iPhone X・XS・XS Max用Apple純正レザーケースレビュー。他者製品と比較したすごさは「iPhoneの魅力を再認識できる」こと

Apple純正iPhoneレザーケースレビュー iPhone XSアクセサリ
SPONSORED LINK

Apple純正iPhoneケースを使ったことがありますか?

毎年iPhoneを買い替えるような、iPhoneマニアの僕は同時にAppleマニアでもある

iPadでは発売当初から存在した、Apple純正ケース(Smart Cover)

しかし、iPhone版は不思議と存在せず、「iPhone 5s」が発売した2013年にようやく登場したので、早速飛びついた。

Apple純正iPhone 5/5s用ケースをチェック。純正ならではの高い質感が魅力

2013年9月23日

しかし、初期のApple純正ケースは、質感は高いものの、耐久性が低く、かなり汚れやすいという欠点があった

その後、iPhone 6の時代からは、現在のものに近くなり耐久性もかなり高くなっていた。

iPhone 6/6Plus用「Apple純正レザーケース」長期利用レポート。今回は汚れが目立ちません!

2014年12月28日

しかし、今も昔も変わらず、

チー
値段は高い……。

これだけは変わっていない。

なのだが、久しぶりに使ってみたくなったので、「iPhone XS Max」用を購入してみた。

すると、知らない間に随分進化していて感動したので、レビューしようと思う。

チー
購入リンクはつけてますが、このケースはAppleストア店頭で触って、品質に納得して購入して欲しいです!

SPONSORED LINK

Apple純正ケースの特徴と種類

Apple純正ケース

Apple純正のiPhoneケースは、2019年現在大きく分けると5種類ある。

種類価格(税別)対応モデル
シリコーンケース3,800円〜
  • iPhone 7・8
  • iPhone 7 Plus・8 Plus
  • iPhone X・XS・XS Max
レザーケース5,800円〜
  • iPhone 7・8
  • iPhone 7 Plus・8 Plus
  • iPhone X・XS・XS Max
レザーフォリオ(手帳タイプ)10,800円〜
  • iPhone X・XS・XS Max
Smart Battery Case(バッテリー内蔵タイプ)14,800円〜
  • iPhone X・XS・XS Max
クリアケース4,500円

2013年にApple純正iPhoneケースが登場した当時は、シリコーンとレザーのみだったのだが徐々にラインアップを拡大している。

だが、iPad用ケースもそうだが、基本は高品質なレザーを使用したケースが主流のようだ

最大の特徴は以下。

  • 純正ケースにのみ許される「Appleロゴ」
  • 寸分の違いもないくらい、ジャストフィットする
  • 純正ケースらしい高品質さ
  • 価格は高い
一般ユーザー
質の高さなんて、主観的なものでしょ?

そう思う方も多いだろうが、主流のシリコーンケースとレザーケースを、家電量販店などで販売している同種のケースと比べて欲しい。

チー
手触りからして違う!?

きっとそう思うだろう。値段なりのクオリティの高さは間違いない、と僕は思っている。

ただ、欠点もある。
汚れやすさと耐久性の低さは、価格のわりにイマイチかなと感じる。

特に、初代モデルと言える「iPhone 5s用レザーケース」はかなりひどかった

とにかく汚れやすく、数ヶ月使っただけで、手垢にまみれて残念な見た目になってしまった。

Apple純正iPhone 5/5s用ケースの欠点は汚れが目立つこと。その状態を公開します

2014年1月4日

その後、iPhone 6の時代からレザーケースは、質感が大きく変わったのだが、同時に耐久性と汚れやすさも改善された。

iPhone 6/6Plus用「Apple純正レザーケース」長期利用レポート。今回は汚れが目立ちません!

2014年12月28日

シリコーンケースに関しては、素材的にも汚れにくいのだが、徐々に表面の素材が剥がれてくるなど耐久性に若干問題があった

iPhone 6s・7・8用Apple純正シリコンケース(正規品)長期利用レビュー。ホコリや経年劣化はあるけど、耐久性抜群コスパの高いケースです

2016年5月24日

だが、iPhone 7あたりまでのApple純正iPhoneケースに対する見解としては、

  • 手に持った時の質感は、レザーケースが上
  • しかし、耐久性と価格を含めた総合力は、シリコーンが上

と思っていて、基本的には「シリコーンケース」をおすすめしていた

だが、今回「iPhone X」以降に対応する、Apple純正レザーケースを使って思ったことは、

チー
レザーケースの使い勝手がいい。

ポイントは「ボタンの押しやすさ」

ということだ。

\ 新色も送料無料 /

Appleストアをチェック

iPhone XS Max用Apple純正レザーケース開封レポート

Apple純正iPhone用レザーケースパッケージ Apple純正iPhone用レザーケースパッケージを開けた状態

簡単な開封レポートを。

今回購入したのは「iPhone XS Max」に対応するもので、価格は「5,800円(税別)]」、カラーは「サドルブラウン」だが、

対応製品もあり、大きさと価格が違う以外は全く同じ仕様となっている。

他のカラーバリエーションとしては、以下がある。

カラーバリエーション
  • コーンフラワー
  • サンセット
  • ライラック
  • ピオニーピンク
  • ケープコッドブルー
  • フォレストグリーン
  • トープ
  • ミッドナイトブルー
  • ブラック
  • サドルブラウン
2019年4月時点のカラーバリエーションです。季節毎に新色が発売されるため、最新情報は「Appleストア」をご確認ください

Apple製品らしい高級感のあるパッケージだが、中身はいたってシンプルで、ケースが入っているだけ

内部はマイクロファイバー素材

ケースの内側は、マイクロファイバー素材となっており、iPhone本体を傷付けないように配慮されている。

iPhoneの刻印あり

そして、iPhoneの刻印。

背面には純正ケースにのみ許される、Appleロゴ

背面には、純正ケースにのみ許される「Appleロゴ」がある。

チー
これこそが純正ケースの証!
装着は簡単で、はめ込むだけ

装着方法は「はめ込むだけ」なので、迷うことはないと思う。

\ 新色も送料無料 /

Appleストアをチェック

装着後の状態

装着後(前面から) 装着後(背面から)

iPhone XS Maxゴールドに装着してみた。

ドコモ版iPhone XS Maxゴールド 256GB

iPhone XS Max ゴールド開封レビュー。iPhone 8 Plusとのサイズ・カラー比較もあるよ

2018年9月23日

ケースとしてはサードパーティー製ケースに多い、「耐衝撃性能」などもアピールしておらず、いたって普通のケースという感じだ。

左側 右側 Lightningコネクタ 上部

前後左右からチェック。

Lightningコネクタ周辺は、スピーカーなどを覆わないようにおおきく切り抜かれている。

チー
このケースに、落とした時などの「防御力」を期待するのは厳しいかな……。
カメラ周り

カメラ周りもキレイで、さすが純正ケースという感じだ。

チー
あとは、Appleロゴ!!!
\ 新色も送料無料 /

Appleストアをチェック

レザーケースのボタンが金属となって「押しやすく」なっていた

ボタンが金属加工になっていた ボリュームスイッチも金属加工

今回、4年振りにApple純正レザーケースを触って1つ驚いたことがある。それは、

ボタンが金属加工されていて、押しやすい

ということだ。

  • スリープボタン
  • ボリュームボタン(大きく)
  • ボリュームボタン(小さく)

この3つのボタンは、金属加工となっている。

iPhone 6時代はレザー iPhone 6時代はレザー(ボリュームボタン)

僕が最後に買った、「iPhone 6用レザーケース」では、ボタンもレザーだった

チー
いつから、金属加工に変わったのだろう?

と思ったが、間違いなく「押しやすく」なった

調べてみると、シリコーンケースのボタンは昔と変わらず、シリコン素材のようなので、シリコーンケースと比較した、レザーケースの優れている点といえそうだ。

\ 新色も送料無料 /

Appleストアをチェック

iPhone本来の魅力を再認識。4年振りにレザーケースを使った感想

レザーケースの魅力は手触りの良さ

今回4年振りにApple純正レザーケースを使ったのだが、基本的な感想は以前と同じだ。

チー
極上の手触り!

iPhone 6/6Plus用「Apple純正レザーケース・ミッドナイトブルー」レビュー。極上の手触りとフィット感が魅力!

2014年9月24日

僕はこのようなガジェット系ブログを運営しているため、レビュー依頼などを受けて、数多くのケースに触れる機会がある。

近年のiPhoneケースは、特に全面ディスプレイを採用した「iPhone X」の発売以来、落としてもガラスが割れにくいなど、「耐衝撃性能」の高さを売りにするケースが多い

これらのケースは、多少の差はあれど総じていえるのは「分厚くてゴツい」ということなのだが、Apple純正ケースつけてiPhoneを持つと驚くことがある。

チー
iPhoneって案外スマートなんだな!

特に「iPhone XS Max」の購入以来、iPhoneは重いと感じることが増えていたので、新鮮な感覚だった。

確かに、落として画面が割れるのは怖い。

ただ、そのために「AppleCare+」を契約しているわけで、iPhoneはやはり機動力が大事だなと気づかされた。

ケースと保護ガラスを合わせると250グラム以上

iPhone XSとXS Maxはどちらがおすすめ?Maxは「重い」。購入して感じた本音をレポート

2018年12月15日

終わりに

Apple純正iPhoneケース

久しぶりに触った、Apple純正ケースはiPhone本来の魅力を再認識させてくれた。

今回購入したレザーケースは、「5,800円(税別)」。

正直、Amazonなどを見れば今や1,000円でもかなり高品質なケースが購入できるなかで、ものすごく高いと思う

純正ケースの魅力は、価格で比較すると絶対に分からないだろう。

客観的には「ぼったくり品」と言われても仕方ないと思うのだが、

チー
触れば違いが分かる

僕が把握している範囲で、Apple純正ケースに触れられるのは、Appleストアだけだ。

もし、足を運ぶ機会があれば触ってみて欲しい。

価格なりの品質の高さは、実感出来ると思う。

\ 新色も送料無料 /

Appleストアをチェック

Apple純正iPhoneケースに関する記事

Apple純正iPhoneケースのレビューを、初登場したiPhone 5sの頃から使用して、書き続けています。

チー
純正ケースは高いので誰にでもおすすめはできないけど、フィット感や手触りは抜群!
パパンダ
そんなの、実物触ってみないと分からない
チー
まあ、信者なので「Appleロゴ」があればそれだけで満足するんだけどさ!
applecase

【2019年版】Apple純正iPhoneケースはレザーとシリコンどっちがいい?実際に使った感想、他社ケースと比較したメリットを語り尽くすレビュー

2019年4月11日
チー
どちらかに迷ってて、予算に余裕があるなら「レザーケース」がおすすめ!ボタンが金属加工されていて押しやすいよ

iPhone 6/6Plus用「Apple純正レザーケース」長期利用レポート。今回は汚れが目立ちません!

2014年12月28日

iPhone 6s・7・8用Apple純正シリコンケース(正規品)長期利用レビュー。ホコリや経年劣化はあるけど、耐久性抜群コスパの高いケースです

2016年5月24日

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年5月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK