スタンド機能付きの高機能手帳型ケース。CellularlineのiPhone XS Max対応ケース「Book Agenda」レビュー【PR】

スタンド機能が便利な手帳型ケース iPhone XSアクセサリ
SPONSORED LINK

手帳型ケースのメリットは、クレジットカード・Suicaなど非接触ICカードを収納し、財布のように使えることという人が多かった

しかし、iPhone 7以降Apple PayがFeliCaに対応し、財布としての手帳型ケースの魅力は低下した。

しかし、手帳型ケースの魅力はもう1つある。

スタンドとして使える

ということだ。

特に、

動画を見たい

という時に、簡単に横画面にできるスタンド機能付き手帳型ケースは重宝する。

今回紹介するケースはそんなケースの1つ、Cellularlineブランドの「Book Agenda for iPhone XS Max」だ。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

iPhone XS・iPhone XS Max対応ケースCellularline「Book Agenda」の特徴

Cellularline「Book Agenda」

今回紹介する、Cellularline「Book Agenda」は、欧州を中心に展開するCellularlineブランド製品の1種だ。

主な特徴は以下。

  • 手帳型ケースにしては、スリムな仕上げ
  • スタンド機能付き

Cellularlineブランドの手帳型ケースとして「SUPREME」という製品もあるのだが、一番の違いは厚みだと思う

スーツでも似合う本革仕様の手帳型ケース。CellularlineのiPhone XS Max対応ケース「SUPREME」レビュー【PR】

2018.09.28
  • 質感重視なら「SUPREME」
  • 機能重視なら「Book Agenda」

そのような使い分けになるかと思う。

カラーは「ブラック」のみで、今回はiPhone XS Max用をレビューする

Amazonでの販売価格は以下のようになっている。

対応モデルAmazon価格
iPhone X/iPhone XS4,980円
iPhone XS Max4,980円
Cellularline(セルラーライン)
¥4,980 (2018/12/11 23:19:53時点 Amazon調べ-詳細)

開封レポート

Cellularline「Book Agenda」パッケージ表面 Cellularline「Book Agenda」パッケージ裏面

簡単な開封レポートを。

Cellularlineブランドのパッケージは凝っていることも特徴だが、手帳型ケースはストッパーを裏面に「チラ見せ」するような作りとなっている

初期ロットのため「iPhone X Plus」の記載がありますが、使用上の問題はありません
ケースが登場

蓋をめくるとケースが登場。

同梱品はなく、ケースのみが入っている。

正面から 裏面から 内部

Cellularlineのブランド名が内部と外側に刻印されている。

ケースの裏側にスタンドを内蔵 横画面での閲覧が便利

そして、「Book Agenda」最大の特徴はスタンド機能。

本体内側のハードケースの裏に、スタンドの部品が内蔵されており、iPhone XS Maxを立てかけることができる。

装着後の状態

装着後(前面から) 装着後(背面から) なかからみた状態

iPhone XS Max ゴールドに装着してみた。

iPhone XS Max ゴールド開封レビュー。iPhone 8 Plusとのサイズ・カラー比較もあるよ

2018.09.23

手帳型ケースなので、iPhoneをほぼ包み隠すような形となるが、手帳型ケースにしてはスリムなので持ちやすい

左側 右側 Lightningコネクタ 上部

前後左右からチェック。

カメラ周り

縦に並ぶデュアルカメラにもピッタリフィットしており、撮影時に干渉することはないが、iPhoneのロゴは隠れてしまう。

カードスロットみた状態

Apple Payが使えるiPhone XS Maxではあまり必要ないかもしれないが、カードスロットが3つと、その裏にポケットがある。

マグネットで固定できる 受話口があるため、閉じたままで通話可能

フリップ(カバー)はマグネットで固定できるようになっており、パカパカすることはない

また本体上部には穴が空いており、通話時に手帳を開かなくても、そのまま通話できるように配慮されている

使った感想は「スタンド機能が便利!」

パッケージと装着後の状態(表面から)

Cellularline「Book Agenda」は一般的な、手帳型ケースだ。

手帳型ケースに対する僕の基本的な考えは、以下の記事にまとめた当時から変わっていない。

手帳型スマホケース/ウォレットケースの汎用性は?iPhoneで使った感想のまとめ

2015.10.16

ただ、僕には「アイドルオタク」という一面がある。

大好きなアイドル「わーすた」の動画を日常的に見ることが多いので、動画が快適に視聴出来るのは重要な機能だ

動画を快適に視聴するならキックスタンド搭載ケースがお勧め!iPhone 6s Plusにも最適

2016.04.25

そういう意味で、Cellularline「Book Agenda」最大の魅力は、スタンド機能と言える

Cellularline「Book Agenda」のスタンドモード 横画面での閲覧が便利 角度は固定

実際試してみると、あると断然便利だなと感じる。

角度が固定

という欠点はあるが、スタンド機能があるという価値の方が大きい。

終わりに

スタンド機能が便利な手帳型ケース

手帳型ケースの魅力の1つは「他機能」であることだと思う。

  • 液晶が保護できる
  • クレジットカードなどを入れて、財布代わりになる
  • スタンド機能があり動画が見やすい

これら全てを満たしている、手帳型ケースは以外と少ないので、ケースは機能重視で選んでいるという方には、有力な選択肢になると思う

Amazon価格4,980円と少々お値段は高いが、機能性なら満足出来る手帳型ケースだと思う。

Cellularline(セルラーライン)
¥4,980 (2018/12/11 23:19:53時点 Amazon調べ-詳細)

CellularlineブランドのiPhone XS製品レビュー

Cellularlineの製品は他にも以下の製品をレビューしています。

iPhone XS Maxの全面ディスプレイには「薄い」保護フィルムが便利。Cellularline「OK DISPLAY」レビュー【PR】

2018.09.24

落として画面が割れるのが怖い方に使って欲しい。CellularlineのiPhone XS Max対応ケース「TETRA FORCE SHOCK TWIST」レビュー【PR】

2018.09.27

スーツでも似合う本革仕様の手帳型ケース。CellularlineのiPhone XS Max対応ケース「SUPREME」レビュー【PR】

2018.09.28

iPhone XSはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、手数料や頭金がないオンラインショップがおすすめです!

ドコモでiPhoneを買うのは安い?「SIMフリー+格安SIM」とどっちがお得かを料金比較

2017.11.14

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

ドコモは店頭が非常に混み合っており、購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
メリットは以下です。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でも大きなメリットがありますよ。

最新キャンペーン

ドコモオンラインショップ「10th Anniversary キャンペーン」

ドコモオンラインショップ「10th Anniversary キャンペーン」開始。機種購入で割引と抽選で豪華景品が当たる!【2019年1月31日まで】

2018.12.10

【docomoユーザー必携】「dカード GOLD」でdポイントが高還元率に!

docomoでiPhoneを買うなら、利用料金の10%がポイント還元される、「dカード GOLD」の契約をおすすめします。

dカード GOLDのメリットは?会員特典で10%ポイント還元で年会費の元がとれます

2016.08.22

iPhone XS Maxについて

iPhone XSと8を今買うならどっちがいい?違いを比較してみた。コスパが高いお勧めは「8」

2018.11.24

iPhone XS Max ゴールド開封レビュー。iPhone 8 Plusとのサイズ・カラー比較もあるよ

2018.09.23

ドコモでiPhone XSを一番お得に買う方法は?オンラインショップ利用とクーポン割引で最安値を目指せ!

2018.09.13

iPhoneカテゴリートップ

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

あわせて読みたい

SPONSORED LINK