運営者チーが使う、厳選ガジェットを知りたい方はこちら

GAURUN「ピュア・ハイブリッド」レビュー。iPhone 12シリーズ対応で、黄ばみにくい耐衝撃クリアケース【PR】

GAURUN「ピュア・ハイブリッド」レビュー
SPONSORED LINK

iPhone 12 Proを「美しく」みせたい!

2020年10月に発売した「iPhone 12シリーズ」は、エッジの目立つ角張ったデザインに変更された。

背面だけでなく「側面」もデザインを楽しめるようになったこともあり、デザイン変更直後は、変わったケースよりも「定番」に人気が集まる傾向が強い

定番ケースと言えば「クリアケース」

この記事で紹介する「GAURUN ピュア・ハイブリッド」は、クリアケースの美しさと、耐衝撃性の高さが魅力

GAURUN(ガウラン)という名前は聞き慣れないだろうが、実はiPhoneケースメーカーの老舗「Spigenジャパンが展開する新ブランド」なので、メーカーの信頼感は抜群。

早速紹介しよう。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

SPONSORED LINK

GAURUN「ピュア・ハイブリッド」の特徴

GAURUN「ピュア・ハイブリッド」

今回紹介するGAURUN「ピュア・ハイブリッド」は、耐衝撃性能の高いクリアケース。

特徴は以下の4点。

  • 定番のクリアケース
  • 上質で黄変しにくいTPU素材を採用
  • 耐衝撃性能が高い
  • ケース装着中でも「ワイヤレス充電」に対応(MagSafeについては、利用できるものの効率が落ちる)

「定番のクリアケース」なので、見た目上の特徴は少ないが、耐衝撃性と品質の高さが最大の特徴といえる

販売価格はAmazonで「2,490円(税込)」。

この記事ではiPhone 12・12 Pro向けを紹介するが、iPhone 12シリーズの他モデルをはじめ、iPhone 11シリーズにも対応している

開封レポート

GAURUN「ピュア・ハイブリッド」パッケージ GAURUN「ピュア・ハイブリッド」パッケージ裏面

簡単な開封レポートを。

簡易パッケージというほどではないが、包装はシンプル。

ケースが登場 GAURUN「ピュア・ハイブリッド」

開封するとケースが登場。

裏側のフィルム 内側のフィルム

外側・内側にある「保護フィルム」をはがしてから、iPhoneに装着する流れとなる。

張り付き防止

ケース内部には、iPhoneと貼り付かないような加工が施されている。

装着ははめ込むのみ

装着はグイッとはめ込むのみ。

装着後の状態
チー
定番ケースだけど、しっかりした作りになってる!

装着後の状態

装着後(前面から) 装着後(背面から) iPhone 12 Proに装着してみた。

iPhone 12 Pro パシフィックブルー開封フォトレポート

クリアケースなのでこれといった特徴はない。

下部 上部 左側面 右側面

前後左右からチェック。

エアークーリングホール エアークーリングホールで熱対策

背面には熱対策として、「エアークーリングホール」とよばれる穴があいている

また、フチも「画面より高くなる」ような作りになっており、画面が傷つきにくいよう配慮されている。

カメラ周り

Appleロゴがバッチリ見えて、iPhone 12 Proの新色「パシフィックブルー」を堪能できる。

もちろん、カメラにもぴったりフィットしている。

黄変しづらく長く使えて、持ちやすいのが魅力

装着後の状態

GAURUN「ピュア・ハイブリッド」はクリアケースなので、ケースとしての特徴は少ない。

ただ、シンプルなケースなので、逆に言えば自己主張は不要。

iPhoneのデザインを楽しみながら、長く使えることが重要。

TPU素材のクリアケースは、ツルツルなので、わりと滑りやすく皮脂や指紋が目立つのは欠点だが、この点は他社ケースと同様

黄変しにくいTPU素材

しかし、経年変化により「黄ばむ」という弱点は、高品質なTPU素材を採用することでクリアしているそうだ。

使用期間が1週間程度のため、本当に黄変しにくいのかは未検証です

クリアケースとしては「2,490円」という価格は少し高く感じるかもしれないが、長く使えるなら元がとれるのではないだろうか。

終わりに

GAURUN「ピュア・ハイブリッド」レビュー

iPhoneの魅力は、多彩なケースが販売されており、気分に応じて様々なデザインを楽しめることだ。

iPhone 12シリーズにおいては、iPhone 12とiPhone 12 Proはサイズが同じでケースが共通化できるという特徴があるので、多種多様なケースが登場するだろう。

しかし、近年の傾向として、クリアケースなど「シンプルなデザインのケース」を使う人が、以前よりも増えたように思う

スマホが特別な存在ではなく、日常的な製品になった結果、ファッションアイテムではなくなったからかもしれない。

  • 新モデルのデザインを楽しめる
  • シンプルなデザインに強力な保護機能が含まれている

「定番ケース」を求めるなら、選択しておいて間違いないケースだと思う。

iPhone 12 ProはAppleおよび、大手キャリアから販売中です。

AppleではSIMフリー、キャリア版はSIMロックされ、条件を満たせばSIMロック解除可能です。

買い方のポイント
チー
一番大事なのは、オンラインショップで購入することです
今はとにかくスマホが高いので、少しでも節約しましょうね。
iPhone 12 Pro パシフィックブルー開封フォトレポート

ドコモでiPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

購入手続きはオンラインショップで行うのがおすすめです。
利用するメリットは、以下のようなものがあります。

チー
手続きの楽さだけで無く、価格面でもたくさんのメリットがありますよ!
オンラインショップのメリット
\ 送料・事務手数料無料 /

ドコモのiPhoneをチェック

ゆりちぇる
2021年9月現在、オンラインショップはお得なキャンペーンが豊富です!
ドコモ最新キャンペーンページで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください!
docomo最新キャンペーン ゆりちぇるアイキャッチ

注目の料金プラン「ahamo」・「5Gギガホプレミア」

2021年3月以降、料金プランが大きく変わります。ほとんどの方はプラン変更する価値があるので理解しておきましょう。

ahamo」が目立っていますが、1,000円値下げされて、テザリング込みで「データ通信無制限」の「5Gギガホプレミア」はヘビーユーザー要チェックプランです

ぽんイケ
やはり注目は「ahamo」です!
元携帯ショップ店員の僕も驚くようなプランで、各社同種のプランを出しましたが、以下の記事で詳しく解説しています
ahamo 元携帯ショップ店員が徹底解説
docomo新料金プラン「5Gギガホプレミア」・「ギガホプレミア」とは?元携帯ショップ店員が徹底解説!

iPhone 12Proの考察記事

iPhone 12 Pro/iPhone 12発表
iPhone 12のおすすめストレージは128GB

2011年発売のiPhone 4S以来、iPhoneを毎年購入している管理人が、これまで書いて来たiPhone関連レビューを、iPhoneカテゴリートップページでは整理して紹介しています。

▼以下の画像をクリック!

運営者チーのおすすめ記事

チー
僕がこだわって使っている、厳選ガジェットを良かったら見て行ってください。
チーが本当に使っているガジェット一覧
SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!