【2019年版】iPhone 7・7 Plusから機種変更するならどれがいい?ドコモ・au・SoftBank・格安SIM別におすすめiPhoneの選び方を解説

iPhone 7を機種変更する iPhone 7
SPONSORED LINK

次に販売終了となるiPhoneは、どれだと思いますか?

まだまだユーザーは多いが、iPhone 6sとiPhone SEが2018年9月で販売終了となった。

2019年9月にも次期モデルのiPhoneは発売するはずだが、次に販売終了となるのは「iPhone 7」であることは間違いない

という状況で、2019年現在も売れまくっているのもiPhone 7

しかし、最新モデルとして購入した人が、そろそろ2年契約などを満了してくる時期だ。

iPhone 7ユーザー
iPhone 7を機種変更する場合、次は何を買うのがおすすめ?

と悩むだろう。

この記事では、

iPhone 7・iPhone 7 Plusから機種変更する際の、おすすめiPhone

を紹介しようと思う。

チー
長く使うなら、「iPhone XS」がよいと思っているけど、契約種別にもよるので、以降詳しく解説します
この記事はiPhone 7からの機種変更候補を紹介しています。

iPhone 6s・iPhone SEユーザーは以下の記事をご覧ください。

iphone62

【2019年版】iPhone 6s・SEから機種変更するならどれがいい?ドコモ・au・SoftBank・格安SIM別におすすめiPhoneの選び方を解説

2019年1月16日

SPONSORED LINK

目次

2019年時点のiPhone 7ユーザーは「1世代前くらいのコスパの高いモデルを好む人」が多い

iPhone 7はブラックが基調カラー

2019年時点でiPhone 7を使っているのは、主に以下の方だろう。

  • 大手キャリア(docomo・au・SoftBank)でiPhone 7を使っている
  • UQ mobile・Y!mobile(サブブランド)でiPhone 7を使っている
  • その他の格安SIMでiPhone 7を使っている

iPhone 7は2016年9月に発売されたモデルで、2019年6月時点で大手キャリアではドコモのみ販売している。

しかし、2017年までは大手キャリアの主力モデルであったため、最新モデル or 1世代前で安売りされていた時に購入した人が多い

僕の印象は以下ような感じだ。

このため、2019年時点でiPhone 7の機種変更を考える人は、2018年後半から値下げされて購入した人ではなく、大手キャリアで購入したユーザーの方が多い

iPhone 7ユーザー
最新モデルまでは求めないけど、古いのは嫌だし、「コスパの高いモデル」が欲しい

2019年時点のiPhone 7ユーザーはそんな方が多いと思う。

「価格だけ」を重視していないiPhone 7ユーザーは大手キャリアから見ると、絶対に流出させてはいけない顧客といえるだろう

iphone7

iPhone 7と8を今買うならどっちがいい?違いを比較してみた。キャリアなら8、SIMフリーなら7がおすすめ

2018年1月6日

iPhone 7から機種変更候補となるiPhone

iPhone 8を購入

このため、僕がおすすめしたいiPhone 7から機種変更候補とするiPhoneは、以下の条件を設定する。

  • なるべく値段が安いこと(=コスパが高いモデルであること)
  • 長く使えること
  • 古くさくないこと

2019年6月現在、販売されているiPhoneとキャリア毎の販売状況をまとめると以下のような感じ。

モデル名Apple大手キャリア格安SIM実勢価格
iPhone 6s××▲(在庫限り)42,768円〜
iPhone 7docomoのみ54,864円〜
iPhone 8×73,224円〜
iPhone XR×91,584円〜
iPhone XS×121,824円〜

2019年現在のスマートフォンは、iPhone・Android関係なく、大きく分けると2つの系統に分類される。

  • 10万円を超える、フラグシップスマホ
  • 5万円前後の、ミドルレンジスマホ・格安スマホ

一昔前なら、フラグシップモデルとミドルレンジの差は大きかったが、近年はスマホの進化速度は緩やかになっており、ミドルレンジでも十分高性能かつ長く使える

iPhone 7が発売から2年以上経過しても、まだ販売されており、購入するユーザーがかなり多いことが何よりもの証拠だ。

iPhone 7より古いiPhone 6sはさすがに対象外なので、候補は自然とiPhone 8以降になる

  • コスパの高い「iPhone 8
  • 最新モデルの中でも価格が安い「iPhone XR
  • iPhone 7 Plusユーザーで、カメラ性能にこだわるなら「iPhone XS

基本方針はこんな感じだろう。

チー
iPhone 7はこうしてみると、まだまだ「新しいモデル」なんです

iPhone 7とiPhone 7 Plusユーザーの違いは「カメラ」の重要度

iPhone 7 Plusは光学ズーム搭載

iPhone 6からiPhone 8までのiPhoneは、以下の構成だった。

  • 4.7インチの標準モデル
  • 5.5インチではカメラ性能を重視した高機能モデルの「Plus」

iPhone 6とiPhone 6sでも「Plus」は存在したが、光学式手振れ補正の搭載有無程度で、基本性能に大きな違いはなかった。

しかし、iPhone 7 Plusでは2つのカメラ(デュアルカメラ)を搭載し、写真性能に大きな違いが出た

特に、一眼レフのような背景ボケ写真を、2つのカメラで撮影した写真を合成して作成する、「ポートレートモード」の衝撃は大きく、それ以降のスマホカメラのトレンドを変えたほどだ

このため、特にiPhone 7 Plusユーザーはカメラ性能を重視するユーザーが多いため、機種変更にあたって、カメラ性能を落とすのは絶対ダメだと思っている

逆に、iPhone 7 Plusを使った感想として「別にいらない」であれば、iPhone 7ユーザー観点で以下の記事はご覧いただけたらと思う。

チー
iPhone 7 Plusの衝撃は凄かったよねぇ

ライブでスマホのみ撮影出来るアイドル「わーすた」のファンだけど、夢中で撮りまくった(笑)

portlate

iPhoneのデュアルカメラの使い方は?「ポートレートモード」の仕組みと作例を解説

2018年4月14日

iPhone 7ユーザーの本命は「iPhone 8」か「iPhone XR」か

iPhone XRコーラル開封レビュー

iPhone 7ユーザーは基本的にコンパクトなモデルを好むと思う。

しかし、2017年以降発売されたiPhoneは、全てiPhone 7より大きく重い

モデル名高さ厚さ重量
iPhone 7138.3 mm67.1 mm7.1 mm138 g
iPhone 8138.4 mm67.3 mm7.3 mm148 g
iPhone XR150.9 mm75.7 mm8.3 mm194 g
iPhone XS143.6 mm70.9 mm7.7 mm177 g

変化が少ないのは、直接の後継モデルとなる「iPhone 8」しかない状況だ

ただ、iPhone 8はiPhone 7の翌年(2017年)に発売されたモデル。

つまり、1世代新しくなるだけなので、iPhone 7からの進化を体感しづらい

iPhone 7から大きく変わった部分は、以下の3点。

iPhone 7からの進化ポイント
iPhone 7ユーザー
せっかく2年振りに機種変更したのに、代わり映えがしない……。

このように思うかもしれない。

そんな方には、2018年9月に発売した「iPhone XR」をおすすめする。

iPhone XRコーラル開封レビュー

iPhone XR コーラル開封レビュー。旧モデルと比較すると差がない、アルミニウムと液晶版iPhone X

2018年11月3日

iPhone XRは2017年11月に発売した、「iPhone X」の後継モデルにあたり、一部機能をカットすることで安価になったモデルだ。

  • ディスプレイが、有機EL(OLED)から液晶(LCD)に
  • カメラが、デュアルカメラからシングルカメラに
  • 側面の素材が、ステンレスからアルミニウムに

iPhone X・iPhone XSと比較すれば、質感が落ちた感じもするだろうが、iPhone 7と比較すればなにも変わらない

カメラもデュアルカメラには対応していないが、人物限定でポートレートにも対応する

認証方式も指紋認証センサーのTouch IDから、顔認証のFace IDに変わるなど、iPhoneの進化は十分に体感できる

唯一の欠点は、実は結構大きくて重いということで、サイズ感としては「Plus」に近いことだろうか。

iPhone XR徹底レビュー

iPhone XR長期利用レビュー。不人気・売れてないと言われる理由は?iPhoneを初めて買う中高生におすすめしたいモデル

2019年2月16日

iPhone 7 Plusユーザーの本命は「iPhone XS」

ドコモ版iPhone XS Maxゴールド 256GB

では、iPhone 7 Plusユーザーの場合どうするか。

基本は2019年6月時点の最新モデルである、「iPhone XS」が軸になるだろう。

全てが進化するのだが、iPhone 7 Plusよりコンパクトで軽くなる

モデル名高さ厚さ重量
iPhone 7 Plus158.2 mm77.9 mm7.3 mm188 g
iPhone 8 Plus158.4 mm78.1 mm7.5 mm202 g
iPhone XR150.9 mm75.7 mm8.3 mm194 g
iPhone XS143.6 mm70.9 mm7.7 mm177 g
チー
機能がアップして、軽くコンパクトになるなんて凄いよね!
パパンダ
その分値段も高い(121,824円〜)じゃない……。
チー
それは認めざるを得ない。10万円超えるからね……。

ここからはもうコスパの問題にはなるのだが、僕はiPhone 7 Plusからの機種変更で、iPhone 8 Plusはおすすめしない

僕は今も持っているが、正直かなり重い

iPhone 8 Plus 64GB

iPhone 8 Plusゴールド開封レポート!女性人気の高い淡い色が魅力

2017年9月23日

iPhone 8はiPhone 7の翌年発売されたモデル。

つまり、1世代新しくなるだけなので、iPhone 7からの進化を体感しづらいからだ。

新規契約などで、「今」買うならiPhone 8の方がコスパが高いと思う。

iphone8kai

【2019年版】iPhone 8とiPhone XSを今買うならどれがいい?違いを比較してみた。コスパが高いお勧めは「8」

2018年11月24日

ただ、iPhone 7からの機種変更(アップグレード)で購入するなら、MNP契約で安く買えるなど強い理由がない限り、おすすめしづらい。

この記事を書いているのは2019年6月だが、2019年9月には例年通り最新モデルが発表されるだろう

この後確実に2018年モデルは値下げされる。このタイミングでiPhone XSを購入するのもありだと思う。

iPhone XS長期利用レビュー

iPhone XS長期利用レビュー。高いけど何が変わった?買うなら2年契約満了後の機種変更がおすすめ

2019年2月2日

iPhone XS Maxはあまりおすすめしない

ケースと保護ガラスを合わせると250グラム以上

ちなみに、iPhone XSはモデル構成となっている。

  • 5.8インチのiPhone XS
  • 6.5インチのiPhone XS Max

iPhone 8までの、Plusに似た関係なので、「Maxの方が高機能」と思う方もいるかもしれないが、違う

チー
Maxの優れている点は、「画面の大きさ」だけ

このため、よほどの理由がない限り「iPhone XS Max」を選ぶ必要はないと思う。

僕は、2019年6月時点で「iPhone XS Max」を使っている。

ドコモ版iPhone XS Maxゴールド 256GB

iPhone XS Max ゴールド開封レビュー。iPhone 8 Plusとのサイズ・カラー比較もあるよ

2018年9月23日

しかし、正直購入を後悔している。

チー
動画を見るときだけは迫力あるけど、それ以外の用途だとでかくて重くて、使いづらい……。
ケースと保護ガラスを合わせると250グラム以上

iPhone XSとXS Maxはどちらがおすすめ?Maxは「重い」。購入して感じた本音をレポート

2018年12月15日

契約種別毎におすすめするiPhone 7からの機種変更候補

iPhone 7ジェットブラック

2019年6月時点のiPhone 7ユーザーは大きく分けると、以下のパターンだろう。

  • docomo・au・SoftBank(大手キャリア)でiPhone 7を使っている
  • UQ mobile・Y!mobile(サブブランド)でiPhone 7を使っている
  • その他の格安SIMでiPhone 7を使っている

タイプ別で、おすすめの購入方法と対象機種を紹介しようと思う。

docomoのiPhone 7ユーザーで新しい端末を使いたいなら「iPhone XR」か「iPhone XS」

ドコモから届いたクーポン券

docomoのiPhone 7ユーザーは、主に2パターンに分かれる。

ただ、2019年時点で機種変更を検討する方は、前者のみと思うので、ここでは前者を中心に解説する

僕がおすすめするのは、以下の2パターンだ。

ドコモは2019年6月1日から、分離プラン「ギガホ・ギガライト」を導入し、同時に端末の販売方法を大きく変えた。

スマホおかえしプログラム

従来の「月々サポート・端末購入サポート」をやめ、「スマホおかえしプログラム」を新たに開始した。

スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

2019年5月30日

このプログラムは、36回分割払いで、24回支払後に「返却」すると残債が免除されるという仕組み。つまり「リース」の考え方だ。

スマホおかえしプログラム購入イメージ

2年毎にキッチリ機種変更する

という使い方で、ある程度新しいモデルを使い続けたい方には、従来の24回払いに比べ、1ヶ月あたりの負担も減るため購入しやすいと思う

2年間使うと割り切ればいいので、好きなモデルを選べばよいと思う。

iPhone 7をキッチリ2年使っているなら、機種変更で使えるクーポンも届いているかもしれない。上手く活用して欲しい。

ドコモから届いたクーポン券

ドコモの新規契約・MNP・機種変更で使える5,400円割引クーポンが来た!iPhone XS・iPhone XRでも使えます【2018年11月30日まで】

2018年9月16日
チー
スマホおかえしプログラム」では、同じ機種を3年使うのは損です。

同じ機種を長く大事に使うのは、「美徳」にはならないですよ。

モデル名容量販売価格24か月目返却時負担額
iPhone XR64GB99,144 円66,096 円
128GB104,976 円69,984 円
256GB116,640 円77,760 円
iPhone XS64GB128,304 円85,536 円
256GB147,744 円98,496 円
512GB173,016 円115,344 円
iPhone XS Max64GB141,912 円94,608 円
256GB161,352 円107,568 円
512GB184,680 円123,120 円
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

docomo withのiPhone 7ユーザーは分離プラン「ギガホ・ギガライト」の契約に注意

docomo withにiPhone 7が追加

2019年現在、実はかなり多いのが「docomo with」のiPhone 7ユーザーだ。

対象端末を購入することで、毎月1,500円引きが永年継続するという優れたプランだったが、2019年5月31日で新規受付を終了した。

つまり、既存ユーザーのみ継続する割引で、端末購入時に1つ注意点がある

チー
分離プラン「ギガホ・ギガライト」の契約に注意!

かなり誤解している人が多く、分離プラン「ギガホ・ギガライト」と「スマホおかえしプログラム」に関係性はない

スマホおかえしプログラム」でスマホを買ったら、docomo withの割引がおわるのでは?

とよく聞かれるが、「終わらない」。

docomo withの割引が終わるたった1つの条件が、分離プラン「ギガホ・ギガライト」の契約

これは覚えておいて欲しい。

またクーポン割引を適用すると、docomo withが終了すると言われていたりするようだが、条件などをまとめると以下のようになる。

端末購入分離プランの契約クーポン値引きスマホおかえしプログラム加入docomo withの扱い
ハイスペックモデルを購入あり不可
なしありあり
なし
なしあり
なし
スタンダードモデルを購入あり不可
なしあり
あり

ドコモユーザーは、家族で通信量をシェアしている人が多いため、家族の回線と合わせて検討するのが良いかと思う

ドコモ回線を7回線保有している、我が家のシュミレーションは以下の記事を参考にして欲しい。

ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン「ギガホ・ギガライト」はお得?変更するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日

とはいえ、当面はこの権利を維持するのが無難だろう。

ドコモのスマホ購入は、契約プランに依存しない

これはポイントなので、覚えておいて欲しい。

チー
つまり、docomo withの割引を継続したまま、最新モデルのiPhoneを「スマホおかえしプログラム」で購入はOK!
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

au・SoftBankのiPhone 6sユーザーは「iPhone XR」か「iPhone XS」

au・SoftBankユーザーはiPhone 8の購入が無難

では、残る大手キャリアのau・SoftBankユーザーはどうするか?

docomoになくて、au・SoftBankにあるのは、「格安SIMとして展開するサブブランド」だ

があり、iPhone 6sやiPhone 7などはこちらで販売するように棲み分けを行っている。

今のiPhone 7に不満はないし、このままでいい

そのように考える方は、SIMロック解除してサブブランドに移行するのもありだと思う。

ただ、同一ブランド内での、MNPは優遇されないため、移行するのであれば、

  • auユーザーはY!mobileへ
  • SoftBankユーザーはUQ mobileへ

これがおすすめ。
両社の料金プラン、端末価格はほぼ横並びなので、大きな違いは無い。

格安SIMへの移行で通信費を節約できたのかを検証

格安SIMで通信費を「月2,000円」節約できた!月額料金とMNP移行費用のまとめ

2018年6月2日

逆に、au・SoftBankで機種変更するなら、ドコモと同じくiPhone XRiPhone XSが候補となるだろう。

ただし、ドコモとau・SoftBankで大きく異なるのが「端末の販売方法」だ。

ドコモは、契約プランに依存しない端末販売を行っている。つまり、特定のプランに加入する必要はないし、ドコモ回線を解約しても、契約期間に応じて端末が利用できる(=回線解約時に残債をまとめて請求されない)

auは「アップグレードプログラムEX」、SoftBankは「半額サポート」という仕組みがあり、基本的な考え方はドコモと同じだ。

しかし、回線を解約するとプログラムの適用から外れるため、解約時には端末の返却と残債の支払が必要となる点に注意して欲しい

チー
スマホの実質価格は、定価の3分の2のドコモ、半額のau・SoftBankだから、au・SoftBankの方が「実質価格」は安いけど、相変わらず条件は複雑……。

格安SIMユーザーは「iPhone 8」

サブブランドではiPhone 7の取り扱いがスタート

前述の通り、UQ mobile・Y!mobileはiPhone 7を、大手キャリアと同じような形で販売している。

このため、UQ mobile・Y!mobileのiPhone 7ユーザーは、大きく2パターンに分かれる。

  • docomoなどで購入したiPhone 7をSIMロック解除して使っている
  • UQ mobile・Y!mobileで購入したiPhone 7を使っている

格安SIMでのiPhone 7販売は、2018年12月に開始したばかり。

このため、2019年6月時点で機種変更を考える、格安SIMのiPhone 7ユーザーは、SIMロック解除した人だけだろう。

iPhone 8」以降のiPhoneは、まだ格安SIMでは取り扱っていない。

購入するなら、AppleのSIMフリー版のみとなるため、基本は好きなモデルを選べばよいと思う

だた、SIMフリー版は割引が全くないため、「コスパ」観点で言えば「iPhone 8」が一番無難な選択肢になるだろう。

\ SIMフリー・送料無料 /

iPhoneをチェック

安く買う方法は下取りの活用(Appleの下取りがおすすめ)

AppleのiPhone下取りプログラム

iPhoneを機種変更する場合、地味に大きいのが今使っているiPhoneの下取り価格だ。

Androidと最大の差別化ポイントともいえる、リセール価値の高さは、2019年現在も健在。

iPhone 7シリーズの下取り価格を、Apple公式・大手キャリアで比較すると以下のようになる。

AppleドコモauSoftBank
iPhone 721,700 円16,000 円18,360 円23,760 円
iPhone 7 Plus31,120 円23,000 円23,760 円23,760 円
還元方法ギフト券・ポイント回線利用料からの割引
還元回数一括24回の分割
チー
2年以上前の機種が、未だに2万円以上の価値があるなんて凄いね

ただし、Apple・ドコモとau・SoftBankでは、下取りの還元方法が異なっている。

利用しやすいのは、一括で還元されるApple・ドコモだと思う。

さらに言えば、侮れないのがAppleの下取りプログラム「Apple Trade In」だ。

キャリアの買取は基本的に、端末購入時や購入履歴のある端末に限定されるなど、条件が多い

しかし、Appleの場合はそのような条件もなく、キャリアの買取と同じく、本体だけ返送すれば、サクッと下取りが完了する(=Lightningケーブルや充電器の返却は不要)

Appleストアギフト券での還元となるが、iPhoneケース・ケーブルなどのアクセサリ購入に使えばよいかと思う。

\ 送付キットの受取・返送は無料 /

Apple Trade Inで下取りする

AppleのiPhone下取りプログラム

Apple公式iPhone下取りプログラム「Apple Trade In(旧GiveBack)」を使ってみた。条件が緩く、郵送対応なので簡単なことが魅力

2017年11月8日

ドコモの「下取りプログラム」を使った感想。キットの郵送からポイント付与までの流れ

2014年4月19日
Y!mobile下取りプログラム下取り時の送付物

Y!mobile下取りプログラム(郵送)を使った感想。他サービスとの比較、利用方法・所要時間などを徹底解説

2019年5月8日

終わりに

iPhone 7ジェットブラック

長らく売れ続けた、iPhone 6sに変わり、2019年はiPhone 7が売れまくっている。

発売から2年以上経過し、機種変更を考える人が増える裏で、新規購入する人が多数いる

なんとも不思議な構図だと思うが、近年のApple製品は非常に高い。

チー
10万円オーバーのスマホが「普通」という状況は、さすがに厳しい……。

このため、いわゆる「廉価版」を販売しないAppleは、旧モデルを値下げして販売継続することで、多様な需要に応えようとしている。

実際、2年前に発売したiPhone 7でも普通に使えるどころか、2015年モデルのiPhone 6sも特に不都合を感じないくらいだ。

チー
一番コスパが高いモデルは「1世代前のiPhone(=iPhone 8)」

と思っている。

しかし、iPhone 7から見ると「1世代新しくなっただけ」となる。

  • コスパの高い「iPhone 8
  • 最新モデルの中でも価格が安い「iPhone XR
  • iPhone 7 Plusユーザーで、カメラ性能にこだわるなら「iPhone XS

最新モデル中心になってしまうが、2019年6月時点での機種変更候補としては、こんな感じかと思う。

この記事で紹介したiPhone 7からの機種変更候補は、以下です。

チー
まだまだ現役のiPhone 7から機種変更するなら、それなりに良いモデルを選ばないと、「進化」が実感できないと思うよ

▼「iPhone 8」は直接の後継モデルなので、代わり映えはしないけど、iPhone 7からの機種変更としては一番無難です

▼若干サイズが大きくなりますが、「iPhone X」シリーズよりは価格が安く、新機種を購入したらしい「真新しさ」を体験したい方には、「iPhone XR」をおすすめします

▼カメラ性能にこだわっている、iPhone 7 Plusユーザーは性能アップしてコンパクトになる、「iPhone XS」がおすすめです

iPhone XRはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされています、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめです!

iPhone XR徹底レビュー

iPhone XR長期利用レビュー。不人気・売れてないと言われる理由は?iPhoneを初めて買う中高生におすすめしたいモデル

2019年2月16日

一緒に買いたいおすすめアクセサリ

チー
ケースや充電器など必需品以外で、僕がiPhone XRユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下の3つです。是非チェックしてみて!
ちょっと便利なアクセサリ
  • 全面保護ガラス
  • ワイヤレスイヤホン「AirPods
  • ワイヤレス充電器
iPhone X・XS・XR対応画面保護シートのおすすめ

iPhone X・XS・XR用画面保護シートのおすすめ2選。フィルム・ガラス・コーティングで使いやすいのはどれ?

2019年5月22日
完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ2019年版

【2019年版】買ってよかった完全ワイヤレスイヤホン4選。iPhoneで使うおすすめと私の選び方

2019年1月29日
ワイヤレス充電器の選び方を徹底解説

【2019年版】Qi規格のワイヤレス充電器おすすめ4選。スマホ(iPhone・Android)で使いやすいモデルの選び方

2019年2月6日

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

オンラインショップのメリット
チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

そして、万一「在庫無し」でも、予約すれば必ず入荷することは覚えておこう!
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモオンラインショップをチェック

ドコモオンラインショップで在庫無しのiPhone Xを予約購入

ドコモオンラインショップで在庫無しのスマホを予約すると、どのくらいで入荷する?予約分は必ず入荷するよ

2018年12月12日

利用するメリット

ドコモオンラインショップはお得

ドコモオンラインショップでスマホ・携帯を買うのはお得?デメリットはある?使って感じた感想を本音で解説

2014年9月27日

お得なサービス

ドコモを新規契約したら使いたいお得なサービス

ドコモを新規契約したら使って欲しい、節約できるお得なサービス5選

2019年5月28日

契約手続きの流れと受取までの日数(新規契約・MNP)

ドコモオンラインショップでの新規契約手続きのまとめ

【まとめ】ドコモオンラインショップでのMNP新規契約手続きって面倒?気になる契約開始手順や初回請求分1円単位まで紹介

2019年2月10日
ドコモオンラインショップでMNP手続きする方法を徹底解説

ドコモオンラインショップのMNP契約手順・手数料・受取にかかる日数を解説

2018年12月12日

最新キャンペーン

ドコモオンラインショップリニューアルキャンペーン
チー
6月1日にドコモオンラインショップがリニューアル!
より使いやすくなったので、是非アクセスしてみてね
ドコモオンラインショップリニューアルキャンペーン

ドコモオンラインショップ「リニューアルキャンペーン」開始。dポイントや2019年夏モデルの購入でプレゼントがもらえる!【2019年6月30日まで】

2019年6月1日

ドコモ新料金プラン(分離プラン)「ギガホ・ギガライト」・「スマホおかえしプログラム」の解説

ギガホ・ギガライト
チー
ドコモ新料金プラン「ギガホ・ギガライト」や「スマホおかえしプログラム」の開始で、旧プランの受付終了など(docomo withなど)色々変わるので、オトクなのかを考察しました
ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン「ギガホ・ギガライト」はお得?変更するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日
スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

2019年5月30日

docomoユーザー必携!dカード GOLD

docomoでiPhoneを買うなら、利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDはドコモユーザー必携

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016年8月22日
\ 入会キャンペーンあります /

dカード GOLDを申込む

パパンダ
え~。でも年会費が1万円もするし、高いじゃん。普通のdカードで充分だよ
チー
高いといっても、毎月の携帯利用料金の10%がポイント還元されるんだから、持ってて損はないカードだよ
パパンダ
確かにそうだけど、いきなり年会費1万円はハードル高いし、まずは年会費無料のdカードでいいや。

普通のクレジットカードとして十分使えるし
\ カード利用で年会費無料 /

dカードを申込む

iPhone XRのまとめ記事

iPhone XR徹底レビュー

iPhone XR長期利用レビュー。不人気・売れてないと言われる理由は?iPhoneを初めて買う中高生におすすめしたいモデル

2019年2月16日
iPhone XRコーラル開封レビュー

iPhone XR コーラル開封レビュー。旧モデルと比較すると差がない、アルミニウムと液晶版iPhone X

2018年11月3日
学割でスマホを買うなら何がおすすめか(iPhone XRが安いよ)

【2019年版】学割で子供のスマホを新規契約するなら、いつ・どこで買うのが安い?おすすめはiPhone XR

2018年1月13日
Pixel 3で寄って撮影する

iPhone信者でも比較してビックリ!Pixel 3のカメラは「寄れるポートレートモード」がブツ撮りに最適

2019年1月26日

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年5月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK