捨てることで見えてくるものがある。第17回岡山ブログカレッジ開催レポート

第17回岡山ブログカレッジ 岡山ブログカレッジ
SPONSORED LINK

2018年9月19日は17回目となる、岡山ブログカレッジ(通称:岡ブロ)を開催しました。

ヨソモノになって、好きな場所に住むという生き方。第17回岡山ブログカレッジは9月16日に倉敷美観地区「かも井」で開催

2018.08.23

今回のテーマは、

ヨソモノになって、好きな場所に住むという生き方

ということで、愛知県から岡山県に移住し、岡ブロで出会った「megさん」に講師をお願いして開催しました。

この記事では第17回岡ブロの様子・感想をレポートします。

岡ブロ参加者向けのFacebookグループを作成しており、ここでは講演の動画やスライド資料も公開しています。

SPONSORED LINK

第17回岡山ブログカレッジの様子

第17回岡山ブログカレッジの様子

今回の参加者は17名で、運営メンバーを合わせると21名でした。

内訳は以下のような感じです。

都道府県人数
岡山県17名
広島県1名
香川県1名
大阪府1名

移住がテーマだったので、もう少し県外の方が多いかなと思っていましたが、ほとんど岡山の方でした

megさんのお友達も来られていたのが、今回の特徴だったかもしれません。

案外ないんですよね。

友達が見に来る

っていうのは(笑)

何事にも複数の柱をもつという「考え方」

ヨソモノになって好きな場所に住むという生き方

インターネットなど情報通信が発達した、現代において、情報の取捨選択は重要なスキルです。

一昔前なら、専門家に聞いたり、会いに行かないと分からなかった情報が、インターネットで検索するだけで手に入る時代なので、何か1つに依存する必然性が薄くなりました

  • 住む場所
  • コミュニティ
  • 人間関係

これらについても同じことが言えるわけで、これこそが僕が岡ブロを立ち上げた理由の1つです。

ブログで実現したい夢は「もう1つの居場所作り」。第1回岡山ブログカレッジ開催レポート

2017.04.12

このことをmegさんは、

『複数の選択肢』があることで得られる自由

と表現していました。

同意しかないです。

ドライと言われることもありますが、今の時代はこのくらいでちょうどいいと思っています。

「移住」と考えると、重たく考えがちです。

移住も生き方も1つに過ぎない

というのがポイントなんですよね。

megさんはたまたま移住という選択をしただけで、これを強く勧めるわけでも、否定するわけでもなく、選択肢として示してくれただけなのが、その証拠でしょう

有得必有失

有得必有失

「有得必有失」というのは、megさんが最後に紹介した、言葉です。

これは中国のことわざで、「得るものがあれば失うものがあり、失うものがあれば必ず得るものがある」という意味だとか。

これをmegさんは、

捨てることで見えてくるものがある

と表現していました。

捨てても何かは残る

僕も最近会社を辞めて思ったことがあります。

  • 会社員をやめることで得られる、自由
  • 時間や場所をある程度決めて仕事する、気楽さ

前者はやめる前から見えていた話で、このために会社をやめようと考える人がたくさんいますよね

後者は、やめてから分かったことです。
どちらかと言えば、フリーランスとして、いつでもどこでも働ける自由が強調されがちですが、

「出勤」という縛りを、敢えてつけることで生まれるメリハリ、それが用意される気楽さ

は、会社員をやめて初めて気づきました。

ベースは「就職氷河期」の体験

就職活動についていけなかった学生時代

告知記事でも書いたんですが、僕は何となくmegさんに考えが似ていて、思考がわりと読めます。

ヨソモノになって、好きな場所に住むという生き方。第17回岡山ブログカレッジは9月16日に倉敷美観地区「かも井」で開催

2018.08.23

今回聞いた話も、大半は納得で「やっぱりそう考えてたんだ〜」と思ったんですが、疑問もありました。

チー
生い立ちから、未成年の頃までは生き方も考えもかなり違う

なのに、なんで今は似ている気がするんだろう

ってことです。

今回お話を聞いていて、その疑問が解けました。

就職氷河期時代の、就職活動に『挫折』した

という体験です。

「みんな一斉にスーツ来て、企業訪問とかしている姿が気持ち悪くて、ついていけなかった」

みたいな話をしていましたが、僕もほとんど同じ印象でした

結果、就職活動に失敗し、今で言うブラック企業に就職します。

その会社は半年で辞めましたが、当時(2002年)はまだ終身雇用の考えが若干残っていた時代です。

周りからもいろんなことを言われました。

チー
1つの会社にそんなに依存する必要あるの?

と思いましたが、そんな考えの人は少なかったです。

この頃から、僕の「ヨソモノ人生」が始まったのかもしれません(笑)

終わりに

第17回岡山ブログカレッジ

今回megさんに講師を依頼したのは、ほぼ僕の一存で決めました。

「移住」がテーマということで、運営メンバーもちょっと疑問符がついたテーマだったんです。

ですが、狙い通りというか、移住のバックボーンとなる考え方に皆が触れられたという意味で、よかったなと思いました。

そして、次回2018年10月の岡ブロも、僕がほぼ勝手にお願いした講師です

講師は、広島県福山市を中心に活動する、つぶあんさんです。

最近よく思います。

チー
「個人ブログ」の魅力ってなんだろう?

と。

  • 有益な情報発信
  • PVを増やし、自分の影響力を増やす
  • 収入を増やす
  • 自己ブランディングに使う

これらが、2018年におけるブログ(WEBメディア)活用のトレンドですが、元々は「ログ」なんですよね。

つまり、

基本は自分のため。よかったらみんなも見てね

というものだと思います。

そういう意味で、つぶあんさんのブログや活動は、古き良き「個人ブログ」の魅力が詰まっていると思います

これは運営方針の話であり、善悪の話ではありません。

特別な成功体験ではありませんが、

「自分のためのブログ運営」でどんな結果が出ているのか

これからどうしたいのか、そんな話が気になる方は、是非次回の岡ブロにお越しください。

参加者のレポート記事

参加者のレポート記事を紹介します。

講師

参加者

参加者の方が書いてくれたレポート記事です。

主催メンバー

あわせて読みたい

SPONSORED LINK