Appleストアで品薄の製品を、当日購入できる「ピックアップ予約」とiPhone X販売に感じるモヤモヤ感

当日在庫のiPhone X
SPONSORED LINK

2017年11月3日に、10周年記念モデルという位置付けでもある、iPhone Xがいよいよ発売された。

僕の友達でも、購入した人がかなり多く、

  • Face IDの認識速度が速すぎてヤバい!
  • ホームボタンないのはやっぱり違和感ある

など、様々な感想で盛り上がっている。

発売前、品薄の情報が繰り返し流れ、実際予約開始した10月27日は争奪戦だったが、蓋を開けてみれば、

確かに品薄だが、わりと普通に手に入っている

という印象がある。

これは、当日ピックアップという形で、Appleストア直接販売がわりと多いことも起因している。

当日ピックアップという制度そのものは、iPhone Xに限った制度ではない

だが、WEBでは予約で数週間待ちなのに、Apple自身が当日在庫を販売するっていうのは、ちょっと違和感を覚えるんですよね、、、

Apple自身が販売する端末の在庫はWEBと店舗で別?

iPhone X シルバー 64GBは、WEBからオーダーすると、2017年11月5日現在で『出荷日: 3〜4週間』と表示される。

僕のオーダーの状況でみても(予約は10月27日16時15分くらい)、

予約状態のWEBオーダー

予約状態のWEBオーダー

出荷日は11月14日~21日と表示される。

つまり、

iPhone X シルバー 64GBは予約無しでは買えない

普通に考えたらそう判断すると思う。

もちろん同じiPhone Xでも、docomo・au・SoftBankが販売するSIMロック版であれば在庫状況は異なる。

さらに言えば、店舗によっても在庫状況は異なるだろう。

ただ、Apple自身が販売するiPhone Xに関しては、日本全国同じだと思っている人は多いのでは無かろうか。

実際は違う。

iPhone Xは発売日前に予約を!デモ機やレビュー記事出るまで「様子見」している方に伝えたいこと

2017.10.28

ピックアップ予約という『裏技』

iPhone Xは品薄?

iPhone Xは品薄?

Appleストアでは、ピックアップ予約という制度がある。

これは簡単に言えば、

WEBでオーダーして、店舗で受け取る制度

と言えばよいかと思う。

つまり、当日店舗に入荷した在庫を販売するようなイメージだ。

このピックアップ予約は、毎日午前6時に更新されており、

  • カラー
  • 容量
  • 在庫数

などは不明だが、対象店舗で受け取り可能な場合、購入が可能となる

当日在庫のiPhone X

当日在庫のiPhone X

実際2017年11月6日朝は、Appleストア表参道で購入可能だった。

前日の11月5日も、Appleストア心斎橋で購入可能だった。

別に朝6時に、待ち構えて操作したわけでもない。適当な時間にチェックしただけでこの状態。

わりと普通に買える?

そう思ってしまう。
通常のWEBオーダーは予約待ちなのに、店舗なら受け取れるという不思議。普通は逆な気がするんですけどね。

ワイヤレスイヤフォン『AirPods』が、最大で6週間待ちになるなど、入手困難だった時期にクローズアップされたこの方法だが、iPhone Xにおいても有効だった。

ただ、この方法は、

対象店舗に足を運べる人限定

なので、自然とAppleストアが近隣にある人だけが受けられるサービスとも言える。

僕は岡山在住で、一番近いAppleストアは大阪の心斎橋。

新幹線でも1時間以上かかるので、現実的な受取方法ではない。

SPONSORED LINK

予約を受付けている製品を売ってる『違和感』

2017年11月6日の待ち状況

2017年11月6日の待ち状況

という感じで、ピックアップ予約という制度そのものは、人気商品を買おうとした場合、裏技的な扱いになるが、

商品を店頭で受け取りたい

という願望を叶える意味で、とてもよいサービスだ。

この制度を使って、購入する人に対して、恨みなんか一切無い。

だが、こういう形で販売するAppleには違和感を覚える。この製品が、

  • 当日入荷した
  • 店頭で受取予定だったものが、キャンセルされた

のどれなのかは分からないが、

在庫があるなら、予約している人にまわしてよ

と思うからだ。

また、このように毎日ピックアップ予約を受けつければ、iPhone Xを購入する人で店舗は混雑する

それをみて、

iPhone Xってすごい人気があるんだな!

って思う人もいるのかもしれない。

iPhone X人気を意図的に煽っている感じがする

かつてから、

Appleは意図的に出荷を絞って、品薄商法で人気をあおっている

なんて言われていた。

僕はいわゆるApple信者だが、半分は本当だろうなって思っている。

別にそれが悪いとは思わない。そういうマーケティング戦略は、Appleに限らずどこだってやると思うからだ。

だが、iPhone Xに関してはちょっと露骨すぎるとも思う。

そう感じた、一番大きな理由は発売日の11月3日に当日販売を行い、数年ぶりに行列を復活させたからだ

  • 行列
  • 混み合う店舗

はやはり、『人気の象徴』だと思う。

iPhone 8が発売した2017年9月22日には、

人がまばらなApple Store

なんて報じられていた。
WEB予約&宅配が多くなった2017年現在、iPhoneを発売日に買うような『濃い人』ほど、手続きが楽な方法を選択する

つまり、当たり前の話なのだが、見方によっては不人気で閑古鳥とも言える。

今回Appleはそう報道させないために、行列を復活させたのかなと思う

終わりに

予約状態のWEBオーダー

人気モデルが発売すると、

  • 手に入った
  • 手に入らない

など様々な感情が渦巻く。

最近だと、Nintendo Switchの品薄なんかも記憶に新しい。

僕が人気モデル(になると思うもの)を買うときに心がけているのは、

事前予約の段階でさっさと予約する

ただそれだけだ。

とにかく予約さえしておけば、発売後予約を受けなくなったとしても、待っていればそのうち手に入る

探し求めて色んなお店に足を運んだり、調べまくる時間は無駄だと思うので、もうバタバタする気は無い。

だが、今回は、

事前の予約受付ってなんだったの?

と思うことが多すぎて、少しモヤモヤしてしまった。

Appleという企業の販売体質も、かなり変わったということなんだろうなぁ、と感じた出来事だった。

iPhone 8/iPhone Xのストレージ(ギガ)は64GBと256GBのどっちがいい?僕が64GBを選び十分足りた理由

2017.09.30

iPhone X発売日ゲット作戦。入荷数が少ないならAppleストアで不人気モデルを狙おう

2017.10.22

iPhone Xは発売日前に予約を!デモ機やレビュー記事出るまで「様子見」している方に伝えたいこと

2017.10.28

iPhone Xを購入する

iPhone XはAppleおよび、大手キャリアから販売されています。

AppleではSIMフリー版が、キャリア版はSIMロック版ですが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

キャリアで購入するなら、手数料や頭金がないオンラインショップがおすすめです!

ドコモオンラインショップのメリット・デメリットは?機種変更はネットが安いぞ

2014.09.27

iPhone使うならどっちがお得?「ドコモでの購入」と「SIMフリー+格安SIM」での料金比較

2017.11.14

iPhone XとiPhone 8の関連記事

iPhone 8 Plusの短所は「重さ」、長所は「急速充電」。1ヶ月使った率直な感想

2017.10.21
SPONSORED LINK

当日在庫のiPhone X

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)