【2020年版】iPhoneを今買うならどれがいい?違いを比較してみた。高コスパモデルは「8」だが、イチオシは「iPhone XR」!iPhoneマニアが徹底解説

iPhoneの選び方
SPONSORED LINK

iPhoneは毎年9月に最新モデルが発売され、以下のような流れで売れていく。

  • 発売直後は僕のようなiPhone好き・ガジェットオタクが飛びつくことで売れまくる
  • その後は徐々に売上げを落としながら、高い人気をキープする
  • 年度末(1月〜3月)の新生活商戦で旧モデル中心に売れる

ここでポイントになるのは、

iPhone最新モデルの発売、旧モデルの値下げは「9月」に行われる

ということだ。

つまり、最新モデル・値下げされた旧モデル、どちらを狙うにしても「9月〜10月」が一番お得と言える。

チー
どうせ買うなら、「最新モデル」である期間は長い方がいいし、複数回の値下げがないなら値下げ直後に買う方がいい

この記事では、2020年1月現在の「今」iPhoneを買うなら、どのモデルがおすすめかを、毎年iPhoneを買うiPhoneマニア目線で紹介しようと思う

  • 最新のハイスペックモデル
  • コスパの高い旧モデル
  • 中古のiPhone
チー
iPhoneは通常、新モデルとして発売後「3年間」売り続けるので、人によって買い時が変わるんです

SPONSORED LINK

目次

サクッと分かるタイプ別のおすすめiPhone

iPhoneのおすすめモデル

まず、最初に結論を書いておこうと思う。
※詳しい理由は後述

ハイスペックモデルを買うなら最新の「iPhone 11 Pro」

iPhone 11 Pro

ハイスペックモデルとして候補に挙がるのは、以下の2モデル。

2017年に発売した「iPhone X」以来、Appleは最上位モデルを1年で販売終了するスタイルとしている

このため、2020年1月現在の最上位モデル「iPhone 11 Pro」は、次期モデルが発売する2020年9月までと予想される。

iPhone 11 Proは僕自身も使っているのだが、カメラの高機能化とバッテリー駆動時間の向上が魅力で完成度は高い

ドコモなど大手キャリアが、在庫限りで多少値下げして販売しているものの、劇的に安いとは言えないので、iPhone XSとiPhone 11 Proで悩んでいるなら「iPhone 11 Pro」をおすすめする

コスパの高い旧モデルを買うなら2018年モデルの「iPhone XR」

iPhone XRは注目モデル

続いて、今や一番人気とも言える「コスパの高い旧モデル」。

この2つが主な候補になってくるが、僕のおすすめは「iPhone XR」。

iPhone XRは発売された2018年10月当時、正直価格が高くあまり人気がなかった。

しかし、2019年9月に大幅値下げされ、2度目の値下げが実施されたiPhone 8と比較して、1万円程度しか価格差がない状況となっている

「iPhone XR」は「iPhone X」の流れを組むモデルで、顔認証「Face ID」を搭載していたり、近年のトレンドと入れる全面ディスプレイを採用している。

ホームボタンが撤廃されたことで操作性も変わっているが、すぐに慣れるし、今後発売するiPhoneは全てiPhone X系であることを考えると、今更ホームボタン搭載モデルを強くおすすめはできない。

中古を買うなら「iPhone 7」

iPhone 7

最後に、中古で購入するiPhone。

中古で購入する場合は「iPhone 7」をおすすめしている。

理由としては、流通数が多くコスパが高いことが上げられる。

  • ドコモなど大手キャリアも一部で販売を継続している
  • 格安SIMでは主力モデル

ということで、2020年1月現在も新品で売れまくっているのが、iPhone 7なので、中古市場でも流通数は多い。

また、2019年10月の改正電気通信事業法の施行にともない、「分離プラン」の導入が義務化されたが、「docomo withの終了」など駆け込み需要が発生する中で選ばれたのもリセール価値の高いiPhone 7が多かった。

なので、中古でも「新古品」と言えるくらい、状態のよいモノが出回っているのがiPhone 7

2020年1月時点でのiPhone販売状況

2019年モデルのiPhone

以降は、2020年1月時点のiPhone販売状況や、タイプ毎のおすすめなどを、他のモデルとの比較を通じて紹介しようと思う。

iPhoneの販売状況は、新モデル発売に伴う「毎年9月」に変わる。

直近では2019年9月に変わったのだが、以下のような感じ。

これを、簡単にまとめると以下のようになる。

モデル名発売年月Apple大手キャリア格安SIM実勢価格
iPhone 6s2015年9月××▲(在庫限り)42,768円〜
iPhone 72016年9月×docomoのみ42,768円〜
iPhone 82017年9月×57,024円〜
iPhone X2017年11月×××販売終了
iPhone XS2018年9月×▲(在庫限り)×110,808円〜
iPhone XR2018年10月×69,984円〜
iPhone 112019年9月×80,784円〜
iPhone 11 Pro2019年9月×115,344円〜

長らくiPhoneの最安モデルとして売れまくったiPhone 7が販売終了となり、最安モデルの位置に「iPhone 8」がついた

このことで一つ明確に言えることがある。

  • 大手キャリアのiPhone 8販売は、ドコモ以外徐々に収束する
  • 2019年12月〜1月には、Y!mobile・UQ mobileなどのサブブランドでiPhone 8が販売される可能性が高い

最新モデルと1世代古いモデルはAppleと大手キャリア、2世代以上古いモデルは格安SIMというのが近年の構図なので、今年も徐々にその棲み分けになっていくだろう。

チー
最近はSIMフリーで購入する人も増えましたが、購入する携帯キャリアで選べるiPhoneはある程度決まってしまいます

ハイスペックな最新モデルを購入するなら「iPhone 11 Pro」

iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン開封フォトレポート

ハイスペックモデルとして候補に挙がるのは、以下の2モデル。

2017年に発売した「iPhone X」以来、Appleは最上位モデルを1年で販売終了するスタイルとしている

2020年1月現在は、iPhone XSもまだまだ流通しているが、時間の経過と共に減っていくので、実質的にはiPhone 11シリーズのみが候補になっていくる。

この中で、僕がおすすめしたいのは、「iPhone 11 Pro」だ。

最新モデルなので高スペックなのは当たり前なのだが、前モデル「iPhone XS」と比較しても、進化の幅が大きくおすすめできる

iPhone 11 Proのおすすめポイント
  • iPhone 8までのサイズ感をキープしている
  • カメラ性能とバッテリー駆動時間が大きく向上している
iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン開封フォトレポート

iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン開封フォトレポート。超広角カメラ・ナイトモードの実力をチェック

2019年9月20日

価格重視なら「iPhone 11」もありだが「少し大きくて重い」

iPhone 11 パープル開封フォトレポート

iPhone 11とiPhone 11 Proを比較したとき、最大の違いは「価格」だろう。

ストレージ構成も若干異なっており、簡単にまとめると以下の通り。

モデル名ストレージ価格
64GB128GB256GB512GB
iPhone 11×80,784円〜
iPhone 11 Pro×115,344円〜
  • 最小ストレージは「64GB」で同じ
  • 長時間動画を撮影するなど「512GB」が必要ならProのみ

という棲み分けになるのだが、大多数の方は「64GB」で十分なので、価格差は「約35,000円」

安いスマホなら十分買える価格なので、かなり大きな違いだ。

この地点で価格が気になるなら、迷わず「iPhone 11」を選ぶべきだろう。

iPhone 11 パープル開封フォトレポート

iPhone 11 パープル開封フォトレポート。超広角カメラを加えたデュアルカメラは使える?iPhone XRと比較してみた

2019年10月1日

では、「iPhone 11 Pro」が持つ35,000円分の強みとはなんなのか。主に以下の3点。

iPhone 11 Pro
  • トリプルカメラを搭載しており、光学2倍ズームでの撮影が可能
  • ディスプレイが「5.8インチ有機EL」
  • 重量は重いが「サイズ感がiPhone 8まで」とほぼ同じ

