運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

iPhone 11 Pro用「Apple純正レザーケース」レビュー。5,800円の高級ケースの魅力は手触りと経年変化

iPhone 11 Pro用Apple純正レザーケースレビュー
SPONSORED LINK

Apple純正「レザーケース」は他社製品と何が違うのか?

Apple純正ケースの定番は、レザーケースとシリコーンケース。2018年に「iPhone XR」用として、初めてクリアケースが登場し、「iPhone 11シリーズ」向けにも発売された。

クリアケースに関しては、以下のレビューを参考にして欲しいが、正直「税込4,950円」払うほどの価値は見いだせなかった

Apple純正クリアケースレビュー

ケースに5,000円程度払う余裕があるのであれば、あと「1,300円投資」して是非使って欲しいのがレザーケースだ

チー
Apple純正レザーケースは、一番のお気に入り!手触りが最高!

この記事では、iPhone 11 Pro用Apple純正レザーケースを紹介しようと思う。

SPONSORED LINK

Apple純正ケースの特徴と種類

Apple純正ケース

Apple純正のiPhoneケースは、2021年現在大きく分けると5種類ある。

種類 価格(税込) 対応モデル
シリコーンケース 4,180円〜
  • iPhone 6・6s・7・8
  • iPhone 6 Plus・6s Plus・7 Plus・8 Plus
  • iPhone X・XS・XS Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro・11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
レザーケース 6,380円〜
  • iPhone 6・6s・7・8
  • iPhone 6 Plus・6s Plus・7 Plus・8 Plus
  • iPhone X・XS・XS Max
  • iPhone 11 Pro・11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
レザーフォリオ(手帳タイプ) 11,880円〜
  • iPhone XS・XS Max
  • iPhone 11 Pro・11 Pro Max
Smart Battery Case(バッテリー内蔵タイプ) 16,280円〜
  • iPhone 7
  • iPhone XS・XS Max
  • iPhone XRx
クリアケース 4,950円
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro・11 Pro Max

2013年にApple純正iPhoneケースが登場した当時は、シリコーンとレザーのみだったのだが徐々にラインアップを拡大し、2018年には「iPhone XR用クリアケース」が登場した

iPhone XRはカラーバリエーション豊富なモデルなので、お気に入りのカラーを楽しみたいユーザー向けのケースと言える。

だが、iPad用ケースもそうだが、基本は高品質なレザーを使用したケースが主流

Apple純正レザーケースの特徴は以下。

Apple純正レザーケースの特徴
  • 純正ケースにのみ許される「Appleロゴ」
  • 寸分の違いもないくらい、ジャストフィットする
  • 純正ケースらしい高品質さ
  • 価格は高い
  • 極上の手触り
  • ワイヤレス充電対応
Apple純正iPhoneレザーケースレビュー
Apple純正クリアケースレビュー

今回は「iPhone 11 Pro」対応製品の「フォレストグリーン」をレビューするが、2021年8月現在以下のモデルに対応したケースが販売されており、仕様も価格も同じなので参考にして欲しい

iPhone 11 Pro用Apple純正レザーケース開封レポート

Apple純正iPhone用レザーケースパッケージ

簡単な開封レポートを。

今回購入したのは「iPhone 11 Pro」に対応するもので、価格は「6,380円(税込)」

iPhone 11 Proの新色「ミッドナイトグリーン」に合うように、「フォレストグリーン」を選択した。

ちなみに、以下のカラーバリエーションが展開されている。

iPhone 11 Proレザーケースカラバリ
  • フォレストグリーン
  • マイヤーレモン
  • ミッドナイトブルー
  • サドルブラウン
  • ブラック
  • レッド
2021年8月時点のカラーバリエーションです。季節毎に新色が発売されるため、最新情報は「Appleストア」をご確認ください
中身はケースのみ ケースを外した状態

Apple製品らしい高級感のあるパッケージだが、中身はいたってシンプルで、ケースが入っているだけ

内部はマイクロファイバー素材

ケースの内側は、iPhoneの刻印がある。
マイクロファイバー素材となっており、iPhone本体を傷付けないように配慮されている。

純正ケースのみに許される、Appleロゴ

背面には、純正ケースにのみ許される「Appleロゴ」がある。

チー
これこそが純正ケースの証!

装着方法は「はめ込むだけ」なので、迷うことはないと思う。

装着後の状態

装着後(前面から) 装着後(背面から) iPhone 11 Proに装着してみた。

iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン開封フォトレポート

iPhone XS Max用」を今まで使っていたが、作りは全く同じもの

Apple純正iPhoneレザーケースレビュー
下部(lightningポート) 上部 左側面 右側面

前後左右からチェック。
ボタン類はミュートスイッチを除き、全てケースでおおわれ、ボタンの部分のみ金属加工となっている

チー
このおかげで、ボタンが押しやすい!

Lightningコネクタ周辺は、スピーカーなどを覆わないようにおおきく切り抜かれている。

利便性は高いが、ケースとしての防御力はあまり高くない。

カメラ周り

カメラ周りもキレイで、さすが純正ケースという感じだ。

チー
ケースを付けると、iPhoneのAppleロゴは隠れるけど、ケースにロゴがあるのが純正ケースの魅力

Apple純正レザーケースは「使い込むことで変わる質感」が魅力

手に持った状態表側 手に持った状態

1,000円程度でも高品質なケースが増えた2021年現在、わざわざ5,000円もするケースを買う価値があるのか?

そう考える方も多いだろう。

実際、同じ純正ケースでも「税込4,950円のクリアケース」は値段ほどの価値はないと僕も思う。

ただ、レザーケースつまり「革製品」にしかない魅力がある。それは、

使い込んだり、時間の経過で変わる質感

新品の時 iPhone XS Maxで使っていたレザーケースは、半年程度使うと……

半年使ったあと

こんな風になる。

染みなどもあるが、使い込んだからこそ出てくる色合いもあったりする。

他人が見れば「汚い」と感じるかもしれないが、使っている本人には思い入れがあったりするのが、レザーケースの面白いところだ。

終わりに

iPhone 11 Pro用Apple純正レザーケースレビュー

Apple純正ケースは、値段なりの高品質さが魅力だが、それをもっとも実感できるのはレザーケースだと思う

iPhone 11 Pro」の場合、Apple純正ケースは以下のように展開されている。

タイプ 価格(税込)
クリアケース 4,950円
シリコーンケース 4,950円
レザーケース 6,380円
2021年現在の感覚から言えば、どのケースも高い。

このケースを買おうと悩んでいる地点で、ケースに強いこだわりを持っているか、Apple純正ケースが気になっているのだと思う。

であれば、クリアケース・シリコーンケースではなく、是非レザーケースを試してみて欲しい。

チー
値段は高いけど、価格なりのこだわりと品質は実感できると思います

Apple純正iPhoneケースのレビューを、初登場したiPhone 5sの頃から使用して、書き続けています。

チー
純正ケースは高いので誰にでもおすすめはできないけど、フィット感や手触りは抜群!

Apple純正iPhoneケースに関する記事

Apple純正ケースは主に以下の3種類があります。

タイプ 価格 特徴
レザーケース 高い 極上の手触り
シリコーンケース 安い 持ちやすく、グリップ感の向上
クリアケース 安い 高品質だがこれといった特徴はない
チー
どちらかに迷ってて、予算に余裕があるなら「レザーケース」がおすすめ!ボタンが金属加工されていて押しやすいよ
applecase
Apple純正iPhoneレザーケースレビュー

全面ディスプレイ化したiPhone 11 Proの画面保護には、「ガイド枠付き全面保護ガラス」がおすすめです。

種類 価格 指滑り 貼りやすさ 機能性
保護フィルム ×
保護ガラス
コーティング ×
チー
保護ガラス唯一の欠点は「貼りにくさ」だったけど、特にNimaso製品はガイド枠付きなので、初めてでも楽チン!
\ Amazonなら送料無料 /

Nimasoの保護ガラスをチェック

iPhone 11 Proのおすすめ画面保護シート

見た目重視なら「コーティング剤」

ガラスの見た目が嫌、という方には見た目を損なわない「コーティング剤」がおすすめです。

チー
正直コーティング剤は効果を実感しづらいけど、保護ガラスの元祖「Spigen社のGLAS.tRシリーズ」は信用できます!
ナノリキッドの同梱品

iPhone 11 ProはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされ、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
後継モデルiPhone 12シリーズの発表に伴い、AppleでiPhone 11 Proは販売終了となりました。
キャリアでの販売も在庫限りなので、型落ちの値下げを狙うならいそぎましょう!

ビックカメラ.comではSIMフリー版がまだ購入可能です。
iPhone 11 Pro長期利用レビュー

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone 11 Proユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年8月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

iPhone 11 Proの考察記事

iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン開封フォトレポート
丸1日使っても60%程度バッテリーが残っている
iPhone 11 Proの超広角カメラは使えるか
iPhone 11のナイトモード1

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!