【2019年版】iPhone XS・Xケースはどれがいい?ハード・ソフト・手帳型でシンプルなケースおすすめ4選

iPhone X/XS/XS Max対応ケースのおすすめ iPhone XSアクセサリ
SPONSORED LINK

iPhoneを買ったら必ず買いたいアクセサリといえば、「ケース」だと思う。

特にiPhoneケースは種類が非常に多く、それが選択理由に繋がっている面もあるが、2017年11月に発売した「iPhone X」は、10周年モデルとしてそれまでのiPhoneから全てが変わった。

  • ホームボタンを廃止
  • 全面ディスプレイ化
  • 「TrueDepthカメラ」を搭載し、ノッチと呼ばれる切り抜きが生まれる
iPhone 8までは、フロントパネルがホワイトかブラックかで差別化できたが、全面ディスプレイ化により黒一色に……。

差別化を求めて、デザインを重視したケースを求める人が増えると思いきや、

チー
性別・年齢関係なく、「シンプル」なケースを使っている人が増えてる

そんな印象が強くなる。

黒基調だとそういう方向になるのかもしれない。

今までかなりたくさんのiPhoneケースをレビューしてきたが、最近はキャラクターものを除き「特異なデザイン」を、すっかり見かけなくなった

というわけで、この記事ではiPhone XiPhone XS Max用のおすすめケースとして、以下の観点で紹介しようと思う。

  • シンプルなデザインのケース
  • 3,000円以下で購入できるケース
  • Apple純正ケース
チー
僕は今Apple純正ケースを使っているけど、一番コスパが高いと思うのは「Spigen社のケース」かな!

SPONSORED LINK

目次

iPhone XS・Xケースの種類と比較

Apple純正iPhoneケース

iPhoneケースの種類は、ここ数年ほとんど変わっていない。

iPhoneケースの種類
  • ハードケース(ポリカーボネート・アルミ・木材など)
  • ソフトケース(TPU・シリコンなど)
  • 手帳型ケース
  • レザーケース

100均(100円ショップ)でも販売されている、ハードケース・ソフトケースを使う人が、性別関係なく最も多い印象だ。

手帳型ケースはバッグにスマホをしまって持ち歩くことが多い女性に、今でも根強い人気がある。

しかし、従来はSuicaなどのICカードをセットで持ち歩くことが多かったが、iPhone 7以降はApple PayでSuicaなどが利用できるため、利用者は減少傾向。

レザーケースはピンキリだが値段が高く、わりとこだわりの強い人が使っているように思う。

そして、iPhone Xが登場した2017年以降は、シンプルなケースを使う人が増えてきたようだ

背面の色は違っても、前面はディスプレイなのでブラック一色ということで、黒に合うデザインのケースを選択すると、自然とシンプルなものになるのかもしれない

チー
僕もiPhone X以降、クリアケースとか「凝ってない」ものを好むようになってきた。

スマホケースを使う目的は、主に3点だろう。

  • 持ちやすくする(グリップ性を高める)
  • 落とした時などに本体の傷、ガラス割れを防ぐ
  • 好きなブランド・キャラクターなどを身にまとう

この中で何を重視するかは人それぞれだが、各ケースの特徴とメリット・デメリットを簡単に比較すると、以下のような感じになる。

種類価格グリップ性対衝撃性能機能性
ハードケース
ソフトケース
レザーケース××
手帳型ケース××
  • ハード・ソフトケースは安価な製品が多く、耐衝撃性能が高い
  • レザーケースは質感がよいが、価格が高い
  • 手帳型ケースは機能性が高いが、価格が高く持ちにくい

という感じだろうか。

チー
完璧なケースなんて存在しない

iPhone X以降のiPhoneは「滑りやすい」ので持ちやすさ重視

ドコモ版iPhone XS Maxゴールド 256GB

iPhone X以降のガラス素材iPhoneは、とにかく滑りやすい。

iPhone 7まではアルミニウム素材で、比較すればマシだった。なので裸(=ケース無し)で使う人も案外多かったが、iPhone X以降は恐ろしくてできない……。

なので、僕がケースの機能として最も重要視しているのは、「持ちやすくする」という機能。

例えば、耐衝撃性能の高いケースは「ゴツい」ものが多いが、逆に言えば持ちにくくなるので僕は選択しない。

チー
落とした時のことより、そもそも落とさないようなケースを使う方が、利便性は高い

ワイヤレス充電対応は必須

【Freedy:Qi(チー)規格対応ワイヤレス充電パッド】本体にスマホを乗せる

また、iPhone Xシリーズはワイヤレス充電にも対応している。

ユーザーはまだまだ少ないようだが、ケースによっては干渉して充電できないこともあるので、ワイヤレス充電に対応しているケースを選択するように注意して欲しい

ワイヤレス充電器の選び方を徹底解説

【2019年版】買ってよかったQi規格ワイヤレス充電器5選。スマホ(iPhone・Android)で使うおすすめと私の選び方

2019年2月6日

ハードケースの特徴は「耐久性」

AndMesh「Basic Case」
ハードケースは大きく分けると、ポリカーボネート・アルミ・木材の3種類の素材に分かれる。

最も多いのはポリカーボネート(=プラスチック)のケースだ。

アルミや木材のケースは、価格が高くなりがちなので、この記事で紹介する「3,000円以下」にはマッチしないことが多い。

特徴はケースそのものが頑丈で、耐久性が高いことだろうか。

価格帯含めて、ソフトケース特にTPU素材のケースとかぶるのだが、TPU素材の特にクリアケースは、日光を浴びると経年変化により黄ばみが目立つようになる

落とせば傷はつくし、汚れもつくが、経年変化がほとんどないのがハードケースの強みと言える。

また、ポリカーボネートのケースは安価な製品が多く、2,000円を超えることは珍しい。

ハードケースのおすすめ2選

そんなハードケースで僕がおすすめするのは、以下の2製品だ。

両製品ともにポリカーボネートのケースで、薄型軽量だが、ケースそのものが頑丈であることが特徴

チー
耐衝撃性能はあまり期待できないけど、iPhoneを裸で使うのとほとんど同じ感覚なのが嬉しい!
装着後(背面から)

AndMesh「Basic Case for iPhone X」レビュー。手触りがよいシンプルなiPhone用ハードケース【PR】

2017年12月6日
「AndMesh Basic Case」はiPhone XS Max用が販売されていません
パッケージと装着後

Spigen「シン・フィット」レビュー。とにかく薄くて軽い機動力重視のハードケース【PR】

2017年12月9日

ソフトケースの特徴は「耐衝撃性」

Spigen「ラギッドアーマー」

ソフトケースはTPU・シリコン素材のケースが多い。

スマホが普及しはじめた2010年頃は、シリコン素材が多かったが、近年ではTPU素材が主流と思う。

その理由は、各社がMilitary Grade(米軍軍事規格)を取得した、耐衝撃ケースを多数販売するようになったから

そのために、TPU素材を採用するケースが増えた。

このタイプのケースは「クリアケース」も多く、ケースは付けるけどスマホ本体のデザインは損ないたくない人の需要を今でもつかんでいる

しかし、欠点もあり日光を浴びると経年変化により黄ばみが目立つようになる。こればかりはどうしようもないので、できる対策はクリアケースを買わないことだが難しい……。

基本的に、クリアケースの場合長くても半年くらいで買い替えが望ましい。

このため、価格的にも安価で2,000円を超える製品は少なくなっている。

ソフトケースのおすすめ2選

そんなソフトケースで僕がおすすめするのは、以下の2製品だ。

共通しているのは、Spigen社が販売する製品であること。

Spigen社は2010年頃からiPhoneケースを販売している、今や老舗メーカーといえるが、安価かつ高品質なケースばかりで「ハズレがない」のが魅力だ

特にAmazonでは近年、中国メーカーの製品が増えているが、Spigen社の本社はアメリカで、日本国内では日本法人が販売しているため、サポート体制含めて非常に信頼性が高い

チー
Spigen社製品はこのブログでも多数紹介していて、メーカーさんとのお付き合いも長いけど、信頼できるメーカーですよ!
パッケージと装着後(背面から)

Spigen「ウルトラ・ハイブリッド」レビュー。iPhone Xのデザインを自慢出来るクリアケース【PR】

2017年11月24日

Spigen「ラギッド・アーマー」レビュー。iPhone 7のブラック/ジェットブラックにピッタリのケース【PR】

2016年10月6日

ハイブリッドケースは値段が少し高いが「デザインの良さ」が魅力

Skywall

ハードケースとソフトケースを組み合わせたようなケースも、数は少ないが存在する。

メリットはあるの?

