マルチタスク機能「Slide Over」と「Split View」の使い方。iPadOSになって変わったことを徹底解説

マルチタスク機能「Slide Over」と「Split View」の使い方 iPadOS
SPONSORED LINK

どうも、iPad仕事術のゆうたです。

iPhoneよりも広い画面を有するiPadを使いこなすために、ぜひとも覚えてほしいテクニックの一つが、マルチタスク機能である「Slide Over」と「Split View」です

iOS 11からiPad独自の機能として実装され、iPad仕事術の基本として、当ブログでも紹介しました。

iPadしか使えない機能「Slide Over・Split View」について

iPadしか使えない機能「Slide Over・Split View」。違いを理解して使いこなして、広い画面を無駄なく使おう

2019年3月9日

2019年9月のアップデートからiPadはiOSではなく、iPadOSに切り替わり、独自の路線を進むことになりました。

それに伴い、「Slide Over」と「Split View」も機能が大幅に強化され、操作方法も細かく変更されています。

この記事では以下の2点を紹介します。

  • iPadOS版の「Slide Over」「Split View」の基本的な操作法
  • 僕が実際によく使う「Slide Over」と「Split View」の活用法

SPONSORED LINK

目次

iPadOSから機能強化された「Slide Over」と「Split View」

iPadOSから強化されたSlide OverとSplit View

iPadOSから「Slide Over」と「Split View」のマルチタスク機能は強化され、よりMacやPCに近い感覚で各種アプリケーションを使えるようになりました。

iPadOSで強化された「Slide Over」と「Split View」には以下のような特徴があります。

  1. 同一アプリ内で「Slide Over」と「Split View」が可能に
  2. 「Slide Over」のアプリ切り替え対応

これらの新機能はiOS12までのiPadでは対応しておらず、iPadOSからの独自機能になっています。

同一アプリ内で「Slide Over」と「Split View」を行うには、アプリの対応が必須です。

自分が使用しているアプリが対応しているかは、実際に動かしてみて確認するしかありません。

Apple純正アプリは全て対応しているので、まずは純正アプリで試してみるのもありだと思います。

ゆうた
iPadOSは2019年9月にリリースされて間もないので、ある程度は時間が解決すると思います
iPadOSは仕事で使えるか?

iPadOSにアップデートする価値はあるか?仕事で使いまくって感じた率直な感想、便利になった機能をまとめて紹介!

2019年11月4日

「Slide Over(スライドオーバー)」の操作方法

まずは、「Slide Over」について。

「Slide Over」は起動しているアプリはそのままに、もう一つのアプリを画面上に浮いているように表示させる機能です。

画面(Slide)の上に、新たな画面(Slide)を重ねる(Over)というイメージですね。

用途としては、アプリを切り替えたり、常時表示させる(Split View)ほどじゃないけど、別アプリを確認したい時に使います。

「Slide Over」は主に以下の操作ができます。

Slide Overの操作
  • 表示/非表示
  • 移動
  • アプリ切替

表示/非表示

Slide Over表示の操作法

 

基本的なSlide Overの出し方はiOS 12までと変更されていません。

  1. Dockを表示し
  2. Slide OverさせたいアプリをDockから選んで「ちょい長押し」
  3. アプリをドラッグしてDock外で指を離す。

ポイントは「ちょい長押し」することです。
これを普通に長押ししてしまうと、「触覚タッチ」が起動し、コンテキストメニューが表示されてしまいます。

触覚タッチは設定から変更可能

触覚タッチの速さは、設定のアクセシビリティ内にある「タッチ」から変更できます。操作がうまくいかない場合は、速さを変更してみると良いかもしれません。

Slide Overの閉じ方

「Slide Over」しているアプリを非表示させたい時は、Slide Overしているアプリの上部を右スワイプすると非表示にできます。

Slide Over再表示

再度Slide Overしているアプリを出す場合、画面端から左へスワイプします。

移動

Slide Overアプリ移動

「Slide Over」させているアプリは、アプリ上部を左・右スワイプすることで、左端、右端に移動させることが可能です

Slide Over右左表示対応

また、iPadOSから画面の中央を境に、右で指を離すと右端に、左で指を離すと左端にSlide Overするよになりました

iOS 12までではどこで指を離そうとも、デフォルトで右端になっていたので、これは隠れた新機能(?)です。

アプリ切替

Slide Overアプリ切替

iPadOSから、「Slide Over」しているアプリの切替が可能になりました。

操作方法は簡単で、「Slide Over」しているアプリの下部分を上スワイプするだけです。

iPhone X以降のアプリ切り替え操作に近いと思います
Slide Over複数表示中上スワイプで削除可能

複数の「Slide Over」アプリを表示させて簡単に切り替えるほかに、上スワイプで削除も可能です。

 

Slide Over下部を左右スワイプで切替

またSlide Overしているアプリの下部を左右にスワイプすることで直前に使っていたSlide Overアプリとの切替も可能です。

「Split View(スプリットビュー)」の操作方法

「Split View」は、「Slide Over」と似ているようで少し違います。

「Split View」は、文字通り画面を2つに割って(Split)表示する(View)機能です

画面が広いiPadならではの機能と言えます。

「Split View」は主に以下の操作ができます。

Split Viewの操作
  • 表示/非表示
  • 画面割合変更

表示/非表示

Split Viewの表示のやり方

「Slide Over」と同様に、「Split View」の出し方はiOS 12までから変更されていません。

  1. Dockを表示
  2. Split ViewさせたいアプリをDockから選んで「ちょい長押し」
  3. アプリをドラッグして右端、または左端で指を離す。
Split VIewの閉じ方

解除はiOS 12と同様に、分割線を左右どちらかの端までドラッグするとできます。

画面割合変更

Split View分割割合変更

「Split View」の画面割合は変更可能です。

変更したい場合には、分割線をタップし、タップしたまま右か左にドラッグします

「Split View」の表示がデフォルトで「1:1」に

iOS12までのSplit View表示デフォルト

iOS 12まで、上記のような「2:1」の割合が、Split Viewした時のデフォルト動作でした。

iPadOSのSplit View表示デフォルト

しかし、iPadOSからは、Split Viewのデフォルトが「1:1」に変更されました。

Split Viewは2つのアプリをマルチタスクで使うiPadならではの機能で、「1:1」で使うことで真価を発揮します

iOS 12までの「2:1」の割合でも便利は便利なのですが、あの表示領域だと「Slide Over」とたいして変わりません。

やはり「1:1」の分割割合て使えるのが、「Split View」の良さだったんですよね。

なので、デフォルトで「1:1」になったのは良いアップデートだと思います。

「Slide Over」と「Split View」を切り替える方法

Slide Over ⇔Split View切替

「Slide Over」と「Split View」は、混同しやすい機能なので、切り替えもわりと混乱することが多いです。

ここの動作も、iPadOSになって変わったところがあるので解説します。

ゆうた
ここはしっかり理解しておいてください

「Slide Over」→「Split View」

iOS 12からの変更点で一番大きいことは、「Slide OverからSplit Viewへの切り替え」ではないかと思っています。

iOS12でのSlide Over→Split View切替

iOS 12まで「Slide Over」から「Split View」への変更は、Slide Overしているアプリの上部を下へスワイプするだけでした

しかし、iPadOSからは少し挙動が変わっています。

iPadOSでのSlide Over→Split Viewの切替

上部を下スワイプするだけでなく、下スワイプしてアプリアイコンが表示されたら、ドラッグしたまま、右端か左端まで持っていく必要があります

最初は少し操作に戸惑いましたが、コツが分かってくると簡単に切り替え可能です。

Slide Over→Split View表示切り替えのコツ

コツは斜め下にスワイプすること。こうすることで「Slide Over」→「Split View」の切替はサクッとできます。

逆に言えば、コツをつかむまではちょっと戸惑うと思うので、練習してみてください(笑)

「Split View」→「Slide Over」

Split View→Slide Overへの切替

「Split View」から「Slide Over」への切り替え方法は、iOS 12までと変わっていません。

「Split View」しているアプリの上部を、下へスワイプするだけです。

左右どちらのアプリでも「Split View」⇔「Slide Over」の切替が可能に

左右どちらでもSlide Over Split View可能

iOS 12まで、「Split View」⇔「Slide Over」の切替は、右に表示しているアプリのみ対応していました。

しかし、iPadOSからは、左右に表示しているアプリどちらでも切替可能になりました。

「Slide Over/Split View」中のアプリをドラッグしてフルサイズ表示

「Slide Over/Split View」中のアプリをドラッグしてフルサイズ表示

iPadOSから「Split View」や「Slide Over」しているアプリを、フルサイズ表示することが可能になりました。

「Split View/Slide Over」しているアプリの上部を、下スワイプしてアイコン表示させたあと、スクリーン中央上部までドラッグするとフルサイズ表示できます

僕が仕事でよく使う「Slide Over」と「Split View」の活用法

僕が仕事でよく使うSlide OverとSplit Viewのシーン

ここまでの内容で、iPadOSから「Slide Over」と「Split View」機能が大幅に強化されたことは、分かっていただけたかと思います。

細かい変更点が多いですが、どの変更点もより直感的に、より柔軟に対応できるアップデートです。

ただ、これらの機能は活用法が分かりづらいとも思います。

以降は「Slide Over」と「Split View」を、僕がどのように使っているのかを紹介します。

いずれの活用法も、「同一アプリ内でSlide Over/Split View対応」したことで実現したので、iPadOSならではの活用法です

ゆうた
ここで紹介する内容は、基本的な機能なので、誰でも役立つと思いますよ

Safariでリンク先をドラッグして「Slide Over」または「Split View」表示

Safariでリンク先をSlide Over or Split View

ブラウジングをしている際に、自分が現在見ているページを表示したまま、リンク先をチェックしたいことはありませんか?

そんな時に使うのがこのテクニック。

リンク先を長押しタップして、そのままドラッグして右or左端に持っていくと「Slide Over」します。

ポイントは以下。

  • 「端付近」までドラッグすると「Slide Over」
  • 「端」までドラッグすると「Split View」

この微妙な変化は、ドラッグしているリンク先のアイコンが切り替わることで認識可能です。

メールを読みながら、「Slide Over」または「Split View」でメール返信

メール返信をSlide Over or Split View

頂いたメールに返信する時、元のメールを読みながら返信したいと思ったことはありませんか?

メール返信すると、一応引用がメール下部に自動で付きますが、それを読みながら返信書くのはちょっと面倒ですよね。

特に長文メールの場合はスクロールが面倒だったりします。

そんな時に使えるのがこのテクニックです。

返信メール作成画面の上部をドラッグすることで、「Slide Over」「Split View」できます。

ちょっとした返信をしたい時には「Slide Over」でサクッと返信。

じっくり返信文を書きたい時は、「Split View」等の使い分けをするのがオススメです。

「ファイル」アプリを「Split View」で2つ起動させて、ファイルを直感的に管理

「ファイル」アプリをSplit Viewしてファイル管理

仕事でiPadを使うと、ファイル管理するシーンも多くなります。

僕の場合、仕事で使うほとんどのファイルはiCloudにアップロードし、「ファイルアプリ」で管理をしています。

しかし、iOS 12までの「ファイルアプリ」では少し使いにくい場面がありました。

ファイルの移動です。

そんな時は、「ファイルアプリ」をSplit Viewで2つ起動させて、ファイルをドラッグで移動させましょう。

フォルダ単位での移動なども可能なので、かなりMac/PCに近い感覚で作業可能です。

Slide OverとSplit Viewの使い方(動画)

Slide OverとSplit Viewの使い方ですが、文章で説明するより、動画で見るのが一番わかりやすいと思うので、気になる方は以下の動画を見てください。

ちょっと頑張って解説したので、13分と少し時間が長いです。時間あるときにご覧ください。

ゆうた
今後の記事も動画解説は必ず入れるので、よかったらチャンネル登録してくださいね

最後に

iPadOSでより柔軟になったSlide OverとSplit View

iPadOSになったことで「Slide Over」と「Split View」は大幅に強化されました。

端的に言うなら、より柔軟になったといった感じでしょうか。

しかし、これらの機能を使うにはアプリ側の対応も必要です

実はまだまだ対応していないアプリが、たくさんあります。

例えば、僕が使っている「Evernote」や「OmniFocus」は、は同一アリ内でのSlide Over/Split Viewにまだ対応していません。

いずれは対応すると思っているので、今後時間が経つにつれて、iPadOSはどんどん便利になっていくと思います。

iPadを活用するためには、今回紹介した「Slide Over」と「Split View」の活用が必要不可欠です。

iPadを使うなら、これらの機能を是非使いなせるようになってくださいね。

iPadOSは仕事で使えるか?

iPadOSにアップデートする価値はあるか?仕事で使いまくって感じた率直な感想、便利になった機能をまとめて紹介!

2019年11月4日

現役社長ゆうたのiPad仕事術

現役社長ゆうたのiPad仕事術

iPad Proを仕事で使いまくる「ガチiPadユーザー」で、「株式会社松本鉄工 代表取締役」のゆうたさんが、仕事に役立つiPad活用術を紹介する連載記事を、2019年3月から週1ペースで公開しています。

ゆうた
iPadは「でかいiPhone」と思ってませんか?

iOS 11以降のiPadは、パソコン無しで仕事できるポテンシャルがあります。以下の3機能を覚えるだけでも、凄く便利になりますよ!
iPad Proで仕事をしたい方に伝えたい、無料で使えるアプリ・テクニックのまとめ【iPad仕事術〜基礎編〜】

iPad Proで仕事をしたい方に伝えたい、無料で使えるアプリ・テクニックのまとめ【iPad仕事術〜基礎編〜】

2019年4月7日

iPadOS編スタート!

2019年9月にリリースされた「iPadOS」では、PC・Macに近い操作性になり、より仕事で使いやすくなりました。iOS 12までの操作と何が変わったのかなど、解説記事の作成を進めています。

ゆうた
iPadOS」はまだまだ不具合も多く、欠点もあります。

しかし、「仕事で使う端末」と考えた場合、デメリットよりメリットの方が大きいので、アップデートするのがおすすめ!
iPadOSは仕事で使えるか?

iPadOSにアップデートする価値はあるか?仕事で使いまくって感じた率直な感想、便利になった機能をまとめて紹介!

2019年11月4日

iPadのおすすめアクセサリ

チー
iPadを仕事で使う場合、一緒に買っといた方がいいアクセサリはある?
ゆうた
なんのひねりもないけど、「Smart Keyboard(Folio含む)」と「Apple Pencil」は必須ですねぇ
チー
キーボードはパソコンの流れで言えば分かるけど、Apple Pencilは「お絵かき」か「手書きメモ」用と言うイメージが……。
ゆうた
正直僕もそうだったけど、最近は「インスタントメモ」が凄く便利で使ってる!
iPad仕事術の推奨アクセサリ
iPadはアウトプットにつかえるか?

iPadはアウトプットに使える?文字入力を効率化するために覚えたい、キーボード活用テクニックのまとめ

2019年6月23日
iPad画面保護シートのおすすめは

iPad画面保護シートのおすすめと選び方は?貼り付けガイドツール付きを選ぼう。4種類試した感想のまとめ(ガラス・アンチグレア・のぞき見防止・ペーパーライクフィルム)

2019年10月21日
\ 毎週日曜日に更新中 /

iPad連載を最初から読む

ゆうた
正直iPad仕事術は、文章だけで伝えるのが難しい機能もあるので、操作している様子を撮影して、動画で解説も行ってます。よかったらチャンネル登録しておいてくださいね。
記事の公開より早くチェックできるよ

「iPad Pro」はAmazon・家電量販店・大手キャリアなど幅広く販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です。

Wi-Fi+Cellular版はAppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめです!

取り扱い店舗Wi-Fi版Wi-Fi+Cellular版
Apple Store
大手キャリア×
Amazon×
家電量販店×
ゆうた
ドコモショップでiPad Pro予約しても、ちっとも入荷しないから、我慢し切れずAppleのSIMフリー版買っちゃったよ……。
チー
ドコモに限らず、キャリアのCellular版iPad Proは常に在庫切れだね。

ただ、予約すれば時間はかかっても「確実」に入荷するし、オンラインショップの方が手っ取り早く手続きできるよ。
ゆうた
確かに!どうせ予約になるならオンラインショップの方が楽だよね……。
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモでiPad Proを買う

ドコモオンラインショップで在庫無しのiPhone Xを予約購入

ドコモオンラインショップで在庫無しのスマホを予約すると、どのくらいで入荷する?予約分は必ず入荷するよ

2018年12月12日

新生活に向けてスマホを「学割」で買おう

ドコモの学割2020

新生活(進学・就職・引越しなど)に伴い、スマホやタブレットを買うなら、「学割」をうまく使うと通信費用が安くなるので購入時期としては一番おすすめです。

「学割」と聞くと、中学生・高校生・大学生くらいが思い浮かびますが、「25歳以下」なら適用対象なのでわりと簡単に使えますよ。

チー
我が家では、2019年4月に小学生になった子供用に「学割」でスマホを買ったよ(購入は2019年1月)

キッズ携帯より安いスマホを活用した方が便利だと思います!

小学1年生になる子供に、ドコモの学割でスマホを購入。キッズケータイよりiPhoneを選んだのは、位置情報サービス(GPS)が決め手

2019年1月21日
\ 25歳以下なら1年間最大1,500円引き /

ドコモの学割おすすめ機種をチェック

学割で子ども用に買うおすすめスマホ2020年版

【2019年版】学割で子供のスマホを新規契約するなら、いつ・どこで買うのが安い?おすすめはiPhone 8とAndroidのPixel 3a

2018年1月13日

ドコモでiPad Proを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

オンラインショップのメリット
チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

そして、万一「在庫無し」でも、予約すれば必ず入荷することは覚えておこう!
\ 送料・頭金・事務手数料無料 /

ドコモのiPadをチェック

ドコモオンラインショップで在庫無しのiPhone Xを予約購入

ドコモオンラインショップで在庫無しのスマホを予約すると、どのくらいで入荷する?予約分は必ず入荷するよ

2018年12月12日

利用するメリット

ドコモオンラインショップはお得

ドコモオンラインショップでスマホ・携帯を買うのはお得?デメリットはある?使って感じた感想を本音で解説

2014年9月27日

お得なサービス

ドコモを新規契約したら使いたいお得なサービス

ドコモを新規契約したら使って欲しい、節約できるお得なサービス5選

2019年5月28日

契約手続きの流れと受取までの日数(新規契約・MNP)

ドコモオンラインショップでの新規契約手続きのまとめ

【まとめ】ドコモオンラインショップでのMNP新規契約手続きって面倒?気になる契約開始手順や初回請求分1円単位まで紹介

2019年2月10日
ドコモオンラインショップでMNP手続きする方法を徹底解説

ドコモオンラインショップのMNP契約手順・手数料・受取にかかる日数を解説

2018年12月12日

ドコモ新料金プラン(分離プラン)「ギガホ・ギガライト」・「スマホおかえしプログラム」の解説

ギガホ・ギガライト
チー
ドコモ新料金プラン「ギガホ・ギガライト」や「スマホおかえしプログラム」の開始で、旧プランの受付終了など(docomo withなど)色々変わるので、オトクなのかを考察しました
ドコモの分離プラン「ギガホ・ギガライト」を解説

ドコモ分離プラン(新料金プラン)「ギガホ・ギガライト」はお得?いつ変更する?契約するメリット・旧プランの比較を徹底検証

2019年5月14日
スマホおかえしプログラムを徹底解説

ドコモ「スマホおかえしプログラム」とは。購入ではなくリース?オトクになるパターンと注意点を解説

2019年5月30日

「ギガホ・ギガライト」はdカード・dカード GOLDで支払うと「dカードお支払割」が適用されます。

2年縛りがなくなり解約金不要で2年契約の料金になるので、この機会にカードを作ってみてはいかがでしょうか。

\ 年会費永年無料 /

dカードのキャンペーンをみる

iPad Proに関するおすすめ記事

iPadを比較する

iPad・iPad Proの容量(ストレージ)は32GBか64GBで十分足りる?私の選び方は「最小容量」

2015年9月21日
iPad Proおすすめの容量は?

iPad Pro第3世代の容量(ギガ数)はどれがおすすめ?256GBは必要?お絵かき程度なら64GBで十分です

2018年3月17日
iPad Proは手書きデバイスとして便利

遂に見つけたiPad Pro+Apple Pencilの活用術。PDF化して校正・手書きノートとして使うのが便利!

2018年3月11日

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2019年12月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK