Macで気になるアプリ

Apple製品全般
SPONSORED LINK

OS X Lionを使うようになって急に気になり始めたアプリがある。
「Coda」というWEB開発に特化したようなアプリなんだが、普通この手のアプリというのは大体Windows版がありきだ。WEBデザイナー業界はちょっと違うかもしれないが、システム業界で開発クライアントとして使われているOSは9割くらいはまだWindowsだろうし、それも当然の話。ところがこのアプリはMacのみに対応し、Macに最適化されているという変わったコンセプトをアプリだ。

SPONSORED LINK

このサイトでも何度か書いているように、現在ECサイトの構築を行っているが、現在はネット上に公開しているものの、誰も知らないアドレスなので特に問題はない。なので、いわゆる本番環境でゴリゴリテスト的なことを行っているわけだが、来月をめどに公開予定なのでその後はそれもできなくなる。となると、ローカルでテストしその後、本番環境にアップロードという通常の流れになる。

Macで開発作業を行ってみて思うのは、Windowsでいう秀丸エディタみたいな定番エディタ、Teratermみたいな高機能でフリーのターミナルソフト、WinSCPのようにSFTPにも対応した使いやすくてフリーのFTPクライアントが案外ないということだ。かといって僕はデザイナーじゃないしDreamweaverを購入するっていうのもなんとなく微妙だし、何より高すぎる。

そんな時見つけたのがこの「Coda」というソフトだ。このソフト、エディタ機能はもちろんFTPもターミナルもこれひとつでできてしまうという素晴らしいもの。もうね、今これが気になって気になって仕方がないw
8,500円という金額は微妙に高いけど、無茶な値段ではないし来月になって少し時間ができたら仕様してみようかと思っている。このソフト使ってる方がもしもおられたら、使い勝手とか教えていただけないだろうか。

ちなみに、CodaがLionのフルスクリーンアプリに対応したら絶対買うw
これ一度使い始めると癖になりますね。

あわせて読みたい

SPONSORED LINK