運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

iPhone 11用「Apple純正クリアケース」レビュー。高いけど他社ケースと比較して何が違う?黄ばみ対策は?購入してみた

Apple純正クリアケースレビュー
SPONSORED LINK

Apple純正の「クリアケース」は他社製品と何が違うのか?

Apple純正ケースは長年、レザーケースとシリコンケースの構成だったが、2018年に「iPhone XR」用として、初めてクリアケースが発売された。

4500円(税別)のクリアケース……。

高いと言われるApple純正ケースだが、レザーケースでも6,000円程度なわけで、値段の高さが突出している。

ちなみに、一般的なクリアケースなら「1,000円程度」で購入できる。

普通のクリアケースと一体何が違うのか?

この記事では、Apple純正クリアケースに関して、以下を紹介しようと思う。

  • 使用感
  • 他のクリアケースと何が違うのか
チー
値段なりのこだわりは詰まっているけど、「クリアケース」であることには変わりないので、さすがに高い印象はある……。

SPONSORED LINK

Apple純正ケースの特徴と種類

Apple純正クリアケース

Apple純正のiPhoneケースは、2019年現在大きく分けると5種類ある。

種類価格(税別)対応モデル
シリコーンケース3,800円〜
  • iPhone 6・6s・7・8
  • iPhone 6 Plus・6s Plus・7 Plus・8 Plus
  • iPhone X・XS・XS Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro・11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
レザーケース5,800円〜
  • iPhone 6・6s・7・8
  • iPhone 6 Plus・6s Plus・7 Plus・8 Plus
  • iPhone X・XS・XS Max
  • iPhone 11 Pro・11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
レザーフォリオ(手帳タイプ)10,800円〜
  • iPhone XS・XS Max
  • iPhone 11 Pro・11 Pro Max
Smart Battery Case(バッテリー内蔵タイプ)14,800円〜
  • iPhone 7
  • iPhone XS・XS Max
  • iPhone XRx
クリアケース4,500円
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro・11 Pro Max

2013年にApple純正iPhoneケースが登場した当時は、シリコーンとレザーのみだったのだが徐々にラインアップを拡大し、2018年には「iPhone XR用クリアケース」が登場した

iPhone XRはカラーバリエーション豊富なモデルなので、お気に入りのカラーを楽しみたいユーザー向けのケースと言える。

だが、iPad用ケースもそうだが、基本は高品質なレザーを使用したケースが主流

Apple純正レザーケースの特徴は以下。

Apple純正レザーケースの特徴
  • 純正ケースにのみ許される「Appleロゴ」
  • 寸分の違いもないくらい、ジャストフィットする
  • 純正ケースらしい高品質さ
  • 価格は高い
  • 極上の手触り
  • ワイヤレス充電対応

iPhone 6s・7・8用Apple純正シリコンケース(正規品)長期利用レビュー。ホコリや経年劣化はあるけど、耐久性抜群コスパの高いケースです

Apple純正iPhoneレザーケースレビュー

iPhone X・XS・XS Max用Apple純正レザーケースレビュー。他者製品と比較したすごさは「iPhoneの魅力を再認識できる」こと

レザーケースとシリコーンケースは確かに高品質なのだが、クリアケースは正直差別化が難しい。

  • TPU素材のソフトケース
  • ポリカーボネートのハードケース

くらいしか違いがないわけで、「Apple信者」を自認する僕でも、購入を躊躇していた。

クリアケースとしての特徴は以下の4点。

Apple純正クリアケースの特徴
  • ポリカーボネートと柔軟なTPU素材を組み合わせて設計
  • 内側も外側も表面には傷に強いコーティング
  • すべての素材とコーティングは、長期に渡って使用する際に黄ばみを防げるように考慮
  • ワイヤレス充電対応

クリアケースの欠点は「経年変化で黄ばむ」ということ。

このため、1,000円程度の安価なケースは、長くても半年程度しか使えないのだが、Apple純正クリアケースは「黄ばみ対策」を施しているのが、最大の特徴と言えるだろう。

