運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

iPhone 11シリーズ用「i’s Deco(アイズ デコ)」レビュー。普段のiPhoneに飽きたら、カメラをデコレーションして気分を変えよう【PR】

iPhone 11シリーズ用「i's Deco(アイズ デコ)」レビュー
SPONSORED LINK

iPhoneを少しだけデコレーションしたい!

スマホもすっかり「当たり前」の製品になり、持っていることで感心を持たれるような製品ではなくなった。

2010年代前半は、「みんなと同じデザインは嫌」と派手なデコレーションをしたり、iPhoneの場合は「ホームボタンシール」を貼ったりして、差別化をはかる人が一定数いたと思う

これはスマホがまだまだ珍しかったからだと思う。
家電はもちろん、パソコンをデコレーションする人が少ないように、スマホもそういう時期になったといえる。

こういう段階に来ると、差別化要素としては「ワンポイントのデコレーション」が好まれる傾向が強い。

ワンポイントに使いやすいのは、iPhone 8までならホームボタンだが、iPhone X以降はカメラになるだろう。

チー
特にiPhone 11 Proは「タピオカカメラ」なんて呼ばれたりして、デザインが特徴的

この記事では、iPhone 11シリーズ用カメラデコレーション「i’s Deco(アイズ デコ)」を紹介しようと思う。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK
ゆりちぇるバナー

iPhone 11シリーズ用「i’s Deco(アイズ デコ)」の概要

i's Deco(アイズ デコ)の概要

i’s Deco(アイズ デコ)」は、iPhone 11シリーズ専用の、カメラデコレーションアクセサリだ。

トリプルカメラになった「iPhone 11 Pro」に象徴されるように、カメラユニットが大型化したことで「目立つ」ようになったのを逆手に取ったアクセサリ

特徴は以下の通り。

i's Decoの特徴
  • iPhoneケースとの組み合わせで様々なデコレーションが可能
  • あらゆるiPhoneケースに干渉しない
  • 極薄アクリルプレートで広角モード・フラッシュ撮影でも干渉しない
  • 粘着シートで貼るだけの簡単装着
  • 柄を裏面から印刷しているため、いつまでも綺麗

カメラユニットに貼り付ける

という単純な構造であり、コーディーネートがメインの製品なので、カラーバリエーションは豊富だ。

豊富なカラーバリエーション
  • スタンダードな単色
  • くすみカラー
  • グラデーション

など全20パターンあり、iPhone 11用とiPhone 11 Pro用でも分かれている。

今後もバリエーションは増えるそうで、気分に合わせてコーディネートできるアクセサリだ。

価格はAmazonで「770円(税込)」。

単品でみるとちょっと高く感じるかもしれない……。

EYLE\Enriches your life
¥693 (2021/03/06 13:20:01時点 Amazon調べ-詳細)
EYLE\Enriches your life
¥770 (2021/03/06 21:26:28時点 Amazon調べ-詳細)

【注意】カメラレンズやユニットの「保護機能」はありません

「保護機能」はありません

i’s Deco(アイズ デコ)」はカメラユニットに貼り付けるアクリルプレートなので、「カメラを保護するアクセサリ」と思う方もいるかもしれない。

しかし、メーカーも以下のように案内しており、カメラレンズやユニットを保護する目的の製品ではないことには注意しよう

本製品はカメラレンズならびにその周辺部分の保護を目的とするものではありません

チー
あくまでもデコレーションを楽しむためのアクセサリです

「i’s Deco(アイズ デコ)」の開封レポートと貼り付け方

i's Decoのパッケージ i's Decoのパッケージ裏面

というわけで、開封レポートを……といいたいところだが、説明することが何もない(笑)

i's Deco本体 i's Deco裏側

パッケージを開けると、本体(i’s Deco)が出てきて、それでおしまい。

貼り付け方法

「i’s Deco」は両面テープで貼り付ける製品なので、貼り付け方も簡単。

両面テープを剥がす 本体に貼り付ける(iPhone 11 Pro) 本体に貼り付ける(iPhone 11)

