iPad画面保護シートのおすすめと選び方は?貼り付けガイドツール付きを選ぼう。4種類試した感想のまとめ(ガラス・アンチグレア・のぞき見防止・ペーパーライクフィルム)

iPad画面保護シートのおすすめは iPadアクセサリ
SPONSORED LINK

どうも、iPad仕事術のゆうたです。

スマートフォンやタブレットという端末が世の中に出てきてから、様々な関連商品が出てきましたが、その中で大きなマーケットを作り上げたのは「画面保護シート」でしょう

画面保護シートを貼る理由は様々と思いますが、根底には以下のいずれかがあると感じています。

  1. 全面タッチパネルの端末が主流となったこと
  2. 端末が高級になり、修理代も高くなったため、なるべく傷つけたくない
  3. 端末の使用期間が短くなり、古い端末を高く売る必要が出てきた
  4. 端末を売買するにあたり、店舗による買取だけでなく、ヤフオク・メルカリなどチャネルが増えた

iPhoneの画面強度が昔に比べてはるかに強くなったとはいえ、平均1,000円ぐらいでスクリーンに「保険」をかけられると考えたら、貼る人が増えるのは自然な流れです。

ではiPadはどうでしょうか?

iPadの画面保護シートは、画面が大きくなるので価格も高くなります。

自宅で使ってるだけだから、落とした時のリスクも少ないので付けない人も多いのではないでしょうか?

しかし、2020年3月現在iPadOSの登場により、iPadの活用できる範囲は大幅に増えました。

仕事で使う機会や、使おうと考えている人が増えていると感じます。

活用の幅が増えれば、iPadの画面を傷つけるリスクは増えます。

そんな人たちのために、仕事でiPadを使いまくってる僕が、様々なタイプの画面保護シートを使ってみました。

この記事では、

どの画面保護シートが一番良かった・オススメか?

を検証してみました。

ゆうた
イチオシは「ガイドツール付き」で、貼りやすくて見やすいNimasoの保護ガラスです
Nimaso「iPad Pro 12.9インチ用 強化ガラス液晶保護フィルム ガイド枠付き」レビュー

Nimaso「iPad Pro 12.9インチ用 強化ガラス液晶保護フィルム ガイド枠付き」レビュー。アンチグレア派の僕が感動した高クオリティ

2019年10月4日

SPONSORED LINK

iPadに画面保護シートが必要な2つの理由

iPadに画面保護シートが必要な最大の理由は清潔さ

iPhoneに画面保護シートを貼るのが常識となった今、iPadに画面保護シートを貼る必要はあるのか?

正直に言うと、僕も仕事で使っているiPadに画面保護シートは貼らずに使っていました

僕は昔から、iPhoneにもiPadにも画面保護シートを貼らずに運用する、いわゆる「裸族」だったんです。

しかし、iPhoneは画面が大きくなり、落とすリスクが高まったことと、割れたときの修理費用が高額なことから、数年前から画面保護シートを貼っていました。

それでも、iPadだけは「裸族」を貫き完全に裸の状態で使っていたのです。理由は以下の3点です。

iPadに保護シートを貼らない理由
  • iPhoneの保護シートより高い
  • 基本はカバンに入れて持ち歩くし、落とすリスクがiPhoneより低いから
  • そもそも意識したことなった

しかし、ガチで仕事で使うようになるとiPadは常に携帯し、毎日使う端末になります。

日々の仕事で使う端末は汚れる

会社のパソコンとかそうじゃないですか?

最近はむしろ「スマホより汚れるんじゃないか」とすら思います。なので、仕事で使う端末に保護シートを貼る理由が出てきました

僕が考えるiPadに保護シートを貼るべき理由は、以下の2つです。

iPadに保護シートを貼るべき理由
  • タッチデバイスだから指紋・皮脂が付きやすいので「キレイに保つ」
  • 落とした時のに修理代がスマホよりかなり高い
iPadに画面保護シートは必要か?

iPadに画面保護シートは必要か?毎日iPadのみで仕事する男が、保護フィルムを使う3つの理由

2019年7月21日

iPad画面保護シートの種類

iPhoneの画面保護シートは、ほぼ全て「クリアタイプ」で、素材がフィルムかガラスかに分かれる程度。

しかし、iPad用の画面保護シートは、様々な「特徴」を備えた製品が数多く発売されています。例えば以下のような製品。

今回タイプ毎にAmazonや各種レビューで評価が高い製品を、ピックアップして1つずつ使ってみました。

【アンチグレア】吉川優品「アンチグレアガラスフィルム」

吉川優品のアンチグレアガラスフィルム

一番最初に紹介するのは、吉川優品「iPad Pro 12.9台3世代対応アンチグレアガラスフィルム」です。

指紋汚れが目立たず、拭き取りやすいだろう

という理由で選びました。
僕が仕事でiPadを使う上で最も重要視していることです。

アンチグレアでありながら画面が見にくいとは感じない吉川優品のアンチグレア

名前の通り、最大の特徴は光の反射を抑えるAG(アンチグレア)加工により、太陽光や映り込みが軽減され、汚れなどが目立ちにくく、画面が見えやすいという点

実際に使ってみても、「指紋がついても、拭き取ればすぐに綺麗になる」ことを実感しました。

また、今や一般的となったガイド枠ツール付きというのもポイントが高い。

iPhoneのような画面が小さい端末ならまだしも、iPadのような大画面だと、ガイド枠がついているかどうかで、貼り付けの難易度が段違いです。

ゆうた
指紋や皮脂がついても、クリーニングクロスで拭けばすぐに綺麗になるのが嬉しい!
iPad Pro 12.9インチ第3世代 保護シート有り

吉川優品「iPad Pro 12.9第3世代対応アンチグレアガラスフィルム」レビュー。指紋が付きにくく、付いてても掃除すればすぐに綺麗になるのが便利!

2019年8月4日

【のぞき見防止】エレコム「覗き見防止フィルタ TB-A18LFLNSPF4」

エレコム「覗き見防止フィルタ TB-A18LFLNSPF4」

二番目に紹介するのは、「フィルム覗き防止機能」を搭載したエレコム「覗き見防止フィルタ TB-A18LFLNSPF4」です。

これは画面保護シートというよりは、「フィルター」という表現の方がしっくりくるかもしれません。

左右に配置された新素材「ナノサクション」により繰り返しの着脱が可能となり、シチュエーションに応じて、付けるか付けないのかを選択できます

しかし、その機構を採用したせいかデメリットや改善点があったのも事実。

左右からの覗き見をしっかりと防止

iPadで仕事をする僕にとって、左右からの覗き見を防止できるのは重要なので、他の画面保護シートと組み合わせて使うのがオススメです。

ここがよかった
  • のぞき見防止シートは正面から見えにくいというイメージを覆した
  • 画面保護シートに指紋が付きにくく、汚れも拭き取りやすい
ここがイマイチ
  • 着脱可能なのは良いが、両端でiPadに設置しているので画面中央に「空洞」が出来て誤動作する
  • 一般的な画面保護シートの上から使うことが出来ない
  • 価格がちょっと高い

エレコム「iPad Pro 12.9 フィルムのぞき見防止フィルタ TB-A18LFLNSPF4」レビュー。情報セキュリティ対策に便利な「着脱可能」フィルタの実力をチェック

2019年8月19日

【ペーパーライク】MS factory「ペーパーライクフィルム MXPF-ipp129-2018-PL」

MS factory「ペーパーライクフィルム MXPF-ipp129-2018-PL」

三番目に紹介するのは、iPadならではともいえる「ペーパーライクフィルム」です。

紙のような書き心地を再現した画面保護シート

としてファンの多いタイプだと思います。

Apple Pencil非対応」のiPhoneにはない、iPadならではの保護シートということで、一度試してみたかったんです。

  • iPad Proは「第2世代のApple Pencil」
  • それ以外のiPadは「第1世代のApple Pencil」

と、モデルによって対応するApple Pencilが違うのは分かりづらいですが、iPadは全モデルApple Pencil対応になったことで、注目度はかなり上がったと思います

MS factory製を選んだのは、口コミ評価が高かったからなんですが、噂に違わぬよくできたフィルムでした

アンチグレア加工してあるので光沢はなくなるが見えやすい

汚れがつきにくい、かつ目立ちにくいアンチグレアでありながら、Apple Pencilを使った時の書き心地が気持ち良い。

そして、明らかにガラスフィルムを使っていた時の、「カツカツ感」が無くなったのは衝撃でした

また、ガラスフィルムタイプではないので比較的安価というのも良い点です。

ガイドツールが使えないのがウィークポイント

唯一の欠点は、ガラスフィルムのように厚みがないため、「ガイドツール」が使えないという点でしょうか。

つまり、貼り付けが難しいんです

逆を言えば上手に貼ることができれば、オススメの一品です。

ゆうた
「ペーパーライクフィルム」はかなり僕の理想に近い、画面保護シートでした
MS factory「iPad Pro 12.9 2018 ペーパーライクフィルム MXPF-ipp129-2018-PL」レビュー

MS factory「iPad Pro 12.9 2018 ペーパーライクフィルム MXPF-ipp129-2018-PL」レビュー。紙のような描き味は本当なのか?試してみた

2019年9月15日

【クリアタイプ保護ガラス】Nimaso「強化ガラス液晶保護フィルム ガイド枠付き」

Nimaso「強化ガラス液晶保護フィルム ガイド枠付き」

最後に紹介するのはチーさんがオススメしているメーカー、「Nimasoのガラスフィルム」。

Nimaso iPhoneXS Max 用 全面保護フィルム

Nimaso「iPhoneXS Max 用 全面保護フィルム」レビュー。ガイド枠付きで取付が簡単・2枚セット・3年保証があるガラスフィルムの決定版

2018年10月23日

よく言えば優等生、悪く言えば特徴がないというのが特徴でしょうか。

欠点らしい欠点がないんです。

Nimasoガラスフィルムのここが良かった
  • iPad Proそのものの液晶の美しさが、全く損なわれずに画面が保護できる
  • 指紋が本当に付着しにくく、また掃除もしやすい
  • ガイドツールのできのよさと付属の品のおかげで、綺麗に貼り付け、再貼り付けがしやすい
  • 36カ月保証という手厚いサービスがありながら、この低価格はコスパがめちゃくちゃ良い

品質、付属物、貼りやすさ、保証、価格、どれをとってもレベルが非常に高いです。

付属品がとても豪華
ちなみにNimasoのガイドツールは大変使い勝手が良いので、別の画面保護シートを購入して貼るときのために保管してあります(笑)

ゆうた
とりあえず迷ったらこれ買っとけ!
Nimaso「iPad Pro 12.9インチ用 強化ガラス液晶保護フィルム ガイド枠付き」レビュー

Nimaso「iPad Pro 12.9インチ用 強化ガラス液晶保護フィルム ガイド枠付き」レビュー。アンチグレア派の僕が感動した高クオリティ

2019年10月4日

【結論】4製品を比較して一番オススメのiPad Pro用画面保護シートは?

一番のおすすめはNimasoのガラスフィルム

全部で4種類の画面保護シートを使ってみましたが、全てタイプの違うものを試してきました。

どの製品にも良い点悪い点があり、人の好みなどもあるので、一概に「これが最高!」というのはすごく難しいです。

特にiPadは使い方が様々です。

  • Apple Pencilを使って、ペンタブレットのように使う
  • Smart Keyboardを使って、PCのように使う
  • でかいiPhoneとして使う

例えば、Apple Pencilを頻繁に使う人なら、断然ペーパーライクフィルムがおすすめですが、「でかいiPhone」として使う人にはメリットがありません。

これらを、総合して敢えて一番を付けるとしたら、最後に紹介したNimasoの「iPad Pro 12.9インチ用 強化ガラス液晶保護フィルム ガイド枠付き」が一番オススメです

Nimaso「iPad Pro 12.9インチ用 強化ガラス液晶保護フィルム ガイド枠付き」レビュー

Nimaso「iPad Pro 12.9インチ用 強化ガラス液晶保護フィルム ガイド枠付き」レビュー。アンチグレア派の僕が感動した高クオリティ

2019年10月4日

今回紹介した画面保護シートの中で、「iPadらしさ」を失わずに画面を保護してくれるシートがこちらの商品でした

「iPadらしさ」というのは、iPadの画面の美しさとクリアさです。これはもう断トツでした。

iPad用画面保護シート選びで大事な選択基準は「ガイドツール付き」であるか否か

ガイドツールの有無は選択基準として重要

僕は4種類の保護シートをレビューしましたが、これら以外にも画面保護シートはたくさん販売されています。

僕がまだ知らないだけで、もっといい商品もたくさんあるでしょう。

もし、これから画面保護シートを買ってみよう、試してみようという人がいれば、一つだけアドバイスしたいことがあります。

ゆうた
ガイドツール付きを買いましょう!

ガイドツールがあるかないかで、iPadに画面保護シートを貼る容易さは格段に変わります

画面が大きいiPadの保護シート貼り付けは、難しいし、ストレスなんですよ。

なので、簡単に綺麗に貼れる、というのは画面保護シートを使う上で、とても重要な選択基準です

どれだけ良い画面保護シートを購入しても、綺麗に貼れなければその魅力は半減します。

何度も貼り直しをしていれば、ホコリが付着したり、最悪割れたりするケースもあります。

画面保護シートを購入する際は、

ガイドツールが付いているかどうか?

を調べてから購入しましょう。

これにてiPadの画面保護シートまとめは終了です。

これから先も魅力的な画面保護シートが出てくれば自分で試してみますし、素晴らしい商品であれば紹介しようと思っていますが、大体の傾向はこれでつかめると思います。

参考になれば幸いです。

この記事で紹介したiPad用画面保護シート

ゆうた
僕は「ガイドツール付き」であるか否かを選択基準としています

▼万人向けのおすすめガラス

Nimaso「iPad Pro 12.9インチ用 強化ガラス液晶保護フィルム ガイド枠付き」レビュー

Nimaso「iPad Pro 12.9インチ用 強化ガラス液晶保護フィルム ガイド枠付き」レビュー。アンチグレア派の僕が感動した高クオリティ

2019年10月4日

▼アンチグレアタイプを好む方はこちら

iPad Pro 12.9インチ第3世代 保護シート有り

吉川優品「iPad Pro 12.9第3世代対応アンチグレアガラスフィルム」レビュー。指紋が付きにくく、付いてても掃除すればすぐに綺麗になるのが便利!

2019年8月4日

「iPad Pro」はAmazon・家電量販店・大手キャリアなど幅広く販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です。

Wi-Fi+Cellular版はAppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめです!

取り扱い店舗 Wi-Fi版 Wi-Fi+Cellular版
Apple Store
大手キャリア ×
Amazon ×
家電量販店 ×

iPadはどこで買うのが安いのか?

チー
iPadを買うなら、どこで買うのが一番いいかなぁ?
ゆうた
iPad仕事術」で推奨するのは、「Wi-Fi+Cellular版のiPad Pro」だけど、一般的には一番売れ筋の「Wi-Fi版第7世代iPad」で十分だと思いますよ。
チー
だったら、ビックカメラAmazonで買うのが無難かな。

あと、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得!
2020年3月時点の第7世代iPad 32GB販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗 タイプ 定価(税込) 値引き 実質価格
Apple Store Wi-Fi 38,280円 - 38,280円
Wi-Fi + Cellular 54,780円 - 54,780円
Amazon Wi-Fi 38,280円 383ポイント 37,897円
Wi-Fi + Cellular - - -
ビックカメラ.com Wi-Fi 38,280円 383ポイント 37,897円
Wi-Fi + Cellular - - -
ドコモオンラインショップ Wi-Fi - - -
Wi-Fi + Cellular 55,440円 - 55,440円
auオンラインショップ Wi-Fi - - -
Wi-Fi + Cellular 55,440円 - 55,440円
SoftBankオンラインショップ Wi-Fi - - -
Wi-Fi + Cellular 54,720円 - 54,720円
iPadはどこで買うのが安い

iPadはどこで買うのが安い?値下げはいつ?Apple Store・家電量販店・Amazon・キャリアのオンラインショップで比較してみた

2020年3月8日
iPadを比較する

iPad・iPad Proの容量(ストレージ)は32GBか64GBで十分足りる?私の選び方は「最小容量」

2015年9月21日

現役社長ゆうたのiPad仕事術

現役社長ゆうたのiPad仕事術

iPad Proを仕事で使いまくる「ガチiPadユーザー」で、「株式会社松本鉄工 代表取締役」のゆうたさんが、仕事に役立つiPad活用術を紹介する連載記事を、2019年3月公開しています。

ゆうた
iPadは「でかいiPhone」と思ってませんか?

iOS 11以降のiPadは、パソコン無しで仕事できるポテンシャルがあります。以下の3機能を覚えるだけでも、凄く便利になりますよ!
iPad Proで仕事をしたい方に伝えたい、無料で使えるアプリ・テクニックのまとめ【iPad仕事術〜基礎編〜】

iPad・iPad Air・iPad Proで仕事をしたい方に伝えたい、無料で使えるアプリ・テクニックのまとめ【iPad仕事術〜基礎編 iPadOS対応版〜】

2019年4月7日

iPadOS編スタート!

2019年9月にリリースされた「iPadOS」では、PC・Macに近い操作性になり、より仕事で使いやすくなりました。iOS 12までの操作と何が変わったのかなど、解説記事の作成を進めています。

ゆうた
iPadOS」はまだまだ不具合も多く、欠点もあります。

しかし、「仕事で使う端末」と考えた場合、デメリットよりメリットの方が大きいので、アップデートするのがおすすめ!
iPadOSは仕事で使えるか?

iPadOSにアップデートする価値はあるか?仕事で使いまくって感じた率直な感想、便利になった機能をまとめて紹介!

2019年11月4日
マルチタスク機能「Slide Over」と「Split View」の使い方

マルチタスク機能「Slide Over」と「Split View」の使い方。iPadOSになって変わったことを徹底解説

2019年11月10日

iPadのおすすめアクセサリ

ゆうた
iPad仕事術で必須となる、アクセサリは以下です。

あるとないとでは大違いなので、是非合わせて購入してみてください!
iPad仕事術の推奨アクセサリ
Apple Pencilは必要か

iPadの仕事にApple Pencilは必要?手書き・お絵かきツールじゃないの?僕の仕事活用術を紹介します

2019年6月2日
iPadはアウトプットにつかえるか?

iPadはアウトプットに使える?文字入力を効率化するために覚えたい、キーボード活用テクニックのまとめ

2019年6月23日
iPad画面保護シートのおすすめは

iPad画面保護シートのおすすめと選び方は?貼り付けガイドツール付きを選ぼう。4種類試した感想のまとめ(ガラス・アンチグレア・のぞき見防止・ペーパーライクフィルム)

2019年10月21日
\ 毎週日曜日に更新中 /

iPad連載を最初から読む

ゆうた
正直iPad仕事術は、文章だけで伝えるのが難しい機能もあるので、操作している様子を撮影して、動画で解説も行ってます。よかったらチャンネル登録しておいてくださいね。
記事の公開より早くチェックできるよ

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年3月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK