【2019年版】Apple純正iPhoneケースはレザーとシリコンどっちがいい?実際に使った感想、他社ケースと比較したメリットを語り尽くすレビュー

applecase iPhone XSアクセサリ
SPONSORED LINK

Apple純正iPhoneケースを知っていますか?

「iPhone 5s」が発売した2013年から登場した、Apple純正iPhoneケースは群を抜いた品質の高さが魅力だ。

しかし、それゆえに欠点もある。

チー
Amazonなどで1,000円台でも高品質なケースが買える時代なのに、5,000円程度と高い……。

「コスパの高いケース」が増えたなかで、敢えて純正ケースを選ぶメリットは薄くなった

しかし、僕自身としては久々に購入した、純正レザーケースを使って感じたことがある。

チー
iPhone本来の質感を感じられるのは、純正ケースだけ
Apple純正iPhoneレザーケースレビュー

iPhone X・XS・XS Max用Apple純正レザーケースレビュー。他者製品と比較したすごさは「iPhoneの魅力を再認識できる」こと

2019年4月5日

この記事では、「2019年現在でも、Apple純正iPhoneケースは魅力的なのか?」という観点で、

  • Apple純正iPhoneケースの種類
  • 購入時の注意点
  • レザーとシリコンはどちらが良いか
  • 実際に使った感想と他社ケースとの比較

を紹介しようと思う。

SPONSORED LINK

Apple純正iPhoneケースの種類

Apple純正ケース

Apple純正のiPhoneケースは、2019年現在大きく分けると5種類ある。

種類価格(税別)対応モデル
シリコーンケース3,800円〜
  • iPhone 7・8
  • iPhone 7 Plus・8 Plus
  • iPhone X・XS・XS Max
レザーケース5,800円〜
  • iPhone 7・8
  • iPhone 7 Plus・8 Plus
  • iPhone X・XS・XS Max
レザーフォリオ(手帳タイプ)10,800円〜
  • iPhone X・XS・XS Max
Smart Battery Case(バッテリー内蔵タイプ)14,800円〜
  • iPhone X・XS・XS Max
クリアケース4,500円
  • iPhone XR

2013年にApple純正iPhoneケースが登場した当時は、シリコーンとレザーのみだったのだが徐々にラインアップを拡大している。

手帳型ケースの「レザーフォリオ」とバッテリー内蔵タイプの「Smart Battery Case」は、1万円オーバーと高額なので、僕は使っている人を見たことが無い

シリコーン・レザーケースもサードパーティーが販売する同種のケースと比較すれば高いのだが、純正ケースの中では安価なので、売れ筋のようだ

チー
Appleファンはレザーケースを好む傾向があるように思うけど、それ以外の人はほぼシリコーンケースを購入しているように思います

Apple純正ケースの特徴は、以下の4点だろうか。

Apple純正ケースの特徴
  • 純正ケースにのみ許される「Appleロゴ」
  • 寸分の違いもないくらい、ジャストフィットする
  • 純正ケースらしい高品質さ
  • 価格は高い

サードパーティー製のケースは、全面ディスプレイを採用した「iPhone X」の発売以来、画面割れなどを防ぐために、耐衝撃性能を高めた製品が多い。

しかし、Apple純正ケースは発売当時から、基本的な方針は変わっていない。

スリムで、iPhone本体の質感を損なわないケース

なので、ケースをつけて手にした時から、「他と違う」ということは実感出来ると思う

\ 新色も送料無料 /

Apple純正ケースをチェック

購入時は「偽物」に注意。購入はAppleストアが無難

Apple純正ケースはAppleストアでの購入が無難

しかし、Apple純正ケースは品質の高さと、「Appleのブランド力」の影響で偽物が多い。

特に、モール型のオンラインショップで購入する場合は注意して欲しい。

基本的に、

  • オンラインのAppleストア
  • 店舗のAppleストア
  • ビックカメラなど、Appleの正規販売代理店

で購入することを強くおすすめする。

近年は季節毎に新色が発売されるので、送料無料で購入できる、オンラインのAppleストアが便利だと思う

チー
2回目以降のリピート購入はオンラインが良いけど、初めて買う時は、店舗のAppleストアで質感をチェックするのがおすすめ!
\ 新色も送料無料 /

Apple純正ケースをチェック

レザーとシリコンはどちらが良いか?それぞれの欠点は?

Apple純正iPhone用レザーケースパッケージを開けた状態

レザーとシリコンケースはApple純正ケースのなかでは売れ筋なのだが、どちらを購入しようか悩む方が多いと思う。

一番大きな違いは「手触り」だ。
僕の考えでは、

  • 手に持った時の質感は、レザーケースが上
  • しかし、耐久性と価格を含めた総合力は、シリコンが上

と思っている。

素材がかけて剥がれてしまう

シリコンケースは、経年劣化によって素材が剥がれてきたりするのが欠点といえる(主に角)。

レザーケースは傷や染みが目立ってくる

逆に、レザーケースは汚れが染みつきやすかったり、傷つきやすいのが欠点だ。特に、初代モデルと言える「iPhone 5s用レザーケース」はかなりひどかった

とにかく汚れやすく、数ヶ月使っただけで、手垢にまみれて残念な見た目になってしまった。

Apple純正iPhone 5/5s用ケースの欠点は汚れが目立つこと。その状態を公開します

2014年1月4日

逆にシリコンケースはそのような事象がほぼ発生しない。

iPhone 6s・7・8用Apple純正シリコンケース(正規品)長期利用レビュー。ホコリや経年劣化はあるけど、耐久性抜群コスパの高いケースです

2016年5月24日

このように一長一短なので、無難な選択は価格が安いシリコーンケースだと思っていたのだが、「iPhone XS」用レザーケースでは大きな違いが生まれていた。

ボタンが金属加工になっていた

レザーケースはボタンが金属加工されている

僕の記憶の範囲では、「iPhone 6s」の頃まではボタンもレザー素材だった。

iPhone 6時代はレザー
  • スリープボタン
  • ボリュームボタン(大きく)
  • ボリュームボタン(小さく)