1つ目の話はスペック表を見れば簡単に分かる話で、カメラを重視する人なら多いに越したことはないと思う。

どちらかと言えば重要なのは、2つ目と3つ目だ。

iPhone 11 Pro」は有機ELを搭載しており、よりコンパクトな筐体にできる。

iPhone XRとiPhone XS Maxの画面比較

左:有機ELのiPhone XS
右:液晶のiPhone XR

上記画像はiPhone XRとiPhone XSの比較だが、黒い縁がiPhone XRの方が広い

iPhone XRとiPhone 11は「液晶」を搭載しており、技術的にこれ以上縁を狭くするのが難しいのだと思われる。

テレビがそうであるように、有機ELの方が画面としては美しいが、正直比べないと分からないレベルで、アピールポイントとしては弱い。

iPhone X

iPhone Xの有機EL(OLED)と液晶の画質比較。有機ELの美しさはメリットだが、寿命が心配

2018年1月8日

ただ、よりコンパクトにできることで、iPhone 8までとほぼ同じサイズ感を実現していることが、最大の強み

僕もそうだが、日本人は比較的コンパクトなスマホを好む。手に余るからだと思う。

スマホの常識として「画面が大きくなるほど高くなる」というのがあるが、実はiPhone 11の方が安価なのに、画面は大きいという状況

これはパネルの原価によるもので、コンパクトなモデル「Pro」ということは覚えておいて欲しい。

ちなみに、「iPhone 11 Pro」には「Max」というより大画面のモデルもあるが、正直いらないと思うので、サイズ感を重視するなら「iPhone 11 Pro」を選ぶ方がよいと思う

iPhone 11・iPhone 11 Proのストレージ(容量/ギガ)は64GBで足りる?128GB・256GBが必要なのは動画を長時間撮る人だけです

2019年9月16日
iPhone 11のカラーバリエーション

iPhone 11・iPhone 11 Proの人気色(カラーバリエーション)は?発売当初は新色、その後はホワイト系。過去の傾向から分析してみた

2019年9月21日

値下げされた「iPhone XS」と比較した強みは「カメラとバッテリー」

バッテリー駆動時間を大幅に向上したiPhone 11 Pro

有機EL搭載でコンパクト

という特徴は前モデル「iPhone XS」も同じだ。

であれば、iPhone XSも候補になるかもしれない。ただ、僕はiPhone 11 Proをおすすめしている。

iPhone 11 Proをおすすめする理由は、主に3点。

iPhone 11 Proをおすすめする理由
  • iPhone XSがそれほど安くなってない
  • バッテリー駆動時間が「4時間」も延びている
  • カメラが高性能

最も大きい理由は、「案外安くない」ということ。

例えば2018年末頃だと「iPhone X」が投げ売りされたりもした。

パパンダ家の格安SIM移行計画に変化が?

妻のY!mobileをUQ mobileにMNPするぞ。えっ?なんだって?docomoでiPhone Xが爆安?

2018年12月3日

しかし、2019年10月の改正電気通信事業法施行により、端末の値下げが法規制の対象となったため、MNP限定で値下げというような特価販売が姿を消した

チー
旧モデルを買う「うま味」がなくなったので、だったら最新モデルを買った方がよいかなという気がしてる……。
iPhone 11 Pro の標準レンズ

iPhone 11 Pro の標準カメラ

iPhone 11 Pro の超広角レンズ

iPhone 11 Pro の超広角カメラ

iPhone 11 Pro

iPhone 11 Proナイトモード

超広角カメラの搭載やナイトモードなど、カメラ機能の進化が目に付くが、地味な進化として「バッテリー駆動時間が4時間も延びている」

これほど延びるのは珍しく、僕も使った実感として「長くなった」と感じたので、大きな強みと言えるだろう。

丸1日使っても60%程度バッテリーが残っている

iPhone 11 Proのバッテリーは本当に長持ちなのか?使った感想は「確かに長寿命」。歴代モデルの駆動時間と比較しながら考察

2019年12月6日

コスパの高い旧モデルを買うなら2018年モデルの「iPhone XR」

iPhone XRコーラル開封レビュー

続いて、コスパの高いモデル。

これは発売から1年以上経過し、旧モデルとして値下げされたモデルが対象となる。

が軸になるのだが、僕は2019年9月以降最もコスパが高いモデルは、「iPhone XR」になったと思う。

正直2018年10月の発売時は高すぎたし、売れなかったのだが、2万円値下げされて、iPhone 8との価格差も縮まった

AppleのSIMフリー版では、以下のような価格改定が行われている。

ストレージ新価格(税抜)旧価格(税抜)値下げ額
64GB64,800円84,800円20,000円
128GB69,800円90,800円21,000円
256GB販売終了101,800円

新モデル発売に伴い、旧モデルが値下げされるのは珍しくないが「2万円」も値下げされるのはまれだ。

Appleとしても売り込んでいこうと考えているのだろう。

チー
iPhone XRは画面が有機ELじゃないとか、カメラがシングルカメラとか、多少スペックは落ちるけど、ほぼiPhone XS
iPhone XRコーラル開封レビュー

iPhone XR コーラル開封レビュー。旧モデルと比較すると差がない、アルミニウムと液晶版iPhone X

2018年11月3日

最安値の「iPhone 8」と比較した強みは「最新モデルとほぼ同じ性能と操作性」

A12 BionicはiPhone XSの目玉

比較対象となる「iPhone 8」は2度目の値下げが実施され、2019年9月以降は「底値」になったと言える。

おそらく、2020年の次期モデル発売にともない、販売終了となると思われ、iPhone 8を買うなら今が一番安い

iPhone 8とiPhone XRを比較した場合、他のモデルとは比較にならないほど違いが多い。

iPhone 8とXRは見た目が全く違う

見た目からガラッと変わる

  • iPhone 8は初代モデルから続く、ホームボタン搭載モデル
  • iPhone XRはiPhone Xから始まった、ホームボタンを廃止した全面ディスプレイモデル

さらに、大きな違いがホームボタン搭載モデルは生体認証に指紋認証「Touch ID」だったが、iPhone XRでは顔認証「Face ID」となる。

どちらが使い勝手がよいかは、一長一短あるので一概に言えないが、最新モデルの「iPhone 11 Pro」は、iPhone X系のデザインと機能というのはポイント

Face ID

顔認証「Face ID」は便利?iPhone・iPad・Macの対応モデルは?便利だけと欠点も多い、使った感想を本音で紹介

2017年11月26日

つまり、今後増えるのは「iPhone X系ユーザー」なので、周りに相談したりする場合、ユーザーが多い方に寄せた方がよいと思う。

iPhoneを使う魅力はAppleのブランド力もあるだろうが、ユーザーが多いので、ネットで情報を探したり、周りに聞きやすいということも重要だろう。

iPhone XR徹底レビュー

iPhone XR長期利用レビュー。不人気・売れてないと言われる理由は?iPhoneを初めて買う中高生におすすめしたいモデル

2019年2月16日

新品で安さ重視なら「iPhone 8」もあり。「iPhone 7」はおすすめしない

iPhone 8 Plus

とはいえ、価格が一番大事という方も多いので、そんな方は「iPhone 8」を選べばよいと思う。

ただ、注意して欲しいのは、安価に販売しているiPhoneの多くは「iPhone 7」であること

特に格安SIMでは販売に力を入れているが、Appleが販売終了しており、製品寿命はあまり長くない

今から新品で買うのであれば、「iPhone 8以降」を選ぶ方が長い目で見れば、幸せになれると思う。

人気No.1iPhone「iPhone 8」の選び方を解説

iPhone 8長期利用レビュー。今でも買い?2019年売上げNo.1モデルの選び方・他モデルとの比較結果を解説

2017年10月21日

中古を買うなら「iPhone 7」

iPhone 7ジェットブラック

逆にiPhone 7を購入したいのであれば、僕は中古で探すことをおすすめする。

これには、iPhone 7特有の事情」があるからだ

流通数が飛び抜けて多く、格安SIMの主力モデルだが1万円台で購入できる

docomo withにiPhone 7が追加

2019年10月の改正電気通信事業法の施行にともない、端末値引きが制限されることになった。

2019年はこの過渡期と言える時期で、大きく分けると3つの山場があった。

  • 2019年3月末の新生活商戦
  • 2019年5月末の「docomo with」終了
  • 2019年9月末の改正電気通信事業法の施行直前

この時期に、大手キャリア・格安SIMなど全ての通信キャリアが、キャンペーンに力を入れて「最後の値下げ」を行った

大手キャリアのdocomo・格安SIMのY!mobileUQ mobileが力をいれたこともあり、この時にiPhoneで最も売れたのは「iPhone 7」。

特にdocomoは「docomo withの権利」を手に入れるためだけに購入した人も多く、その多くが新古品としてリセール市場に流れた。

チー
僕はこのブログで「アフィリエイト」をやっているので、数字としても実感あります。

「docomo with」の駆け込みは凄かったし、その中でiPhone 7は断トツに売れた

モデル名最低ストレージ容量中古価格帯
iPhone 732GB15,000円〜
iPhone 864GB30,000円〜

最低ストレージ容量がiPhone 8の方が多いものの、価格相場的には1万円以上の差があるので、コスパは高いと思う。

中古スマホの欠点は、「SIMロック解除」できなかったことだが、2020年1月現在はdocomoなども中古スマホのSIMロック解除に対応しており、利用しやすくなっている。

