iPhone 12シリーズ発表!詳しくはこちら

【WEBで復活】理想を実現するために会社作っちゃった。第33回岡山ブログカレッジは12月20日に「住吉町の家 分福」で開催

第33回岡山ブログカレッジ
SPONSORED LINK
Y!mobile広告

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、休止していた岡ブロが復活!

第33回岡山ブログカレッジ(岡ブロ)を、2020年12月20日(日)に「住吉町の家 分福」で開催します!

今回のテーマは、

理想を実現するために会社作っちゃった

ということで、僕(チー)が講師を担当します。

本来、2020年3月に開催予定だったテーマですが、その後「コロナ禍」と呼ばれる時代になり、ライフスタイルなどがガラッと変わりました。

僕の場合、正直「ワークスタイル」という意味では大きく変わっていませんが、考え方が変わったことは多いし、何より実感したのが、

会社を作っててよかった

ということ。

コロナのことなど夢にも思わず、2019年11月に「一般社団法人はれとこ」という会社を設立し、「倉敷とことこ」など地域メディア運営事業と個人事業を分離しました。

一般社団法人はれとこ

夢の法人化?「一般社団法人はれとこ」を設立しました。法人化した理由とやりたい事業、理事・監事メンバーの紹介

独立したらいつかは考える法人化。

再開1発目の岡ブロは、2020年3月当時(コロナ前)に考えていたこと、その後感じたことなどを含めて、法人化を考えた理由、法人として実現したい夢を紹介します。

チー
岡ブロは今まで対面コミュニケーションを重視していましたが、「ニューノーマル」に対応し、リアルとWEBの「ハイブリッドコミュニティ」に生まれ変わります

以下、開催概要です。

SPONSORED LINK

岡山ブログカレッジ(岡ブロ)とは

コンセプトは『共にブログを学んで楽しむ』
コンセプトは『共にブログを学んで楽しむ』

岡山ブログカレッジは2017年4月より開始した、岡山の『有料』ブログコミュニティです。

メインコンセプトは、

共にブログを学んで楽しむ

ということで、座学として講師の話を聞くだけのセミナーでも、ブログが好きな人が集まって雑談するだけのブロガー会でもありません。

  • ブログを始めたいけど、どうしたらいいか分からない
  • ブログを始めたけど、何を書いたらいいかわからない。楽しくない
  • ブログ運営に行き詰まっているから、相談したい
  • ブログを書く人(=ブロガー)が近くにいないので、仲間が欲しい

など、どなたでも参加いただけます。岡山県民である必要はありません。
参加者の7割が岡山県民で、その他は岡山近県からお越しいただいています。

男女比率は男6・女4という感じです。

また、この手のコミュニティとしてはあまりない、有料コミュニティという体裁をとっています。

会費の利用目的は会場費などの経費はもちろんですが、以下の目的があります。

  • ある程度お金を貯めて、定期的に東京などからゲスト講師を招きたい
  • 遠方のゲスト以外でも、講師を務めてくださる方には謝礼を払える仕組みにしたい

ゲスト講師が登壇する会は年2回程度を予定しています。

今回は、岡ブロ運営メンバーが講師を担当する会となります。

岡ブロ

岡山ブログカレッジ(岡ブロ)ーブログを楽しく学び合う勉強会

第33回のテーマは「理想を実現するために会社作っちゃった」

第33回岡山ブログカレッジ

今回のテーマは、

理想を実現するために会社作っちゃった

です。

あまり積極的にアピールしていなかったんですが、2019年11月に「一般社団法人はれとこ」という法人を作りました。

「一般社団法人」というのは聞き慣れない名前ですが、基本的には株式会社や合同会社と同じです。

ただ、「公共系っぽい」というのが大きな違いでしょうか。

「一般社団法人はれとこ」が行う事業は、定款で以下のように規定しています。

はれとこの事業内容
  1. ウェブ等を活用した地域の情報発信事業
  2. 災害発生時の情報発信支援事業
  3. ICT普及活動支援事業
  4. その他前条の目的を達成するため必要な事業

分かりますか?
このブログも含めた、僕の個人事業としての「アフィリエイト事業」は含めていません。

倉敷とことこ備後とことこなど、地域メディア運営を主な目的にしています。

さらに言えば、「岡山ブログカレッジ」もはれとこの事業にしました。

地域情報とICT

が大きなテーマですかね。
つまり、運営母体としての信頼度アップを目的とした法人化で、儲かったからでも、税金対策でもありません。

「働き方」に悩んだ結果、最後は作るしかなかった

一般社団法人はれとこ

2019年度の岡山ブログカレッジ年間テーマは「働き方」でした。

これは僕がやりたかったからそうしたんですけど、「働き方の悩み」は2013年に子どもが生まれてから、ずっと抱えています

  • 会社員時代は、会社と家庭のバランスを保つこと
  • フリーランスになってからは、仕事と家庭のバランスを保つこと

だからこそ、色んな方の話を聞いたんですね。

手法はバラバラですけど、どれも納得感ある話。

ただ、共通して言えることがありました。

チー
何かを変えたいなら、「仕組み」を変えるか作るしかない

リモートワーク、フリーランスは仕組みを変える動きで、基本的に自分だけの話なんですよね。

自分以外の誰かの役に立つ仕組みを作りたかった

僕は「倉敷とことこ」など協力してくれる方に、最初からずっと「ここだけで生計を立てようとしないでください」と言っています。

これは、資金的な理由もありますが、「一本柱は危険」という考えが根底にあるからです。

ただ、同時に自由に活動するための、ベースラインを保障することも重要と思っています。

フリーランスとしての自由度を活かしつつ、社会保険など「社会から守ってもらう仕組み」とかあれば理想ですが、そんなものはない……。

じゃあどうするか?

チー
理想の働き方・雇用契約を実現するには、そういう会社を作るしかない

という結論になったわけです。

緊急事態宣言下で感じた「会社員という特権」

閑散とした美観地区

その後、コロナ禍と言われる時代になりました。

街から人が消え、コミュニケーションはオンライン中心になり、経済活動がストップ。

この状況を乗り切るために、政府が様々な政策を打ち出します。

  • 持続化給付金
  • 緊急融資
  • 雇用調整助成金
  • GOTO事業

これらをみて強く感じたことがあります。

緊急時において、優先的に身分が保障されるのは「会社員」

当たり前ですが、従業員を抱える法人を潰さないように動くので、個人事業主より法人向けの政策の方が多くなります。

どちらが優遇されているのかに議論はあるでしょうが、会社員は特権であるというのは実感しましたね。

だからこそ、「2019年中に法人を作ってよかった」と思いました。

法人はどんなに凄い人が作っても、最初は赤ちゃんみたいなもので、信用が全くありません。

売上げも大事ですが、設立からの年数も大事なので、作るなら早いに越した事はないわけで、我ながらいいタイミングで作ったなと思いましたね(笑)

とはいえ、理想と現実は厳しく苦労しています。

はれとこの期末は2020年10月なので、岡ブロが開催される12月には、きっと第1期の決算が終わっているでしょう。

生々しい数字もお見せできたらと思っています。

チー
悲惨な会計をみて、応援しようと感じてください(笑)

開催概要

開催日時などの概要です。

日時

2020/12/20(日) 14:00〜16:00

16時〜17時は雑談タイムと位置付けます

場所

住吉町の家 分福

駐車場について

会場併設の駐車場はありません。

近隣のコインパーキングなどをご利用ください。ただし、倉敷中心部のため混雑も予想されます。車でお越しになる方は、その点ご注意ください。

JR倉敷駅からは徒歩10分程度なので、公共交通機関のご利用をおすすめします。

会費

今回の岡ブロは、ニューノーマル方式ということで、リアルとWEBのハイブリッドセミナーとなります。

新型コロナウイルス感染症の状況によって、会場参加を取りやめるケースもあります
種別価格定員
会場参加3,000円5人
WEB参加制限なし
学割(大学生まで)参加チケット
※WEBのみ
1,500円

学割参加チケットについて

「学割参加チケット」は、大学生までを対象にした割引チケットです

年齢制限はありませんが、学生の方のみが購入いただけます。

例えば、50歳でも大学生であれば購入できますが、19歳でも社会人の場合は購入いただけません。

学割参加はWEBのみとなるため、学生証の確認などは行わず、参加者の良心にゆだねる形にします

定員

  • 会場参加は「5名」
  • WEB参加は「制限なし」

参加方法

参加希望の方は以下で参加登録&決済手続をお願いします。

会場参加の場合、岡ブロ当日に受付に下記いずれかを提示してください。

  • スマホアプリ画面のチケット
  • プリントアウトした紙などのQRコード

WEB参加は、別途ご案内するZoomの配信URLにアクセスすればOKです。

会場参加の方も、当日の足を運べなくなった場合、WEB参加が可能です

キャンセルポリシー

申込み時点で決済処理が行われます。

参加者都合でのキャンセルは基本的にお断りしておりますが、やむを得ない事情がある場合は、Peatixを通じて、個別にご相談ください。

タイムテーブル

時間は2時間としています。

従来は3時間でしたが、WEB参加を基本とするため、セミナー部分を2時間で終わらせる形式に変更しました
進行順内容時間(目安)担当
1会の説明と参加者の自己紹介15分運営メンバー1名
参加者
2講演60分チー
3質疑応答など45分全員

終了後1時間は、雑談タイムと位置付けます。

会場参加の方も、WEB参加の方も自由に情報交換できたらと思っています。

終わりに

一般社団法人はれとこ

2018年7月末で会社をやめて、2年ちょっと経ちました。

本当に色んなことがありましたが、一番やる気がなかったのが「法人化」です

一ミリも興味がなかったし、正直夢はあったけど全くメリットを感じられなかったのが、2020年2月頃の状況。

しかし、コロナ禍を経てさらにいろんなことがあり、法人化のメリットも実感しました

見える世界が変わる

実態として「苦しい」のは変わりないですが、明るい話もできたらと思っています。

また、「ニューノーマルの岡ブロ」ということで、岡ブロも当初考えていた方向性とは位置付けも変わって来ました。

「2021年の岡ブロ運営方針」も改めてお話できたらと思っているので、よかったら聞きに来てください!

一般社団法人はれとこ

夢の法人化?「一般社団法人はれとこ」を設立しました。法人化した理由とやりたい事業、理事・監事メンバーの紹介

直近の開催レポート

第31回 2019/12/22:週1労働で生き抜くライフスタイルと情報発信のススメ

第30回 2019/11/17:これからの働き方。僕が会社員を続けるわけ

第27回 2019/7/21:ブログ3.0 〜応援される発信、孤独な発信〜

第26回 2019/6/16:僕の働き方改革! 体験して分かった 3つの大切な事

第25回 2019/5/19:先が見えない令和時代の生存戦略

SPONSORED LINK

この記事のシェアはこちらから!