iPadのSlide OverとSplit Viewは「記憶できる」こと知ってますか?仕事に役立つアプリ組み合わせと活用術

iPadのSlide OverとSplit Viewは「記憶できる」 iOS 12まで
SPONSORED LINK

iPad仕事術のゆうたです。

今回は以前解説した、「Slide Over と Split View」を使ったiPad活用の応用編です。

iPadしか使えない機能「Slide Over・Split View」について

iPadしか使えない機能「Slide Over・Split View」。違いを理解して使いこなして、広い画面を無駄なく使おう

2019年3月9日

iPadの大画面を最大限に発揮できる、iPadだけの機能「Slide OverとSplit View」ですが、特性を知っておくと、より効果的にiPadを利用することが可能です。

この記事では、以下の3つに分けて紹介します。

  1. Slide Overは、直前までの保存状態を記憶している
  2. Split Viewは、「組み合わせ」を記憶している
  3. 僕が仕事で行っている「Slide Over と Split View」の応用仕事術

SPONSORED LINK

Slide OverとSplit Viewの応用テクニックを動画で解説

詳しくはこの後に文章で解説しますが、動画も制作しているのでよろしけばご覧ください。

Slide Overは直前までの保存状態を記憶している

iPadの画面(Slide)の上に、新たな画面(Slide)を重ねる(Over)というイメージで使うことのできる「Slide Over」。

特徴はどのアプリを開いている状況でも、Slide Overに対応しているアプリであればiPadの画面に表示させることが出来るということです。

そしてSlide Overにあるもう一つの特徴が

直前のSlide Overしたアプリを記憶している

という点です。

DockからSlide Overしたいアプリをドラッグ

アプリをSlide Overする手順は、以下の3ステップです。

  1. 画面の下から上にスワイプしてDOCKを表示
  2. Slide Overしたいアプリを長押し
  3. 長押ししているアプリをそのままドラッグしてアプリ上で指を離す
画面右端から左にスワイプするだけ

しかし、直前のSlide Overしたアプリを記憶しているという特徴を使えば

画面右端から左にスワイプ

の1ステップで直前にSlide Overしたアプリを呼び出すことが可能です。

これを活用することで、頻繁にSlide Overするアプリを、たった1ステップで呼び出すことができます

ちなみにこの機能は、iPadを再起動しても記憶されています

iPadが突然再起動を起こしたり、バッテリーが切れて電源が落ちてしまったとしても再利用が可能です。

Split Viewは、「組み合わせ」を記憶している

Split Viewの組み合わせは記憶されている

「Split View」は、iPadの画面を2つに分割(Split)して表示する(View)機能です。

「Slide Over」のように一時的に表示するだけではなく、完全に画面を分割した状態で各アプリを利用できるので、効率的なマルチタスクで仕事を行えるのが特徴です。

そしてこの機能も、Slide Overのように「記憶する」という特徴を持っています

アプリスイッチャーでSplit Viewの組み合わせが記憶されているのが分かる

iPadの画面を、下から上に画面半分ぐらいまでスワイプしたら表示できる「アプリスイッチャー」で確認してみると、Split View毎にアプリを記憶していることが確認できます。

この特徴を活用して、よく利用するアプリの組み合わせをあらかじめセットしておきます。

そうすれば、毎回Split Viewを実行しなくても、効率的にiPadの大画面でマルチタスクを行うことが可能です。

ちなみにこの機能も、iPadを再起動しても記憶されています

iPadが突然再起動を起こしたり、バッテリーが切れて電源が落ちてしまったとしても再利用が可能です。

僕が仕事で行っている「Slide OverとSplit View」の応用仕事術

「Slide OverとSplit View」の応用仕事術

ここまで説明した、Slide OverとSplit Viewの「記憶する」という機能を、どのように仕事に応用するのか?

Slide OverとSplit Viewのそれぞれで紹介します。

Slide Overは「ファイルアプリ」を記憶させ添付時に活用

ゆうた
Slide Overには、常に「ファイルアプリ」を記憶させておく

Slide Overを利用して最も使う機能が、「アプリのドラッグ&ドロップ」です。

iPadを仕事で活用するために必須スキルの1つ「ドラッグ&ドロップ」

iPadは大画面のタッチパネルUIだからこそ、ドラッグ&ドロップを使いこなすべし

2019年3月17日

そして、「ドラッグ&ドロップ」を多用するアプリが、iOS標準の「ファイルアプリ」です。

仕事で利用するありとあらゆるファイルを、クラウドでフォルダー管理できる「ファイルアプリを」Slide Overに登録しておけば、以下のようなことができます。

  • メールにファイルを添付
  • 社内クラウドとして利用しているEvernoteにファイル添付
  • 社内チャットとして利用しているSlackにファイル添付
ゆうた
「ファイル添付」する時に役に立つよ

Split Viewはよく使うアプリをあらかじめ記憶させておく

Split Viewは、マルチタスクで複数のアプリを利用することが可能になる機能です。

組み合わせは色々ありますが、人によってよく使うアプリの組み合わせは「大体同じ」なんですよね。

何年か使っていてそれに気づきました。

僕がおすすめするSplit Viewのアプリの組み合わせは、以下の5つです。

  1. iOSカレンダー & iOSメール
  2. Ulysses(テキストエディター) & 写真
  3. Evernote(社内クラウド) & Slack(社内チャット)
  4. Safari(ブラウザ) & Tweetbot(SNS)
  5. LINE & FaceBook Messenger
ゆうた
僕が実際に利用している組み合わせです

これらのアプリは親和性がとても高く、同時に使うことが非常に多いアプリの組み合わせです。

必ずしも僕が提示したアプリを利用する必要はなく、同種のアプリで利用しても問題はありません。

Slide OverとSplit Viewの応用テクニック(動画)

詳しくはこの後に文章で解説しますが、動画も制作しているのでよろしけばご覧ください。

文章だけではわかりにくい部分も多いと思うので、動画にて説明をしています。ぜひご覧ください。

ゆうた
今後の記事も動画解説は必ず入れるので、よかったらチャンネル登録してくださいね

最後に

Slide OverとSplit Viewは、iPhoneにはないiPadだけの特徴的な機能です。

iPadを仕事に活かす上でこれを使わない手はありません。

今回紹介した「記憶する」という機能は、使い方次第で無限に可能性が広がります。

Slide OverとSplit Viewを存分に使って、自分だけのiPad仕事術を編み出してみてください。

iPadしか使えない機能「Slide Over・Split View」について

iPadしか使えない機能「Slide Over・Split View」。違いを理解して使いこなして、広い画面を無駄なく使おう

2019年3月9日

「iPad Pro」はAmazon・家電量販店・大手キャリアなど幅広く販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です。

Wi-Fi+Cellular版はAppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめです!

取り扱い店舗 Wi-Fi版 Wi-Fi+Cellular版
Apple Store
大手キャリア ×
Amazon ×
家電量販店 ×

iPadはどこで買うのが安いのか?

チー
iPadを買うなら、どこで買うのが一番いいかなぁ?
ゆうた
iPad仕事術」で推奨するのは、「Wi-Fi+Cellular版のiPad Pro」だけど、一般的には一番売れ筋の「Wi-Fi版第7世代iPad」で十分だと思いますよ。
チー
だったら、ビックカメラAmazonで買うのが無難かな。

あと、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得!
2020年4月時点の第7世代iPad 32GB販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗 タイプ 定価(税込) 値引き 実質価格
Apple Store Wi-Fi 38,280円 - 38,280円
Wi-Fi + Cellular 54,780円 - 54,780円
Amazon Wi-Fi 38,280円 383ポイント 37,897円
Wi-Fi + Cellular - - -
ビックカメラ.com Wi-Fi 38,280円 383ポイント 37,897円
Wi-Fi + Cellular - - -
ドコモオンラインショップ Wi-Fi - - -
Wi-Fi + Cellular 55,440円 - 55,440円
auオンラインショップ Wi-Fi - - -
Wi-Fi + Cellular 55,440円 - 55,440円
SoftBankオンラインショップ Wi-Fi - - -
Wi-Fi + Cellular 54,720円 - 54,720円
iPadはどこで買うのが安い

iPadはどこで買うのが安い?値下げはいつ?Apple Store・家電量販店・Amazon・キャリアのオンラインショップで比較してみた

2020年3月8日
iPadを比較する

iPad・iPad Proの容量(ストレージ)は32GBか64GBで十分足りる?私の選び方は「最小容量」

2015年9月21日

現役社長ゆうたのiPad仕事術

現役社長ゆうたのiPad仕事術

iPad Proを仕事で使いまくる「ガチiPadユーザー」で、「株式会社松本鉄工 代表取締役」のゆうたさんが、仕事に役立つiPad活用術を紹介する連載記事を、2019年3月公開しています。

ゆうた
iPadは「でかいiPhone」と思ってませんか?

iOS 11以降のiPadは、パソコン無しで仕事できるポテンシャルがあります。以下の3機能を覚えるだけでも、凄く便利になりますよ!
iPad Proで仕事をしたい方に伝えたい、無料で使えるアプリ・テクニックのまとめ【iPad仕事術〜基礎編〜】

iPad・iPad Air・iPad Proで仕事をしたい方に伝えたい、無料で使えるアプリ・テクニックのまとめ【iPad仕事術〜基礎編 iPadOS対応版〜】

2019年4月7日

iPadOS編スタート!

2019年9月にリリースされた「iPadOS」では、PC・Macに近い操作性になり、より仕事で使いやすくなりました。iOS 12までの操作と何が変わったのかなど、解説記事の作成を進めています。

ゆうた
iPadOS」はまだまだ不具合も多く、欠点もあります。

しかし、「仕事で使う端末」と考えた場合、デメリットよりメリットの方が大きいので、アップデートするのがおすすめ!
iPadOSは仕事で使えるか?

iPadOSにアップデートする価値はあるか?仕事で使いまくって感じた率直な感想、便利になった機能をまとめて紹介!

2019年11月4日
マルチタスク機能「Slide Over」と「Split View」の使い方

マルチタスク機能「Slide Over」と「Split View」の使い方。iPadOSになって変わったことを徹底解説

2019年11月10日

iPadのおすすめアクセサリ

ゆうた
iPad仕事術で必須となる、アクセサリは以下です。

あるとないとでは大違いなので、是非合わせて購入してみてください!
iPad仕事術の推奨アクセサリ
Apple Pencilは必要か

iPadの仕事にApple Pencilは必要?手書き・お絵かきツールじゃないの?僕の仕事活用術を紹介します

2019年6月2日
iPadはアウトプットにつかえるか?

iPadはアウトプットに使える?文字入力を効率化するために覚えたい、キーボード活用テクニックのまとめ

2019年6月23日
iPad画面保護シートのおすすめは

iPad画面保護シートのおすすめと選び方は?貼り付けガイドツール付きを選ぼう。4種類試した感想のまとめ(ガラス・アンチグレア・のぞき見防止・ペーパーライクフィルム)

2019年10月21日
\ 毎週日曜日に更新中 /

iPad連載を最初から読む

ゆうた
正直iPad仕事術は、文章だけで伝えるのが難しい機能もあるので、操作している様子を撮影して、動画で解説も行ってます。よかったらチャンネル登録しておいてくださいね。
記事の公開より早くチェックできるよ

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年3月時点】

あわせて読みたい

SPONSORED LINK