チー
まだ使い始めて1ヶ月も経たないので、半年程度経過した時の状況をまたレポートするつもりです

今回は「iPhone 11」対応製品をレビューするが、2020年7月現在以下のモデルに対応したケースが販売されており、仕様も価格も同じなので参考にして欲しい

クリアケース対応モデル

iPhone 11用Apple純正クリアケース開封レポート

Apple純正iPhone用クリアケースパッケージ Apple純正iPhone用クリアケースパッケージ裏面

簡単な開封レポートを。

今回購入したのは「iPhone 11」に対応するもので、価格は「4,500円(税別)」

クリアケースなので、カラーバリエーションなどはなく、パッケージも簡易的なものだった。

とはいえ、Apple製品らしい高級感はあるのだが、中身はいたってシンプルで、ケースが入っているだけ

ケースとパッケージ

これは装着後の状態だが、クリアケースなので存在感はあまりない。

内部はツルツル

TPU素材のケースは、内部の張り付き防止を防ぐような加工を施す製品もあるが、Apple純正クリアケースの内部はポリカーボネート製

このため、張り付く心配はない。

側面はTPU素材で柔軟性がある

逆に、側面はTPU素材となっており、柔軟性がある。

このため、ケースの装着は「押し込む」ような感じとなる。

チー
結構かたいので、グイグイ押し込もう

装着後の状態

装着後(前面から) 装着後(背面から) iPhone 11に装着してみた。

iPhone 11 パープル開封フォトレポート

iPhone 11 パープル開封フォトレポート。超広角カメラを加えたデュアルカメラは使える?iPhone XRと比較してみた

みた感じはクリアケースなので大した特徴はないのだが、意外と厚みがあり、しっかりした作りで、「耐衝撃性能」は高そうだ

下部(lightningポート) 上部 左側面 右側面

前後左右からチェック。
ボタン類はミュートスイッチを除き、全てケースでおおわれる。

Lightningコネクタ周辺は、スピーカーなどを覆わないようにおおきく切り抜かれている。

チー
この部分が当たるように落ちたら、高確率で壊れそう……。
縁が浮き上がるような構造1 縁が浮き上がるような構造2

しかし、衝撃に弱いかといえばそこまでではなく、縁が浮き上がるような構造になっており、落下時などの衝撃対策は施されている

カメラ周り

カメラ周りもキレイで、さすが純正ケースという感じだ。

チー
Appleロゴが見えるのは、Appleファンとしては嬉しいポイント!

Apple純正クリアケースを使った感想は「滑りやすい」

手に持った状態表側 手に持った状態

4,500円のクリアケース

どんなものかと思ったが、手に持ってみると「他社製品との違い」はほぼ感じない。

ただ、普通のクリアケースはない「しっかりした作り」であることだけは、使ってみるとよく分かる。

例えば、以下のようなパターン。

  • ポリカーボネート製のハードケースなので「割れた」
  • TPU素材のソフトケースなので「汚れが目立つ」
  • すぐに傷が付く

これが極めて少なく、「クリアケースなのに恐ろしく頑丈」と感じた

ただ、あくまでもクリアケースなので、皮脂や指紋が付着しやすいという欠点は変わらない

あと、これは盲点だったが、ツルツルしていて、かなり滑りやすい。

本体部分がポリカーボネート製なので、iPhoneを裸で持つよりも滑りやすいかもしれない

レザーケースとシリコーンケースでこれはない。

「厚み」はないのだが、グリップ性が高まり落としにくくなるのが、純正ケースの魅力だったからだ

チー
確かに美しいし、長く使えそうだけど、使い勝手はイマイチかなぁ……。

終わりに

Apple純正クリアケースレビュー

Apple純正ケースは高いけど、値段なりの高品質さが魅力だ。

クリアケースにおいても、品質の高さは実感できた。

しかし、ケースとしての使い勝手は、イマイチだったかもしれない

Apple純正ケースが全種類展開される、「iPhone 11 Pro」を例にすれば、価格は以下のような感じだ。

タイプ価格(税別)
クリアケース4,500円
シリコーンケース4,500円
レザーケース5,800円

レザーケースは少し高いが、クリアケースとシリコーンケースは同価格

iPhone 11向けとしては、このクリアケースとシリコーンケースの構成なのだが、背面カラーをどうしても見せたいのでなければ、シリコーンケースの方が無難だと僕は思う

チー
品質は確かに高いけど、クリアケースを買うなら、他社製品を適度に買い替えながら使った方がよいかなと感じました

Apple純正iPhoneケースのレビューを、初登場したiPhone 5sの頃から使用して、書き続けています。

チー
純正ケースは高いので誰にでもおすすめはできないけど、フィット感や手触りは抜群!

Apple純正iPhoneケースに関する記事

Apple純正ケースは主に以下の3種類があります。

タイプ価格特徴
レザーケース高い極上の手触り
シリコーンケース安い持ちやすく、グリップ感の向上
クリアケース安い高品質だがこれといった特徴はない
チー
どちらかに迷ってて、予算に余裕があるなら「レザーケース」がおすすめ!ボタンが金属加工されていて押しやすいよ
applecase

【2020年版】Apple純正iPhoneケースはレザー・シリコン・クリアどっちがいい?実際に使った感想、他社ケースと比較したメリットを語り尽くすレビュー

Apple純正iPhoneレザーケースレビュー

iPhone X・XS・XS Max用Apple純正レザーケースレビュー。他者製品と比較したすごさは「iPhoneの魅力を再認識できる」こと

全面ディスプレイ化したiPhone 11の画面保護には、「ガイド枠付き全面保護ガラス」がおすすめです。

種類価格指滑り貼りやすさ機能性
保護フィルム×
保護ガラス
コーティング×
チー
保護ガラス唯一の欠点は「貼りにくさ」だったけど、特にNimaso製品はガイド枠付きなので、初めてでも楽チン!
\ Amazonなら送料無料 /

Nimasoの保護ガラスをチェック

iPhone 11のおすすめ画面保護シート

iPhone 11に画面保護シートは必要?ガイド枠付き全面保護ガラスが一番のおすすめ!

