iPhone 8 Plusのデザインを損なわない頑丈なクリアケース。Spigen「ウルトラ・ハイブリッド2」レビュー【PR】

Spigen『ウルトラ・ハイブリッド2』
SPONSORED LINK

iPhone 8シリーズでは、iPhone 5以来長年Appleが採用していた、アルミニウム素材からガラスに背面素材が変わった

このことで重量も増え、フロントパネルと同様に割れるリスクが高まったのだが、デザインはよくなった

僕が持っているiPhone 8 Plusゴールドも、従来モデルのゴールドとはかなり雰囲気が異なっており、

デザインを見せたい

という欲求が高まる。
そうなると裸で持つか、クリアケースを付けるかになるわけで、今回はSpigen社が販売する耐衝撃クリアケースを紹介しようと思う。

パッケージデザインはiPhone 7 Plus向けですが、iPhone 8 Plusでも使えます
この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

Spigen『ウルトラ・ハイブリッド2』の特徴

Spigen『ウルトラ・ハイブリッド2』

Spigen『ウルトラ・ハイブリッド2』

今回紹介する、Spigen『ウルトラ・ハイブリッド2』は同社が展開する耐衝撃クリアケースの定番モデルだ。

わりと歴史は長いのだが、『2』と記載されている理由は、過去モデルではケースに密着しすぎて、密着痕が付きやすいという問題があった。

密着痕を防ぐために背面パネル下部に小さな穴を追加したため、従来モデルとの差別化の意味で『2』と命名しているようだ。

その他の特徴は昔から変わっていない。

  • TPU素材を採用したクリアケース
  • Military Grade【米軍軍事規格】で耐衝撃性能が高い
  • フチを高くして、液晶やカメラレンズが傷つかないように配慮

といったあたりが、特徴となる。

ベタなクリアケースなのに性能が高いというのが魅力。

カラーバリエーションは、

  • クリスタル・クリア
  • ブラック
  • ミント
  • レッド
  • ローズクリスタル(公式ストアのみ)

の5種類となっている。

価格は、カラー毎にばらつきがあるが、今回レビューするクリスマス・クリアはAmazon価格1,690円

開封レポート

パッケージ

パッケージ

簡単に開封レポートを。
Spigen社としてはお馴染みのパッケージに、

ケース本体

ケース本体

同梱品はケース本体のみ。

傷つき防止フィルムあり

傷つき防止フィルムあり

ケースには内側と外側に傷つき防止用のフィルムが貼られている。
※使用時は剥がす必要あり

パッケージデザインはiPhone 7 Plus向けですが、iPhone 8 Plusでも使えます

装着後の状態

装着前の状態(正面)

装着前の状態(正面)

装着後の状態(正面)

装着後の状態(正面)

iPhone 8 Plusゴールドに装着してみた。

正面から見るとあまりケースを付けた感じはしない。

即着前の状態(背面)

即着前の状態(背面)

装着後の状態(背面)

装着後の状態(背面)

背面は少しゴツくなった印象を持つ

クリアケースなので色合いに変化は無いが、実際手にとっても、

  • 少し重く
  • ゴツくなった

という感じがした。
ただ、その分グリップ性は上がっており、滑りにくくなった。

側面をチェックしてみる。

上部

上部

下部

下部

スイッチ部分(左側面)

スイッチ部分(左側面)

スリープスイッチ(右側面)

スリープスイッチ(右側面)

ミュート(マナースイッチ)以外はケースがボタンを覆い隠すタイプのケースだ。

押しにくくなった印象は全く無く、普通に使える。

Lightningコネクタおよびスピーカー部分はくり貫かれており、干渉することはほぼ無い。

Lightningコネクタ

Lightningコネクタ

サードパーティー製のLightningケーブルでも、ほぼ問題なさそう。

出っ張りがある

出っ張りがある

フチを高くして、液晶やカメラレンズが傷つかないように配慮されている。

デュアルカメラ周辺

デュアルカメラ周辺

カメラにももちろん干渉しない。

使った感想

iPhone 8 Plusは約200gとかなり重い。

iPhone 7 Plusと比較しても重くなったと感じるので、ケースを付けることでさらに重量が増した感じはする。

だが、実は購入後3日程で、早速落としてしまったw

落とした時に付いたケースの傷

落とした時に付いたケースの傷

だが、この時は運良く、角から落ちて、

ケースにほんの少し傷が付いただけで、本体は無傷

だった。
アスファルトの上に落ちたので、裸運用だと前面も背面もガラスが割れてほぼ全損だったと思う。

一応AppleCare+は契約しているが、ウルトラ・ハイブリッド2を使って心からよかったと感じた。

実はPlusをメイン機として使うのは初めてだが、手が小さい僕は予想通り若干持てあましているので、こういうシーンは今後も何度かありそうなので。

終わりに

Spigen『ウルトラ・ハイブリッド2』

Spigen『ウルトラ・ハイブリッド2』

iPhone 8 Plusのゴールドは、ベージュとかピンクにも見える、パステルカラーだ。

特に女性向けのカラーと思っていて、この色を見せたいって人は多いと思う。

同時に、背面がガラスになった事で、落としたら割れるリスクも高まっている。

裸(ケース無し)で使いたいという願望もあるだろうが、やはりケース無しはリスクが高いと思うので、質感を損なわないクリアケースはおすすめだ。

実売価格1,690円なのでそれほど高くなく、非常に使いやすいケースだと思う。

僕もiPhone 8 Plusではこのケースを使っているが、若干重くなるがグリップ性が上がり、持ちやすくなったので気に入っている

是非使ってみて欲しい。

iPhone 8 Plusゴールド開封レポート!女子力高めのベージュっぽいパステルカラーが魅力

2017.09.23

iPhone 8/iPhone Xのストレージ(ギガ)は64GBと256GBのどっちがいい?僕が64GBを選び十分足りた理由

2017.09.30

iPhone 8 Plusの背面ガラス割れ対策ケース。Spigen「ネオ・ハイブリッド2」レビュー【PR】

2017.10.10

iPhone 8ケースに関する記事

SPONSORED LINK