イラストレータ 岸田メルさんの直筆サイン色紙をもらったぞ!しかも「トトリのアトリエ」のトトリちゃんのイラスト付き!

TOY Planet*
SPONSORED LINK

9/28に仕事から帰ってくると、机の上に見慣れないほどデカい封筒が置いてあった。

差出人は愛知県名古屋市の「TOY Planet*」とあり、「あぁ、きもとのところかぁ」と思って開封すると、ビックリ!

イラストレーター岸田メルさんの直筆サイン色紙!
しかも、僕がお気に入りの「トトリのアトリエ」というゲームのトトリちゃん!!

SPONSORED LINK

へなぎ氏プロデュース「まりえ(34)」のメジャーデビューシングル10枚買いました

色紙が来て思い出した。

ハロプロヲタ全盛期時代の友人であり、現在は愛知県名古屋市で「TOY Planet*」というレーベル立ち上げて、アイドルのプロデュースなどをしているへなぎ氏。

彼が手がけるまりえ(34)さんのメジャーデビューシングル第1段が、2015年7月8日に「EMPTY∞world」というタイトルで発売した。

最終的に何とオリコンウィークリー27位を獲得したのだが、集計最終日の日曜日に協力お願いしますと言ってるから、「じゃあ合計10枚まで買うわ」というやりとりをTwitterでしていた(既に3枚は買っていた)。

DSC00596
DSC00597

その結果がこれw
ずらりと並ぶ10枚のCD達ww

で、そのやりとりした時に「岸田メルさんに何か頼んどきますね」って、言われたことを色紙が来て思い出したw

岸田メル氏とは

恐らくアニメ・ゲーム・アイドルが好きな人なら、知っている人が多いかと思う。

凄く繊細なタッチで描かれる、かわいい女の子のイラストが特徴。僕は「トトリのアトリエ」というゲームをたまたまプレイしてその存在を知った。

このゲーム「アトリエシリーズ」と呼ばれる長年続くシリーズだが、僕はプレイしたことはなかった。なのに、何故やったのかと言えば 絵にやられた と迷わず回答する。

というか、このゲームの主人公であるトトリちゃんのかわいさにやられたのだw

ただ、ゲームとしても面白かった。なので、ドラクエなど定番ゲームを除いて、僕が最後にハマって最後までやった据え置きゲームでもある。

とはいえ、僕の中ではそこで終わっていた。

ところが、岸田メルさんはここ数年アイドル好きとしても有名になっていく。僕もアイドル好きなので、そこで再び名前を目にするようになり、さらにへなぎ氏と交流を持っていることを知る事になる。

実際、「EMPTY∞world」のジャケットの1パターンは岸田メルさんデザイン。当然僕は直接の面識はないのだが、こんな形で間接的に接する機会が生まれるなんて夢にも思わなかったw

さらに言えば、僕は名古屋が大好き。岸田メルさんも名古屋在住だそうで、勝手に親近感を持ってしまった。

ほんと名古屋にまた住みたい。

岸田メルさんのサインをチェック!

DSC00592
というわけで、我が家に突如やって来た岸田メルさんのサイン色紙をチェック。

「アナザーディメンション チーさんへ」 って書いてる辺りが嬉しい。まあ、彼(へなぎ氏)の中では僕の本名のイメージはほぼ無いだろうw

DSC00593
袋から出して、色紙を見ると「ホンマに直筆だ〜!」と感動。

DSC00594
そして、僕が大好きなトトリちゃんw
か、かわいい、、、

DSC00595
名前付きとかマジ感激!

終わりに

僕はアイドル好きだが、サイン色紙とかに正直あまり興味はなかった。生写真(いわゆるブロマイド)は死ぬほど買ったが、

やっぱ見に行ってなんぼだと思っている。

だが、このサイン色紙はマジで家宝レベル!
大切にしようと思う。

この場を借りて、岸田メルさんお忙しい中本当にありがとうございました!

次はロロナちゃんを、、、w

TOY Planet*代表「へなぎさん」関連記事

アイドルヲタクからプロデューサーへ。「煌めき☆アンフォレント」へなぎPインタビュー

2017.05.03

僕は満足しない病気。煌めき☆アンフォレントプロデューサー「へなぎさん(木本憲志)」に聞く、2018年上半期まで振り返り #キラフォレ

2018.11.13

アイドルのお姉様!まりえ(36)とは。36歳現役アイドル人気の秘密と活動原点

2016.07.01

三重県のご当地アイドル「煌めき☆アンフォレント」。東海・関西地方で最も勢いのあるアイドルの秘密

2016.04.09

へなぎPの岡山凱旋!煌めき☆アンフォレント1st全国ツアー「~太陽≦スターチューン~」at 岡山レポート

2017.08.23

ご当地アイドルと侮るな!煌めき☆アンフォレント(キラフォレ)三重定期公演レポート【2016年5月】

2016.05.25

あわせて読みたい

SPONSORED LINK