と思うだろうが、ハイブリッドケースの魅力はデザインだと思う

ハイブリッドケースの多くは、以下の構成だ。

  • フレーム枠にポリカーボネートを採用
  • その他はTPU素材

つまり、一番傷つきやすい部分にポリカーボネートを採用することで、防御力を高めている面がある

そういう性能面の向上もあるが、iPhone本体がそうであるように、前面・背面パネルとフレームの色・素材感が異なることによる、デザインの良さが一番の魅力だと思う。

そんなハイブリッドケースのおすすめは、以下の製品。

チー
iPhone 5の頃まで、ハイブリッドケースは多かったけど、丸みを帯びたiPhone 6以降かなり少なくなったなぁ……。
ネオハイブリッド2

Spigen「ネオ・ハイブリッド2」レビュー。iPhone 8 Plusの背面ガラス割れ対策ケース【PR】

2017年10月10日
iPhone XRケース【Skyfall シリーズ】コ

Caseology iPhone XRケース「Skyfall」レビュー。バンパーとの二重構造で耐衝撃性能の高さが魅力。【PR】

2018年12月24日

手帳型ケースの特徴は「カード収納」と「スタンド」

Spigen「ウォレットS」

手帳型ケースは、iPhoneがSuicaなどFeliCa方式の「Apple Pay」に非対応だった、iPhone 6sまで男女問わずユーザーが多かった。

  • メインクレジットカードを1枚
  • Suicaなど交通系ICカードを1枚

はさんで、これだけ持ち歩けばほぼ生活できる状態にできたためだ

しかし、2016年に発売した「iPhone 7」シリーズ以降、Apple PayがFeliCa方式に対応。

  • Suica
  • iD
  • QUICPay

方式での決済が可能となったため、手帳型ケースの魅力が低下した。

僕の印象では、男性の利用者が特に減ったと思う。逆に、今でも使っている人が何に魅力を感じているのかと言えば、「スタンド機能」と感じている。

通信サービスの高速化と大容量通信が安価になった結果、動画コンテンツが増えたので、動画が見やすいスタンド機能を重視する人が増えたと思われる。

ちなみに、僕自身も手帳型ケースは一時期使っていたが、電話が使いづらいという理由で使うのをやめてしまった

手帳型ケース/ウォレットケースって必要?使い勝手はどう?iPhoneで使った率直な感想

2015年10月16日

手帳型ケースケースのおすすめ2選

手帳型ケースは、多機能かつ素材もレザーなど高価なものを使用している製品が多く、価格的にはどうしても高くなりがちだ。

コスパの面で紹介すると、以下の2製品がおすすめだろうか。

パッケージと装着後(前面から)

Spigen「ウォレットS(iPhone XS Max対応)」レビュー。実売2000円以下で、コスパの高い手帳型ケース【PR】

2018年10月19日
Cellularline(セルラーライン)
¥4,980 (2019/10/14 14:04:01時点 Amazon調べ-詳細)
スタンド機能が便利な手帳型ケース

Cellularline「Book Agenda(iPhone XS Max対応)」レビュー。スタンド機能付きの高機能手帳型ケース【PR】

2018年10月4日

動画視聴を重視するなら「キックスタンド内蔵ケース」

スマホを立てかけて、動画を横画面でゆっくり見たい

そんな方が手帳型ケースを使う目的としては多いように、「岡山スマホユーザー会」などで話を聞くと感じる。

そんな方におすすめしたいのは、以下の製品。

  • キックスタンド内蔵ケース
  • キックスタンドそのものを後付けする

動画を見たいなら結局スタンドがあればいいわけで、案外理にかなっていると思う。

チー
僕の奥さんは、家事をしながら動画を見るけど、手帳型はカバーが邪魔と言って、スタンド内蔵型を愛用してます

Spigen「メタルキックスタンド」レビュー。スマホ・ケースに貼り付けて使える、動画視聴に最適な簡単スタンド【PR】

2016年9月6日

レザーケースは高価なので「好みで」

レザーケースの魅力は手触りの良さ

最後に紹介するのはレザーケースだが、これは正直3,000円以下ではあまりよい製品が存在しない。

かつてはレザーケースも数多く販売されていたが、ハードケース・ソフトケースが1,000円程度で販売される中で、3,000円程度するレザーケースは価格的に太刀打ちできなくなっている。

  • 手触りがよい
  • 経年変化を楽しめる

などのメリットがレザーケースにはあるのだが、そこまでの価値を見出す人は減っているだろう。

実際、僕の周りでレザーケースを使っている人は皆無だ

安価な製品は確かに存在するが、レザーケースに関しては「安かろう悪かろう」なのでおすすめしない

【番外編】Apple純正iPhoneケースはどう?