迷うこともないし、数分で貼り付けは終わる。

EYLE\Enriches your life
¥693 (2021/03/06 13:20:01時点 Amazon調べ-詳細)
EYLE\Enriches your life
¥770 (2021/03/06 21:26:28時点 Amazon調べ-詳細)

iPhone 11とiPhone 11 Proに「i’s Deco」を貼り付けた状態

貼り付け後の状態

そして、気になる貼り付けた状態はこんな感じ。

  • iPhone 11 Pro用は「SMOKY GREY」
  • iPhone 11用は「グラデーション PINK」

を使っている。

▼これが貼り付け前
貼り付け前の状態

▼これが貼り付け後
貼り付け後の状態

かなり印象は変わっている。

ケース装着状態でも問題なし

Apple純正ケース」を装着しても、問題なく使える。

iPhone 11シリーズ用「i's Deco(アイズ デコ)」 iPhone 11用「i's Deco(アイズ デコ)」

僕は今回、iPhone 11 Proミッドナイトグリーン、iPhone 11パープルに合いそうな色を選択したが、色合いについては好みがあると思うので、参考程度にして欲しい。

色合いを変えたいとき、簡単に剥がせるのか?

「i’s Deco」は簡単に貼り付けできて、カラーバリエーション豊富なので、気分で貼り替えられるのが魅力だ。

ただ、この手の製品で案外多いのが、貼り付けは簡単、剥がすのは大変ということ。

簡単に剥がせることもポイントなのだが……。

iPhone 11 Pro用を剥がす iPhone 11用を剥がす

簡単に剥がせた(笑)

ただ、一度剥がした「i’s Deco」はうまく保管すれば、使い回しできるかもしれないが、基本は「使い捨て」になってしまうだろう。

チー
デコレーションアクセサリの宿命ですね……。

終わりに

iPhone 11シリーズ用「i's Deco(アイズ デコ)」レビュー

i’s Deco(アイズ デコ)」はデコレーションアクセサリなので、これを使ったから使い勝手がよくなるものではない。

今や生活に欠かせないアイテムとなったスマートフォンは、毎日持ち歩くが故に、空気のような存在になりがち。

スマホに少し変化をつけて、いつもと少し違う日常を

そんな感じで「気分を変えたいとき」に最適なアイテムだと思う。

「いつものiPhoneにちょっと飽きたな」と感じた時にためしてみて欲しい。

EYLE\Enriches your life
¥693 (2021/03/06 13:20:01時点 Amazon調べ-詳細)
EYLE\Enriches your life
¥770 (2021/03/06 21:26:28時点 Amazon調べ-詳細)

iPhone 11 ProはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされ、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
後継モデルiPhone 12シリーズの発表に伴い、AppleでiPhone 11 Proは販売終了となりました。
キャリアでの販売も在庫限りなので、型落ちの値下げを狙うならいそぎましょう!

ビックカメラ.comではSIMフリー版がまだ購入可能です。
iPhone 11 Pro長期利用レビュー

iPhone 11 Pro長期利用レビュー。トリプルカメラとPixel対抗のナイトモード搭載で、iPhone X以来のリニューアルモデルは買いなのかを検証

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone 11 Proユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年3月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2021年2月最新】最大3万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説

docomoの新サブブランド!?「ahamo」(アハモ)メリット・デメリットは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」は安くなった?おすすめは無制限の5G。変更ポイントを解説します

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

iPhone 11 Proの考察記事

iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン開封フォトレポート

iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン開封フォトレポート。超広角カメラ・ナイトモードの実力をチェック

丸1日使っても60%程度バッテリーが残っている

iPhone 11 Proのバッテリーは本当に長持ちなのか?使った感想は「確かに長寿命」。歴代モデルの駆動時間と比較しながら考察

iPhone 11 Proの超広角カメラは使えるか

iPhone 11 Pro・iPhone 11の超広角カメラは便利?何に使う?自分の記録として残すには「情報量が増える」ので便利

iPhone 11のナイトモード1

iPhone 11/11 Proの「ナイトモード」は使える?Appleらしいこだわりを感じるも、Android(Pixel)と比較するとまだまだ発展途上

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2021年1月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!