iPhone Xが教えてくれた、好きなことを体験し、『やめる勇気』を持つ大切さ

iPhone Xがおしえてくれたこと
SPONSORED LINK

iPhone Xを使い始めて、1ヶ月弱経過する。

久々のワクワク感!iPhone Xシルバー開封レポート、とiPhone 8 Plusとの比較

2017.11.18

懸念事項はいくつもあったし、正直僕は合わないだろうなぁと思っていた。

ただ、実際使ってみると案外慣れた。

10年近く続けた習慣も、変わるときはあっさり変わる

そんなことを思った。

  • たまには変えること
  • やめること

も大事なんだ、そんなことを気づかされた。

継続することで、身につく力

2011年から今のブログを開始したが、僕の活動における基本コンセプトは、

継続による習慣化と深化

だと思ってる。

もちろん、最初からそんな高尚なことを考えていたわけではなく、

  • 6年間続けたブログ
  • 4年間続けたイベント『岡スマ

を通じて実感したことだ。

例えば、僕のメイン活動はもちろん会社員だが、このブログをご覧の方は、

  • ガジェット好き
  • わーすたが好きなアイドルヲタク
  • イベンター

という認識の方が強いかもしれない。

僕は芸能人でもなんでもないので、「僕はiPhoneが好きです!」なんて声高に叫んだところで、「あっそう」で終わりだ。

というか、反応してもらえるだけまだよくて、普通相手にもしてもらえないと思う。

赤の他人が、自分に興味を持つことなんて基本『ない』

だが、頑張って続ければそれが『個性』になることもある。

一般的には『ゴミクズ』でしかない、わーすたの熱い記事を書きまくるなんて行為も、それに憧れる人が出てくる。

ライブ会場で、ヲタクに握手を求められたりとかw

そんなことってあるんだなぁと思った。

続けることは、やめないこと

ただ、継続するということは、同時にやめないことを意味する。

つまり、新しいことを始めれば、やることが増える

プライベートにおける活動は、最初ブログだけだった。

それが今や、

  1. 岡山スマホユーザー会
  2. わーすたのライブ・イベントに参加
  3. 呼ばれて参加する各種イベント
  4. 岡山ブログカレッジ

とドンドン増えて来た。
充実しているとも言えるが、逆に言えば『家族との時間』なんかは減ったかもしれない。

そろそろやめることを考えなきゃいけない

そんなことを考えていた。

ただ、ある程度形になっているとやめるのも、怖くなる。だから躊躇していた。

思い切ってやめようと思う

iPhone X本体

ただ、iPhone Xを触っていて、

変わるときはあっさりしたものだな

と思った。
どちらかと言えば、

  • ホームボタンがないのは不便
  • ホームボタンはiPhoneの象徴

くらいに思っていたのに、今や、

ホームボタンはもういらない

とすら思っているのだから、ひどい話だw

そして、こんなにあっさり受け入れられるのは、僕が好きな分野だからだろう。

逆にいえば、好きなこと・得意なことでフットワーク軽く変われなかったらヤバいんだろうなと思った。

終わりに

iPhone Xはとてもいい端末だった。

  • 持ちやすいサイズ感
  • ポートレートモードなど一眼レフにひけをとらないカメラ
  • 欠点はあるが、全体的に便利なFace ID

など、事前のイメージが覆ることが多かったように思う。

自分の好きな分野なら、とりあえず『体験』することが大事

と実感した気がする。

同時に、変化するという意味でも、やめることが大事なのかもしれない。

2017年もあと10日ほど。
2018年は今まであまりやらなかった、『やめる』ことを大きなテーマにしたいなと思った。

SPONSORED LINK

iPhone Xがおしえてくれたこと

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)