Apple純正iPhoneケース

そう言う意味で、レザーケースで間違いなくおすすめできるのは、Apple純正のiPhone用レザーケースだ。

Apple純正iPhoneレザーケースレビュー

iPhone X・XS・XS Max用Apple純正レザーケースレビュー。他者製品と比較したすごさは「iPhoneの魅力を再認識できる」こと

2019年4月5日

Apple純正ケースは以下の構成で販売されている。

種類価格(税別)対応モデル
シリコーンケース3,800円〜
  • iPhone 6・6s・7・8
  • iPhone 6 Plus・6s Plus・7 Plus・8 Plus
  • iPhone X・XS・XS Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro・11 Pro Max
レザーケース5,800円〜
  • iPhone 6・6s・7・8
  • iPhone 6 Plus・6s Plus・7 Plus・8 Plus
  • iPhone X・XS・XS Max
  • iPhone 11 Pro・11 Pro Max
レザーフォリオ(手帳タイプ)10,800円〜
  • iPhone XS・XS Max
  • iPhone 11 Pro・11 Pro Max
Smart Battery Case(バッテリー内蔵タイプ)14,800円〜
  • iPhone 7
  • iPhone XS・XS Max
  • iPhone XRx
クリアケース4,500円
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro・11 Pro Max

レザーケースは「5,800円〜」なので、今どき珍しい高級ケースだと思う。

チー
確かに高いんだけど、レザーケースの手触りは1度試して欲しい!
Apple純正ケースの特徴
  • 純正ケースにのみ許される「Appleロゴ」
  • 寸分の違いもないくらい、ジャストフィットする
  • 純正ケースらしい高品質さ
  • 価格は高い
パパンダ
「Apple信者」向けアイテムだよね
チー
それは否定しない……。けど、品質の高さは間違いないぞ!
applecase

【2019年版】Apple純正iPhoneケースはレザーとシリコンどっちがいい?実際に使った感想、他社ケースと比較したメリットを語り尽くすレビュー

2019年4月11日

iPhone X・XS用おすすめケース4選

おすすめケースはどれ?

ここまでタイプ別におすすめケースを紹介してきたが、総合ランキングとして僕がおすすめするiPhoneケースを4つ紹介しようと思う。

定番のクリアケースはSpigen「ウルトラハイブリッド」

iPhoneケースといえば、やはりクリアタイプが多いと思う。

シンプルであることはもちろんだが、「Appleロゴ」を見せたいという願望は誰しも持つんじゃないだろうか?

パパンダ
それ、Apple信者のチーさんだけ……
チー
そんなことないって!

定番のクリアケースで、耐衝撃性能を高めるなら1度使って欲しいケースだ。

パッケージと装着後(背面から)

Spigen「ウルトラ・ハイブリッド」レビュー。iPhone Xのデザインを自慢出来るクリアケース【PR】

2017年11月24日

スペースグレイを使う男性にはSpigen「ラギッドアーマー」

Spigen「ウルトラハイブリッド」には実は欠点がある。

クリアケースは日光を浴びると黄色く変色する

これはクリアケースの宿命ともいえるわけで、対策は「濃い色の素材を選ぶ」しかない。

2つ目に紹介する「ラギッドアーマー」はブラックなので、変色の心配はないのだが、スペースグレイじゃないと合わないというのが欠点になるだろう。

そして、ブラック系なので自然と男性向けのケースということになってしまう。

Spigen「ラギッド・アーマー」レビュー。iPhone 7のブラック/ジェットブラックにピッタリのケース【PR】

2016年10月6日

耐衝撃性能重視ならCaseology「SkyFall」

  • クリアケースがいい
  • 耐衝撃性能を重視
  • ケースもおしゃれなのがいい

そんな方にはCaseology「SkyFall」をおすすめする。

ポリカーボネートのフレームと、TPU素材のクリアケースを組み合わせたケースで、本体カラーを選ばずマッチする、おしゃれなケースだ。

また、二重構造なので耐衝撃性能の非常に高い。

iPhone XS Max向けのみ販売されています
iPhone XRケース【Skyfall シリーズ】コ

Caseology iPhone XRケース「Skyfall」レビュー。バンパーとの二重構造で耐衝撃性能の高さが魅力。【PR】

2018年12月24日

動画視聴に便利なスタンド付き「campino」

動画を見るのが好きという方には、スタンド付きケースをおすすめする。

campinoのケースは、以下のような特徴がある

  • 薄型だが、スタンドが目立ちすぎない
  • カラーバリエーションが豊富で男女ともに選びやすい
  • iPhone XRiPhone XSなど多数のモデルに対応

価格が約3,000円と若干高いが、かなり使いやすいケースと思う。

終わりに

おすすめケースはどれ?

iPhoneケースは多数の製品が販売されており、選択肢がたくさんあることがiPhoneの魅力と言える

ただ、多すぎて選び切れない面もあるので、ケース選びの参考になればと思う。

チー
Apple純正ケースはいいよ!
パパンダ
だから高いって!

この記事内で紹介した、iPhone X・XS・XS Max対応ケースをまとめて記載します。

チー
僕はたくさんのケースをレビューしてきたので、知識はそれなりにあると思ってます(笑)
タイプ製品名対応
モデル
価格
ハードケースAndMesh
「Basic Case」
X/XS2,138円
Spigen
「シン・フィット」
X/XS1,463円
XS Max1,488円
ソフトケースSpigen
ウルトラハイブリッド
X/XS1,674円
XS Max1,734円
Spigen
ラギッドアーマー
X/XS1,323円
XS Max1,560円
ハイブリッドケースSpigen
ネオハイブリッド
X/XS2,067円
XS Max2,203円
Caseology
Skyfall
XS Max2,368円
手帳型ケースSpigen
ウォレットS
X/XS1,468円
XS Max1,679円
Cellularline
Book Agenda
X/XS4,980円
XS Max4,980円
レザーケースApple
純正レザーケース
X/XS6,264円
XS Max6,264円
スタンド付きcampinoX/XS3,024円
おすすめケースはどれ?

全面ディスプレイ化したiPhone X・XSには、「シンプルなデザイン」のケースがおすすめです。

種類価格グリップ性対衝撃性能機能性
ハードケース
ソフトケース
レザーケース××
手帳型ケース××
チー
色んなケースがあって、選ぶのが難しいけど、基本はTPU素材のソフトケースが無難な選択と思うよ。
その中では、安価かつ高品質な「Spigen社のケース」が僕のおすすめです!
\ Amazonなら送料無料 /

Spigenのケースをチェック

チー
上記記事内で紹介した、おすすめケースは以下です。
タイプ製品名対応
モデル
価格
ソフトケースSpigen
ウルトラハイブリッド
X/XS1,674円
XS Max1,734円
Spigen
ラギッドアーマー
X/XS1,323円
XS Max1,560円
ハイブリッドケースCaseology
Skyfall
XS Max2,368円
スタンド付きcampinoX/XS3,024円

全面ディスプレイ化したiPhone X・XSの画面保護には、「ガイド枠付き全面保護ガラス」がおすすめです。

種類価格指滑り貼りやすさ機能性
保護フィルム×
保護ガラス
コーティング×
チー
保護ガラス唯一の欠点は「貼りにくさ」だったけど、特にNimaso製品はガイド枠付きなので、初めてでも楽チン!
\ Amazonなら送料無料 /

Nimasoの保護ガラスをチェック

iPhone X・XS・XR対応画面保護シートのおすすめ

iPhone XR・XS・X用画面保護シートのおすすめ2選。フィルム・ガラス・コーティングで使いやすいのはどれ?

2019年5月22日

見た目重視なら「コーティング剤」

ガラスの見た目が嫌、という方には見た目を損なわない「コーティング剤」がおすすめです。

チー
正直コーティング剤は効果を実感しづらいけど、保護ガラスの元祖「Spigen社のGLAS.tRシリーズ」は信用出来ます!
ナノリキッドの同梱品

スマホコーティング剤Spigen「GLAS.tR ナノリキッド」レビュー。保護ガラスが浮く・意味ないと思う方におすすめ!【PR】

2018年4月4日

iPhone XSは大手キャリアで、在庫限りの販売となります(Appleでは販売終了し最新モデル「iPhone 11」のみ販売)。

キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめです!

iPhone XS長期利用レビュー

iPhone XS長期利用レビュー。高いけど何が変わった?買うなら2年契約満了後の機種変更がおすすめ

2019年2月2日

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone XSユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!
iPhone X・XS・XR対応画面保護シートのおすすめ

iPhone XR・XS・X用画面保護シートのおすすめ2選。フィルム・ガラス・コーティングで使いやすいのはどれ?

2019年5月22日
iPhone・Macで使いやすいUSB充電器のおすすめ

【2019年版】買ってよかったiPhone純正品以外のUSB充電器(USB-PD急速充電対応)10選。私のおすすめと選び方

2019年8月17日
完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ2019年版

【2019年版】買ってよかった完全ワイヤレスイヤホン6選。iPhoneで使うおすすめと私の選び方

2019年1月29日
ワイヤレス充電器の選び方を徹底解説

【2019年版】買ってよかったQi規格ワイヤレス充電器5選。スマホ(iPhone・Android)で使うおすすめと私の選び方

2019年2月6日
紛失防止タグは役に立つ?

紛失防止タグ「第3世代MAMORIO」レビュー。何が変わった?地方でも便利?使って分かった、日本に特化した製品の魅力を紹介【PR】

2019年6月19日
パパンダ
チーさん、多いよ……。
チー
あともう1つ!
Apple Payは本当に便利だから、「食わず嫌い」の方もだまされたと思って使ってみて欲しい!
パパンダ
Apple Payはチーさんに言われて使い始めたけど、確かに便利だった!
Apple Payは凄く便利なので、みんなに使って欲しい!

Apple Pay使ってますか?面倒じゃないよ!iPhoneのキャッシュレス生活が便利すぎるので、魅力を徹底解説

2019年6月29日

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

オンラインショップのメリット
チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

そして、万一「在庫無し」でも、予約すれば必ず入荷することは覚えておこう!
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ドコモオンラインショップで在庫無しのiPhone Xを予約購入

ドコモオンラインショップで在庫無しのスマホを予約すると、どのくらいで入荷する?予約分は必ず入荷するよ

2018年12月12日

利用するメリット

ドコモオンラインショップはお得

ドコモオンラインショップでスマホ・携帯を買うのはお得?デメリットはある?使って感じた感想を本音で解説

2014年9月27日

お得なサービス

ドコモを新規契約したら使いたいお得なサービス

ドコモを新規契約したら使って欲しい、節約できるお得なサービス5選

2019年5月28日

契約手続きの流れと受取までの日数(新規契約・MNP)

ドコモオンラインショップでの新規契約手続きのまとめ

【まとめ】ドコモオンラインショップでのMNP新規契約手続きって面倒?気になる契約開始手順や初回請求分1円単位まで紹介

2019年2月10日
ドコモオンラインショップでMNP手続きする方法を徹底解説

ドコモオンラインショップのMNP契約手順・手数料・受取にかかる日数を解説

2018年12月12日

ドコモ新料金プラン(分離プラン)「ギガホ・ギガライト」・「スマホおかえしプログラム」の解説

ギガホ・ギガライト
チー
ドコモ新料金プラン「ギガホ・ギガライト」や「スマホおかえしプログラム」の開始で、旧プランの受付終了など(docomo withなど)色々変わるので、オトクなのかを考察しました
ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン(新料金プラン)「ギガホ・ギガライト」はお得?いつ変更する?契約するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日
スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

2019年5月30日

「ギガホ・ギガライト」はdカード・dカード GOLDで支払うと「dカードお支払割」が適用されます。

2年縛りがなくなり解約金不要で2年契約の料金になるので、この機会にカードを作ってみてはいかがでしょうか。

\ 年会費永年無料 /

dカードのキャンペーンをみる

docomoユーザー必携!dカード GOLD

docomoでiPhoneを買うなら、利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDはドコモユーザー必携

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016年8月22日
\ 入会キャンペーンあります /

dカード GOLDを申込む

パパンダ
え~。でも年会費が1万円もするし、高いじゃん。普通のdカードで充分だよ
チー
高いといっても、毎月の携帯利用料金の10%がポイント還元されるんだから、持ってて損はないカードだよ
パパンダ
確かにそうだけど、いきなり年会費1万円はハードル高いし、まずは年会費無料のdカードでいいや。

普通のクレジットカードとして十分使えるし
\ カード利用で年会費無料 /

dカードを申込む

iPhone XSのまとめ記事

iPhone XS長期利用レビュー

iPhone XS長期利用レビュー。高いけど何が変わった?買うなら2年契約満了後の機種変更がおすすめ

2019年2月2日
iphone8kai

【2019年版】iPhone 8とiPhone XSを今買うならどれがいい?違いを比較してみた。コスパが高いお勧めは「8」だが、大幅値下げされた「iPhone XR」も狙い目

2018年11月24日
Pixel 3で寄って撮影する

iPhone信者でも比較してビックリ!Pixel 3のカメラは「寄れるポートレートモード」がブツ撮りに最適

2019年1月26日

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年9月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK