運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

Apple Store表参道レポート。iPad Pro用Apple PencilやSmart Keyboardと「iPhone 3D Touch Table」を見ました

SPONSORED LINK

先日℃-uteコンサートのために久しぶりに東京に行ったのだが、コンサート以外にもう1つ大きな目的があった。それは、

Apple Store表参道に行きたい!!

って事。2014年に日本で8番目にオープンし、2015年現在一番新しいApple Store。これまでのApple Storeとは随分違うという話も聞いていたし凄く気になっていたのだ。

とはいえ、僕は岡山在住の身で今は子育てと仕事で忙しく、東京に足を運ぶのも中々難しい。多くの方には今更感のある情報だろうが、感想をレポートしようと思う。

ただ、たまたま数日前に展示された「iPhone 3D Touch Table」というのがあったし、まだ家電量販店ではほぼ見ないiPad Pro用のアクセサリ、Smart KeyboardとApple Pencilも触る事が出来たのでそちらを中心に紹介しようと思う。

SPONSORED LINK

Apple Store表参道を外から見てみた

DSC06066
Apple Storeといえばシルバー系の外壁に、ガラス張りのウインドウってイメージだが、表参道店は更にガラスが強調されている。

表参道は表参道ヒルズなどおしゃれなお店が多い通り。そんな中でも一際目をひく外観だ。
※上記画像の左側は工事をしていたのだが、ガラスが割れてしまった関係でその修理をしていた模様

DSC06067
DSC06069
とにかくおしゃれ!用がなくても入りたくなる。

DSC06070
店内に入ってまず目を惹くのがらせん階段。
これ、心斎橋店で似たようなものがあるが、これよりもさらにおしゃれだった。

Apple Store表参道の陳列

店舗は1階と地下1階で構成されていた。商品毎に分けると以下のような感じだ。

階層内容
1階iPhone・iPad・Apple Watch・Mac
地下1階各種アクセサリ類とジーニアスバー

商品陳列のメインは1階と言う事になる。
今回はたまたまiPad Proの発売直後と言うことで、お客さんの大半はiPad Proを触っていたように思う。

iPad ProとApple Pencil

DSC06071
発売日に注文しても未だ届かない人がいるといわれ、極度の品薄状態となっているApple Pencil。僕は初めて実物を見ることが出来た。

DSC06072
高級スタイラスペンくらいの認識だったのだが、手に取ってみると本当に鉛筆って感じで驚いた。重さを含めてそれくらいそっくりの感覚なのだ。

また、字を書いてみても同じ印象を持った。これは凄い!

だが、僕はこれを使う用途がないw
イラストを描くような人には革新的なツールになるんじゃ無いかと思う。

iPad ProとSmart Keyboard

DSC06073
iPadがどこまでアウトプットツールとして使えるかの鍵を握るSmart Keyboardも初めて触る事が出来た。

印象としては、はっきり言うとSurfaceのType Coverだ。素材の感触も非常によく似ている。

DSC06075
DSC06076
キーボードは現状はUS配列のみで、日本で主流のJIS配列は発売されていない。

タイプしてみるとキーストロークもそれなりに深く、サイズもフルサイズであることから非常に使いやすい。

ただ、どこまで行っても iOSデバイスであることは変わらない ので、例えばプログラミングや執筆用の端末として本気で使おうと思えば思うほど、物足りなくなるし、Macの方がいいって思ってしまうかもしれない。

DSC06074
個人的にちょっとマイナスだったのが、キーボード部分が隆起していること。

形状をみれば理解は出来る。だが、Apple製品ぽくないな と思ってしまった。iPhone 6発売時のカメラの隆起にしてもそうだが、こういうちょっとした部分まで気をつかっているのがApple製品の魅力だけに、少し残念な感じがした。

「iPhone 3D Touch Table」を触ってみた

DSC06077
やはりメインはiPhone 6sなので、こんな感じでずらりと並んでいる。だが、その隣に不思議なテーブルが、、、

DSC06083
DSC06084
青色っぽいiPhone 6sが配置されたテーブル。何かと思えばiPhone 6sの新機能である3D Touchディスプレイを体感するためのもの。

DSC06085
iPhone 6sの上に魚が泳いでいて、それを押し込むと、、、

DSC06086
DSC06087
波紋が発生するという面白い演出!
すごいですよね。だからなんだと言われたら答えに困るが、何だか凄い気がしてしまうw

その他の製品

その他は特に真新しいものはないが、Apple Watchを初めて全部見た。

DSC06079
最大で100万円オーバーのAppple Watch Edition、

DSC06080
少し前に発売された2番目の高級モデルApple Watchエルメスコレクション。
これのバンド凄くおしゃれ!ただし、価格は13万円。

DSC06078
iPhone・iPad用のApple純正ケースなど各種アクセサリも充実していた。最近同じような素材のアクセサリが増えて来たが、こうやってずらりと並ぶと納得しますよね。

iPhone/iPadをセットでコーディネートしてもらう事を狙っているんだなぁと。

終わりに

と言うわけで初めて訪れたApple Store表参道だが、見せることを主に考えたお店で、店舗が広いため全ての製品が一気に確認できることがとても便利だった。

今まで東京でApple Storeに行くといったら銀座店がほとんどだったが、見る事が目的なら表参道がお勧め と感じた。

今まで行ったことがない場合は、Appleファンでなくても1度足を運ぶ価値があるかと思う。

「iPad Pro」はAmazon・家電量販店・大手キャリアなど幅広く販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です。

Wi-Fi+Cellular版はAppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめです!

取り扱い店舗Wi-Fi版Wi-Fi+Cellular版
Apple Store
大手キャリア×
Amazon×
家電量販店×

iPadはどのモデルのコスパが高い?

チー
iPadは種類が多いんだけど、どれを買うのが一番いいかなぁ?
ゆうた
iPad仕事術」で推奨するのは、「Wi-Fi+Cellular版のiPad Pro」だけど、一般的には一番売れ筋の「Wi-Fi版第7世代iPad」で十分だと思いますよ

正直ショック受けるくらい、処理スピードに差がない割に、値段は3倍近いですからね。
iPad V.S. iPad Pro

iPad仕事術のゆうたが選ぶ、おすすめモデルは?最安値「iPad 第7世代」と最高級「iPad Pro 12.9インチ」で仕事して比べてみた

チー
無印iPadを買うんだったら、ビックカメラAmazonで買うのが無難かな。

あと、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得!
2020年5月時点の第7世代iPad 32GB販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗タイプ定価(税込)値引き実質価格
Apple StoreWi-Fi38,280円-38,280円
Wi-Fi + Cellular54,780円-54,780円
AmazonWi-Fi38,280円383ポイント37,897円
Wi-Fi + Cellular---
ビックカメラ.comWi-Fi38,280円383ポイント37,897円
Wi-Fi + Cellular---
ドコモオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular55,440円-55,440円
auオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular55,440円-55,440円
SoftBankオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular54,720円-54,720円
iPadはどこで買うのが安い

iPadはどこで買うのが安い?値下げはいつ?Apple Store・家電量販店・Amazon・キャリアのオンラインショップで比較してみた

iPad Proに関するおすすめ記事

iPadを比較する

iPad・iPad Proの容量(ストレージ)は32GBか64GBで十分足りる?私の選び方は「最小容量」

iPad Proおすすめの容量は?

iPad Pro第3世代の容量(ギガ数)はどれがおすすめ?256GBは必要?お絵かき程度なら64GBで十分です

iPad Proは手書きデバイスとして便利

遂に見つけたiPad Pro+Apple Pencilの活用術。PDF化して校正・手書きノートとして使うのが便利!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年5月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!