運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

Apple初売りセールでApple Storeギフトカード(Apple Gift Card)もらったので、使える場所・使い方を調べてみた

SPONSORED LINK

2017年1月2日に行われていた、Appleの初売りセールで「iMac Retina 5Kディスプレイ VESAマウントアダプタ搭載モデル(2015 Late)」を購入した。

この時初売りセールの特典として、「Apple Storeギフトカード 16,500円分」をもらったのだが、実は初めてもらった時って結構誤解があったりする。

僕がこれを初めてもらったのは2013年の話で、この時は実店舗のApple Storeでしか使えないと思い込んでいたり、iTunesカードと混同していたり、実は結構ややこしい。

というわけで、Apple Storeギフトカードについて紹介しようと思う。

2021年11月に、ギフトカード制度が変更され「Apple Gift Card」になりました。

従来はギフトカードの種類によって利用可能な店舗が異なっていましたが、Appleの製品やアクセサリはもちろん、アプリ、ゲーム、音楽、映画、テレビ番組、iCloudのストレージなど、すべてを購入できるギフトカードとなっています。

2022年の初売りセールで発行されるのは「Apple Gift Card」です。

SPONSORED LINK

2021年の初売りセール対象製品

2021年1月2日・3日に開催される、初売りセールの対象商品ともらえるギフトカードは以下。

分類製品名ギフトカード金額
iPhoneiPhone 12
iPhone 12 miniiPhone SE(第2世代)
6,000円
Apple WatchApple Watch Series 3
Apple Watch Series SE
6,000円
iPadiPad Pro12,000円
Mac27インチiMac24,000円
13インチMacBook Pro
MacBook AirMac mini
12,000円
オーディオAirPods Max9,000円
AirPods Pro6,000円
AirPods 第2世代・第3世代3,000円
Apple TV 4K、Apple TV HD6,000円
チー
その他にiPad用のMagic Keyboardなどもセール対象です1
\ 初売りセールは1/2・3だけ /

Appleの初売りセールをチェック

Apple Storeギフトカードの種類

Apple Storeギフトカード
Apple Storeギフトカード
2021年11月まで販売されていた、Apple Storeギフトカードの紹介です。

2022年1月現在は、Appleの製品やアクセサリはもちろん、アプリ、ゲーム、音楽、映画、テレビ番組、iCloudのストレージなど、すべてを購入できる「Apple Gift Card」になりました。

Apple StoreギフトカードはQUOカードなどと同じく「プリペイドカード」の一種

このため、「ギフト」の名の通りプレゼントとして送ることによく使われる。僕も初めて手にしたのは誕生日プレゼントだった。2013年の話だ。

2013年まではプラスチックカードだった
2013年まではプラスチックカードだった

当時任意の金額が設定可能なギフトカードは、このようなグレーのプラスチックカードだった。

ただ、このタイプは2022年現在は販売されていない。

2022年1月現在は、ギフトカード(物理カード)とEメールタイプの2種類が存在しており、僕がもらったのは「Eメールタイプ」に該当する

ギフトカード(物理カード)はApple Store店頭でのみ販売されており、以下の4種類が存在する。

ギフトカード(物理カード)の種類
カラー金額
シルバー3,000円
スペースグレイ5,000円
ゴールド10,000円
ホワイト50万円まで、好きな金額を設定して購入できる。チャージも可能

iPhoneなどのカラーに合わせた4色構成で、素材は紙製となっている。

コンビニなどでも販売されている「App Store & iTunesギフトカード」と同じような素材と思えば良いかと思う。

Eメールタイプのギフトカード

また、僕がもらったものもそうだが「Eメールタイプ」も存在する。

こちらは、ギフトカード(物理カード)のホワイトに該当する、任意の金額を設定して、プレゼントするもの

詳しくは後述するが、「Apple Pay」のWalletアプリに格納でき、ギフトカード(物理カード)と同じく店頭およびWEBで使用できる。

\ Apple製品を買うならApple Store /

Apple Storeをチェック

何に使える?使えるのは日本のApple Store店頭のみ?

このApple StoreギフトカードはAppleでの買い物に利用できる

つまり、以下の店舗で利用可能。

  • Apple Store店頭
  • Appleオンラインストア
  • 電話での購入(0120-993-993)

ちなみにApple Storeは全世界に素材するが、「日本国内のApple Store限定」でApple製ハードウェアやアクセサリを購入する時での利用となる。

  • 店頭でしか使えない
  • Mac、iPhoneの購入にしか使えない

など、利用場所や対象製品が限定されると思っている人も多いが、そうではないことを覚えておいて欲しい

というのも僕は、最初もらったカードが前述の通りプラスチックカード(しかも金額も任意設定のもの)だったので、Apple Store店頭でしか使えないと思い込んでいた。

僕は岡山在住でApple Storeは近くにないため、東京に行った時わざわざ店舗で聞いた。そうしたら、残高とか教えてくれたのだが……。

店員さん
残金はオンラインでも確認できますし、オンラインでもギフトカードは使えますよ

って教えられた。

チー
マジすか!
わざわざ、Apple Storeまで来たのに!!

注意して欲しい(笑)

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

「App Store & iTunesギフトカード」は「コンテンツ」用で利用目的が違う

iTunesカード
iTunesカード

このようにAppleでの買い物に利用できるApple Storeギフトカードだが、Appleのギフト券と言われると、「App Store & iTunesギフトカード」と混同する人も多い

iTunesカードは今やコンビニ・スーパー・家電量販店でも販売されているよく見るプリペイドカードだが、これとは違う。

iTunesカードは同じくギフトカードという制度があるが、利用用途は以下。

  • App Store
  • iTunes Store
  • iBooks Store
  • Mac App Store

つまりApple Storeギフトカードは『製品』、App Store & iTunesギフトカードは『コンテンツ』の購入に使える商品券と覚えておけば良いかと思う。

\ Apple製品を買うならApple Store /

Apple Storeをチェック

Apple Storeギフトカードの使い方

メール送信されたApple Storeギフトカード
メール送信されたApple Storeギフトカード

というわけで、2017年のApple初売りセールのギフト券が、購入した「iMac」の発送と共にメール送信された。ちなみにこのままApple Walletへの追加も可能。

ちなみに、ものすごく細かい話だが、2017年はMacの購入で16,500円分のギフト券が還元されるというセール内容だった。

購入明細
購入明細

この時、Apple側の明細は合計金額だが、

クレジットカードの明細
クレジットカードの明細

クレジットカードの請求ではこんな感じとなっており、16,500円引きのMacと16,500円のギフト券を購入した扱いとなっていた。

ギフトカードは前述の通りAppleオンラインストアでも利用可能となっているのだが、この時重要なのは『PIN』

ギフトカードを決済時に追加する
ギフトカードを決済時に追加する

このコードを決済時に入力すると残高分購入に割り当てることができる。ちなみに、複数枚のギフトカードが利用可能となっている

これは電話注文でも同様だし、Apple Store店頭では、スタッフにカードを提示する形になる。

Appleストアアプリではギフトカードを選択し
Appleストアアプリではギフトカードを選択し
Apple Walletから適用できる
Apple Walletから適用できる

Appleストアアプリの場合は、Apple Walletに追加しているとPINコードを入力しなくても対象として表示されるので便利だ。

逆に言えば、PINコードを教えたら誰でも利用可能(=盗まれるリスクもある)と言うことになる。

\ Apple製品を買うならApple Store /

Apple Storeをチェック

注文済み製品の決済に利用できるか?

今回ゲットしたギフト券は16,500円分。

何に使おうかと思うわけだが、金額的にちょうどいいものがある。Appleが販売する完全ワイヤレスイヤホンAirPods」だ。

AirPodsの明細
AirPodsの明細

正直あまり興味が無かったのだが、発売後の評判が良いものだから2016年12月下旬にオーダーした

その時6週間待ち。
この記事を書いている2017年1月中旬も納期は変わらない。

WEBから決済手段の変更はできなかった
WEBから決済手段の変更はできなかった

なので、オーダー済みのAirPodsの決済手段にApple Storeギフトカードが適用できないかなと思った。WEBではできなかったので、窓口に電話して聞いてみたが回答としては、

1度キャンセルして注文し直してもらうしかない。その場合は、再注文から6週間待ち

という感じだった……。

まあ、Apple Storeギフトカードは有効期限もなく、そのうち使うこともあるだろうということで、今回はそのままにした。

終わりに

もらうと嬉しいApple Storeギフトカード
もらうと嬉しいApple Storeギフトカード

Appleファン同士のプレゼントとかではわりとよく聞くApple Storeギフトカードは、iTunesほど手軽に使えないから知らない人も多いと思う。

Apple Storeギフトカードのメリットは、製品として残るものにだけ使えるということで、プリペイドカードではあるが『ギフト』の名の通り、プレゼントとして使う事の方が多いのだろう。

Apple製品を使っている人なら年に1度くらいは何か買うことがある。そんな人へのプレゼントには最適じゃないかと思う。僕はもらったらめっちゃ嬉しいですねw

\ Apple製品を買うならApple Store /

Apple Storeをチェック

2021年の初売りセール対象製品

2021年1月2日・3日に開催される、初売りセールの対象商品ともらえるギフトカードは以下。

分類製品名ギフトカード金額
iPhoneiPhone 12
iPhone 12 miniiPhone SE(第2世代)
6,000円
Apple WatchApple Watch Series 3
Apple Watch Series SE
6,000円
iPadiPad Pro12,000円
Mac27インチiMac24,000円
13インチMacBook Pro
MacBook AirMac mini
12,000円
オーディオAirPods Max9,000円
AirPods Pro6,000円
AirPods 第2世代・第3世代3,000円
Apple TV 4K、Apple TV HD6,000円
チー
その他にiPad用のMagic Keyboardなどもセール対象です1
\ 初売りセールは1/2・3だけ /

Appleの初売りセールをチェック

関連記事

AppleのiPhone下取りプログラム
Google ChromeScreenSnapz098

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!