iPhone 12シリーズ発表!詳しくはこちら

iPadから書類をキレイに印刷する方法。対応プリンタが無くても「AirPrint」でPDF出力すれば印刷できます

iPadから書類をキレイに印刷する方法
SPONSORED LINK

どうも、iPad仕事術のゆうたです。

iOSに標準で搭載されている、「AirPrint(エアプリント)機能」を使ったことありますか?

ゆうた
iOS標準機能なのでどのアプリからもプリントすることが出来る便利機能ですよね。

ただし、AirPrint対応のワイヤレスプリンタを使わないと実際の印刷はすることが出来ず、利用していない人が多いです。

しかし、それは非常に勿体無い!!!!

AirPrint(エアプリント)機能を上手に使いこなすことで、印刷をより綺麗に簡単に、そして印刷だけでなく仕事で使える「PDF出力機能」として使うことが出来ます

この記事では、以下を紹介します。

  • AirPrint(エアプリント)の説明
  • 他社アプリを使って文字ズレを起こさず綺麗に印刷する方法
  • 僕が実際どのように仕事で使っているか

SPONSORED LINK

「プリント機能」についてまずは動画で解説

詳しくはこの後に文章で解説しますが、動画も制作しているのでよろしけばご覧ください。

iPhone・iPadで使える「AirPrint(エアプリント)」機能とは

「AirPrint(エアプリント)」は、メール・写真・Safariなどのアプリから、AirPrint対応プリンタにワイヤレスでプリントアウトすることができる機能です。

iOS標準機能なので、ありとあらゆるアプリから「プリント」機能を利用することが出来ます。

プリント機能の使い方はとても簡単。

プリント機能の使い方

印刷したい画面で共有ボタンをタップしてから、「プリント」をタップするだけです。

共有ボタンの表示方法は、使用しているアプリによって異なります

仕事で最もよく使うOffice系アプリでの「AirPrint」の操作方法

共有ボタンの表示方法は使用しているアプリによって異なるのですが、仕事で一番使うアプリはOffice系だと思います。

  • Apple iWork系
  • Microsoft Office系

について、代表例として「AirPrint(エアプリント)」の使い方を紹介しますね。

Apple iWork系アプリ(PagesやNumbers等)の印刷方法

PagesでのAirPrintの操作法1

iWorkの文章アプリ「Pages」では右上の「・・・」がファイルボタンになっており、これを一度タップするとファイルメニューが表示されます。

PagesでのAirPrintの操作法2

そのあとに、「プリント」と書いてあるボタンをタップすれば、AirPrint(エアプリント)が起動します

NumbersでのAirPrintの操作法1

表計算ソフトのNumbersではレイアウトオプション選択が可能です。

KeynoteでのAirPrintの操作法1

Numbersと同様にプレゼンソフトのKeynoteでも、レイアウトオプションが「プリントボタン」タップ後に表示されます。

基本的にiWork系アプリは全て共通で、以下の手順でAirPrint(エアプリント)が立ち上がります。

iWork系のAirPrint実行手順
  1. 右上「・・・」のファイルボタンをタップ
  2. 「プリント」ボタンをタップ

Microsoft Office系アプリ(WordやExcel等)の印刷方法

WordでのAirPrintの操作法1

続いて、Microsoft Officeについて。

文章アプリの「Word」では、左上のボタンがファイルボタンになっていて、これを一度タップするとファイルメニューが表示されます。

WordでのAirPrintの操作法2

ファイルメニューの中から「印刷」ボタンをタップします。

WordでのAirPrintの操作法3

すると、Office系アプリではすぐにAirPrint(エアプリント)がが立ち上がるのではなく、以下の選択肢が登場します。

  • AirPrint
  • 別のアプリで開く

この2つは微妙に機能が異なります。

機能名処理内容
AirPrintプリントアウトする
別のアプリで開くPDF化して、他アプリで共有を実行

後ほど詳しく説明しますが、AirPrintを実行すると内部的に印刷する書類をPDF化しています

それを利用して、AirPrint画面をピンチアウトすることでPDF化した資料を共有し、キレイに印刷するのがこの記事で紹介する「どんな書類でもiPadから確実にかつキレイに印刷する方法」です。

しかし、Office系アプリでは最初からAirPrint化(PDF化)して共有が可能なんです!

ゆうた
Microsoft OfficeのiPad版は恐ろしく進化しているよ
ExcelでのAirPrintの操作法1

また、iWork系同様に表計算ソフトのExcelでは、レイアウトオプション選択が可能です。

PowerPointでのAirPrintの操作法1

Excelと同様にプレゼンソフトのPowerPoint(パワポ)でも、レイアウトオプションが「印刷ボタン」タップ後に表示されます。

基本的にMicrosoft Office系アプリは全て共通で、以下の手順でAirPrint(エアプリント)が立ち上がります。

Office系のAirPrint実行手順
  1. 左上のファイルボタンをタップ
  2. 「「印刷」ボタンをタップ

AirPrintに対応していないCanonの複合機では、専用アプリでもキレイに印刷できない

Canon PRINT Business

このように、App Storeで入手できる様々なアプリが、AirPrintをサポートしているのでそのまま何の問題もなく使えます。

しかし、全てのアプリが対応しているわけではありません。

メーカーは様々でしょうが、会社には大抵複合機が1台ありますよね。

僕が会社で利用している複合機はCanon製で、「Canon PRINT Business」というアプリが提供されていますが、AirPrintには対応していません

共有ボタンから、「Canon PRINT Business」アプリを選択して、印刷していました。

しかし、サードパーティーアプリだからなのか、以下のような理由で、印刷できないことがありました。

  • 印刷しようとする時に印刷がうまくできない(文字ズレ)
  • そもそも共有ボタンの選択肢に「Canon PRINT Business」が表示されない
ゆうた
不便すぎる……。

どんな書類でもiPadから確実にかつキレイに印刷する方法

そんなことを思っていた僕が編み出した、キレイに印刷する方法が以下です。

iPadから書類をキレイに印刷する方法
  1. プリント画面で印刷したい対象をピンチアウト
  2. 対象が「PDF出力」される
  3. 改めて共有ボタンからサードパーティーAppを選択

プリント画面で印刷したい対象をピンチアウト
ピンチアウト(内から外へ)するとMacのプレビュー画面のように印刷対象が画面に広がります。

要するに、iOSの標準機能でPDF出力し、その後プリントするわけです。

この方法なら、確実に綺麗に文字ズレも起こすことなく印刷されます

具体的な動きについては、動画をご覧いただいた方が分かりやすいと思います。

プリント機能を使った仕事術は「メール添付」

プリント機能=PDF出力機能

では、この方法が仕事にどう活かせるのか?

仕事でどうしてもやらなきゃいけないことは、書類のやりとりですよね。

昔はWordやExcelファイルをそのまま送ったりしていたこともありました。

しかし、最近は、

  • 送り先がWindows PCかMacのどちらを使っているかも分からない
  • 改変などのリスクがある

などの理由から、PDF形式を使うのが一般的になってきました。

そんな時に便利なのが、テキストアプリに搭載されている「PDF出力機能」(PDFエクスポート機能)です。

しかし、テキストアプリのPDF出力機能は、全てのアプリに搭載されているわけではありません

また、Appleの純正機能として搭載されているわけでもありません。

そこで、前述の方法が活かせます。

ゆうた
プリント機能をPDF出力機能として使う!

プリント機能であればApple純正機能として搭載されているので、どのアプリでもほぼ確実に使えます。

そして、プリント機能からピンチアウトして出力したPDFからの共有は、インストールしたほぼ全ての固有アプリから使用可能です。

例えば、書類作成アプリ(WordやPagesなど)で書類を作成した後に、その書類ファイルをメールで添付する時には以下のようなステップになります。

PDFをメール添付する手順
  1. 書類作成アプリの共有ボタンから「プリント」を選択
  2. 「プリント」が立ち上がったら、ピンチアウトしてPDF出力
  3. PDF出力したファイルを、共有ボタンから「iOSファイルアプリ」に保存
  4. メールアプリを立ち上げてから、「iOSファイルアプリ」をSlide Over機能で表示
  5. 先ほど保存したテキストPDFファイルを、ドラッグ&ドロップしてメールに添付

この方法であれば、Windows PCやMacを一度も立ち上げることなく書類作成 〜 メール送付まで全てiPadだけで行うことが可能です。

「プリント機能」の使い方と活用例(動画)

文章だけではわかりにくい部分も多いと思うので、動画にて説明をしています。ぜひご覧ください。

ゆうた
今後の記事も動画解説は必ず入れるので、よかったらチャンネル登録してくださいね

最後に

iPad仕事術の基本編は今回にて終了です。

基本編は以下の内容でした。

iPad仕事術基本編

基本編で解説した4つの機能には共通点があります。

それは、iPadには標準で搭載されているもので、固有のアプリダウンロードや特殊な設定が不要で使えることです

これら4つの機能(またはアプリ)を組み合わせることで、大半の仕事であればiPadだけで終わらせることが可能です

毎日「iPad Pro」で社長としての業務を行なっている僕ですが、最も行う操作(または使うアプリ)は上記の4つです。

今まで「iPadで仕事なんてできるの?」と感じていた方は、基本編の4記事と動画をよく見て、明日からのiPad仕事術に役立ててみてください。

現役社長ゆうたのiPad仕事術

現役社長ゆうたのiPad仕事術

iPad Proを仕事で使いまくる「ガチiPadユーザー」で、「株式会社松本鉄工 代表取締役」のゆうたさんが、仕事に役立つiPad活用術を紹介する連載記事を、2019年3月から公開しています。

ゆうた
iPadは「でかいiPhone」と思ってませんか?

iPadOSに対応したiPadは、パソコン無しで仕事できるポテンシャルがあります。以下の機能を活用すると、凄く便利になりますよ!
iPad仕事術完全版

【iPad仕事術 完全版】iPadで仕事をしたい方に伝えたい、無料で使えるアプリ・テクニック、必須アクセサリのまとめ

iPadのおすすめアクセサリ

ゆうた
iPad仕事術で必須となる、アクセサリは以下です。

あるとないとでは大違いなので、是非合わせて購入してみてください!
iPad仕事術の推奨アクセサリ
\ ガチiPadユーザーのレビュー /

現役社長ゆうたのiPad仕事術を読む

ゆうた
正直iPad仕事術は、文章だけで伝えるのが難しい機能もあるので、操作している様子を撮影して、動画で解説も行ってます。よかったらチャンネル登録しておいてくださいね。
\ 動画でも解説中 /

YouTubeチャンネルをチェック

「iPad Pro」はAmazon・家電量販店・大手キャリアなど幅広く販売されていますが、在庫・納期面で一番おすすめは、Appleでの購入です。

Wi-Fi+Cellular版はAppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除できます。

キャリアで購入するなら、契約事務手数料が「無料」のオンラインショップがおすすめ!

取り扱い店舗Wi-Fi版Wi-Fi+Cellular版
Apple Store
大手キャリア×
Amazon×
家電量販店×

iPadのデータSIMは1年間無料の「楽天モバイル」

楽天モバイル

チー
Cellular版iPadのデータSIMは、1年間無料でauエリアが使えて、設定も簡単な「楽天モバイル」がおすすめ!
\ プラン料金2,980円が1年無料! /

楽天モバイルをチェック

iPadには楽天モバイルがおすすめ

iPad Cellular版のデータSIMはどれがいい?1年間無料で使える、楽天モバイルが使いやすくておすすめ!

iPadはどのモデルのコスパが高い?

チー
iPadは種類が多いんだけど、どれを買うのが一番いいかなぁ?
ゆうた
iPad仕事術」で推奨するのは、「Wi-Fi+Cellular版のiPad Pro」だけど、一般的には一番売れ筋の「Wi-Fi版第8世代iPad」で十分だと思いますよ

正直ショック受けるくらい、処理スピードに差がない割に、値段は3倍近いですからね。
iPad V.S. iPad Pro

iPad仕事術のゆうたが選ぶ、おすすめモデルは?最安値「iPad 第7世代」と最高級「iPad Pro 12.9インチ」で仕事して比べてみた

チー
無印iPadを買うんだったら、ビックカメラAmazonで買うのが無難かな。

あと、SoftBank・Y!mobileユーザーは条件を満たせば、Yahoo!ショッピングで買うと「最大20%還元」なのでお得!
2020年12月時点のiPad 第8世代 32GB販売価格です。カラーによる価格変動はありません。
店舗タイプ定価(税込)値引き実質価格
Apple StoreWi-Fi38,280円-38,280円
Wi-Fi + Cellular54,780円-54,780円
AmazonWi-Fi38,280円383ポイント37,897円
Wi-Fi + Cellular---
ビックカメラ.comWi-Fi38,280円383ポイント37,897円
Wi-Fi + Cellular54,780円548ポイント54,232円
ドコモオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular55,440円-55,440円
auオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular57,600円-57,600円
SoftBankオンラインショップWi-Fi---
Wi-Fi + Cellular54,720円-54,720円
iPadはどこで買うのが安い

iPadはどこで買うのが安い?値下げはいつ?Apple Store・家電量販店・Amazon・キャリアのオンラインショップで比較してみた

iPad Proに関するおすすめ記事

iPadラインアップ2020

iPad 第8世代・iPad Air・iPad miniの容量(ストレージ)は32GBか64GBで十分足りる?私の選び方は「最小容量」

iPad Proおすすめの容量は?

第4世代iPad Proの容量(ギガ数)はどれがおすすめ?256GB以上は必要?基本は128GBで十分です

iPad Proは手書きデバイスとして便利

遂に見つけたiPad Pro+Apple Pencilの活用術。PDF化して校正・手書きノートとして使うのが便利!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2020年11月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!

ABOUT US

iPad好きダラブッカ奏者社長
『株式会社松本鉄工』代表取締役/ ブログ『Through My Filter』運営/ ハワイアンレストラン『Kahana's』オーナー/ ダラブッカスクール『Awzan School』主催/ アメリカに7年住んでた帰国子女 Evernote,GTD,ガジェットを主に情報発信中 最近iPad Proのみで仕事始めました