実売2000円以下で、コスパの高い手帳型ケース。Spigen iPhone XS Maxケース「ウォレットS」レビュー【PR】

パッケージと装着後(前面から) iPhone XSアクセサリ
SPONSORED LINK

コスパの高い手帳型ケースが欲しい

スマートフォンケースとして、手帳型は1つのカテゴリーとしてすっかり普及したと思うが、比較的値段が高い、という欠点がある

高機能なケースが多く、素材も多く利用するため仕方ないと思うが、シリコンケースなどと比較すると、割高感は強い。

今回紹介するケースは、一般的な手帳型ケースなのだが、

Amazon価格で実売「2,000円以下」で高性能

という、非常にコスパの高いケースだ。

Spigen社が販売する定番ケースの1つ「ウォレットS」を紹介しようと思う。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

iPhone XS・iPhone XS Max対応ケースSpigen「ウォレットS」の特徴

Spigen ウォレットS

今回紹介する、Spigen「ウォレットS」は同社が展開する、手帳型ケースだ。

多種多様なケースを販売するSpigen社だが、どちらかと言えば耐衝撃性能の高さを売りにするケースが多く、手帳型は「ウォレットS」のみ取り扱っている

主な特徴は以下。

  • 外側は柔らかくグリップ感の良い高品質TPUレザー
  • カードスロット搭載
  • スタンド機能搭載

手帳型ケースとして「よくある機能」は一通り抑えている。

また、カラーは「ブラック」のみ、となっており割り切った構成だ。

今回はiPhone XS Max用をレビューするが、iPhone XS対応ケースも用意されており、Amazonでの販売価格は以下のようになっている。

対応モデルAmazon価格
iPhone X/iPhone XS1,592円
iPhone XS Max1,728円

特筆すべき点は、多くの場合3,000円ほどする手帳型ケースだが、Amazon価格では2,000円以下となっており、かなり安いということだろうか。

特に期限は明記されていない、セール価格のため、定価に戻る可能性もあることはご認識ください

開封レポート

パッケージはSpigenお馴染みのデザイン パッケージ裏面

簡単な開封レポートを。
パッケージはSpigen社お馴染みのデザイン。

初期ロットのため「iPhone XS Max」の記載も写真もありませんが、使用上の問題はありません
ウォレットSを前面から ウォレットSを背面から

これがケース。
シンプルなデザインの、手帳型ケースだ。

カバーを開けた状態 iPhoneの固定はハードケース

カバーを開けるとこんな状態。

カードスロットと、ハードケースが目につく。

iPhoneの固定は内部のハードケースで行うため、スルッと外れるようなことはないので安心だ。

装着後の状態

装着後(前面から) 装着後(裏面から)

iPhone XS Max ゴールドに装着してみた。

iPhone XS Max ゴールド開封レビュー。iPhone 8 Plusとのサイズ・カラー比較もあるよ

2018.09.23

ブラックのケースなので、ゴールドの雰囲気が消えてしまうのは、宿命として認識しておいて欲しい……。

手に持った状態

手帳型ケースはわりと分厚いものが多いが、「ウォレットS」は比較的薄いタイプなので、持ちやすい。

左側面 右側面 Lightningコネクタ 上部

ハードケースは、ボタンの部分がくり貫かれているため、ボタンが押しにくくなることはない

カメラ周り

縦に並ぶデュアルカメラにもピッタリフィットしており、撮影の妨げになることはない。

カードスロット 磁気部分に干渉しないように注意が必要

内部には、手帳型ケースの定番とも言える、カードスロットが搭載されている。

ストッパーはマグネットを利用しているため、クレジットカードの磁気部分と干渉する

挿入方向には注意が必要だ(上記画像のように挿入)。

スタンド機能 スタンド機能搭載 角度を高めに設定 角度が自由に調整出来る

さらに、スタンド機能も搭載している。

簡易的なスタンド機能なので、強く固定されるわけではないが、ある程度自由に角度を変えられるのが最大の魅力だ

使った感想

パッケージと装着後(前面から)

手帳型ケースの主な機能は、以下のようなものだ。

  • 液晶を保護する、カバーがある
  • カードスロットがある
  • スタンド機能がある

一般的なシリコンケースなどと比較すれば、高機能なのでその分値段も高くなる傾向がある。

もちろんピンキリだが、同一メーカーのケースなら、手帳型ケースは価格が最も高いことが多い

ただ、冒頭でも記載したが、「ウォレットS」はSpigen社が展開するケースの中では、比較的安く販売されているケースだ。

定価が安いわけではなく、セール価格になっていることが多いためで、恐らく他のケースと比較すると人気が低いのだと思う。

Spigen社のケースと言えば、

耐衝撃性能を売りにしたケース

と思う方が多い証拠だろう。

しかし、ケースとしての品質は他と比較して劣るわけではなく、前述の手帳型ケースとしての機能は全て抑えているので、掘り出し物ケースといえるかもしれない。

終わりに

パッケージと装着後の状態(スタンドモード)

Apple PayがFeliCaに対応していなかったiPhone 6sまで、手帳型ケースはまさに「財布の代わり」として人気が高かった。

その後、Apple Payにその立ち位置を奪われたが、全面ディスプレイのiPhone Xが登場したことで、

落として画面が割れるのが怖い

と思う人が増え、再び手帳型ケースの人気が高まっている印象がある。

とはいえ、若干お値段が高いのも事実。

Amazon価格はiPhone XS Max版でも1,710円とそれほど高くないので、お試しにも再提起なケースかと思う。

SpigenのiPhone XS製品レビュー

Spigen社の製品は、他にも以下の製品をレビューしています。

定番のクリアケースに詰まったこだわり。Spigen iPhone XS Maxケース「リキッド・クリスタル」レビュー【PR】

2018.09.23

薄型軽量でも落としにくいケース。Spigen iPhone XS Maxケース「シン・フィット」レビュー【PR】

2018.10.02

iPhone XSはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー版が、キャリア版はSIMロック版ですが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、手数料や頭金がないオンラインショップがおすすめです!

スマホをネットで買うメリットは?ドコモオンラインショップは新規契約・MNP・機種変更の事務手数料が無料!

2014.09.27

ドコモでiPhoneを買うのは安い?「SIMフリー+格安SIM」とどっちがお得かを料金比較

2017.11.14

iPhone XS Max買いました

iPhone XS Max ゴールド開封レビュー。iPhone 8 Plusとのサイズ・カラー比較もあるよ

2018.09.23

ドコモでiPhone XSを一番お得に買う方法は?オンラインショップ利用とクーポン割引で最安値を目指せ!

2018.09.13

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

あわせて読みたい

SPONSORED LINK