見た目重視なら「コーティング剤」

ガラスの見た目が嫌、という方には見た目を損なわない「コーティング剤」がおすすめです。

チー
正直コーティング剤は効果を実感しづらいけど、保護ガラスの元祖「Spigen社のGLAS.tRシリーズ」は信用できます!
ナノリキッドの同梱品

スマホコーティング剤Spigen「GLAS.tR ナノリキッド」レビュー。保護ガラスが浮く・意味ないと思う方におすすめ!【PR】

iPhone 11はAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされ、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。

iPhone 11長期利用レビュー。やっぱり不人気?売れてない?カメラが大幅進化して、実は結構安いiPhoneデビューにおすすめ

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone 11ユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!
パパンダ
チーさん、多いよ……。
チー
あともう1つ!
Apple Payは本当に便利だから、「食わず嫌い」の方もだまされたと思って使ってみて欲しい!
パパンダ
Apple Payはチーさんに言われて使い始めたけど、確かに便利だった!
Apple Payは凄く便利なので、みんなに使って欲しい!

Apple Pay使ってますか?面倒じゃないよ!iPhoneのキャッシュレス生活が便利すぎるので、魅力を徹底解説

キャリアでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

2020年現在、iPhoneを買うならオンラインショップがおすすめです。
以下のようなメリットがあります。

オンラインショップのメリット
  • オンラインショップ限定のお得なキャンペーンがある
  • 待ち時間なしで、24時間購入可能
  • 自宅で受け取り可能
  • 全手続きで事務手数料が「完全無料」(auをのぞく)
  • 頭金も0円(端末費用は別途必要です)
チー
非公式のお店もWEBにはたくさんあるので、以下からアクセスが確実です!

ドコモオンラインショップ

ゆりちぇる
2020年7月現在、ドコモオンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモオンラインショップ限定キャンペーン
  1. 端末購入割引
    対象機種の購入で、最大22,000円割引か最大20,000円分のポイント還元!
  2. Xperia SPRING キャンペーン 第2弾
    Xperia 1 II SO-51Aを購入された方、先着15,000名さまに、Xperiaロゴ入りMOLESKINEジャーニーハードポーチをプレゼント!
やぶなお
お得な情報はドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年7月最新】最大3万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

2年縛りの違約金が無料に!ドコモユーザー必携の「dカード」

ギガホ・ギガライト」はdカード・dカード GOLDで支払うと「dカードお支払割」が適用されます。

2年縛りがなくなり解約金不要で2年契約の料金になるので、この機会にカードを作ってみてはいかがでしょうか。

\ 年会費永年無料 /

dカードの入会特典をみる

auオンラインショップ

auオンラインショップ限定キャンペーン
  1. au Online Shopお得割
    対象機種の購入で、最大22,000円割引!
\ 自宅で受け取り!送料・頭金無料 /

auのiPhoneをチェック

  • 送料・頭金無料
  • 公式ショップだから安心して購入できる

ソフトバンクオンラインショップ

パパンダ
申込みに必要な項目などは、指定された欄に入力するだけなので、超簡単!
SoftBankオンラインショップ限定キャンペーン
  1. Webトクキャンペーン
    新規・機種変更・MNPをオンラインショップで申込み、自宅受け取りを選択した方は、事務手数料が無料
  2. 【オンライン限定】web割
    対象機種に、他社からのりかえ(MNP)すると、端末代金が「21,600円」割引
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

SoftBankのiPhoneをチェック

おすすめモデルについて

チー
おすすめモデルについて、タイプ別に解説します

iPhone 11の考察記事

iPhone 11 パープル開封フォトレポート

iPhone 11 パープル開封フォトレポート。超広角カメラを加えたデュアルカメラは使える?iPhone XRと比較してみた

iPhone 11シリーズのポートレートモード実力は

iPhoneのポートレートモードは使える?iPhone XRとiPhone 11の違いは?対応モデル、撮影時の注意点をまとめました

iPhone 11 Proの超広角カメラは使えるか

iPhone 11 Pro・iPhone 11の超広角カメラは便利?何に使う?自分の記録として残すには「情報量が増える」ので便利

iPhone 11のナイトモード1

iPhone 11/11 Proの「ナイトモード」は使える?Appleらしいこだわりを感じるも、Android(Pixel)と比較するとまだまだ発展途上

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年6月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!