iphone7

iPhone 7と8を今買うならどっちがいい?違いを比較してみた。販売終了間近なのでキャリアもSIMフリーも「8」が無難です

2018年1月6日

この記事で紹介したiPhoneを買ったら使って欲しい機能

iPhoneのおすすめモデル

以上が、今購入するiPhoneのおすすめモデルとなる。

実は、2020年1月現在でもユーザーが多いモデルをあえて除外した。

チー
iPhone 6sは意図的に除外しました

これには理由があって、せっかく新しいスマホを買うなら、「生活をより便利にして欲しい」と思うからだ

一番使って欲しいのは、キャッシュレス決済機能である「Apple Pay」。

これが使えるのがiPhone 7以降なので、この記事ではiPhone 7以降のモデルしかおすすめしていない。

その他にも、iPhoneは年々進化しているのでせっかくなら新機能も体験して欲しい!

おすすめのiPhone新機能
  • キャッシュレス決済できる「Apple Pay」
  • 【iPhone 8以降】USB-PDによる「急速充電」、ケーブルなしで充電できる「ワイヤレス充電」
  • 【iPhone XR以降】デュアルSIM対応を活用し「eSIM」で通信費節約

キャッシュレス決済できる「Apple Pay」

Apple Pay

1つ目は「Apple Pay」だ。

2020年現在は、キャッシュレス決済といえばQRコード(バーコード)決済が増えているが、キャッシュレス決済の元祖といえるのは、クレジットカードとSuicaだと思う。

この両方を使えるのが、2016年に日本上陸を果たした「Apple Pay」。

僕はこの全てを使っているが、特に都会に住んでいる方は電車を頻繁に使うと思うので、Suicaだけでも使えるようにしておくと、ものすごく便利になる。

チー
かつての「おサイフケータイ」のようなややこしさを想像する方もいるでしょうが、Apple Payは機種変更時の移行も含めてよくできてます!
Apple Payは凄く便利なので、みんなに使って欲しい!

Apple Pay使ってますか?面倒じゃないよ!iPhoneのキャッシュレス生活が便利すぎるので、魅力を徹底解説

2019年6月29日

【iPhone 8以降】USB-PDによる「急速充電」、ケーブルなしで充電できる「ワイヤレス充電」

USB充電器

2つ目は充電機能。
iPhoneは発売以来、コネクタが「Lightning」に変わったこと以外、充電性能に進化はなかった。

これが大きく変わったのが、2017年発売の「iPhone 8」。

特に恩恵が大きいのは「USB-PD」による急速充電なのだが、実は壁があった。

  • USB-C Lightningケーブル
  • USB-PDに対応した充電器

これらは同梱されておらず、別途購入する必要があり、それが改善されたのは「iPhone 11 Pro」だけという状況。

ただ、汎用的なUSB規格を採用したことで、この分野は純正品よりもサードパーティー製の方がコスパが高い製品が多い

急速充電の効果は絶大だし、ワイヤレス充電もデスクに1つ用意しておくと便利なので、是非活用して欲しい。

ワイヤレス充電器の選び方を徹底解説

【2020年版】買ってよかったQi規格ワイヤレス充電器5選。スマホ(iPhone・Android)で使うおすすめと私の選び方

2019年2月6日
iPhone・Macで使いやすいUSB充電器のおすすめ

【2020年版】買ってよかったiPhone純正品以外のUSB充電器(USB-PD急速充電対応)10選。私のおすすめと選び方

2019年8月17日

【iPhone XR以降】デュアルSIM対応を活用し「eSIM」で通信費節約

iPhoneでDSDS

最後に「iPhone XR」以降しか対応していない、特徴を1つ紹介しようと思う。

それは、デュアルSIM対応

Apple製品は2018年9月以降に発売した製品は、iPhone・iPadともにDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)対応を進めている。

iPhoneのDSDSで便利な点
  • 電話は同時に待受できる(個人用・仕事用の使い分けが簡単)
  • 電話の発信・着信時に、どちらの番号を使っているかが分かる
  • モバイルデータ通信を利用する回線を選べる

2つのSIMを組み合わせることで、今までにない使い方ができるようになるのだが、まだまだ対応機種もサービスも少ない状況だ

2020年1月時点のiPhone対応モデルは以下。

モデル名モデル番号デュアルSIM対応備考
nano-SIM
eSIM
nano-SIM
nano-SIM
iPhone 6s-××
iPhone 7-××
iPhone 8-××
iPhone X-××
iPhone XS全モデル×
iPhone XS MaxA2104×中国大陸(香港版)
上記以外×日本版を含む
iPhone XRA2108×中国大陸(香港版)
上記以外×日本版を含む
iPhone 11A2223×中国本土・香港版
上記以外×日本版を含む
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
A2217
A2220
×中国本土・香港版
上記以外×日本版を含む

ただ、1つ難点があり、一般的な「デュアルSIM対応」とは、スマホ内にSIMカードを2枚挿入できる状態を意味する

iPhoneにおけるデュアルSIM対応は、

「nano-SIM(SIMカード)」と「eSIM」の組み合わせ

が中心となっている。

IIJmio(みおふぉん)「データ通信専用SIM eSIMプラン」

このため、iPhoneが対応しても対応サービスがなく、使えない状況が長く続いていたのだが、格安SIM大手の「IIJmio」が「データ通信専用SIM eSIMプラン」をスタートして、ようやく日の目を見た。

データ通信専用であることなど、まだまだ「ベータ版サービス」という感じだが、iPhone本体の値段が10万円を超え、通品費の削減を考える人が増えている状況だ。

  • 電話は家族間通話無料の大手キャリア
  • データ通信は格安SIM

という使い分けをすれば、通信費の削減にも繋がると思われ、今後普及することを期待したいサービスだ。

2020年1月時点では「詳しい人向けのサービス」という印象はぬぐえないが、「eSIM」というキーワードは覚えてもらえたらと思う

iPhoneでDSDS

iPhoneはDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応している?日本版でドコモと格安SIM「eSIM」を同時に使った感想

2019年8月5日
\ 初期費用1円キャンペーン中 /

eSIMプランをチェック

IIJmioみおふぉん(eSIM)

終わりに

iPhone XRは注目モデル

というわけで、2020年1月時点の今iPhoneを買う場合のおすすめモデルを紹介した。

近年のiPhoneは10万円を超えるので、最新モデルはなかなかおすすめしづらい……。

しかし、僕はスマホ好きなので、どうせ買うなら「進化」を体感して欲しいと思っている。

なので、正直に言えば、旧モデルをすすめるというのは、本意ではない

そんな中で、僕が最後に伝えたいことはこれ。

チー
全てが変わった「iPhone X系」を体験して欲しいです

コスパが高いといえば、iPhone 7と8が候補になるのだが、iPhone X系の「iPhone XR」を第1候補にしてれると僕は喜びます(笑)

この記事でおすすめしたiPhoneをまとめて紹介します。

SIMフリーも候補になると思いますが、注意点もあるので気になる方は以下の記事をご覧ください。

SIMフリーiPhoneの魅力とおすすめのキャリア

SIMフリーiPhone購入後の通信キャリアをどうする?設定が楽でお得なキャリアをピックアップ

2019年8月27日

ハイエンドモデルならiPhone 11 Pro

コスパの高い旧モデルならiPhone XR

中古で買うならiPhone 7

チー
iPhoneは古いモデルでもそれなりに使えるんだけど、どうせ買うなら、全てが変わった「iPhone X系」でコスパの高い「iPhone XR」を買ってみて欲しいです!

iPhoneの最新モデルは「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」ですが、価格が高いです。

2018年モデルの「iPhone XR」は値下げされ、コスパが良いので、最新モデルにこだわりが無い方にはおすすめです!