この3つのボタンが金属になったことは、過去のレザーケースと比較した進化ポイントだ。

チー
ボタンが押しやすいのが嬉しい!

逆に、シリコンケースはあまり変わっていないので、レザーケースだけが進化したイメージとなる。

なので、2019年時点としては、予算が許すなら「レザーケースがおすすめ」と思っている。

Apple純正iPhoneレザーケースレビュー

iPhone X・XS・XS Max用Apple純正レザーケースレビュー。他者製品と比較したすごさは「iPhoneの魅力を再認識できる」こと

2019年4月5日

装着方法・外し方が分かりづらい

装着は簡単で、はめ込むだけ

また、これはApple純正iPhoneケースに共通した欠点だが、

チー
装着方法と外し方が分かりづらい……。

特別な手順があるわけでは無く、

押し込むように装着し、剥がすように外す

というものだ。

最初「これでいいの?」と不安になると思うが、強引に行くしかない。

基本的に、頻繁につけ外しされることは想定されていないようで、頻繁に脱着すると壊れるリスクが高まるので注意して欲しい

装着感と手に持った感覚が「極上」なのは使うメリット

レザーケースの魅力は手触りの良さ

レザーケースでもシリコーンケースでも、装着後iPhoneを手にしたら、きっと誰もが感じると思う。

「今までのケースと違う……。」と。

誤解のないように伝えておくと、機能的に優れているわけじゃない

純正ケースらしく、「ケースを何も付けず、裸でiPhoneを持った感覚に近い」ということだ。

Apple純正iPhoneケースは、iPadと異なり発売と同時に登場したわけではない。

真相は不明だが、スティーブ・ジョブズがケースを好まなかったという噂があったくらいで、

AppleとしてはiPhoneケースの利用を推奨しているわけではない

という考えが根底にあるのだろう。

しかし、発売当初3.5インチだったディスプレイはドンドン拡大し、iPhoneそのものが大型化した。

形状も、角張ったものではなく、丸みを帯びたものに変わる中で、落としやすく、壊れやすくなったのでiPhoneに限らずスマホケース無しの利用は難しい

なので、Appleが考えるiPhoneケースは、

  • 素材にこだわる
  • 最低限の保護しかしない
  • iPhone本体の質感を損なわない

この3点をコンセプトにしていると思われる。

\ 新色も送料無料 /

Apple純正ケースをチェック

Appleロゴなど信者向けアイテムの側面も。他社製品との「コスパ比較」は無意味

レザーケースの背面 シリコンケースの背面

このようなコンセプトの製品なので、コスパで比較する意味が無い

客観的に見れば、

一般ユーザー
高すぎる。Apple信者向けのぼったくり製品。

と言われても仕方ない価格だと思う。

そして、実際「信者向け」と思えるポイントは何と言っても「Appleロゴ」の存在だ。

チー
Appleロゴがあるだけで価値がある

そんな風に思う人は、僕を含めてたくさんいるわけで、Appleのブランド力に頼り、価格もブランド力が反映されていることは間違いない。

\ 新色も送料無料 /

Apple純正ケースをチェック

終わりに

Apple純正iPhoneケース

1,000円程度でも高品質なケースが購入できる2019年現在、5,000円程度のケースは正直に言って高いと思う。

しかし、値段なりの品質の高さがあり、

  • Apple製品が好き
  • iPhoneが好き

と言う方は是非一度使って欲しい、iPhoneケースだ。

iPhone本来の魅力を再認識できる

これが最大の魅力だと思う。

僕が把握している範囲で、Apple純正ケースに触れられるのは、Appleストアだけだ。

もし、足を運ぶ機会があれば触ってみて欲しい。

\ 新色も送料無料 /

Apple純正ケースをチェック

Apple純正iPhoneケースのレビューを、初登場したiPhone 5sの頃から使用して、書き続けています。

チー
純正ケースは高いので誰にでもおすすめはできないけど、フィット感や手触りは抜群!

Apple純正iPhoneケースに関する記事

Apple純正iPhoneレザーケースレビュー

iPhone X・XS・XS Max用Apple純正レザーケースレビュー。他者製品と比較したすごさは「iPhoneの魅力を再認識できる」こと

2019年4月5日

iPhone 6/6Plus用「Apple純正レザーケース」長期利用レポート。今回は汚れが目立ちません!

2014年12月28日

iPhone 6s・7・8用Apple純正シリコンケース(正規品)長期利用レビュー。ホコリや経年劣化はあるけど、耐久性抜群コスパの高いケースです

2016年5月24日

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年8月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK