iPhone 12シリーズ発表!詳しくはこちら

Spigen「ウォレットS(iPhone XS Max対応)」レビュー。実売2000円以下で、コスパの高い手帳型ケース【PR】

パッケージと装着後(前面から)
SPONSORED LINK

コスパの高い手帳型ケースが欲しい

スマートフォンケースとして、手帳型は1つのカテゴリーとしてすっかり普及したと思うが、比較的値段が高い、という欠点がある

高機能なケースが多く、素材も多く利用するため仕方ないと思うが、シリコンケースなどと比較すると、割高感は強い。

今回紹介するケースは、一般的な手帳型ケースなのだが、

Amazon価格で実売「2,000円以下」で高性能

という、非常にコスパの高いケースだ。

Spigen社が販売する定番ケースの1つ「ウォレットS」を紹介しようと思う。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

iPhone XS・iPhone XS Max対応ケースSpigen「ウォレットS」の特徴

Spigen ウォレットS

今回紹介する、Spigen「ウォレットS」は同社が展開する、手帳型ケースだ。

多種多様なケースを販売するSpigen社だが、どちらかと言えば耐衝撃性能の高さを売りにするケースが多く、手帳型は「ウォレットS」のみ取り扱っている

主な特徴は以下。

  • 外側は柔らかくグリップ感の良い高品質TPUレザー
  • カードスロット搭載
  • スタンド機能搭載

手帳型ケースとして「よくある機能」は一通り抑えている。

また、カラーは「ブラック」のみ、となっており割り切った構成だ。

今回はiPhone XS Max用をレビューするが、iPhone XS対応ケースも用意されており、Amazonでの販売価格は以下のようになっている。

対応モデルAmazon価格
iPhone X/iPhone XS1,592円
iPhone XS Max1,728円

特筆すべき点は、多くの場合3,000円ほどする手帳型ケースだが、Amazon価格では2,000円以下となっており、かなり安いということだろうか。

特に期限は明記されていない、セール価格のため、定価に戻る可能性もあることはご認識ください

開封レポート

パッケージはSpigenお馴染みのデザイン パッケージ裏面

簡単な開封レポートを。
パッケージはSpigen社お馴染みのデザイン。

初期ロットのため「iPhone XS Max」の記載も写真もありませんが、使用上の問題はありません
ウォレットSを前面から ウォレットSを背面から

これがケース。
シンプルなデザインの、手帳型ケースだ。

カバーを開けた状態 iPhoneの固定はハードケース

カバーを開けるとこんな状態。

カードスロットと、ハードケースが目につく。

iPhoneの固定は内部のハードケースで行うため、スルッと外れるようなことはないので安心だ。

装着後の状態

装着後(前面から) 装着後(裏面から)

iPhone XS Max ゴールドに装着してみた。

ドコモ版iPhone XS Maxゴールド 256GB

iPhone XS Max ゴールド開封レビュー。iPhone 8 Plusとのサイズ・カラー比較もあるよ

ブラックのケースなので、ゴールドの雰囲気が消えてしまうのは、宿命として認識しておいて欲しい……。

手に持った状態

手帳型ケースはわりと分厚いものが多いが、「ウォレットS」は比較的薄いタイプなので、持ちやすい。

左側面 右側面 Lightningコネクタ 上部

ハードケースは、ボタンの部分がくり貫かれているため、ボタンが押しにくくなることはない

カメラ周り

縦に並ぶデュアルカメラにもピッタリフィットしており、撮影の妨げになることはない。

カードスロット 磁気部分に干渉しないように注意が必要

内部には、手帳型ケースの定番とも言える、カードスロットが搭載されている。

ストッパーはマグネットを利用しているため、クレジットカードの磁気部分と干渉する

挿入方向には注意が必要だ(上記画像のように挿入)。

スタンド機能 スタンド機能搭載 角度を高めに設定 角度が自由に調整出来る

さらに、スタンド機能も搭載している。

簡易的なスタンド機能なので、強く固定されるわけではないが、ある程度自由に角度を変えられるのが最大の魅力だ

使った感想

パッケージと装着後(前面から)

手帳型ケースの主な機能は、以下のようなものだ。

  • 液晶を保護する、カバーがある
  • カードスロットがある
  • スタンド機能がある

一般的なシリコンケースなどと比較すれば、高機能なのでその分値段も高くなる傾向がある。

もちろんピンキリだが、同一メーカーのケースなら、手帳型ケースは価格が最も高いことが多い

ただ、冒頭でも記載したが、「ウォレットS」はSpigen社が展開するケースの中では、比較的安く販売されているケースだ。

定価が安いわけではなく、セール価格になっていることが多いためで、恐らく他のケースと比較すると人気が低いのだと思う。

Spigen社のケースと言えば、

耐衝撃性能を売りにしたケース

と思う方が多い証拠だろう。

しかし、ケースとしての品質は他と比較して劣るわけではなく、前述の手帳型ケースとしての機能は全て抑えているので、掘り出し物ケースといえるかもしれない。

終わりに

パッケージと装着後の状態(スタンドモード)

Apple PayがFeliCaに対応していなかったiPhone 6sまで、手帳型ケースはまさに「財布の代わり」として人気が高かった。

その後、Apple Payにその立ち位置を奪われたが、全面ディスプレイのiPhone Xが登場したことで、

落として画面が割れるのが怖い

と思う人が増え、再び手帳型ケースの人気が高まっている印象がある。

とはいえ、若干お値段が高いのも事実。

Amazon価格はiPhone XS Max版でも1,710円とそれほど高くないので、お試しにも最適なケースかと思う。

おすすめケースはどれ?

全面ディスプレイ化したiPhone X・XSには、「シンプルなデザイン」のケースがおすすめです。

タイプ価格グリップ性対衝撃性能機能性
ハード
ソフト
手帳型××
Apple純正×××
チー
色んなケースがあって、選ぶのが難しいけど、基本はTPU素材のソフトケースが無難な選択と思うよ。
その中では、安価かつ高品質な「Spigen社のケース」が僕のおすすめです!
\ Amazonなら送料無料 /

Spigenのケースをチェック

iPhone X/XS/XS Max対応ケースのおすすめ

【2020年版】iPhone XS・Xケースはどれがいい?ハード・ソフト・手帳型・レザーでシンプルなケースおすすめ3選

全面ディスプレイ化したiPhone X・XSの画面保護には、「ガイド枠付き全面保護ガラス」がおすすめです。

種類価格指滑り貼りやすさ機能性
保護フィルム×
保護ガラス
コーティング×
チー
保護ガラス唯一の欠点は「貼りにくさ」だったけど、特にNimaso製品はガイド枠付きなので、初めてでも楽チン!
\ Amazonなら送料無料 /

Nimasoの保護ガラスをチェック

iPhone X・XS・XR対応画面保護シートのおすすめ

iPhone XR、iPhone XS・Xに画面保護シートは必要?ガイド枠付き全面保護ガラスが一番のおすすめ!

見た目重視なら「コーティング剤」

ガラスの見た目が嫌、という方には見た目を損なわない「コーティング剤」がおすすめです。

チー
正直コーティング剤は効果を実感しづらいけど、保護ガラスの元祖「Spigen社のGLAS.tRシリーズ」は信用できます!
ナノリキッドの同梱品

スマホコーティング剤Spigen「GLAS.tR ナノリキッド」レビュー。保護ガラスが浮く・意味ないと思う方におすすめ!【PR】

iPhone XSは大手キャリアで、在庫限りの販売となります(Appleでは販売終了し最新モデル「iPhone 11」のみ販売)。

キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone XS長期利用レビュー

iPhone XS長期利用レビュー。高いけど何が変わった?買うなら2年契約満了後の機種変更がおすすめ

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone XSユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!

キャリアでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

2020年現在、iPhoneを買うならオンラインショップがおすすめです。
以下のようなメリットがあります。

オンラインショップのメリット
  • オンラインショップ限定のお得なキャンペーンがある
  • 待ち時間なしで、24時間購入可能
  • 自宅で受け取り可能
  • 全手続きで事務手数料が「完全無料」(auをのぞく)
チー
非公式のお店もWEBにはたくさんあるので、以下からアクセスが確実です!

ドコモオンラインショップ

ゆりちぇる
2020年12月現在、ドコモオンラインショップは、iPhone 12も対応した「5Gスマホ」向けのキャンペーンが充実しています!
docomoの最新キャンペーン
  1. 5Gギガホ割
    最大6ヶ月間、月額料金が1,000円割引!
  2. 5G WELCOME割
    5G対応機種購入で、機種代金が最大22,000円割引
  3. データ量無制限キャンペーン
    5Gギガホ契約で毎月の利用可能データ量がエントリー不要で無制限!
  4. ギガホ割
    最大6ヶ月間、月額料金が1,000円割引!
  5. ギガホ増量キャンペーン
    通常30GB/月のデータ量が、2倍の60GBまで使える!
  6. 端末購入割引
    対象機種の購入で、最大22,000円割引か最大20,000円分のポイント還元!
  7. ドコモのロング学割
    22歳以下の利用料金が最大3,500円割引
やぶなお
お得な情報はドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年11月最新】最大3万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

2年縛りの違約金が無料に!ドコモユーザー必携の「dカード」

ギガホ・ギガライト」はdカード・dカード GOLDで支払うと「dカードお支払割」が適用されます。

2年縛りがなくなり解約金不要で2年契約の料金になるので、この機会にカードを作ってみてはいかがでしょうか。

\ 年会費永年無料 /

dカードの入会特典をみる

auオンラインショップ

やぶなお
auは2022年3月末をもってサービス終了する、3G回線ユーザー向けのキャンペーンが豊富です!
auの最新キャンペーン
  1. 5G秋トクキャンペーン
    対象の5Gスマホへの機種変更で、機種代金5,500円割引
  2. auワイド学割
    29歳以下なら、月額料金が割引!
  3. au Online Shop SIMカード乗り換え特典
    au Online ShopでのSIMカードのみの契約で、au PAY残高へ10,000円相当をキャッシュバック。
  4. UQモバイル→au番号移行プログラム
    UQ mobileからの乗り換えで、最大51,740円割引
  5. au Online Shop お得割
    au Online Shopでの端末購入で、最大22,000円割引!
ゆりちぇる
お得な情報はau最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
auキャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年11月最新】最大22,000円お得になる!?auのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

\ 自宅で受け取り!送料・頭金無料 /

auのiPhoneをチェック

ソフトバンクオンラインショップ

チー
iPhoneユーザーが多いSoftBankは、機種変更とMNPのキャンペーンが充実しています。特に「【オンライン限定】web割」が注目!
SoftBankの最新キャンペーン
  1. Webトクキャンペーン
    Webからの申し込みで事務手数料が0円
  2. 【オンライン限定】web割
    オンラインでの購入で、対象機種が最大21,600円割引
  3. ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典
    ワイモバイルからソフトバンクへののりかえ(MNP)が最大49,100円お得
  4. 半年おトク割
    対象料金サービス契約で、最大6,000円お得
  5. 1年おトク割
    対象料金サービス契約で、最大12,000円お得
  6. 5G 1年おトクキャンペーン
    5Gスマホの月額料金が最大12ヶ月間、1,000円割引
パパンダ
お得な情報はSoftBank最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
SoftBankキャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年11月最新】最大3万円以上もおトクになる!?Softbankのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

\ 送料・事務手数料無料 /

SoftBankのiPhoneをチェック

おすすめモデルについて

チー
おすすめモデルについて、タイプ別に解説します

iPhone XSのまとめ記事

iPhone XS長期利用レビュー

iPhone XS長期利用レビュー。高いけど何が変わった?買うなら2年契約満了後の機種変更がおすすめ

【2020年版】iPhoneを今買うならどれがいい?高コスパモデルは「SE 第2世代」だが、イチオシは「iPhone XR」!iPhoneマニアが徹底解説

Pixel 3で寄って撮影する

iPhone信者でも比較してビックリ!Pixel 3のカメラは「寄れるポートレートモード」がブツ撮りに最適

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年11月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!