運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

Spigen iPhone 11・iPhone 11 Pro対応ケース「リキッド・エアー」レビュー。指紋や皮脂の汚れが目立つのが嫌な方におすすめする、マットな質感のケース【PR】

Spigen iPhone 11・iPhone 11 Pro対応ケース「リキッド・エアー」レビュー
SPONSORED LINK

iPhoneが指紋や皮脂でベタベタになるのが嫌!

iPhone 11シリーズは、モデルによって背面の仕上げが異なっている。

  • iPhone 11 Proは、サラッとしたマットな仕上げ
  • iPhone 11は、ツルツルテカテカな仕上げ(従来モデル通り)
iPhone 8以来、ワイヤレス充電対応に伴い背面素材がアルミニウムからガラスに変わり、光沢感のある仕上げとなった。

確かに美しいのだが、滑りやすく皮脂などの汚れが目立つという欠点があった

アルミニウム素材だった「iPhone 7」までは、ケースなしで使う人もわりといたが、iPhone 8以降すっかり見かけなくなったのは、そういう事情があるのかもしれない。

手に持った時に滑りにくく、皮脂などが目立たないケースが欲しい

デザインよりも「使い勝手」を優先したい方におすすめしたいのが、この記事で紹介する「Spigen リキッド・エアー」。

TPU素材で耐衝撃性能が高く、マットな質感のケースだが、実売価格が「1,393円」と安価なことが魅力だ

早速紹介しよう。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

Spigen「リキッド・エアー」の特徴

Spigen iPhone 11・iPhone 11 Pro対応ケース「リキッド・エアー」

今回紹介するSpigen「Spigen リキッド・エアー」は、同社が展開する定番ケースの1つだ。

特徴は以下の4点。

  • マットな質感で指紋や皮脂が目立たない
  • 柔軟性のあるTPU素材で、着脱が簡単
  • 米軍MIL規格取得の耐衝撃性能
  • ケース装着中でも「ワイヤレス充電」に対応

Spigen社のケースは「耐衝撃性能」をアピールする製品が多いのだが、「リキッド・エアー」は薄型軽量で耐衝撃性能がそこそこ高いという、「中間」に位置付けられるケース。

このため、価格も比較的手軽でモデルによって若干価格は異なるが、おおむね「1,400円程度」と安価なことも魅力と言える

また、この記事ではiPhone 11向けを紹介するが、以下のようなiPhone X系の歴代モデルに対応している。

開封レポート

Spigen「リキッド・エアー」パッケージ Spigen「リキッド・エアー」パッケージ裏面

簡単な開封レポートを。

近年のSpigen社のケースとしては定番と言える、簡易パッケージだ。

開封するとケース登場 同梱品

開封するとケースが登場。
同梱品は特になく、ケースだけが入っていた。

柔軟性のあるTPU素材

スマホケースとしては今や定番のTPU素材で、柔軟性がある。このおかげで、着脱は簡単だ。

同種のケース「リキッド・クリスタル」と比較した最大の違いは、「手触り」だと思う。

「リキッド・クリスタル」はツルツル、「リキッド・エアー」はサラッとしてマットな質感となっている。

Spigen iPhone 11・iPhone 11 Pro対応ケース「リキッド・クリスタル」レビュー

装着後の状態

装着後(前面から) 装着後(背面から) iPhone 11に装着してみた。

iPhone 11 パープル開封フォトレポート

シンプルなデザインのケースなので、これと言った特徴はない。

下部(lightningポート) 上部 左側面 右側面

前後左右からチェック。
ボタン類はミュートスイッチを除き、全てケースでおおわれる。

カメラ周り

カメラにもピッタリフィットしている。

しかし、ブラックというケースの性質上、Appleロゴも背面のカラーも隠れてしまう。これは購入前から分かっている話なので、どう捉えるかは人によるだろう。

使った感想は「汚れが目立たないのが嬉しい」

サラッとした手触りが魅力

Spigen「Spigen リキッド・エアー」は、デザインもシンプルで、見た目上これと言った特徴がない。

しかし、写真では伝えにくいのだが、手触りの良さが最大の魅力だと思う。

サラッとしたマットな手触りなので、皮脂や指紋が目立たないし、ベタつきもしない。

1日のなかでもっとも触れていることが多いのがスマホ。この魅力は、これは使えば使うほど実感できると思う。

また、TPU素材のクリアケースは経年変化により、「黄ばむ」という宿命を背負っているが、ブラックなので黄ばみの心配もない。

チー
いくらデザインがキレイでも、皮脂とか「ギトギト」のスマホは不潔な感じするからね……。

終わりに

Spigen iPhone 11・iPhone 11 Pro対応ケース「リキッド・エアー」レビュー

Spigen社の定番ケース「Spigen リキッド・エアー」は、機能性を重視する方におすすめしたいケースだ。

  • サラッとしていて、汚れが目立たない
  • 耐衝撃性能が高い
  • TPU素材だが、ブラックなので経験変化の心配がない

iPhoneのデザインを楽しみたい方にはおすすめしづらいが、機能性が高いなかで、おおむね「1,400円程度」と安価なことも魅力と言える

この記事ではiPhone 11用を紹介したが、多数のモデルに対応しているので、是非使ってみて欲しい。

iPhone 11はAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされ、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone 11は2021年9月に、2度目の値下げが実施され「61,800円〜」と今が底値です!

定番のケース・保護フィルム(ガラス)については、以下のまとめ記事をご覧ください。

iPhone 11 ケースのおすすめ
iPhone 11のおすすめ画面保護シート

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年10月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

iPhone 11の考察記事

iPhone 11 パープル開封フォトレポート
iPhone 11シリーズのポートレートモード実力は
iPhone 11 Proの超広角カメラは使えるか
iPhone 11のナイトモード1

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!