運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

Spigen「ウルトラ・ハイブリッド」レビュー。iPhone Xのデザインを自慢出来るクリアケース【PR】

パッケージと装着後(背面から)
パッケージと装着後(背面から)
SPONSORED LINK

iPhone X見せびらかしてますか?

iPhoneの2017年モデルであり、10周年モデルとなる『iPhone X』は、

  • 有機ELの全面ディスプレイ
  • 縦に並ぶデュアルカメラ

が見た目上の大きな特徴で、それはすなわち目立つことを意味する

かなり売れているとは言え、まだ周りには少ないiPhone Xユーザーは、持っていたり、机に置いているだけで、

おっ!iPhone X買ったんだ!!みせて〜

なんて声をかけられるのもしばしば(僕は既に3回くらい言われた)。

だから、僕はiPhone Xのデザインってなるべく見せたいなと思っている。

しかし、同時にiPhone Xは落としたりして、画面割れなどの破損が発生すると、高額な修理費用が発生する。

壊れるのも怖い

なので、落下に強いクリアケースが欲しくなる。

そんな方におすすめなのが、Spigen社が販売する耐衝撃クリアケース『ウルトラ・ハイブリッド』だ。

その他のモデルでも販売されている、定番モデルとも言える製品だ。早速紹介する。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

Spigen『ウルトラ・ハイブリッド』の特徴

ウルトラ・ハイブリッド
ウルトラ・ハイブリッド

今回紹介する、Spigen『ウルトラ・ハイブリッド』は同社が展開する、耐衝撃クリアケースの定番モデルだ。

主な特徴は以下。

  • TPU素材を採用したクリアケース
  • Military Grade【米軍軍事規格】で耐衝撃性能が高い
  • フチを高くして、液晶やカメラレンズが傷つかないように配慮

ベタなクリアケースなのに性能が高いというのが魅力。

カラーバリエーションは、

  • S_クリスタル・クリア(スタンド付き)
  • S_ジェット・ブラック(スタンド付き)
  • クリスタルクリア

の3種類となっている。

価格は、スタンド付きモデルが2,000円前後となっており、今回レビューするクリスマス・クリアはAmazon価格1,670円

AmazonのiPhone X向けケースで売上げNo.1となる、人気の定番モデルだ。

開封レポート

パッケージはSpigenお馴染みのデザイン
パッケージはSpigenお馴染みのデザイン

簡単な開封レポートを。
パッケージはSpigen社お馴染みのデザイン。

梱包はビニール袋のみ
梱包はビニール袋のみ

箱から取り出すと、ケースが袋に入って出てくる。

ウルトラ・ハイブリッド(前面から)
ウルトラ・ハイブリッド(前面から)
ウルトラ・ハイブリッド(背面から)
ウルトラ・ハイブリッド(背面から)

ケースの見た目はいたって普通の、クリアケースとなる。

ケースには内側と外側に傷つき防止用のフィルムが貼られている
※使用時は剥がす必要あり

フィルムを剥がす
フィルムを剥がす
フィルムを剥がした後
フィルムを剥がした後

フィルムを剥がすと、こんな状態。

装着後の状態

装着後(前面から)
装着後(前面から)
装着後(背面から)
装着後(背面から)

iPhone Xシルバーに装着してみた。

クリアケースなので、ケースの存在感はパッ見ほとんどない。

手に持った状態(前面から)
手に持った状態(前面から)
手に持った状態(背面から)
手に持った状態(背面から)

iPhone Xの大きな特徴は、iPhone 8とほぼ同じサイズ感に、Plusの性能を有していることだ。

iPhone 8 Plusの時は、ケースを付けるとゴツくなったという印象があったが、今回はほぼ無かった。

左側面
左側面
右側面
右側面
Lightningコネクタ
Lightningコネクタ
上部
上部

iPhone Xの側面(フレーム)は、iPhone 8までと異なり、ステンレス製となっている。

輝きが大きな特徴だが、クリアケースなので、ケースを付けてもステンレスの高級感を味わえる

カメラ周辺
カメラ周辺
iPhoneロゴもバッチリ
iPhoneロゴもバッチリ

縦に並ぶデュアルカメラにもピッタリフィットしており、

  • Appleマーク
  • iPhoneの刻印

がちゃんと見えることが、Appleファンにとっては嬉しいポイントだ。

使った感想

パッケージと装着後(背面から)

iPhone X向けは使用して1週間弱だが、その前にiPhone 8 Plusで僕は2ヶ月ほどこのケースを使った

Spigen『ウルトラ・ハイブリッド2』

Spigen「ウルトラ・ハイブリッド2」レビュー。iPhone 8のガラスデザインを損なわない頑丈なクリアケース【PR】

2ヶ月使い続けられるくらい、癖のないよいケースなのだが、一つ大きな欠点があった。

それは、

皮脂などの汚れが付着し、ヌルヌルすること

だ。
ツルツルした素材なので、汚れが目立つし手触りにも直結する

汚れが付くのはどのケースも同じだが、例えばレザーケースと比較して、汚れを実感しやすいことは大きな欠点だ。

なので、定期的に洗ったりすることをおすすめする(素材的に水洗いは問題なさそう)。

そのような欠点はあるものの、耐衝撃性能は本物だ

iPhone 8 Plusを2ヶ月使用していたが、やはり端末が大きいため、

  • 手が滑って落とす
  • ポケットから滑り落ちる

なんてシーンが結構あり、実際3回おとした

だが、結果は無傷

保護ガラスも同時に付けていたのだが、運良く、

  1. 角に当たって落ちて
  2. 背面が下になる形で、着陸

だったのが救いだったw

だが、一般的なケースであれば恐らく、画面が割れていただろう。

耐衝撃性能の高さがSpigen社製ケースの特徴といえるが、その性能は実感したし、助けられた。

終わりに

パッケージと装着後(前面から) パッケージと装着後(前面から)[/caption]

クリアケースは特徴らしい特徴がないが、2017年11月現在としては、

iPhone Xを持っていることが、特徴

なので、普段は使わない人も使ってみてはいかがだろうか。

実売価格1,690円なのでそれほど高くなく、非常に使いやすいケースだと思う。

おすすめケースはどれ?

全面ディスプレイ化したiPhone X・XSには、「シンプルなデザイン」のケースがおすすめです。

タイプ価格グリップ性対衝撃性能機能性
ハード
ソフト
手帳型××
Apple純正×××
チー
色んなケースがあって、選ぶのが難しいけど、基本はTPU素材のソフトケースが無難な選択と思うよ。
その中では、安価かつ高品質な「Spigen社のケース」が僕のおすすめです!
\ Amazonなら送料無料 /

Spigenのケースをチェック

iPhone X/XS/XS Max対応ケースのおすすめ

【2021年版】iPhone XS・Xケースはどれがいい?ハード・ソフト・手帳型・レザーでシンプルなケースおすすめ3選

全面ディスプレイ化したiPhone X・XSの画面保護には、「ガイド枠付き全面保護ガラス」がおすすめです。

種類価格指滑り貼りやすさ機能性
保護フィルム×
保護ガラス
コーティング×
チー
保護ガラス唯一の欠点は「貼りにくさ」だったけど、特にNimaso製品はガイド枠付きなので、初めてでも楽チン!
\ Amazonなら送料無料 /

Nimasoの保護ガラスをチェック

iPhone X・XS・XR対応画面保護シートのおすすめ

iPhone XR、iPhone XS・Xに画面保護シートは必要?ガイド枠付き全面保護ガラスが一番のおすすめ!

見た目重視なら「コーティング剤」

ガラスの見た目が嫌、という方には見た目を損なわない「コーティング剤」がおすすめです。

チー
正直コーティング剤は効果を実感しづらいけど、保護ガラスの元祖「Spigen社のGLAS.tRシリーズ」は信用できます!
ナノリキッドの同梱品

スマホコーティング剤Spigen「GLAS.tR ナノリキッド」レビュー。保護ガラスが浮く・意味ないと思う方におすすめ!【PR】

iPhone Xは販売終了しました。
現在は後継モデルとして「iPhone 12 Pro」が販売されています。

キャリア版はSIMロックされていますが、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone 12 Pro パシフィックブルー開封フォトレポート

iPhone 12 Pro パシフィックブルー開封フォトレポート。角張ったフレームは持ちやすい?使い勝手を検証してみた

一緒に使いたいおすすめアクセサリ・サービス

チー
僕がiPhone Xユーザーにおすすめしたい、アクセサリは以下です。是非チェックしてみて!

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年4月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

【2021年4月最新】最大2万円以上もおトクになる!?docomoのキャンペーンを賢く併用して、一番おトクな契約方法を紹介!

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説

docomoの新サブブランド!?「ahamo」(アハモ)メリット・デメリットは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」は安くなった?おすすめは無制限の5G。変更ポイントを解説します

SIMのみ契約なら「初期費用0円」

ドコモSIMのみ契約

分離プランの開始後、SIMのみで契約も可能になりました。

チー
ドコモSIMはとても使いやすいので、何気におすすめです!
ドコモSIMのメリット
  • IMEIロックなどややこしい縛りがない
  • 「5G」はもちろん、スマホ・タブレット・ルーターがSIM交換なしで使える
  • 新プラン「ahamo」にも対応
\ オンラインショップは初期費用0円 /

ドコモのSIMをチェック

iPhone Xのまとめ記事

【2021年版】iPhoneを今買うならどれがいい?高コスパモデルは「SE 第2世代」だが、イチオシは「iPhone XR」!iPhoneマニアが徹底解説

iPhone Xレビュー

iPhone X長期利用レビュー。不満はあるが高評価!10年先の未来を『体験』できる、新しいiPhoneの始まり

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧

ガジェッターの僕が本当に使っている、おすすめガジェット一覧【2021年3月時点】

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!