AKB総選挙は1票の格差是正を

AKB総選挙見ましたか?
僕はストリーミング見ながら仕事してましたw

こういうお祭り行事楽しいですよね。

音楽なのか投票券なのか

  • AKBのCDは音楽ではなく投票券
  • 一人が何枚も買って投票する事に意味があるのか
  • 資源の無駄

そういう批判があるのは分かった上で、こういうイベントは有りだと思ってる派(CD買ってませんが)。なぜかと言えば、これも膨大なマーケティングの結果として生まれたエンターテイメントだと思っているから。

IT活用スキルの高い人が比較的多いアイドルヲタ業界では発売前からCD音源のファイルが流出し、普及するってのは昔わりと良くあった。好きならCDくらい買えというファン側の暗黙ルールが崩れ、好きだけど金かかるからCDは買わないなんてファンはだんだん増えた。その為ファンに半強制的にCDを買ってもらおうと考えた結果がこれで、だからこそ行き過ぎ感は若干あるが間違った手段だとは思わない。

アイドルを応援する人にとってCD売上げというのは推し(僕の○○ちゃん!!)の存在をかけた戦いだ。

CDが売れない→露出が減る→さらに売れない→消滅

こういう部分は基本的に他のアーティストでも同じだろうが、テレビ番組などのメディア、ライブ・イベントなどの現場で露出することが一番重要なアイドルにとって、CD売上げはそのバロメーターになるため相当シビア。だから、昔から複数枚買いなんて普通に存在した。

AKB総選挙のビジネスモデル

AKB総選挙のビジネスモデルというのはそれを極限まで高めたものと言える。僕がハロプロヲタやってた10年程前くらいは複数枚買いと言えばせいぜい2・3枚買うこと。それがAKBが出てきた頃から箱買いなんて言葉を聞くようになった。お菓子じゃないですよ。1枚最低1,000円はするCDの箱買いw

そういう意味でコンプガチャばりに射幸心を煽る商売と言えなくもない。事実そういう商売が全面に出てきた頃から、これじゃいくら金があっても足りないと思うようになり僕はアイドルから距離を置き始めた(それまでに数百万は使ってただろうがw)。正直そろそろ問題になるんじゃないかとは思ってる。

ただ、そういう事を考えなきゃ行けないのは運営側の話。
実際ステージに立つアイドルちゃん達にとって「投票数=愛」(by 2011年総選挙後の大島優子)でいいと思うんですよ。自分の立ち位置とファンの存在を再認識する良い機会になるんだから。僕がハロプロヲタをしていた当時、多くのメンバーに一番欠けていたのはそこなんじゃないかと思ってるので。

アイドルヲタは確かにキモいし、年齢層も高い。金がないと出来ないのもまた事実。でも、かわいいアイドルちゃんを支えているのはそのおっさん達である事をアイドル自身も分かって欲しい。キレイな都会の夜景を彩る光のひとつひとつには、深夜まで働くおっさん達が宿ってるw
アイドルだって同じ!

ただ、金出せば何でもあり的なムードもよろしく無い。もう規格大量生産で沢山モノを作って、沢山モノを買うことが豊かさの尺度だった時代は終わった。行き過ぎると票を得るためにファンと何らかの取引をするアイドルなんてのも出てくるかもしれない。

ここまで大きくなったAKB総選挙というイベントはもはや国民的祭り行事。子供にも夢が見られるように投票を1人1票までに制限するなど、「1票の格差」是正を行って欲しいものだ。

しーかーしー、ゆきりん3位は悔しいな~~!!
僕投票していないんだが、なんか妙な敗北感があるぞ、、、
来年もあれば1票入れるか、、、

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)