運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

Spigen iPhone 11・iPhone 11 Pro対応ケース「タフ・アーマー」レビュー。修理費用が高い「背面ガラス割れ」を防ぎたい方におすすめのケース【PR】

Spigen iPhone 11・iPhone 11 Pro対応ケース「タフ・アーマー」レビュー
SPONSORED LINK

iPhoneを落とした時に、壊れないようにしたい

iPhone 8以来、iPhoneの背面はガラス素材となった。

ワイヤレス充電」に対応するためと言われているが、デザイン的にも美しくなった反面、落とした時に割れやすくなったと思う。

AppleCare+未加入時の、特に「背面ガラス割れ」の修理費用は高額だ(モデルにもよるが3万円程度)。

このため、一度でも割ったことのある方は、「もう絶対に割りたくない」と思うだろう。

そんな方におすすめしたいケースの一つが、耐衝撃性能の高さが魅力の「Spigen タフ・アーマー」。

米軍MIL規格取得で耐衝撃性能が高く、動画視聴に便利なキックスタンド付きで、実売価格が「1,900円程度」と手軽なことが魅力だ

早速紹介しよう。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

Spigen「タフ・アーマー」の特徴

Spigen「タフ・アーマー」

今回紹介するSpigen「Spigen タフ・アーマー」は、同社が展開する定番ケースの1つだ。

特徴は以下の4点。

  • 柔軟性のあるTPU素材とハードポリカーボネートパーツのハイブリッド構造
  • 米軍MIL規格取得の耐衝撃性能
  • ケース装着中でも「ワイヤレス充電」に対応
  • キックスタンドを内蔵しており、動画視聴にも便利

Spigen社のケースは「耐衝撃性能」をアピールする製品が多いのだが、「タフ・アーマー」はその代表格と言えるケース。

僕の記憶の範囲では、「iPhone 6」の時代から展開されている。

高機能なケースなので、近年のSpigen製ケースは「1,000円〜1,500円程度」が多い中で、「1,900円程度」と高級な分類に入るだろう

また、この記事ではiPhone 11向けを紹介するが、以下のようなiPhone X系の歴代モデルに対応している。

タフ・アーマー対応モデル

また、カラーバリエーションもモデルによって異なるが、iPhone 11用としては以下のカラーが展開されている。

  • ガンメタル
  • サテン・シルバー
  • ブラック
  • ローズ・ゴールド

開封レポート

Spigen「タフ・アーマー」パッケージ Spigen「タフ・アーマー」パッケージ裏面

簡単な開封レポートを。

近年のSpigen社のケースとしては定番と言える、簡易パッケージだ。

開封するとケース登場 同梱品

開封するとケースが登場。
同梱品は特になく、ケースと説明書だけが入っていた。

2重構造なので着脱可能

「タフ・アーマー」の目玉は、ポリカーボネートとTPU素材の「ハイブリッド構造」なので、このように分離も可能。

チー
分離して使うメリットはないとおもうけどね(笑)
スタンド機能

耐衝撃性能の高さ以外の目玉機能と言えるのが、スタンド機能なのだが、簡易的なものなので外れやすいし、使う人によっては邪魔かもしれない。

裏側からスタンドを引き抜く キックスタンドは着脱可能

このため、キックスタンドは着脱可能な構造となっている

ポリカーボネートなので指紋などは目立たない

手に持ってみると。グリップ部分はポリカーボネートなので、皮脂や指紋は目立ちづらくサラッとした手触りだ。

装着後の状態

装着後(前面から) 装着後(背面から) iPhone 11に装着してみた。

iPhone 11 パープル開封フォトレポート

耐衝撃性能の高いケースなので、弊害として「ゴツく」なった印象は、見た目からも伝わるかと思う。

下部(lightningポート) 上部 左側面 右側面

前後左右からチェック。
ボタン類はミュートスイッチを除き、全てケースでおおわれる。

カメラ周り

カメラにもピッタリフィットしている。

しかし、ケースの性質上、Appleロゴも背面のカラーも若干浮いた感じになるのは、致し方ない……。

スタンド機能 角度は固定

キックスタンドを内蔵しているため、動画視聴にも最適だ。

ただし、あくまでも簡易スタンドなので、角度調整まではできない

使った感想は「落としても大丈夫そうな安心感」

ポリカーボネートなので指紋などは目立たない

Spigen「Spigen タフ・アーマー」は、見ての通り「防御力」の高そうなケース。

反面「ゴツく」なってしまうのだが、これはもうどちらを優先するかという話になると思う。

  • 薄型軽量だが、耐衝撃性能は低い
  • 分厚く重くなるが、耐衝撃性能は高い

相反する性質なので、利用者が選ぶしかない。

では、「本当に落としても大丈夫なのか?」」が気になると思うが、iPhone 11では試していないが、過去モデルで利用していた際に何度か落としたことがある。

結果は無傷!

ただ、いくつかの条件がある。

  • 画面側から落としていない
  • 叩き付けるレベルではなく、自然落下

要するに「普通に落とした程度」なら、高確率で無傷だと思う。

しかし、案外盲点なのだが、弾力のあるケースなので「地面に当たると跳ねる」。その後別のところにぶつかることもあるので、「二次被害」が発生す可能性はゼロではない。

チー
耐衝撃性能の高さは本物と思います

終わりに

Spigen iPhone 11・iPhone 11 Pro対応ケース「タフ・アーマー」レビュー

Spigen社の定番ケース「Spigen タフ・アーマー」は、iPhoneを守ることを重視する方におすすめしたいケースだ。

  • 耐衝撃性能が高い
  • サラッとしていて、汚れが目立たない
  • 動画視聴が快適

という性質なので、iPhoneのデザインを楽しみたい方、薄型軽量でないと嫌という方にはおすすめしづらいが、高機能なケースでおおむね「2,000円程度」というのは魅力的だと思う

この記事ではiPhone 11用を紹介したが、多数のモデルに対応しているので、是非使ってみて欲しい。

タフ・アーマー対応モデル
おすすめのiPhone 11 ケース

全面ディスプレイ化したiPhone 11には、カラーバリエーションが活かしやすい、「クリアケース」がおすすめです。

タイプ 価格 グリップ性 対衝撃性能 機能性
ハード
ソフト
手帳型 × ×
Apple純正 × × ×
チー
色んなケースがあって、選ぶのが難しいけど、基本はTPU素材のソフトケースが無難な選択と思うよ。
その中では、安価かつ高品質な「Spigen社のケース」が僕のおすすめです!
\ Amazonなら送料無料 /

Spigenのケースをチェック

iPhone 11 ケースのおすすめ

全面ディスプレイ化したiPhone 11の画面保護には、「ガイド枠付き全面保護ガラス」がおすすめです。

種類 価格 指滑り 貼りやすさ 機能性
保護フィルム ×
保護ガラス
コーティング ×
チー
保護ガラス唯一の欠点は「貼りにくさ」だったけど、特にNimaso製品はガイド枠付きなので、初めてでも楽チン!
\ Amazonなら送料無料 /

Nimasoの保護ガラスをチェック

iPhone 11のおすすめ画面保護シート

見た目重視なら「コーティング剤」

ガラスの見た目が嫌、という方には見た目を損なわない「コーティング剤」がおすすめです。

チー
正直コーティング剤は効果を実感しづらいけど、保護ガラスの元祖「Spigen社のGLAS.tRシリーズ」は信用できます!
ナノリキッドの同梱品

iPhone 11はAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされ、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone 11は2020年10月から「1万円」値下げされ、SIMフリー版も「64,800円〜」と安くなりました
ビックカメラ.comでも、SIMフリー版の取り扱いを開始しました

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone 11ユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年7月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

iPhone 11の考察記事

iPhone 11 パープル開封フォトレポート
iPhone 11シリーズのポートレートモード実力は
iPhone 11 Proの超広角カメラは使えるか
iPhone 11のナイトモード1

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!