運営者チーの最新活動はXをチェック

iPadしか使えない機能「Slide Over・Split View」。違いを理解して使いこなして、広い画面を無駄なく使おう

iPadしか使えない機能「Slide Over・Split View」について

どうも、ガチiPadユーザーのゆうたです。

iPhoneとiPadの大きな違いはなんだと思いますか?

まさかiPadは、「ただのでかいiPhone」だとは思っていませんよね?

iPadは決して、「ただのでかいiPhone」ではありません。

iPadはiPhoneとは違い、活用次第では仕事で活用できる心強いデバイスになります

そしてその違いを生み出している最大の要因が

Slide OverとSplit Viewによるマルチタスクの活用

です。

この記事では、iPad活用で絶対に知っておいて欲しい機能である、Slide OverとSplit Viewについて動画付きで解説します。

この記事で紹介するSlide OverとSplit ViewはiOS 12までの操作方法です。

iPadOSでは若干変わっているため、詳しくは以下の記事をご覧ください。

マルチタスク機能「Slide Over」と「Split View」の使い方

この記事の掲載内容は、2020年3月8日時点の情報です。現在の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Slide Over(スライドオーバー)とSplit View(スプリットビュー)の違い

Slide Over(スライドオーバー)とSplit View(スプリットビュー)は、iPhoneにはないiPadだけの機能です。

使えるデバイスは「iPadのみ」ですが、iOSの機能なのでiPadであれば何でも使えます

僕はiPad Proを使っていますが、9.7インチのiPadはもちろん、最新バージョンのiOSとiPad Air 2・iPad mini 4以降のiPadであれば使えます

その用途は、両機能ともマルチタスクを実現することなのですが、Slide OverとSplit Viewでは少しだけ使い方が異なります。

Slide Overの使い方と活用事例

Slide Overでは起動しているアプリはそのままに、もう一つのアプリを画面上に浮いているように表示させる機能です。

画面(Slide)の上に、新たな画面(Slide)を重ねる(Over)というイメージですね。

用途としては、アプリを切り替えたり、常時表示させる(Split View)ほどじゃないけど、別アプリを確認したい時に使います。

アプリ間での添付ファイル・画像のインポート/エクスポートを、ドラッグ・アンド・ドロップする際に使うことが多いです。

Slide Overを使ってファイルをインポート/エクスポートする

Split Viewの使い方と活用事例

Split ViewはSlide Overと似ているようで少し違います。

Split Viewは、文字通り画面を2つに割って(Split)表示する(View)機能です。

画面が広いiPadならではの機能と言えます。

横向きの時のみ使えます

具体的な使い方としては

  • ブラウザを確認しながらテキストエディタで資料を作る
  • ブラウザで別々のタブを左右に表示して見る
  • ブログエディタでブログ書きながら、プレビューを表示

等がありますが、僕が一番よく使うのは、カレンダーで予定を確認しながらメールを打つというマルチタスクです。

Split Viewでカレンダーで予定を確認しながらメールを打つ

シングルタスクで画面に1つのアプリしか表示できないiPhoneでは、カレンダーとメールアプリを行ったり来たりしないといけなくて面倒なんです。

iPadならではの操作法として重宝してます。

Slide OverとSplit Viewの使い方(動画)

Slide OverとSplit Viewの使い方ですが、文章で説明するより、動画で見るのが一番わかりやすいと思うので、気になる方は以下の動画を見てください。

5分程度の動画です
ゆうた
今後の記事も動画解説は必ず入れるので、よかったらチャンネル登録してくださいね

終わりに

Slide OverとSplit Viewについて理解できましたか?

この機能は、iPadをパソコンのように使い、仕事で活用するためには必須機能と思います。

僕は、この機能が登場したから仕事でiPadを使うようになりました

ただ、これだけでは厳しかったです。

その後、記事内でも少し紹介した「ファイルのドラック&ドロップ機能」、Dock機能の登場で、ようやく「仕事でも本気で使えるiPad」になりました。

iOSはiPhoneだけ使っているとここ数年あまり変わった感じがしませんが、iPadの世界では激変しています

なので、この記事で紹介したSplit ViewとSlide OverはiOS 9以降なら使えるんですが、iPadを使うならiOSは絶対に最新版にして欲しいです

「iPad Pro」はAmazon・家電量販店・大手キャリアなど幅広く販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です。

Wi-Fi+Cellular版はAppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除できます。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめ!

取り扱い店舗 Wi-Fi版 Wi-Fi+Cellular版
Apple Store
大手キャリア ×
Amazon ×
家電量販店 ×

iPadはどのモデルのコスパが高い?

チー
iPadは種類が多いんだけど、どれを買うのが一番いいかなぁ?
ゆうた
iPad仕事術」で推奨するのは、「Wi-Fi+Cellular版のiPad Pro」だけど、一般的には一番売れ筋の「Wi-Fi版第9世代iPad」で十分だと思いますよ

正直ショック受けるくらい、処理スピードに差がない割に、値段はProの半額以下ですからね。
iPad V.S. iPad Pro
チー
無印iPadを買うんだったら、ビックカメラAmazonで買うのが無難かな。

あと、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得!
2024年6月時点のiPad 第9世代 64GB販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗 タイプ 定価(税込) 値引き 実質価格
Apple Store Wi-Fi 39,800円 - 39,800円
Wi-Fi + Cellular 56,800円 - 56,800円
Amazon Wi-Fi 39,800円 398ポイント 39,4027円
Wi-Fi + Cellular - - -
ビックカメラ.com Wi-Fi 39,800円 398ポイント 39,4027円
Wi-Fi + Cellular 56,800円 568ポイント 56,232円
ドコモオンラインショップ Wi-Fi - - -
Wi-Fi + Cellular 60,984円 - 60,984円
auオンラインショップ Wi-Fi - - -
Wi-Fi + Cellular 58,320円 - 58,320円
SoftBankオンラインショップ Wi-Fi - - -
Wi-Fi + Cellular 63,360円 - 63,360円
iPadはどこで買うのが安い

現役社長ゆうたのiPad仕事術

現役社長ゆうたのiPad仕事術

iPad Proを仕事で使いまくる「ガチiPadユーザー」で、「株式会社松本鉄工 代表取締役」のゆうたさんが、仕事に役立つiPad活用術を紹介する連載記事を、2019年3月から公開しています。

ゆうた
iPadは「でかいiPhone」と思ってませんか?

iPadOSに対応したiPadは、パソコン無しで仕事できるポテンシャルがあります。以下の機能を活用すると、凄く便利になりますよ!
iPad仕事術完全版

iPadのおすすめアクセサリ

ゆうた
iPad仕事術で必須となる、アクセサリは以下です。

あるとないとでは大違いなので、是非合わせて購入してみてください!
iPad仕事術の推奨アクセサリ
\ ガチiPadユーザーのレビュー /

現役社長ゆうたのiPad仕事術を読む

ゆうた
正直iPad仕事術は、文章だけで伝えるのが難しい機能もあるので、操作している様子を撮影して、動画で解説も行ってます。よかったらチャンネル登録しておいてくださいね。
\ 動画でも解説中 /

YouTubeチャンネルをチェック

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
この記事のシェアはこちらから!
ABOUT US
ゆうたiPad好きダラブッカ奏者社長
『株式会社松本鉄工』代表取締役/ ブログ『Through My Filter』運営/ ハワイアンレストラン『Kahana's』オーナー/ ダラブッカスクール『Awzan School』主催/ アメリカに7年住んでた帰国子女 Evernote,GTD,ガジェットを主に情報発信中 最近iPad Proのみで仕事始めました