運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

Spigen iPhone 11・iPhone 11 Pro対応ケース「リキッド・クリスタル」レビュー。「最初のケース」におすすめ定番クリアケース【PR】

Spigen iPhone 11・iPhone 11 Pro対応ケース「リキッド・クリスタル」レビュー
SPONSORED LINK

最新モデルのiPhoneを見せびらかしたい

iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」は、カラーバリエーションが豊富で見る人が見れば「最新モデル」だとすぐ分かる。

iPhoneは年に1度しか最新モデルを発売しないので「自慢したい」と思う方も多いが、であれば「クリアケース」を使いたくなるだろう。

クリアケースはスマホケースの定番で、iPhone XR用からはついに「Apple純正ケース」としても登場した。

しかし、Apple純正ケースは価格が高く(4,500円)、Apple信者の僕がいうのもなんだが「クリアケースにそこまで払う価値はない」と思う。

この記事で紹介する「Spigen リキッド・クリスタル」は、TPU素材のクリアケースで実売価格が「1,288円」と安価なことが魅力だ

また、耐衝撃性能の高さもアピールしているが、この手のケースにありがちな「ゴツさ」がなく、薄型軽量で持ちやすいことも魅力だ。

早速紹介しよう。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

Spigen「リキッド・クリスタル」の特徴

Spigen iPhone 11・iPhone 11 Pro対応ケース「リキッド・クリスタル」

今回紹介するSpigen「Spigen リキッド・クリスタル」は、同社が展開する定番ケースの1つだ。

特徴は以下の3点。

  • 定番のクリアケース
  • 柔軟性のあるTPU素材で、着脱が簡単
  • ケース内側のドットパターンで、端末本体のキズを防ぐ
  • ケース装着中でも「ワイヤレス充電」に対応

Spigen社に限らず「定番のクリアケース」なので、これと言った特徴はないのだが、高品質なSpigen社のケースで価格が「1,300円程度」と安価なことも魅力と言える

また、この記事ではiPhone 11向けを紹介するが、以下のようなiPhone X系の歴代モデルに対応している。

開封レポート

Spigen「リキッド・クリスタル」パッケージ Spigen「リキッド・クリスタル」パッケージ裏面

簡単な開封レポートを。

近年のSpigen社のケースとしては定番と言える、簡易パッケージだ。

開封するとケース登場 同梱品

開封するとケースが登場。

指紋や皮脂がつきやすいクリアケースということもあってか、クリーナーが同梱されている。

柔軟性のあるTPU素材

スマホケースとしては今や定番のTPU素材で、柔軟性がある。このおかげで、着脱は簡単だ。

ケース内側のドットパターン

ケース内部はドットパターンとなっており、本体背面とケースが触れることにより発生するにじみ(グレア現象)を防いでくれる

チー
定番ケースだけど、細部のこだわりはさすがSpigen社

装着後の状態

装着後(前面から) 装着後(背面から) iPhone 11に装着してみた。

iPhone 11 パープル開封フォトレポート

iPhone 11 パープル開封フォトレポート。超広角カメラを加えたデュアルカメラは使える?iPhone XRと比較してみた

クリアケースなのでこれと言った特徴はない。

下部(lightningポート) 上部 左側面 右側面

前後左右からチェック。

カメラ周り

Appleロゴがバッチリ見えて、カラフルなiPhone 11のカラーバリエーションを楽しめる。

もちろん、カメラにもピッタリフィットしている。

使った感想は「ケースの存在を忘れる自然さとコスパの高さ」

軽くて薄い

Spigen「Spigen リキッド・クリスタル」はクリアケースなので、ケースとしての特徴は少ない。

ただ、シンプルなケースなので、逆に言えば自己主張は不要。

チー
ケースを付けていることを忘れるような自然さが魅力!

敢えて一つ苦言を言えば、iPhone本体と同じように「ツルツルテカテカ」なので、わりと滑りやすいし、皮脂や指紋が目立つことだろうか。

また、TPU素材のクリアケースは経年変化により、「黄ばむ」という宿命を背負っている。

このため、長くても1年くらいしか使えないと思うが、実売価格が「1,300円程度」なので、わりと気軽に買い替えられる、コスパの高さは魅力と言える。

終わりに

Spigen iPhone 11・iPhone 11 Pro対応ケース「リキッド・クリスタル」レビュー

Spigen社の定番ケース「Spigen リキッド・クリスタル」は、最新モデル発売直後に最速で付けるケースに向いている

  • 新モデルのデザインを楽しめる
  • 最低限の保護ができる

長く使ううちに、別のお気に入りケースに出会うかもしれない。

特にiPhone 11シリーズはデザインが大きく変わったため、特徴のあるケースが登場するのはもう少し先の話だろう。

この記事ではiPhone 11用を紹介したが、多数のモデルに対応しており、モデル毎に若干値段は異なるが「ほぼ1,300円前後」なので、最初のケースにいかがだろうか。

おすすめのiPhone 11 ケース

全面ディスプレイ化したiPhone 11には、カラーバリエーションが活かしやすい、「クリアケース」がおすすめです。

タイプ価格グリップ性対衝撃性能機能性
ハード
ソフト
手帳型××
Apple純正×××
チー
色んなケースがあって、選ぶのが難しいけど、基本はTPU素材のソフトケースが無難な選択と思うよ。
その中では、安価かつ高品質な「Spigen社のケース」が僕のおすすめです!
\ Amazonなら送料無料 /

Spigenのケースをチェック

iPhone 11 ケースのおすすめ

【2021年版】iPhone 11ケースのおすすめ4選。ハード・ソフト・手帳型・レザーを使って分かった私の選び方

全面ディスプレイ化したiPhone 11の画面保護には、「ガイド枠付き全面保護ガラス」がおすすめです。

種類価格指滑り貼りやすさ機能性
保護フィルム×
保護ガラス
コーティング×
チー
保護ガラス唯一の欠点は「貼りにくさ」だったけど、特にNimaso製品はガイド枠付きなので、初めてでも楽チン!
\ Amazonなら送料無料 /

Nimasoの保護ガラスをチェック

iPhone 11のおすすめ画面保護シート

iPhone 11に画面保護シートは必要?ガイド枠付き全面保護ガラスが一番のおすすめ!

見た目重視なら「コーティング剤」

ガラスの見た目が嫌、という方には見た目を損なわない「コーティング剤」がおすすめです。

チー
正直コーティング剤は効果を実感しづらいけど、保護ガラスの元祖「Spigen社のGLAS.tRシリーズ」は信用できます!
ナノリキッドの同梱品

スマホコーティング剤Spigen「GLAS.tR ナノリキッド」レビュー。保護ガラスが浮く・意味ないと思う方におすすめ!【PR】

iPhone 11はAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされ、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone 11は2020年10月から「1万円」値下げされ、SIMフリー版も「64,800円〜」と安くなりました
ビックカメラ.comでも、SIMフリー版の取り扱いを開始しました

iPhone 11長期利用レビュー。やっぱり不人気?カメラは大幅進化!2020年10月に1万円値下げでさらに買いやすく

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone 11ユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年5月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2021年5月最新】最大2万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説

docomoの新サブブランド!?「ahamo」(アハモ)メリット・デメリットは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」は安くなった?おすすめは無制限の5G。変更ポイントを解説します

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

iPhone 11の考察記事

iPhone 11 パープル開封フォトレポート

iPhone 11 パープル開封フォトレポート。超広角カメラを加えたデュアルカメラは使える?iPhone XRと比較してみた

iPhone 11シリーズのポートレートモード実力は

iPhoneのポートレートモードは使える?iPhone XRとiPhone 11の違いは?対応モデル、撮影時の注意点をまとめました

iPhone 11 Proの超広角カメラは使えるか

iPhone 11 Pro・iPhone 11の超広角カメラは便利?何に使う?自分の記録として残すには「情報量が増える」ので便利

iPhone 11のナイトモード1

iPhone 11/11 Proの「ナイトモード」は使える?Appleらしいこだわりを感じるも、Android(Pixel)と比較するとまだまだ発展途上

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2021年3月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!