iPhone 12シリーズ発表!詳しくはこちら

「Tangiplay Coad N Play」レビュー。2020年から始まるプログラミング教育を見据えた4歳から使える「知育玩具」【PR】

【Tangiplay Coad N Play】外観
SPONSORED LINK

プログラミングのことが、さっぱりわからないパパンダ(@papanda_life)です。 (´・ω・`)どうも。

2020年から小学校で、プログラミング教育が必修化されました。

すでに小学生の子、来年・再来年に小学校へ入学する子を持っている親としては、気になるものです。

パパンダ
親世代はプログラミング教育なんて、受けてないしねぇ
チー
SE(システムエンジニア)の僕でも、全然見通しがつかない出来事だよ

できれば未就学(幼稚園や保育園など)のころからプログラミングに触れさせ、慣れてもらいたいのが親の心情です。

チー
だったらちょうどよかった。

依頼されたので、「Tangiplay Coad N Play」をレビューしてください!

iPadを使ってゲーム感覚で楽しめる知育玩具だよ!

Tangiplay Coad N Play」を僕の子供たち(5歳の息子・4歳の娘)に使ってみてもらったので、感想や親からの視点などをあわせて紹介します!

メーカー様より当サイト限定クーポンを発行いただいています。購入時は是非ご利用ください!

割引内容10%off
利用期限2020年12月31日まで
クーポンコードTGP2020AMZ

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

Tangiplay Coad N Playの内容

【Tangiplay Coad N Play】外観

Tangiplay Coad N Play」はiPadで使える、知育玩具です。

▼パッケージ内容は、以下のとおり。

パッケージ内容個数
青色のロボット4個
紫色のロボット3個
緑色のロボット2個
黄色のロボット2個
赤色のロボット1個
取り換え可能なマグネットemoji20個

価格はAmazonで9,980円です。

Amazonで「プログラミング 知育玩具」で検索すると安いもので約4,000円、高くて約23,000円とあるので、中間くらいの値段でしょうか。

▼その他特徴として以下のことがあげられます。

Tangiplay Coad N Playの特徴
  • 120種類のパズルを解きながらプログラミングスキルを身につけることができる学習型トイツール
  • 対象年齢は4歳~12歳
  • プログラムを学ぶために必要な基礎知識をゲーム化
  • Tangiplayアプリに短い説明動画や理解しやすい指示があるので、子供でも簡単に遊べる
  • 計算力、空間認識力、分析能力、問題解決スキルや資源の調整能力などのプログラミング的な思考とさまざまな能力を養える

▼また、以下の教育法が盛り込まれているんです!

盛り込まれている教育法
  • モンテッソーリ教育
  • STEAM教育

iPadは付属していないので、もともと持っているものを使うか、新たに購入するかして手もとに用意しましょう。

パパンダ
僕は第7世代のiPadを購入したよ

▼使用可能なiPadシリーズは、以下のとおり。

対応iPad

対応OSは「iOS 9以降」で、もちろん「iPadOS」でも使用可能です。

なお、Androidのタブレット端末には対応していません

取扱説明書には、「ほぼすべてのタブレット端末(iPad/Android)に対応しております」など書いていますが、2020年12月現在はまだまだ開発中だそうです。

メーカー様より当サイト限定クーポンを発行いただいています。購入時は是非ご利用ください!

割引内容10%off
利用期限2020年12月31日まで
クーポンコードTGP2020AMZ

開封レポート

簡単に開封レポートをします。

▼かわいらしいパッケージに入っていますよね。
【Tangiplay Coad N Play】外観

▼こちらは裏面で、各国の言語で簡単な説明が書かれています。
【Tangiplay Coad N Play】裏面

▼右下に日本語があるので、助かる!!
【Tangiplay Coad N Play】日本語表記

▼箱を開けて、中身を取り出してみましょう。
【Tangiplay Coad N Play】箱から出す

▼箱の中には、「取扱説明書」と「本体」が入っています。
【Tangiplay Coad N Play】箱から出した

▼「取扱説明書」の最後のページが、日本語表記です。
【Tangiplay Coad N Play】取扱説明書

本体を見てみよう!

では、本体を見てみましょう。

▼本体のフタを開けると、カラフルなロボットと「絵文字」のマグネットが入っていました。
【Tangiplay Coad N Play】箱の中身

▼ロボットの大きさは、このくらい。
【Tangiplay Coad N Play】ロボット

▼大人だと小さめだけど、子供にはちょうどいい大きさかな。
【Tangiplay Coad N Play】ロボット

黒色の部分が「目」でマグネットで取り付けられ、いろいろな表情を自由に付けられます。

▼裏側は、なにやら不思議な模様と、デコボコした感じですね。
【Tangiplay Coad N Play】ロボットの裏面

材質はシリコンなので、安心できます。
持った感じも、手触りがよかったです。

アプリをダウンロード

Tangiplay Coad N Play」とiPadでゲームを始めるためには、専用アプリのダウンロードをしましょう。

▼取扱説明書にQRコードがあるので、iPadのカメラを使って読み込むといいですね。
【Tangiplay Coad N Play】QRコードからアプリをダウンロード

▼以下のようなページが出てくるので、「App Store」のボタンからダウンロードです!
【Tangiplay Coad N Play】App Storeからアプリをダウンロード

Tangiplay Coad N Playのアプリを起動しシリアルナンバーを読み取る

取扱説明書には詳しい流れが書いていないのですが、画面の指示に従っていくと、先へ進めるようになっていました。

▼アプリのアイコンは、アルファベットの「T」を模しています。2つの「点」はロボットらしい目かな。
【Tangiplay Coad N Play】アプリのアイコン

▼さっそく指示が始まります。
「ロボットが入っている箱のなかから、1つ取り出して!」とのこと。
【Tangiplay Coad N Play】ロボットを取り出す

▼丸印のなかにある「1」を、ロボットで押してほしいそうな。
【Tangiplay Coad N Play】ロボットで「1」を押す

▼「1」を押すと赤い丸になり、右側に同じように丸印の「2」が現れます。
ここもロボットで押すとのこと。
【Tangiplay Coad N Play】ロボットで「2」を押す

▼5歳の息子にやってもらいましたよ!
【Tangiplay Coad N Play】ロボットで「1」を押す

▼ペッタン!!
【Tangiplay Coad N Play】ロボットで「1」を押す

この操作をすることにより、「ロボットをiPadにペッタンとスタンプするんだ」という流れを覚えられますね。

▼続けて、「2」もペッタン!
【Tangiplay Coad N Play】ロボットで「2」を押す

▼次は、箱の裏にあるQRコードを読み取ります。
【Tangiplay Coad N Play】本体箱裏面のQRコードを読み取る

▼先ほどの画面の「OK」ボタンを押すと、iPadのカメラが立ち上がろうとするので、アプリからカメラへの操作を「許可」してくださいね。
さぁ、読み取りましょう。
【Tangiplay Coad N Play】本体箱裏面のQRコードを読み取る

▼うまく読み取れると、以下のようにシリアルナンバーが表示されます。
【Tangiplay Coad N Play】シリアルナンバーが入力される

▼シリアルナンバーを読み取れると、アプリ起動です。
【Tangiplay Coad N Play】アプリ起動

5歳児がプレイしてみた

では、5歳の息子に「Tangiplay Coad N Play」をプレイしてもらいましょう!

▼最初は簡単なステージから始まり、クリアしていくごとにプレイできるステージが増えていく仕様です。
【Tangiplay Coad N Play】ステージ

▼どうすればいいのか、不思議そうにしています…。
こういうときは、「1を指で押すといいよ」という、ちょっとした声掛けが有効です。
【Tangiplay Coad N Play】ステージを見る子供

▼対象のステージを初めてプレイする場合、簡単な指示が画面上に出てくるので、それを行えば先へ進めます。
【Tangiplay Coad N Play】簡単な指示

▼「ここにロボットを押せばいいの?」ってな感じで、プレイ!
【Tangiplay Coad N Play】簡単な指示を確認する子供

▼ステージをクリアすると、以下のようにかわいいロボットが喜んでくれます。
【Tangiplay Coad N Play】ステージクリア

▼プレイ画面の動画は、こんな感じです。

4歳児がプレイしてみた

Tangiplay Coad N Play」は、4歳からでもプレイできるという触れ込みです。

4歳の娘もプレイができるかどうか、やってもらいました。

▼こんな感じです。

列車の線路をつなげてゴールするだけのゲームじゃないの?

【Tangiplay Coad N Play】モンテッソーリ教育とSTEAR教育

プレイ画面を見ていると、「列車の線路をつなげてゴールするだけのゲームじゃないの?」などと思ってしまいます。

ただ、このプレイ法には以下のような事柄が隠れているんです。

Tangiplay Coad N Playの目的
目的(列車の線路をつなぐ)を達成するために、

  • どうやって道具を使い
  • 手間と時間を省き
  • 障害物を乗り越え
  • 列車上の乗客をどのようにゴールまで送り届けるか

を考えながら、

  • 計算力
  • 空間認識力
  • 分析能力
  • 問題解決スキル
  • 資源の調整能力

などのプログラミング的な思考と、さまざまな能力を養う。

僕は「Tangiplay Coad N Play」をプレイすると、「プログラムが組み立てられるようになる!」と最初は思っていたんです。

メーカー様より当サイト限定クーポンを発行いただいています。購入時は是非ご利用ください!

割引内容10%off
利用期限2020年12月31日まで
クーポンコードTGP2020AMZ

プログラミング教育の必修化は論理的思考力を育てるため

【Tangiplay Coad N Play】プログラミングコード

2020年から始まったプログラミング教育。

「なんで、小学生からやらなきゃいけないんだろう…」と思っていたのですが、小学校新学習指導要領のなかには、以下のような文言があります。

小学校学習指導要領に書いてあること
  • ア:児童がコンピュータで文字を入力するなどの学習の基盤として必要となる情報手段の基本的な操作を習得するための学習活動
  • イ:児童がプログラミングを体験しながら、コンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるための学習活動

「ア」の文言は、パソコンやタブレット端末などに触れて、使えるようになることですよね。
「イ」には、ずばり「論理的思考力を身に付けるため」と書いてあります。

パパンダ
こ、これが目的だったのか!

ゲームで遊びながらプログラミングの考え方を身につける

【Tangiplay Coad N Play】役割

Tangiplay Coad N Play」をプレイすると、具体的にどんなプログラミングの考え方が身につけられるのか、気になるところです。

商品の中に入っていた小さなロボットたちには以下の役割があり、それぞれの対応年齢も設定されています。

種類役割対応年齢
青色のロボットシーケンス(連続)4歳
緑色のロボットループ(繰り返し処理)5歳~7歳
黄色のロボットファンクション(関数)6歳~12歳
紫色のロボットコンディション(条件)6歳~12歳

実際、5歳と4歳の子供にやってもらいましたが、今のところ「シーケンス(連続)」でいっぱいいっぱいな感じでした。

もちろん慣れていけば、だんだんと先へも進めると思います。

メーカー様より当サイト限定クーポンを発行いただいています。購入時は是非ご利用ください!

割引内容10%off
利用期限2020年12月31日まで
クーポンコードTGP2020AMZ

プレイしてみた感想と親から見た感想

【Tangiplay Coad N Play】プレイする子供

子供たちにプレイしてもらったので、それぞれ感想を聞きました!

5歳の息子
おもしろかった!
4歳の娘
たのしい!

……まぁ、子供だからひと言で終わっちゃいますよね(笑)

こういった知育玩具は、親からの目線や感想も大切です。

僕も試しにプレイしてみたのですが、確かに「おもしろく」「たのしい!」。
プレイしている子供たちを見ていると、とても一生懸命にやっていたのが印象的です。

  • どうしたらいいんだろう?
  • このタイミングで、バッテリーを充電しよう!
  • こっちの方向でいいのかな?

などなど、自分なりに考えていたように感じます。

ゲームなので、子供たちだけ(ひとり)でプレイしていれば、親としてらくちんですよね。
でも、時には「こっちの方向へ行ったほうがいいんじゃない?」など、アドバイスすることも必要です。

子供が「あ、そっか!」と新しい道順を発見したときの、「きらめき」というのでしょうか。

そのときの、笑顔が最高なんです!

メーカー様より当サイト限定クーポンを発行いただいています。購入時は是非ご利用ください!

割引内容10%off
利用期限2020年12月31日まで
クーポンコードTGP2020AMZ

改善してほしい点

Tangiplay Coad N Play」は、なんだかすごい知育玩具な気がしてきました!

でも1つだけ、改善してほしい点があります。

それは、ロボットをiPadの画面に接触させるときに、違う「役割」が表示されてしまうことです

▼たとえば、これ。
【Tangiplay Coad N Play】違う命令が出る

「線路」を敷く「青いロボット(シーケンス)」なのに、「緑色のロボット」の役割である「ループ」が表示されるんです。

こうなると、子供は混乱していましたね。
削除して、もう一度やり直せばいいんですが、ちょっと説明に手間がかかりました…。

iPadとロボットの接触が悪いのか、それとも同じような回路を使っているのか理由はわかりませんが、改善してほしいなぁ。

おわりに

Tangiplay Coad N Play」を利用すると、プログラミングの考え方である「論理的思考」を養える!

なんと良いことでしょうか。
実際のプログラミングの授業で、役に立つといいですよねぇ。

お読みいただきありがとうございました。それでは(´・ω・`)ノシ☆

メーカー様より当サイト限定クーポンを発行いただいています。購入時は是非ご利用ください!

割引内容10%off
利用期限2020年12月31日まで
クーポンコードTGP2020AMZ

「iPad」はAmazon・家電量販店・大手キャリアなど幅広く販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です。

Wi-Fi+Cellular版はAppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除できます。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめ!

取り扱い店舗Wi-Fi版Wi-Fi+Cellular版
Apple Store
大手キャリア×
Amazon×
家電量販店×
チー
2020年9月18日に第8世代iPadが発売しました。第7世代は在庫処分モードですが、僕は第8世代をおすすめします!
iPad 第8世代発表

iPad 第8世代発表!第7世代と比較して何が変わった?USB-C対応アクセサリの同梱が嬉しい!

iPadのデータSIMは1年間無料の「楽天モバイル」

楽天モバイル

チー
Cellular版iPadのデータSIMは、1年間無料でauエリアが使えて、設定も簡単な「楽天モバイル」がおすすめ!
\ プラン料金2,980円が1年無料! /

楽天モバイルをチェック

iPadには楽天モバイルがおすすめ

iPad Cellular版のデータSIMはどれがいい?1年間無料で使える、楽天モバイルが使いやすくておすすめ!

iPadはどのモデルのコスパが高い?

チー
iPadは種類が多いんだけど、どれを買うのが一番いいかなぁ?
ゆうた
iPad仕事術」で推奨するのは、「Wi-Fi+Cellular版のiPad Pro」だけど、一般的には一番売れ筋の「Wi-Fi版第8世代iPad」で十分だと思いますよ

正直ショック受けるくらい、処理スピードに差がない割に、値段は3倍近いですからね。
iPad V.S. iPad Pro

iPad仕事術のゆうたが選ぶ、おすすめモデルは?最安値「iPad 第7世代」と最高級「iPad Pro 12.9インチ」で仕事して比べてみた

チー
無印iPadを買うんだったら、ビックカメラAmazonで買うのが無難かな。

あと、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得!
2020年12月時点のiPad 第8世代 32GB販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗タイプ定価(税込)値引き実質価格
Apple StoreWi-Fi38,280円-38,280円
Wi-Fi + Cellular54,780円-54,780円
AmazonWi-Fi38,280円383ポイント37,897円
Wi-Fi + Cellular---
ビックカメラ.comWi-Fi38,280円383ポイント37,897円
Wi-Fi + Cellular54,780円548ポイント54,232円
ドコモオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular55,440円-55,440円
auオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular57,600円-57,600円
SoftBankオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular54,720円-54,720円
iPadはどこで買うのが安い

iPadはどこで買うのが安い?値下げはいつ?Apple Store・家電量販店・Amazon・キャリアのオンラインショップで比較してみた

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年11月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!

ABOUT US

こんにちは、パパンダです(´・ω・`)。岡山県在住、41歳。 4歳・5歳の年子兄妹+0歳児を持つパパです。 『1年間のテレワーク』や『1年間の育休』を取得したあと、思い切って会社を退職しました。 そして現在はフリーランスとしてWebライターで生計を立てています。自分のブログでは、主に育児系を中心とした記事を書いていますよ。 ブログ名:パパンダライフ!