Apple Watch Series 6発表!詳しくはこちら

iPad(第7世代)発表!Smart Keyboard対応で「約7万円」のiPadOS搭載タブレットPCが登場

第7世代iPad発表
SPONSORED LINK
Y!mobileバナー

2019年9月10日(日本時間11日)のAppleスペシャルイベントで、iPhoneとApple Watchの最新モデルが発表されたが、この場では珍しくiPadも発表された

発表されたのは、第7世代iPad

例年なら3月に発表されていたが、2019年はiPad Air・iPad miniがアップデートされ、来年まではないのかなと思っていたなかでの発表だった。

当ブログでは2019年から、「iPad仕事術の連載」を行っており、中核に据えているのがSmart KeyboardApple Pencilを活用すること。

iPad仕事術完全版

【iPad仕事術 完全版】iPadで仕事をしたい方に伝えたい、無料で使えるアプリ・テクニック、必須アクセサリのまとめ

なので、Smart Keyboard非対応のiPadはあまりおすすめしていなかった

しかし、第7世代iPadはSmart Keyboardに対応し、プロセッサやディスプレイサイズを除けば、できることはほとんど変わらなくなってしまった。

チー
「34,800円〜」という価格はヤバいよねぇ

この記事では、第7世代iPadの概要と、僕の気になったポイントを紹介しようと思う。

SPONSORED LINK

「第7世代iPad」の概要

第7世代iPad

初代iPadの流れを組む「無印iPad」は、9.7インチディスプレイを搭載したモデルで、2018年3月に発売された「第6世代iPad」が最新モデルだった。

第6世代iPadは「Apple Pencil」に対応したことが最大の特徴だったのだが、第7世代はかなりProに近い進化を遂げた。

第7世代iPadの進化ポイント
  • ディスプレイが「10.2インチ」に大型化
  • Smart Keyboard」に対応

フラグシップモデルのProではなく、「34,800円〜」と安価なモデルなので機能的な進化は乏しいが、初代iPad以来継続した、9.7インチディスプレイが姿を消したことが最大のトピック

ただ、これには深い理由がある。
推測だが「Smart Keyboard」に対応するために大きくしたと思われる。

Smart KeyboardはiPad Air用と共用
  • iPad Air(第3世代)
  • iPad(第7世代)

が対応するSmart Keyboardは全く同じ製品。つまり、共通化のために、iPadのサイズを少しだけ大きくした可能性が高い

ディスプレイが「10.2インチ」に大型化

ディスプレイが大型化

iPadといえば9.7インチディスプレイ

数字では言えなくても、「あのサイズ感」として想像する方は多いだろう。

iPadはiPhoneほど劇的な進化をしない製品なので、製品寿命も長く、イメージが固定化している。

  • コンパクトなiPad miniが登場
  • 画面が大型化したiPad Proが登場

このような状況でも、スタンダードモデルとしての9.7インチiPadは長年変えなかった

しかし、「でかいiPhone」といわれた事もあったiPadは、2019年大きく変わる。

iPadOSの登場

iPhoneが採用する「iOS」から分離することで、「iPadは独立する」わけで変わるタイミングとしては最適だったのだろう。

実際、第7世代iPadの発売は、iPadOSがリリースされる「2019年9月30日」

安価なモデルではあるが、Appleとしてはかなり力が入っていると思われる。

Smart Keyboardに対応

Smart KeyboardはiPad Air用と共用

リリース時点からiPadOSを搭載した最初の製品ということで、PCに近い製品と位置付けられたiPadは、Smart Keyboardに対応した

この結果、「Smart Connector」にも対応したので、Smart Keyboard以外存在しない、「Smart Connector対応アクセサリ」が充実するかもしれない。

Smart KeyboardはiPad Proの必携アクセサリ

iPad Pro・AirのSmart Keyboardは必要?高いけど仕事で使うなら必携!JISキーボードがおすすめの選択です

iPadはApple Pencil・Smart Keyboardの対応有無が複雑過ぎる

iPadのモデル構成

これで、iPadシリーズでSmart Keyboardに対応していないのは「iPad miniのみ」となったのだが、色々分かりづらくなったなと感じる……。

2019年時点のiPadは大きく分けると以下のモデル構成となっている。

モデル名充電端子生体認証概要
iPad ProUSB-CFacd ID最新機能に対応したフラグシップモデル
iPad AirLightningTouch IDiPad Proのプロセッサを少し落とした「Touch ID版Pro」
iPad miniコンパクトなiPad
iPadiPadのエントリーモデル(最も安価)

Proは別格としても、それ以外のモデルはプロセッサや画面サイズが違うだけで、同一機能と読みとれるだろう。

しかし、iPad専用デバイスと言える、「Smart Keyboard」と「Apple Pencil」の対応有無を加えると、かなりややこしくなる。

モデル名Apple PencilSmart Keyboard備考
第1世代第2世代
iPad Pro×第3世代以降
iPad Air×第3世代以降
iPad mini××第5世代以降
iPad(第6世代)××
iPad(第7世代)×

表でまとめれば分かりやすい気もするが、こんな細かいことを正確に理解している人はそんなにおらず、実際は買い間違いのトラブルが相次いでいる

僕のまわりでも「Apple Pencilが使いたいから」と特に何も考えず、量販店で型落ちだったiPadを買ったら、第5世代なので非対応だったなんて話を聞く。

さらに、iPad Proのキーボードは12.9インチ用と11インチ用で分かれる。

第7世代の登場に伴い、第6世代は販売終了となったが、iPadが一番売れるのは、キャリアショップでもAppleストアでもない。

家電量販店で販売されるWi-Fi版が一番売れている

つまり、iPadはまだまだ第6世代が売れ続ける。

ユーザーが混乱しないかが心配だ。

チー
iPadは少しラインアップが増えすぎだと思う

第6世代iPadは販売終了

第6世代iPad

第7世代の登場に伴い、第6世代iPadは販売終了となった。

近年のiPadは旧モデルを併売せず、置き換える形式なので既定路線と言える。

iPhoneも上位機種(Pro)はそのような形に変わっているし、iPhone以外は旧モデルを併売しない方式に今後集約されるのかもしれない

次に発売されるのは第4世代iPad Proと思われるが、おそらくプロセッサなどが進化して、既存モデルを置き換えるだろう。

チー
しかし、iPhoneが高くなったので、iPadが安く見えてしまう……(笑)

終わりに

第7世代iPad発表

iPadOSの登場でiPadはPC・Macに近い存在になっていく。

  • Macの価格は10万円〜
  • PCライクな使い方ができるiPad Proも10万円〜

便利かもしれないと思いつつ、「価格が高い」というのがネックだったのだが、第7世代iPad の登場はそれを変える。

iPadのフルセット

約7万円で買えるタブレットPC

そう考えると、安いようにも感じる。少なくとも「Microsoft Surfaceシリーズ」の脅威にはなりそうだ。

第7世代iPad購入レポート

第7世代iPad購入レポート。どこまで使える?Proを持ってるガジェットヲタクが、購入した理由を紹介

iPad仕事術完全版

【iPad仕事術 完全版】iPadで仕事をしたい方に伝えたい、無料で使えるアプリ・テクニック、必須アクセサリのまとめ

「iPad」はAmazon・家電量販店・大手キャリアなど幅広く販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です。

Wi-Fi+Cellular版はAppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除できます。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめ!

取り扱い店舗Wi-Fi版Wi-Fi+Cellular版
Apple Store
大手キャリア×
Amazon×
家電量販店×
チー
2020年9月18日に第8世代iPadが発売しました。第7世代は在庫処分モードですが、僕は第8世代をおすすめします!
iPad 第8世代発表

iPad 第8世代発表!第7世代と比較して何が変わった?USB-C対応アクセサリの同梱が嬉しい!

iPadのデータSIMは1年間無料の「楽天モバイル」

楽天モバイル

チー
Cellular版iPadのデータSIMは、1年間無料でauエリアが使えて、設定も簡単な「楽天モバイル」がおすすめ!
\ プラン料金2,980円が1年無料! /

楽天モバイルをチェック

iPadには楽天モバイルがおすすめ

iPad Cellular版のデータSIMはどれがいい?1年間無料で使える、楽天モバイルが使いやすくておすすめ!

iPadはどのモデルのコスパが高い?

チー
iPadは種類が多いんだけど、どれを買うのが一番いいかなぁ?
ゆうた
iPad仕事術」で推奨するのは、「Wi-Fi+Cellular版のiPad Pro」だけど、一般的には一番売れ筋の「Wi-Fi版第8世代iPad」で十分だと思いますよ

正直ショック受けるくらい、処理スピードに差がない割に、値段は3倍近いですからね。
iPad V.S. iPad Pro

iPad仕事術のゆうたが選ぶ、おすすめモデルは?最安値「iPad 第7世代」と最高級「iPad Pro 12.9インチ」で仕事して比べてみた

チー
無印iPadを買うんだったら、ビックカメラAmazonで買うのが無難かな。

あと、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得!
2020年9月時点のiPad 第8世代 32GB販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗タイプ定価(税込)値引き実質価格
Apple StoreWi-Fi38,280円-38,280円
Wi-Fi + Cellular54,780円-54,780円
AmazonWi-Fi38,280円383ポイント37,897円
Wi-Fi + Cellular---
ビックカメラ.comWi-Fi38,280円383ポイント37,897円
Wi-Fi + Cellular54,780円548ポイント54,232円
ドコモオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular55,440円-55,440円
auオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular57,600円-57,600円
SoftBankオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular54,720円-54,720円
iPadはどこで買うのが安い

iPadはどこで買うのが安い?値下げはいつ?Apple Store・家電量販店・Amazon・キャリアのオンラインショップで比較してみた

現役社長ゆうたのiPad仕事術

現役社長ゆうたのiPad仕事術

iPad Proを仕事で使いまくる「ガチiPadユーザー」で、「株式会社松本鉄工 代表取締役」のゆうたさんが、仕事に役立つiPad活用術を紹介する連載記事を、2019年3月から公開しています。

ゆうた
iPadは「でかいiPhone」と思ってませんか?

iPadOSに対応したiPadは、パソコン無しで仕事できるポテンシャルがあります。以下の機能を活用すると、凄く便利になりますよ!
iPad仕事術完全版

【iPad仕事術 完全版】iPadで仕事をしたい方に伝えたい、無料で使えるアプリ・テクニック、必須アクセサリのまとめ

iPadのおすすめアクセサリ

ゆうた
iPad仕事術で必須となる、アクセサリは以下です。

あるとないとでは大違いなので、是非合わせて購入してみてください!
iPad仕事術の推奨アクセサリ
\ ガチiPadユーザーのレビュー /

現役社長ゆうたのiPad仕事術を読む

ゆうた
正直iPad仕事術は、文章だけで伝えるのが難しい機能もあるので、操作している様子を撮影して、動画で解説も行ってます。よかったらチャンネル登録しておいてくださいね。
\ 動画でも解説中 /

YouTubeチャンネルをチェック

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年9月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!