、

スタンドタイプだと、安定して充電できる

ということだ。

よほど置き方が悪くない限り、おけば確実に充電されるという安心感は大きい。

そして、お分かりだろうか。スタンドの辺りがうっすら白く光っていることに

充電が始まると、30秒くらいLEDが点灯し続ける。このお陰で「充電してるよ〜」というのがすぐ分かるのが、非常に嬉しい。

さらに言えば、ずっと点灯するわけではないというのが嬉しい。

LEDが点灯するというのはよくあるが、ずっと点灯するとまぶしいし、ウザいんですよね。

この辺りのバランス感はよく考えられているなと感じる。

デスクサイドにさりげなくおける

デスクサイドにさりげなくおける

スタンドタイプだと、デスクサイドにさりげなくおけるので、見栄えも良い。

ワイヤレス充電器はスタンドタイプがいい!

と思った。

終わりに

Qi規格のワイヤレス充電は、2018年にAppleが発売を予告している『AirPower』待ちかなと思っていた。

僕は、

を持っているし、これなら便利だろうと思う。

ただ、実際のところ、

全てを同時に充電する機会なんてほぼない

現実的には1つで十分と思う。

1万円を超す価格になると言われるAirPowerと比較すれば、スペックは落ちるものの、

Amazon価格で2,250円と安価

なのは魅力だ。
最悪2台買っても恐らくAirPowerよりは安い。

そう考えると、コスパの高いワイヤレス充電器ではないかと思った。

iPhone 8はおくだけで充電できる?ワイヤレス充電『Qi(チー)』を使って感じたメリット・デメリット

2017.09.06

iPhone 8のワイヤレス充電は使える?Spigen「ワイヤレス充電器 F301W」レビュー

2017.10.16
SPONSORED LINK

iPhone X

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)