チー
iPhone XRは2017年に発売した「iPhone X」の後継モデルで、全面ディスプレイ化・顔認証(Face ID)対応などフルリニューアルモデルで使いやすいです。

よりコスパが高いのは「iPhone 8」だけど、この機会に是非使ってみて欲しい!
iPhone XR徹底レビュー

iPhone XR長期利用レビュー。不人気・売れてないと言われる理由は?iPhoneを初めて買う中高生におすすめしたいモデル

2019年2月16日
iPhone Xレビュー

iPhone X長期利用レビュー。不満はあるが高評価!10年先の未来を『体験』できる、新しいiPhoneの始まり

2018年9月1日

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone XRユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!
iPhone XRおすすめケース4選

【2020年版】iPhone XRケースはどれがいい?カラーバリエーションを活かせるシンプルなケースおすすめ4選

2019年6月4日
iPhone X・XS・XR対応画面保護シートのおすすめ

iPhone XR・XS・X用画面保護シートのおすすめ2選。フィルム・ガラス・コーティングで使いやすいのはどれ?

2019年5月22日
iPhone・Macで使いやすいUSB充電器のおすすめ

【2020年版】買ってよかったiPhone純正品以外のUSB充電器(USB-PD急速充電対応)10選。私のおすすめと選び方

2019年8月17日
完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ2019年版

【2020年版】買ってよかった完全ワイヤレスイヤホン5選。iPhoneで使うおすすめと私の選び方

2019年1月29日
ワイヤレス充電器の選び方を徹底解説

【2020年版】買ってよかったQi規格ワイヤレス充電器5選。スマホ(iPhone・Android)で使うおすすめと私の選び方

2019年2月6日
紛失防止タグは役に立つ?

紛失防止タグ「第3世代MAMORIO」レビュー。何が変わった?地方でも便利?使って分かった、日本に特化した製品の魅力を紹介【PR】

2019年6月19日
パパンダ
チーさん、多いよ……。
チー
あともう1つ!
Apple Payは本当に便利だから、「食わず嫌い」の方もだまされたと思って使ってみて欲しい!
パパンダ
Apple Payはチーさんに言われて使い始めたけど、確かに便利だった!
Apple Payは凄く便利なので、みんなに使って欲しい!

Apple Pay使ってますか?面倒じゃないよ!iPhoneのキャッシュレス生活が便利すぎるので、魅力を徹底解説

2019年6月29日

新生活に向けてスマホを「学割」で買おう

ドコモの学割2020

新生活(進学・就職・引越しなど)に伴い、スマホやタブレットを買うなら、「学割」をうまく使うと通信費用が安くなるので購入時期としては一番おすすめです。

「学割」と聞くと、中学生・高校生・大学生くらいが思い浮かびますが、「25歳以下」なら適用対象なのでわりと簡単に使えますよ。

チー
我が家では、2019年4月に小学生になった子供用に「学割」でスマホを買ったよ(購入は2019年1月)

キッズ携帯より安いスマホを活用した方が便利だと思います!

小学1年生になる子供に、ドコモの学割でスマホを購入。キッズケータイよりiPhoneを選んだのは、位置情報サービス(GPS)が決め手

2019年1月21日
\ 25歳以下なら1年間最大1,500円引き /

ドコモの学割おすすめ機種をチェック

学割で子ども用に買うおすすめスマホ2020年版

【2020年版】学割で子供のスマホを新規契約するなら、いつ・どこで買うのが安い?おすすめはiPhone 8とAndroidのPixel 3a

2018年1月13日

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

オンラインショップのメリット
チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

そして、万一「在庫無し」でも、予約すれば必ず入荷することは覚えておこう!
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ドコモオンラインショップで在庫無しのiPhone Xを予約購入

ドコモオンラインショップで在庫無しのスマホを予約すると、どのくらいで入荷する?予約分は必ず入荷するよ

2018年12月12日

利用するメリット

ドコモオンラインショップはお得

ドコモオンラインショップでスマホ・携帯を買うのはお得?デメリットはある?使って感じた感想を本音で解説

2014年9月27日

お得なサービス

ドコモを新規契約したら使いたいお得なサービス

ドコモを新規契約したら使って欲しい、節約できるお得なサービス5選

2019年5月28日

契約手続きの流れと受取までの日数(新規契約・MNP)

