結婚式から1年。良かったこと、悪かったこと

チーの考え
SPONSORED LINK

9月4日は結婚式から1周年だった。
結婚記念日というのはおそらく入籍の日を指すんだと思ってるので、結婚式をやった日に何の意味があるのかといえば微妙だが(入籍は5月なんで)、あれはあれで人生において数少ない自分が主役の日という意味で特別だった。僕の場合、結婚式と千葉→岡山への転居が同時だったので去年の今頃は非常にバタバタしていて、あれからも色々あったけどなんとか1年乗り切ったなぁという感じだ。
結婚ってまあ幸せなことではあるのだが、当然ながらいいことばかりではないわけで自分の思うところをちょっと書いてみる。

SPONSORED LINK

【良かったこと】
・一人暮らしでは絶対に得られない安心感。いざという時頼れる人がいるのは大きい
・合法的な同棲生活w
・家事が分担できる(一人暮らしだと全部自分だが、2人になればある程度分散する)
・将来(老後とか含めて)を真剣に考えられる

まあやっぱり断トツで大きいのは1つ目かな。
例えば体調とか崩した時、HELPを出せる人が近くにいるっていうのは大きかった。その安心感は他には変えられないもの。それだけなら同棲でも同じじゃね?って意見もあるだろうが、一緒に住むってことにある程度責任を持ってるかって違いはやはり大きいかなぁと。同棲はいつでも解消できるけど、結婚はそうは行かないんで。
あと、これは少し情けない話だが一人で寝るのがちょっと苦手になったw
なぜか、ホテルとかで一人で寝る時よく寝れないですよね、、、。一人だとなんとなく落ち着かなくなってるのかもしれない。

【悪かったこと】
・一人の時間が減った
・家事の負担が増えた
・嫁姑問題ってやっぱありますよね、、、

これはうちの嫁特有のものかもしれないが、一人で行動したり、決断することを極端に嫌う。
結果、どこに行くにもついてくるし、決定は僕に委ねられる。亭主関白な人にはそれもいいのかもしれないが、正直ちょっと先が思いやられる面がある。特に子供とかできた時。ママ友とかとちゃんと交流できるのかなぁとか。
あとうちの場合、親が近くにいるんだがやっぱり嫁姑問題ってあるんだなぁと、、、。別に喧嘩とかしてるわけではないが、色々気は使うわけで、その間で苦悩する夫みたいな。まあ、これは時間をかけて解決するしかないが、気が重いですな、、、

結婚っていいことばっかりではないけど、戻るべき場所ができた(それは家とか土地って意味じゃなくて)っていう安心感が一番大きい。それがあれば、いろんなことにチャレンジできるし、頑張れる気がする。

あわせて読みたい

SPONSORED LINK