運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

Spigen iPhone XS Maxケース「リキッド・クリスタル」レビュー。定番のクリアケースに詰まったこだわりとは【PR】

リキッドクリスタルパッケージと装着後(背面から)
SPONSORED LINK

iPhone XSのゴールドは見せたくないですか?

iPhoneの2018年モデル「iPhone XS」は、前モデルに該当する「iPhone X」とほとんど違いがない。

iPhone XとiPhone XSに関して、ほとんどのメーカーでケースに互換性があるのだが、新色ゴールドだけは少し特別だ

見せたいと思う人も多いはず。

であれば、クリアケースが候補にあがるだろう。

そんな方におすすめなのが、Spigen社が販売するクリアケース「リキッド・クリスタル」だ。

Spigen社のクリアケースは時期によって名前が若干異なるが、2018年時点では定番ケースと言える。

早速紹介しようと思う。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

iPhone XS・iPhone XS Max対応ケースSpigen「リキッド・クリスタル」の特徴

Spigen「リキッド・クリスタル」

今回紹介する、Spigen「リキッド・クリスタル」は同社が展開する、クリアケースの定番モデルだ。

主な特徴は以下。

  • TPU素材を採用したクリアケース
  • ケース内側が「ドットパターン」で、端末本体のキズを防ぐとともにグレア現象(本体背面とケースが触れることにより発生するにじみ)を防ぐ
  • フチを高くして、液晶やカメラレンズが傷つかないように配慮

普通のクリアケースなのだが、iPhoneケースの老舗メーカーSpigen社らしい、こだわりが詰まっている

特に「ドットパターン」には、かなり強いこだわりを感じる。
実物をみるとわりとすぐ分かるのだが、写真ではなかなか伝わらないので、無理矢理分かる写真を撮ってみた

ドットパターン

お分かりだろうか?
「細かい模様」に見えるのがドットパターンで、これによってTPU素材のクリアケースにありがちな、本体が引っ付いてしまう現象を防いでいる。

カラーは製品名の通り「クリスタル・クリア」のみとなっているが、その分価格はお手軽だ。

今回はiPhone XS Max用をレビューするが、iPhone XS対応ケースも用意されており、Amazonでの販売価格は以下のようになっている。

対応モデル Amazon価格
iPhone X/iPhone XS 1,250円
iPhone XS Max 1,390円

開封レポート

パッケージはSpigenお馴染みのデザイン

簡単な開封レポートを。
パッケージはSpigen社お馴染みのデザイン。

初期ロットのため「iPhone XS Max」の記載も写真もありませんが、使用上の問題はありません
梱包はビニール袋のみ

箱から取り出すと、ケースが袋に入って出てくる。

クリーナーが入っている

特徴的なものが、クリーナーがは入っていたことだろうか。

ケースの内側をあらかじめ拭いて欲しいと案内している。

「クリスタル・クリア」を前面から 「クリスタル・クリア」を背面から

ケースの見た目はいたって普通の、クリアケースとなる。

装着後の状態

装着後(前面から) 装着後(裏面から)

iPhone XS Max ゴールドに装着してみた。

ドコモ版iPhone XS Maxゴールド 256GB

クリアケースなので、ケースの存在感はパッ見ほとんどないが、ゴールドモデルであることはとてもよく分かる

手に持った状態(前面から) 手に持った状態(背面から)

iPhone XS Maxは、iPhone 8 Plusとほぼ同じサイズ感で、大きいことが特徴だ。

このため、あまり分厚いケースだと「ゴツくなった」という感覚が強くなるが、「リキッド・クリスタル」はそれほど厚みを感じなかった

もちろん、ケースをつけたなりの厚み・重量は増しているが、グリップ感が増すことで、ゴツくなった印象が薄まっているのかもしれない。

左側面 右側面 Lightningコネクタ

クリアケースなので、派手さはないが、iPhone本来の質感を残せることが最大の魅力だと思う。

カメラ周辺

縦に並ぶデュアルカメラにもピッタリフィットしており、

  • Appleマーク
  • iPhoneの刻印

がちゃんと見えることが、Appleファンにとっては嬉しいポイントだ。

使った感想

パッケージと装着後(背面から)

このタイプのケースは過去に何度も利用したことがある。

TPU素材のクリアケースは、柔らかいため耐衝撃性能が高く、ケースの脱着がしやすいというメリットがある。

だが、欠点としては、

皮脂などの汚れが付着し、ヌルヌルする

ことがある。

ツルツルした素材なので、汚れが目立つし手触りにも直結する

使えば使うほどその傾向は強くなるので、これだけは認識しておいて欲しい。

だが、メーカーとしては非推奨の使い方だが、ぬるま湯と石けんで洗うことで、かなり解消することだけは申し添えておこうと思う。

終わりに

パッケージと装着後(背面から)

iPhoneを使う喜びの1つは何と言っても、

チー
僕はiPhoneを使っています

と言い切れて、それに対してほとんどの人がネガティブな意見を言ってこないことだ。

数多くのケースが存在し、ユーザーとしても悩むが、クリアケースは1つもっておいたら色々便利だと思う。

Amazon価格はiPhone XS Max版でも1,390円とそれほど高くないので、とりあえず1つ目として持っておいてはいかがだろうか。

おすすめケースはどれ?

全面ディスプレイ化したiPhone X・XSには、「シンプルなデザイン」のケースがおすすめです。

タイプ 価格 グリップ性 対衝撃性能 機能性
ハード
ソフト
手帳型 × ×
Apple純正 × × ×
チー
色んなケースがあって、選ぶのが難しいけど、基本はTPU素材のソフトケースが無難な選択と思うよ。
その中では、安価かつ高品質な「Spigen社のケース」が僕のおすすめです!
\ Amazonなら送料無料 /

Spigenのケースをチェック

iPhone X/XS/XS Max対応ケースのおすすめ

全面ディスプレイ化したiPhone X・XSの画面保護には、「ガイド枠付き全面保護ガラス」がおすすめです。

種類 価格 指滑り 貼りやすさ 機能性
保護フィルム ×
保護ガラス
コーティング ×
チー
保護ガラス唯一の欠点は「貼りにくさ」だったけど、特にNimaso製品はガイド枠付きなので、初めてでも楽チン!
\ Amazonなら送料無料 /

Nimasoの保護ガラスをチェック

iPhone X・XS・XR対応画面保護シートのおすすめ

見た目重視なら「コーティング剤」

ガラスの見た目が嫌、という方には見た目を損なわない「コーティング剤」がおすすめです。

チー
正直コーティング剤は効果を実感しづらいけど、保護ガラスの元祖「Spigen社のGLAS.tRシリーズ」は信用できます!
ナノリキッドの同梱品

iPhone XSは販売終了しました。
現在は後継モデルとして「iPhone 12 Pro」が販売されています。

キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone 12 Pro パシフィックブルー開封フォトレポート

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone XSユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年7月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

iPhone XSのまとめ記事

iPhone XS長期利用レビュー
Pixel 3で寄って撮影する

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!