ドコモオンラインショップでの新規契約手続きのまとめ

【まとめ】ドコモオンラインショップでのMNP新規契約手続きって面倒?気になる契約開始手順や初回請求分1円単位まで紹介

2019年2月10日
ドコモオンラインショップでMNP手続きする方法を徹底解説

ドコモオンラインショップのMNP契約手順・手数料・受取にかかる日数を解説

2018年12月12日

ドコモ新料金プラン(分離プラン)「ギガホ・ギガライト」・「スマホおかえしプログラム」の解説

ギガホ・ギガライト
チー
ドコモ新料金プラン「ギガホ・ギガライト」や「スマホおかえしプログラム」の開始で、旧プランの受付終了など(docomo withなど)色々変わるので、オトクなのかを考察しました
ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン(新料金プラン)「ギガホ・ギガライト」はお得?いつ変更する?契約するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日
スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

2019年5月30日

「ギガホ・ギガライト」はdカード・dカード GOLDで支払うと「dカードお支払割」が適用されます。

2年縛りがなくなり解約金不要で2年契約の料金になるので、この機会にカードを作ってみてはいかがでしょうか。

\ 年会費永年無料 /

dカードの入会特典をみる

iPhoneで格安SIMを使うなら、Y!mobileは大半のモデルが「通信設定プロファイル」のインストール不要で便利です。

SIMフリーiPhoneの魅力とおすすめのキャリア

SIMフリーiPhone購入後の通信キャリアをどうする?設定が楽でお得なキャリアをピックアップ

2019年8月27日
Y!mobileのSIMをさす

Y!mobileならiPhone XRとiPhone XSが、APN構成プロファイルなしでSIMを挿せばすぐ繋がります。実際に試してみた

2019年9月27日
チー
その他にもY!mobileのメリットは以下のようなものがあるよ!
Y!mobileのおすすめポイント
ゆりちぇる
2020年1月現在、オンラインストアはお得なキャンペーンが豊富です!
Y!mobileの最新キャンペーン
  1. 新春初売りセール
    iPhone 7半額!SIM契約で3,000円分のPayPay!
  2. ワイモバ学割2020
    学生とその家族も毎月1,000円割引!
  3. データ増量無料キャンペーン2
    データ容量が1年間無料で増量!
  4. 事務手数料無料キャンペーン
    3,300円の事務手数料が無料!
  5. 5のつく日PayPayキャンペーン【SIMのみ】
    5のつく日にMNPで5,555円分のPayPay!
  6. 5のつく日PayPayキャンペーン【新規・MNP・機種変】
    5のつく日に対象スマホ契約で2,555円分のPayPay!
  7. ワイモバイル どこでももらえる特典
    お店でもネットでも、どこで契約しても3,000円分のPayPay!
やぶなお
オンラインストアなら24時間受付可能で、最短翌日発送もできるので、手続きがすごく楽です。

お得な情報もY!mobile最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
\スマホがおトク!手数料無料 /

最新キャンペーンをチェック

Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年1月最新】最大28,900円分おトク!Y!mobileのキャンペーンを賢く併用して、一番お得な契約方法を紹介!

2019年11月5日

歴代iPhoneのレビュー記事

チー
iPhoneの最新モデルを毎年買っているので、モデル毎のまとめ記事を書いてます。
iPhoneは旧モデルになっても、3年程販売されるので参考になると思います!

iPhone 6s長期利用レビュー。格安SIM人気機種の評価とおすすめポイントを徹底解説

2015年12月26日
iphone7

iPhone 7と8を今買うならどっちがいい?違いを比較してみた。販売終了間近なのでキャリアもSIMフリーも「8」が無難です

2018年1月6日
人気No.1iPhone「iPhone 8」の選び方を解説

iPhone 8長期利用レビュー。今でも買い?2019年売上げNo.1モデルの選び方・他モデルとの比較結果を解説

2017年10月21日
iPhone Xレビュー

iPhone X長期利用レビュー。不満はあるが高評価!10年先の未来を『体験』できる、新しいiPhoneの始まり

2018年9月1日
iPhone XS長期利用レビュー

iPhone XS長期利用レビュー。高いけど何が変わった?買うなら2年契約満了後の機種変更がおすすめ

2019年2月2日
iPhone XR徹底レビュー

iPhone XR長期利用レビュー。不人気・売れてないと言われる理由は?iPhoneを初めて買う中高生におすすめしたいモデル

2019年2月16日

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年1月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK