運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

【2020年版】iPhone 8・8 Plusから機種変更するならどれがいい?ドコモ・au・SoftBank・格安SIM別におすすめiPhoneの選び方を解説

iPhone 8・8 Plusからの機種変更候補
SPONSORED LINK

iPhone 8の後継モデルが発売したことを知ってますか?

2017年9月に発売したiPhone 8以降、ホームボタン搭載モデルは発売されていなかったが、2020年4月に「iPhone SE(第2世代)」がついに発売!

ホームボタン搭載モデルを愛用する方には、唯一の選択肢となった。

そして、iPhone 8は販売終了。
今後「格安SIM」で取り扱いするのかが注目ポイントだが、その裏でその裏でもう1つの動きがある。

iPhone 8を最新モデルとして購入した人が、2年契約を満了してくる時期でもある。

iPhone 8を機種変更する場合、次は何を買うのがおすすめ?

と悩むだろう。

この記事では、iPhone 8・iPhone 8 Plusから機種変更する際の、おすすめiPhoneを紹介しようと思う

また、ただおすすめを紹介するのではなく、現在利用しているキャリアごとに最適なiPhoneを紹介するので、要点だけ知りたい方は、下記リンクをタップして目的の情報だけ読んでくださいね

この記事はiPhone 8・8 Plusからの機種変更候補を紹介しています。

他モデルをお使いの方は、以下の記事をご覧ください。

SPONSORED LINK

目次

2020年時点のiPhone 8ユーザーは発売時の最新モデルでなるべく安い製品を好む人が多い

iPhone 8

2020年時点でiPhone 8を使っているのは、主に以下の方だろう。

  • 大手キャリア(docomo・au・SoftBank)でiPhone 8を使っている
  • AppleのSIMフリー版を購入し、格安SIMなど通信キャリアを自由に選んで使っている

iPhone 8は2017年9月に発売されたモデルなので、発売から2年ちょっとしか経っていない。

今のスマホは2年間使うのが前提なので、購入当時は「最新モデル」として購入している人が多いだろう

近年のiPhoneは10万円を超えるモデルも珍しくなく、価格が高い。

iPhone 8と前モデル「iPhone 7」と比較すると、大きく進化した部分は、以下の3点。

iPhone 7からの進化ポイント

正直地味な変化なので、iPhone 7を選ぶ人が多いなか、敢えてiPhone 8を選んでいるということは、その時の最新モデルを買うことにしているからではないかと思う

  • 毎年買い替えはしない
  • スマホなどガジェット系に強いこだわりがあるわけじゃない
  • 2年間キッチリ使う
  • 2年間不満なく使いたいので、購入時になるべく新しいモデルを選ぶ

僕の周りでも実はそう言う人が結構多い。

2017年モデルのiPhoneは、伝統的なホームボタンを搭載した「iPhone 8」、全面ディスプレイ化し全てが変わった「iPhone X」という構成だった。

ガジェット好きは当然iPhone Xに飛びついたわけで、iPhone 8を選ぶ人は「尖った最新モデル」にはこだわりがない人たちといえるだろう。

人気No.1iPhone「iPhone 8」の選び方を解説

iPhone 8長期利用レビュー。今でも買い?2019年売上げNo.1モデルの選び方・他モデルとの比較結果を解説

iPhone 8から機種変更候補となるiPhone

iPhone XRは注目モデル

このため、僕がおすすめしたいiPhone 8から機種変更候補とするiPhoneは、以下の条件を設定する。

  • なるべく新しいモデル、できれば最新モデルであること
  • 長く使えること
  • 古くさくないこと

2020年8月現在、販売されているiPhoneとキャリア毎の販売状況をまとめると以下のような感じ。

モデル名発売年月Apple大手キャリア格安SIM実勢価格
iPhone 6s2015年9月××
※在庫限り
42,768円〜
iPhone 72016年9月×
docomoのみ
42,768円〜
iPhone 82017年9月××57,024円〜
iPhone X2017年11月×××販売終了
iPhone XS2018年9月×
※在庫限り
×110,808円〜
iPhone XR2018年10月×69,984円〜
iPhone 112019年9月×80,784円〜
iPhone 11 Pro2019年9月×115,344円〜
iPhone SE(第2世代)2020年4月×49,280円〜

下に行くにつれて、新しいモデルでつまり価格も高くなって行く。

また、毎年9月はiPhoneの最新モデルが発表される時期で、2019年9月11日に発表された。

iPhone 11 Pro

iPhone 11・iPhone 11 Pro発表!2019年iPhone新モデルは何が変わった?気になるポイントをピックアップ

最新モデルが欲しい方はそちらを狙えばよいと思うが、同時に旧モデルとして値下げされたiPhoneを狙うのもよいだろうiPhone 11発表に伴う、旧モデルの動きは以下。

2019年に値下げされたiPhone
チー
価格重視なら「iPhone XR」、新しいモデルがよいなら「iPhone 11」かな
型落ち(旧モデル)iPhoneの狙い目を解説

【2020年版】iPhoneの型落ち(旧モデル)のおすすめは?いつ値下げされる?最新モデルは高くて買えなくても、iPhoneが欲しい方に捧げる狙い目

iPhone SE(第2世代)は強くおすすめしない

iPhone SE(第2世代)発売

ホームボタンを搭載したiPhone 8の後継モデルはない

これが近年の傾向だったが、2020年4月に発売された「iPhone SE(第2世代)」が流れを変えた。

しかも、恐ろしくコスパが高い。

チー
これは正直反則だ!
iPhone SE(第2世代)のおすすめポイント
  • プロセッサが「A13 Bionicチップ」に最新化
  • 「ポートレートモード」対応などカメラ機能が進化
  • USB-PD急速充電・ワイヤレス充電
  • デュアルSIM対応(2枚目は「eSIM」)
  • マスクをつけても使える指紋認証「Touch ID」採用
  • 価格が「税込5万円以下」と圧倒的に安い

iPhone 7・8が時間をかけて、5万円程度に値下げされたのに対して、iPhone SE(第2世代)はSIMフリーでも「税込5万円以下〜」と圧倒的に安い

スペックも高く、iPhone 8ユーザーでも十分機種変更候補になるだろう。

ただ、僕はiPhone 8ユーザーには強くおすすめしない。

iPhone 8を購入した理由が「ホームボタン」であれば、壊れたなど「適正な」買い替えタイミングで購入するのはあり

しかし、iPhone 8を購入している方は、「真新しさ」も重要な選択基準だと思うので、そういう意味でiPhone SE(第2世代)はおすすめしづらい。

どちらかといえば、2020年現在もiPhone 6s・7を使っている、コスパ重視の方向けの製品と僕は理解しているからだ。

iPhone SE(第2世代) (PRODUCT)RED開封フォトレポート

iPhone SE 第2世代 (PRODUCT)RED 開封フォトレポート。iPhone 8から何が変わった?マスクをつけても使えるiPhoneの実力をチェック

AppleのSIMフリー版を買うのもあり

Apple Store

iPhoneを購入する場合、購入先としては大きく分けて2種類ある。

  • Apple Store
  • 携帯キャリア

前者はSIMフリー版で、後者はSIMロック版という違いがあるのだが、基本的に全く同じ製品だ

分離プラン」の開始で通信契約と端末購入は分かれたが、例えばドコモユーザーならポイント還元など総合的に見て、通信契約をしているキャリアで買うのがお得なのは間違いない

また、Apple StoreはSIMフリー(どの携帯キャリアでも使える)だが、携帯キャリアで購入しても「SIMロック解除」すればSIMフリーになるので、特に不都合はないはずだ。

この記事を読んでいるiPhone 8ユーザーには、SIMフリー版を使っている人も多いかと思う。「最初からSIMフリー」の楽さを体験してしまうと、キャリアのスマホを買うなんて面倒ですよね(笑)

なので、今回もApple Storeで購入するのをおすすめする。

特にiPhone SE(第2世代)については、「定価」だとSIMフリーの方が安いという逆転現象も発生してる。

容量価格
Appledocomo
定価スマホおかえしプログラム
実質負担額
64GB49,280円57,024円38,016円
128GB54,780円62,568円41,712円
256GB66,880円75,240円50,160円
チー
キャリア版と比較すれば高いんだけど、SIMフリーの「自由さ」は買った人にしか分からないと思うけど、いろいろ楽です(笑)
SIMフリーiPhoneの魅力とおすすめのキャリア

SIMフリーiPhone購入後の通信キャリアをどうする?設定が楽でお得なキャリアをピックアップ

\ SIMフリーを買うならApple Store /

Apple Storeをチェック

iPhone 8とiPhone 8 Plusユーザーの違いは「カメラ」の重要度

iPhone 8 Plusはデュアルカメラ

iPhone 6からiPhone 8までのiPhoneは、以下の構成だった。

  • 4.7インチディスプレイの標準モデル
  • 5.5インチディスプレイで、カメラ性能を重視した高機能モデルの「Plus」

iPhone 6とiPhone 6sでも「Plus」は存在したが、光学式手振れ補正の搭載有無程度で、基本性能に大きな違いはなかった。

しかし、iPhone 7 Plus以降は2つのカメラ(デュアルカメラ)を搭載し、カメラ性能に大きな違いが出た

特に、一眼レフのような背景ボケ写真を、2つのカメラで撮影した写真を合成して作成する、「ポートレートモード」の衝撃は大きく、それ以降のスマホカメラのトレンドを変えたほどだ

iPhone 8 Plusを購入したのはカメラ性能を重視するユーザーが多いため、機種変更にあたって、カメラ性能が落ちては本末転倒

例えば「iPhone XR」は価格が下がり買いやすくなったが、iPhone XRのカメラはシングルカメラなのでスペックが落ちてしまうのでおすすめできない

逆に、iPhone 8 Plusを使った感想として「別にいらない」であれば、iPhone 8ユーザー観点で以降の記事はご覧いただけたらと思う。

基本的方針は以下になると思う。

  • 1世代前でコスパが高い「iPhone XR」がイチオシ
  • iPhone 7 Plusユーザーで、カメラ性能にこだわるなら「iPhone 11 Pro」か「iPhone 11
チー
iPhone 7 Plusの衝撃は凄かったよねぇ

ライブでスマホのみ撮影出来るアイドル「わーすた」のファンだけど、夢中で撮りまくった(笑)

portlate

iPhoneのデュアルカメラの使い方は?「ポートレートモード」の仕組みと作例を解説

iPhone 8ユーザーの機種変更候補の本命は「iPhone XR」か「iPhone 11」

iPhone XRコーラル開封レビュー

iPhone 8ユーザーは基本的にコンパクトなモデルを好むと思う。

しかし、2018年以降発売されたiPhoneは、全てiPhone 8より大きく重い

モデル名高さ厚さ重量
iPhone X143.6 mm70.9 mm7.7 mm174 g
iPhone XS143.6 mm70.9 mm7.7 mm177 g
iPhone XS Max157.5 mm77.4 mm7.7 mm208 g
iPhone XR150.9 mm75.7 mm8.3 mm194 g
iPhone 11150.9 mm75.7 mm8.3 mm194 g
iPhone 11 Pro144.0 mm71.4 mm8.1 mm188 g
iPhone 11 Pro Max158.0 mm77.8 mm8.1 mm226 g

iPhone 8はホームボタンを搭載した最後のiPhone。
つまり、iPhone 8から機種変更すると、全て「iPhone Xベース」の全面ディスプレイ化したモデルになる。

iPhone 8の購入当時、iPhone Xも当然購入検討しただろうが、価格が高すぎることか、機能面での不安を理由に見送ったのだと思う

チー
僕もホームボタンがなくなったり、顔認証になるなど、操作性が大きく変わることに不安を持っていたけど、「1日もたたず」慣れたよ(笑)

iPhone X系を選ぶ場合、最もコスパが高いのは「iPhone XR」だろう。

iPhone XRは2017年11月に発売した、「iPhone X」の後継モデルにあたり、一部機能(有機ELディスプレイ、デュアルカメラ)をカットすることで安価になったモデルだ。

iPhone 8から大きく変わった部分は、以下の6点。

iPhone 8からの進化ポイント
  • 全面ディスプレイ化
  • 生体認証が指紋認証センサーのTouch IDから、顔認証のFace IDに変わる
  • 人物限定で「ポートレートモード」に対応

世代的には1世代しか新しくならないが、機能も見た目もガラッと変わるし、進化を実感できると思う。

唯一の欠点は、実は結構大きくて重いということで、サイズ感としては「iPhone 8 Plus」に近いことだろうか。

チー
操作性含めてかなり変わるけど、すぐに慣れるし「未来」を感じられますよ
iPhone Xレビュー

iPhone X長期利用レビュー。不満はあるが高評価!10年先の未来を『体験』できる、新しいiPhoneの始まり

最新モデルがよいなら「iPhone 11」

iPhone 11はiPhone XRの後継モデル

せっかく買うなら「型落ち」ではなく、最新モデルを選びたい場合は「iPhone 11」を選ぶとよいだろう。

iPhone 11はデュアルカメラ対応

iPhone XRとiPhone 11を比較した場合、プロセッサなどが新しくなるのはもちろんだが、最大の違いは「デュアルカメラ」の対応有無。

しかし、デュアルカメラと言っても「iPhone 8 Plus」のものとは少し異なる。

レンズの種類iPhone 8 PlusのカメラiPhone 11のカメラ
広角カメラ
超広角カメラ×
望遠カメラ×
iPhone 8 Plusの広角カメラ
iPhone 8 Plusの広角カメラ
iPhone 11の超広角カメラ
iPhone 11の超広角カメラ
iPhone 11の広角カメラ
iPhone 11の広角カメラ
チー
超広角カメラは、画角が全然違うね!

なお、AppleのSIMフリー版の場合、iPhone XRとの価格差は「1万円」程度なので、2年使うことを考えたら「許容範囲」の価格差かもしれない。

納得感のある選択をして欲しい。

ストレージiPhone XRiPhone 11
64GB64,800円74,800円
128GB69,800円79,800円
256GB69,800円90,800円

iPhone 8 Plusユーザーの本命は「iPhone 11 Pro」か「iPhone 11」

iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン開封フォトレポート

では、iPhone 8 Plusユーザーの場合どうするか。

基本は2020年8月時点では、iPhone 11シリーズ発売に伴い、販売終了となった2018年モデルである「iPhone XS」が軸になるだろう。

全てが進化するのだが、iPhone 8 Plusよりコンパクトで軽くなる

モデル名高さ厚さ重量
iPhone 8 Plus158.4 mm78.1 mm7.5 mm202 g
iPhone XR150.9 mm75.7 mm8.3 mm194 g
iPhone XS143.6 mm70.9 mm7.7 mm177 g
チー
機能がアップして、軽くコンパクトになるなんて凄いよね!

ただ、2020年8月現在はキャリアでもほぼ売り切れになっているため、iPhone 11 Proが候補になるだろう。

しかし欠点もありそれは「価格」。

SIMフリー版でも64,800円(税別)の「iPhone XR」と比較するとかなり高い。しかし、iPhone XRへの機種変更はおすすめできない

理由はカメラ機能で、iPhone 8 Plusはデュアルカメラだが、iPhone XRはシングルカメラなので、カメラ機能に限るとiPhone 8 Plusよりスペックが落ちてしまう

あまり使わなかった人ならよいのだが、カメラ機能にこだわりのある方なら、最新モデルだが価格は比較的安い「iPhone 11」を候補に入れた方がよいかと思う。

ただ、繰り返しになるがiPhone 8 PlusのデュアルカメラとiPhone 11のデュアルカメラは、仕様が異なっている。

レンズの種類iPhone 8 PlusのカメラiPhone 11のカメラ
広角カメラ
超広角カメラ×
望遠カメラ×

世代が新しい分、画質が落ちることはないだろうが、思っていた絵作りと違うものになっている可能性もあるので、発売後店頭で触ってみることをおすすめする。

iPhone 11 Pro長期利用レビュー

iPhone 11 Pro長期利用レビュー。トリプルカメラとPixel対抗のナイトモード搭載で、iPhone X以来のリニューアルモデルは買いなのかを検証

iPhone XS Max・iPhone 11 Pro Maxはあまりおすすめしない

ケースと保護ガラスを合わせると250グラム以上

ちなみに、iPhone XS・11 Proは以下のモデル構成となっている。

  • 5.8インチの「無印」
  • 6.5インチの「Max」

iPhone 8までの、Plusに似た関係なので、「Maxの方が高機能」と思う方もいるかもしれないが、違う

チー
Maxの優れている点は、「画面の大きさ」だけ

このため、よほどの理由がない限り「iPhone XS Max」を選ぶ必要はないと思う。

僕は、iPhone XS Maxを使っていたことがある。

ドコモ版iPhone XS Maxゴールド 256GB

iPhone XS Max ゴールド開封レビュー。iPhone 8 Plusとのサイズ・カラー比較もあるよ

しかし、正直購入を後悔した。

後継モデルとして「iPhone 11 Pro Max」が発表されているが、これも余程強い理由がない限りはおすすめしない。

チー
動画を見るときだけは迫力あるけど、それ以外の用途だとでかくて重くて、使いづらい……。
ケースと保護ガラスを合わせると250グラム以上

iPhone XSとXS Maxはどちらがおすすめ?Maxは「重い」。購入して感じた本音をレポート

大手キャリア契約者は「分離プラン」へのプラン変更もあり

ギガホ・ギガライト

また、iPhone 8ユーザーには、通信契約と端末割引がセットのプランで購入している方が多いと思う

一定期間の通信契約を条件に、端末を割り引くプランだが、2020年8月時点では、既存契約分を除き「全廃」された

これは、「通信費の4割値下げ」を旗印に政府(総務省)主導で行われた改革によるものだ。

具体的には2019年10月に施行された、「改正電気通信事業法」によって以下が義務化されたことによる影響。

  • 通信と端末契約を分離した、「分離プラン」導入の義務化
  • 端末値引きの制限(発売時期によるが「2万円」が基準)
  • 2年契約違約金は「1,000円」程度とする
分離プランで通信費は安くなるのか

携帯業界に激震!?端末と通信の「分離プラン」とは。いつから義務化が始まる?安くなるの?スマホのSIMロック解除議論から考察

このことで、格安SIMも含めた、ほぼ全ての通信キャリアが料金プランと端末販売方法を見直した。

主な通信キャリアの、サービス名をまとめると以下の通りだ。

iPhone 8からの機種変更を考えている方は、大手キャリアユーザーが多いと思うので、割賦契約終了のタイミングで「分離プラン」に変更するのがおすすめ

「4割値下げ」はさすがに無いのだが、おおむね1割〜2割程度は安くなるのではないかと思う

チー
正直、通信料はあまり安くならず、端末だけ高くなって、総務省は余計なことをして……としか思わないけどね……。

ドコモユーザーは旧プランが「家族」基準なので、家族の契約も合わせて判断を

ただ、ドコモユーザーだけは分離プランへの移行タイミングに注意して欲しい。

ドコモの場合、旧プランが「家族」を基準にしていたため、家族の契約状況に依存する。

基本は主契約(シェアパックを契約している人)の回線が、「月々サポート・端末購入サポート」を満了するタイミングに合わせる感じになるだろう。

ドコモの端末購入サポートとは?月々サポートとの違いを知って機種変更でスマホを安く購入しよう

我が家の場合、7回線契約しているのだが、全回線の月々サポート・端末購入サポートが終了タイミングが、ベストな移行タイミングと判断している

回線毎の状況に応じた試算など、詳しくは以下の記事を参考にして欲しい。

チー
僕なんかは楽しんでやっちゃうけど、こういう試算が必要な地点で、多くの人にとって「苦痛」だよね……。
ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン(新料金プラン)「ギガホ・ギガライト」はお得?いつ変更する?契約するメリット・旧プランの比較を徹底検証

契約種別毎におすすめするiPhone 8からの機種変更候補

iPhone 8 Plus

2020年8月時点のiPhone 8ユーザーは大きく分けると、以下のパターンだろう。

  • 大手キャリア(docomo・au・SoftBank)でiPhone 8を使っている
  • AppleのSIMフリー版を購入し、格安SIMなど通信キャリアを自由に選んで使っている

タイプ別で、おすすめの購入方法と対象機種を紹介しようと思う。

docomoのiPhone 8ユーザーで新しい端末を使いたいなら「iPhone XR」か「iPhone 11」

iPhone 11 パープル開封フォトレポート

docomoのiPhone 8ユーザーに僕がおすすめするモデルは、以下の2パターンだ。

  • iPhone 8ユーザーは、「iPhone XR」を購入する
  • iPhone 8 Plusユーザーは、「iPhone 11」を購入する

ドコモは2019年6月1日から、分離プラン「ギガホ・ギガライト」を導入し、同時に端末の販売方法を大きく変えた。

スマホおかえしプログラム

従来の「月々サポート・端末購入サポート」をやめ、「スマホおかえしプログラム」を新たに開始。

スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

このプログラムは、36回分割払いで、24回支払後に「返却」すると残債が免除されるという仕組み。つまり「リース」の考え方だ。

2年毎にキッチリ機種変更する

という使い方で、ある程度新しいモデルを使い続けたい方には、従来の24回払いに比べ、1ヶ月あたりの負担も減るため購入しやすいと思う

スマホおかえしプログラム購入イメージ

ドコモ版iPhoneの価格を、「スマホおかえしプログラム」を適用した場合以下のような価格なので、最新モデルと旧モデルの価格差が小さくなる傾向になる

モデル名容量販売価格24か月目返却時負担額
iPhone 764GB43,560 円-
iPhone XR64GB73,872 円49,248 円
128GB81,648 円54,432 円
256GB93,312 円62,208 円
iPhone XS64GB110,808 円73,872 円
256GB122,472 円81,648 円
512GB122,472 円81,648 円
iPhone XS Max64GB122,472 円81,648円
256GB134,136 円89,424 円
512GB134,136 円89,424 円
iPhone 1164GB85,536 円57,024 円
128GB93,312 円62,208 円
256GB104,976 円69,984 円
iPhone 11 Pro64GB124,416 円82,944 円
256GB139,968 円93,312 円
512GB163,296 円108,864 円
iPhone 11 Pro Max64GB136,080 円90,720 円
256GB155,520 円103,680 円
512GB178,848 円119,232 円
iPhone SE(第2世代)64GB57,024円38,016円
128GB62,568円41,712円
256GB75,240円50,160円
チー
スマホおかえしプログラム」では、同じ機種を3年使うのは損です。

同じ機種を長く大事に使うのは、「美徳」にはならないですよ。

iPhone 8 Plusユーザーで「ポートレートモード」を多用しているなど、カメラ機能重視の方はiPhone 11を選択するのがおすすめだ。

\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

au・SoftBankのiPhone 8ユーザーは「iPhone XR」か「iPhone 11」

トクするサポート

では、残る大手キャリアのau・SoftBankユーザーはどうするか?

docomoになくて、au・SoftBankにあるのは、「格安SIMとして展開するサブブランド」だ

があり、iPhone 6sやiPhone 7などはこちらで販売するように棲み分けを行っている。

サブブランドでiPhone 8は販売していないが、SIMロック解除して乗り換えることはできる。

ただ、同一ブランド内での、MNPは優遇されないため、移行するのであれば以下の方針で乗り換えるのがおすすめ。

両社の料金プラン、端末価格はほぼ横並びなので、大きな違いは無い。

Y!mobile新料金プラン解説ゆりちぇるアイキャッチ

【1分でわかる】Y!mobile「スマホベーシックプラン」とは?過去プランと何が変わった?分離プランの変更点と特徴を徹底解説!

au・SoftBankで機種変更するなら、ドコモと同じくiPhone XRiPhone 11が候補となるだろう。

iPhone 8に不満がない大手キャリアユーザーは格安SIMへの乗り換えもあり

Y!mobileでSIMのみ契約
今のiPhone 8に不満はないし、このままでいい

そう思う方も多いと思う。

正直なところ、電話・メール・ネット・SNS・動画閲覧程度の用途であれば、iPhone 8はまだまだ現役で不満を持つ要素がない。

僕もiPhone 8 Plusを未だに持っているので、それはよく分かる。

しかし、大手キャリアを契約して、2年間の支払いを終えた後に、そのまま契約し続けるのは損だ。

2019年10月に、改正電気通信事業法が施行され「分離プラン」が義務化された。

大手キャリアを含めて、新プランに切り替わっているので、少なくとも分離プランに切り替えた方がよいと思う

以下の記事はドコモの話だが、家族中心のプランなので「家族全員」分離プランにしないと意味が無いが、au・SoftBankは「個人」なのでプラン変更は容易と思う。

ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン(新料金プラン)「ギガホ・ギガライト」はお得?いつ変更する?契約するメリット・旧プランの比較を徹底検証

また、iPhone 8を使い続けるなら、SIMロック解除して格安SIMに乗り換えるのもよいだろう。

iPhone 8を使う場合、一番おすすめの格安SIMは「Y!mobile」だろうか。

Y!mobileのおすすめポイント
Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年7月最新】最大20,600円分おトク!Y!mobileのキャンペーンを賢く併用して、一番お得な契約方法を紹介!

\ 最大6,600円分のPayPayゲット! /

【SIMのみ】5のつく日キャンペーンをチェック

格安SIMユーザーはSIMフリーで「iPhone XR」か「iPhone SE(第2世代)」

サブブランドではiPhone 7の取り扱いがスタート

最後に格安SIMユーザーについて。

2020年8月時点で機種変更を考える、格安SIMのiPhone 8ユーザーは、SIMロック解除したか、AppleのSIMフリー版を購入した人だけだろう。

格安SIMの最新モデルiPhoneは、2020年になればiPhone 8に切り替わると予想される

なので、格安SIMのiPhoneを買うメリットはない。

iPhone 8を格安SIMで使っている方は、AppleのSIMフリー版を購入一択となる。

\ SIMフリーを買うならApple Store /

Apple Storeをチェック

安く買う方法は下取りの活用(Appleの下取りがおすすめ)

Apple Trade IN

iPhoneを機種変更する場合、地味に大きいのが今使っているiPhoneの下取り

Androidと最大の差別化ポイントともいえる、リセール価値の高さは、2020年現在も健在。

iPhone 8シリーズの下取り価格を、Apple公式・大手キャリアで比較すると以下のようになる。

AppleドコモauSoftBank
iPhone 816,000 円12,800〜27,000 円17,600〜23,100 円14,400 円
iPhone 8 Plus23,000 円28,900〜33,500 円24,200〜28,050 円19,200 円
還元方法ギフト券・ポイント・PayPay
還元回数一括
チー
2年前の機種が、未だに1万円以上の価値があるなんて凄いね

金額だけみると魅力は薄いが、実はかなり使いやすいいのがAppleの下取りプログラム「Apple Trade In」。

キャリアの買取は基本的に、端末購入時や購入履歴のある端末に限定されるなど、条件が多い

しかし、Appleの場合はそのような条件もなく、キャリアの買取と同じく、本体だけ返送すれば、サクッと下取りが完了する(=Lightningケーブルや充電器の返却は不要)

Apple StoreでSIMフリー版を購入し同時申込みした場合を除き、Appleストアギフト券での還元となるが、iPhoneケース・ケーブルなどのアクセサリ購入に使えばよいかと思う。

同時申込みの場合は、現金キャッシュバックとなります
\ Apple Trade Inはサクッと下取り /

下取り価格をチェック

AppleのiPhone下取りプログラム

Apple公式iPhone下取りプログラム「Apple Trade In(旧GiveBack)」を使ってみた。条件が緩く、郵送対応なので簡単なことが魅力

ドコモの「下取りプログラム」を使った感想。キットの郵送からポイント付与までの流れ

Y!mobile下取りプログラム下取り時の送付物

Y!mobile下取りプログラム(郵送)を使った感想。他サービスとの比較、利用方法・所要時間などを徹底解説

終わりに

iPhone 8 Plus

2018年はiPhone 7が売れまくった。2020年は格安SIMでの取り扱いが開始するであろう、iPhone 8が売れまくるだろう。

発売から2年以上経過し、機種変更を考える人が増える裏で、新規購入する人が多数いる

なんとも不思議な構図だと思うが、近年のApple製品は非常に高い。

チー
10万円オーバーのスマホが「普通」という状況は、さすがに厳しい……。

このため、いわゆる「廉価版」を販売しないAppleは、旧モデルを値下げして販売継続することで、多様な需要に応えようとしている。

実際、2年前に発売したiPhone 8も普通に使えるどころか、2015年モデルのiPhone 6sも特に不都合を感じないくらいだ。

チー
一番コスパが高いモデルは「1世代前のiPhone XR」、カメラにこだわるなら「iPhone 11

iPhone 8から機種変更するなら、この2機種を選択しておけば、間違いないと思う。

iPhoneの機種変更作業チェックリスト

iPhone機種変更で確実にデータ移行するために、必要な準備・やることチェックリスト(写真・Suica・Apple Watch・LINE・銀行ワンタイムパスワード)

この記事でおすすめした、iPhone 8からの機種変更候補としておすすめのiPhoneを紹介します。

チー
一番コスパが高いのは「iPhone XR」ですが、最新モデルにこだわるなら「iPhone 11」がおすすめです。

iPhone X以降の全てが変わった「新しいiPhone」を体験してくださいね

iPhone Xレビュー

iPhone X長期利用レビュー。不満はあるが高評価!10年先の未来を『体験』できる、新しいiPhoneの始まり

▼一番のおすすめは1世代前で価格がこなれたiPhone XR

iPhone XR徹底レビュー

iPhone XR長期利用レビュー。不人気・売れてないと言われる理由は?iPhoneを初めて買う中高生におすすめしたいモデル

▼カメラ重視なら最新モデルのiPhone 11

iPhone 11長期利用レビュー。やっぱり不人気?売れてない?カメラが大幅進化して、実は結構安いiPhoneデビューにおすすめ

iPhoneの最新モデルは「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」ですが、価格が高いです。

2018年モデルの「iPhone XR」は値下げされ、コスパが良いので、最新モデルにこだわりが無い方にはおすすめです!

買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone XR徹底レビュー

iPhone XR長期利用レビュー。不人気・売れてないと言われる理由は?iPhoneを初めて買う中高生におすすめしたいモデル

型落ち(旧モデル)iPhoneの狙い目を解説

【2020年版】iPhoneの型落ち(旧モデル)のおすすめは?いつ値下げされる?最新モデルは高くて買えなくても、iPhoneが欲しい方に捧げる狙い目

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone XRユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!
パパンダ
チーさん、多いよ……。
チー
あともう1つ!
Apple Payは本当に便利だから、「食わず嫌い」の方もだまされたと思って使ってみて欲しい!
パパンダ
Apple Payはチーさんに言われて使い始めたけど、確かに便利だった!
Apple Payは凄く便利なので、みんなに使って欲しい!

Apple Pay使ってますか?面倒じゃないよ!iPhoneのキャッシュレス生活が便利すぎるので、魅力を徹底解説

キャリアでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

2020年現在、iPhoneを買うならオンラインショップがおすすめです。
以下のようなメリットがあります。

オンラインショップのメリット
  • オンラインショップ限定のお得なキャンペーンがある
  • 待ち時間なしで、24時間購入可能
  • 自宅で受け取り可能
  • 全手続きで事務手数料が「完全無料」(auをのぞく)
  • 頭金も0円(端末費用は別途必要です)
チー
非公式のお店もWEBにはたくさんあるので、以下からアクセスが確実です!

ドコモオンラインショップ

ゆりちぇる
2020年8月現在、ドコモオンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモオンラインショップ限定キャンペーン
  1. 端末購入割引
    対象機種の購入で、最大22,000円割引か最大20,000円分のポイント還元!
  2. Xperia SPRING キャンペーン 第2弾
    Xperia 1 II SO-51Aを購入された方、先着15,000名さまに、Xperiaロゴ入りMOLESKINEジャーニーハードポーチをプレゼント!
やぶなお
お得な情報はドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年7月最新】最大3万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

2年縛りの違約金が無料に!ドコモユーザー必携の「dカード」

ギガホ・ギガライト」はdカード・dカード GOLDで支払うと「dカードお支払割」が適用されます。

2年縛りがなくなり解約金不要で2年契約の料金になるので、この機会にカードを作ってみてはいかがでしょうか。

\ 年会費永年無料 /

dカードの入会特典をみる

auオンラインショップ

auオンラインショップ限定キャンペーン
  1. au Online Shopお得割
    対象機種の購入で、最大22,000円割引!
ゆりちぇる
auは2022年3月末をもってサービス終了する、3G回線ユーザー向けのキャンペーンが豊富です。

au最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね
auキャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年8月最新】最大6万円お得になる!?auのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

\ 自宅で受け取り!送料・頭金無料 /

auのiPhoneをチェック

ソフトバンクオンラインショップ

パパンダ
申込みに必要な項目などは、指定された欄に入力するだけなので、超簡単!
SoftBankオンラインショップ限定キャンペーン
  1. Webトクキャンペーン
    新規・機種変更・MNPをオンラインショップで申込み、自宅受け取りを選択した方は、事務手数料が無料
  2. 【オンライン限定】web割
    対象機種に、他社からのりかえ(MNP)すると、端末代金が「21,600円」割引
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

SoftBankのiPhoneをチェック

おすすめモデルについて

チー
おすすめモデルについて、タイプ別に解説します

iPhoneで格安SIMを使うなら、Y!mobileは大半のモデルが「通信設定プロファイル」のインストール不要で便利です。

SIMフリーiPhoneの魅力とおすすめのキャリア

SIMフリーiPhone購入後の通信キャリアをどうする?設定が楽でお得なキャリアをピックアップ

Y!mobileのSIMをさす

Y!mobileならiPhone XRとiPhone XSが、APN構成プロファイルなしでSIMを挿せばすぐ繋がります。実際に試してみた

チー
その他にもY!mobileのメリットは以下のようなものがあるよ!
Y!mobileのおすすめポイント
ゆりちぇる
2020年8月現在、オンラインストアはお得なキャンペーンが豊富です!
Y!mobileの最新キャンペーン
  1. ワイモバイル どこでももらえる特典
    お店でもネットでも、どこで契約しても3,000円分のPayPay!
  2. データ増量無料キャンペーン2
    データ容量が1年間無料で増量!
  3. 事務手数料無料キャンペーン
    3,300円の事務手数料が無料!
  4. SIMのみMNP契約で6,000円分のPayPayプレゼント
    公式ストア限定で、常時6,000円分のPayPay!
  5. 5のつく日・ゾロ目の日PayPayキャンペーン【SIMのみ】
    5日、11日、15日、22日、25日にMNPで11,000円分のPayPay!
  6. 5のつく日・ゾロ目の日PayPayキャンペーン【新規・MNP・機種変】
    5日、11日、15日、22日、25日に対象スマホ契約で最大5,555円分のPayPay!
  7. Yahoo!ズバトク限定HUAWEI P20 lite PayPay17,000円プレゼント
    HUAWEI P20 liteアウトレットの契約で17,000円相当のPayPay
  8. タイムセール
    毎日21時から9時まで、スマホ端末が格安で販売!
やぶなお
オンラインストアなら24時間受付可能で、最短翌日発送もできるので、手続きがすごく楽です。

お得な情報もY!mobile最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
\ スマホがおトク!手数料無料 /

最新キャンペーンをチェック

Y!mobile最新キャンペーン情報ゆりちぇるアイキャッチ

【2020年7月最新】最大20,600円分おトク!Y!mobileのキャンペーンを賢く併用して、一番お得な契約方法を紹介!

通話をあまり使わないなら、UQ mobileも視野に入れてみよう

ゆりちぇる
Y!mobileがいいのはわかったけど、通話はあんまり使わないんだよねえ。
やぶなお
UQ mobileも通信品質がau回線と同等で高速だから、比較しながら検討してみるといいかも!

UQ mobileは以下のような人におすすめです。

UQ mobileがオススメな人
  • とにかくスマホ代を安くしたい人
  • 通話をあまり利用しない人
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越したい人
\ MNPで10,000円キャッシュバック /

UQ mobileをチェック

UQ mobileとY!mobileの違いを、通話料金・データ通信・キャンペーンの観点から徹底比較し、それぞれに向いている人について解説しているので、以下の記事も合わせてご覧ください。

UQ mobile Y!mobile 比較 ゆりちぇるアイキャッチ

UQ mobileとY!mobileの違いは何?通話料金・データ通信・キャンペーンを徹底比較!それぞれのキャリアにオススメな人を解説。

歴代iPhoneのレビュー記事

チー
iPhoneの最新モデルを毎年買っているので、モデル毎のまとめ記事を書いてます。
iPhoneは旧モデルになっても、3年程販売されるので参考になると思います!

iPhone 6s長期利用レビュー。格安SIM人気機種の評価とおすすめポイントを徹底解説

iphone7

iPhone 7と8を今買うならどっちがいい?違いを比較してみた。今買うなら2020年4月発売の「iPhone SE 第2世代」のコスパが高すぎる!

人気No.1iPhone「iPhone 8」の選び方を解説

iPhone 8長期利用レビュー。今でも買い?2019年売上げNo.1モデルの選び方・他モデルとの比較結果を解説

iPhone Xレビュー

iPhone X長期利用レビュー。不満はあるが高評価!10年先の未来を『体験』できる、新しいiPhoneの始まり

iPhone XS長期利用レビュー

iPhone XS長期利用レビュー。高いけど何が変わった?買うなら2年契約満了後の機種変更がおすすめ

iPhone XR徹底レビュー

iPhone XR長期利用レビュー。不人気・売れてないと言われる理由は?iPhoneを初めて買う中高生におすすめしたいモデル

iPhone 11長期利用レビュー。やっぱり不人気?売れてない?カメラが大幅進化して、実は結構安いiPhoneデビューにおすすめ

iPhone 11 Pro長期利用レビュー

iPhone 11 Pro長期利用レビュー。トリプルカメラとPixel対抗のナイトモード搭載で、iPhone X以来のリニューアルモデルは買いなのかを検証

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年7月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!