小桃音まい(まいにゃ)と10年振りの再会。桃色革命の定期公演ライブレポート at TSUTAYA O-Crest #桃レボ

SPONSORED LINK

桃色革命というアイドルグループを知っていますか?

2016年8月に結成されたばかりで、ソロアイドルだった小桃音まい(まいにゃ)が中心となっているアイドルグループです。

僕は基本的にメジャーアイドルしか見ないスタンスなので、桃色革命って微妙な位置付けなんですが、まいにゃとは昔ちょっとした縁がありました。

先日東京にわーすたのツアーファイナルを見に行った時、運良くその前にライブをやっていました。

というわけで、3年越しくらいの夢が叶って、まいにゃに会いに行ったよ、というゴミクズレポートですw

SPONSORED LINK

桃色革命(桃レボ)とは

桃色革命は2016年8月に結成されたばかりのアイドルグループです。

ソロアイドルとして活動していた小桃音まい(まいにゃ)が2016年8月14日でソロ活動を終了し、ユニット活動に移行した事に伴い始まりました。

つまり、2016年12月時点で活動歴は数ヶ月のグループです。メンバーはこの時で、

  • 小桃音まい
  • 百瀬はる夏
  • 伊倉結音(いくら ゆのん)
  • 児玉せりか
  • 相沢美玲(桃レボWEST)
  • 稲澤舞菜(桃レボWEST、Miniature Garden兼任)

の6人です。

桃レボWESTは関西在住のメンバーで、2016年11月から活動を開始しています。

関西のメンバーをわざわざ集めているのは、中心メンバーである小桃音まいさんが関西出身である事に関係しているのかもしれません。

で、色々書いてますが、

正直、桃色革命のこと『全く知りません』

知ってるのは、中心メンバーであるまいにゃこと小桃音まいさんだけです。

さらに言えば知ってると言っても、アイドルとしてのステージなんて見たこともありませんでした。

ただ、まいにゃとは昔ちょっとしたエピソードがあったのです。

小桃音まい(まいにゃ)との出会いは、まいにゃが中学生の頃

まいにゃは2016年現在26歳。

ですが、僕が初めて出会ったのは中学生の頃です。

2003年秋のお話、、、

過渡期を迎えていたモーニング娘。

実質半年ほどの活動だったモーニング娘。さくら組

実質半年ほどの活動だったモーニング娘。さくら組

時は2003年。
当時僕はハロプロ(モーニング娘。)のヲタクをしていて、色んなライブに行ってました。

この時、モーニング娘。は過渡期を迎えていました。

  • 2000年頃の全盛期と比較して人気が下降の一途
  • これまでの主戦場である、1万人ほど収容できるアリーナのライブで空席が目立つようになる
  • 当時の中心メンバーで初期メンバーの安倍なつみが2004年1月で卒業

という状況です。
この為か、2003年の秋ツアーは新しい試みを始めます。

  • 当時15人だったメンバーを、モーニング娘。さくら組とおとめ組に分割
  • ライブ会場を地方の市民会館などホールクラスにダウンサイジング

というものです。
2016年現在ではハロプロの常識でありベースになる活動ですが、そのベースを作ったのはこの頃です。

で、一気に会場キャパが小さくなったため、チケットの入手はファンクラブでも困難になりました。

特に厳しかったのが、翌年卒業を控えていた安倍なつみさんが所属するさくら組の方で、しかも2003年ラスト公演は、

モーニング娘。名義でのラストコンサート

という位置付けでもありました。
※卒業コンサートはハロプロ全体のコンサートだった

で、その会場が三木市文化会館というキャパ1,000人くらいの小さなホールでした。

三木のさくら組チケットを巡る攻防

僕もファンクラブチケットは落選していましたし、というかFCチケットはほぼ落選でした。

その頃言われたのが、

三木は会場売りのチケットが大半らしい

というものでした。というわけで、徹夜で並ぶべく、定時で仕事を上がり当時の仲間達と会場に向かいました。

到着したのは21時頃だと思いますが、既に転売屋含めてかなりの人が並んでおり、警備員の人に、

もうギリギリやで。無理かも

とか言われつつとりあえず並びます。その時保護者と一緒にやってきた、小さな女の子が後ろに並びました。

その子が後のアイドル小桃音まいでした。

中学生時代の小桃音まい(まいにゃ)との出会い。三木市さくら組コンサートチケットを巡るエピソード

2003.10.04

アイドルを夢見る女の子

その時中学生だったまいにゃとは、一緒に並んでいた僕を含む3人のヲタク、同じく近くで並んでいた夫婦の6人で一晩中話をしてました。

話はハロプロオンリーw

当時まいにゃの推しは、モーニング娘。は加護亜依・紺野あさ美、あとはメロン記念日の柴田あゆみだったと思います。

当時から、

  • 「まいにゃ」と呼んで
  • アイドルが好き
  • アイドルになりたい

って言ってました。実際、僕は知りませんでしたが、関西のハロヲタ(ハロプロファン)では有名な子だったようで、その後何度か会場で見かけましたが、取り巻きが沢山いましたw

そんな話を聞きつつ、徹夜で並んでなんとかチケットをゲットしました。

結局僕は仕事の関係でこのライブにはいけなかったんですけどね。

アイドルになったまいにゃ

一緒に並んだのに行かなかった事で、当時『裏切り者』と呼ばれ、翌年(2004年)に神戸であったさくら組のコンサートで再会し『謝罪する』なんてことがありました。

中学生時代の小桃音まい(まいにゃ)との出会い。三木市さくら組コンサートチケットを巡るエピソード

2003.10.04

まいにゃとのエピソードはこれで終わりでした。

僕はその後徐々にハロプロから距離を置くようになってましたし、当時僕は25歳くらい、まいにゃは中学生。

仲良くしてたら犯罪じゃないですかw

特に連絡などを取ることもなく、もう名前も忘れていたんです。

で、2010年辺りでしょうか。2016年現在はアイドルプロデューサーになったへなぎさんから、

まいにゃが今アイドルやってて、結構人気あるよ

って話を聞きます。
元々は関西地下で活動していましたが、まいにゃは当時上京したばかりでした。

ビックリしましたねぇ。調べると本当にアイドルやってて、しかもその数年後にソロアイドルとしてメジャーデビュー

ただ、順風満帆に見えていたんですが、実際はそうでもなかったようです。2010年代アイドルはグループアイドル全盛なので、やはりソロアイドルって厳しかったようで、、、

そんな事情があってか2016年でソロ活動を終了し、ユニット活動に移行することになりました。

ついに巡ってきたまいにゃに出会うチャンス!

そんな縁があったので、ここ数年活動はずっとウォッチしていました。

実は僕が住む倉敷に来たこともあります。
僕が東京に行くことも年に何回かはあります。

なのですが、

  • まいにゃが近くに来たときは、僕が倉敷にいない
  • 僕が東京に行くときは、まいにゃが地方遠征してる

という縁の無さで、ほんと巡り合わせが悪かったですw

ですが、ついにチャンスが巡ってきました。

2016年12月11日にわーすたのツアーファイナルを見るために東京に行きました。

その会場はTSUTAYA O-WEST。
で、ライブ数日前にTSUTAYA O-Crestで無料ライブを行うという情報が出ます。

徒歩圏内というか向かい側のビルなので、千載一遇のチャンス!!

というわけで、行ってきましたw

桃色革命 定期公演*001「マッピン9」の概要

会場はTSUTAYA O-Crest

会場はTSUTAYA O-Crest

日時2016年12月11日 12:30~13:30
都道府県東京都
場所TSUTAYA O-Crest
会場キャパシティ250人
座席形式オールスタンティング
チケット代無料(予約)/1000円(当日)※2D別途

会場の入り口はすぐ見つかっても、どこかよく分からなかったんですが、実は5階でした。

dsc05889 img_3183

チケット代は前売りだとなんと無料でした。

結構張り切って購入したら、

整理番号1番w

まあ、この権利は行使しませんでしたが(到着が遅れた)。

無料ライブということで、それほど内容に期待してませんでしたが、1時間の公演と言うことで充実した内容でした。

ライブの感想

img_3186

この日の観客は多分50人くらい

無銭イベでもこの集客なので、結構厳しいなと思いました。ファン(ヲタク)はみんなで客席を回ってたり色々やってますが、まあ身内ウケ狙い感は否めず、地下アイドル色が強いって感じました。

また、曲を全く知らないので、カバー曲として披露していた地下アイドルの課題曲Buono!の「初恋サイダー」しかわからなったので、あとでセットリスト調べようと思ったんですが、、、

  • メンバーのブログとかには載ってない
  • ヲタクもレポートとか書いてない
  • 運営のTwitterに質問してもスルー

と、最近はわーすた中心に見てますが、こういう部分から差が付いてるなぁと思わずにはいられなかったです。

とはいえ、まいにゃはかわいかったですけどね。
若い子が多いので、キャリア的にも知名度的にも人気的にも、まいにゃでなんとか持っているグループというのが現状のようです

ライブ終了後の特典会

というわけで、1時間程のライブが終わり特典会に移りました。

握手→チェキ会の流れでしたが、折角だしチェキ会に行くことに。

握手会が30分程で終わり、チェキ会の列に並びました。結構緊張しましたね。

わざわざ来たのに、

えっ?なんのこと?

みたいな反応だとちょっとショック受けたでしょうし。「覚えてるわけ無い」と思いつつ、心の中ではやっぱ期待してるんですよねw

というわけで、ドキドキの特典会に向かいます。

まいにゃとハロプロの昔話をする

まずはチェキの撮影をします。

わーすたの現場に行ってなかったら緊張したでしょうが、2016年の活動の結果アイドルヲタクレベルは上がりました。わりとリラックスして喋るし写真も撮ります。

ポーズは初めてだしあまり狙ったものを撮るメリットもないので、シンプルに人差し指を立てるポーズ

まいにゃとのチェキ

まいにゃとのチェキ

こんな写真です。
この日は12/11だったんですが、何故か日付間違えてるw

まいにゃ
ありがとうございました〜
チー
こちらこそ、ありがとう。

まいにゃ、今日初めて見に来たんだけど、実は初めてじゃないんよ。

ここからが本番です

まいにゃ
えっ?どういうこと?

とりあえずあっちで話しよ。

とりあえずチェキにサインをするために机に移動。

まいにゃ
で、どういう意味なんですか?
チー
10年程前かなぁ、三木でさくら組のコンサートあったでしょ?

あの時チケット買うために徹夜で並んだの覚えてる?

まいにゃ
あ〜!覚えてる!

どうしても行きたくて、連れて行ってもらったんだ。中学生の頃だったかな、、、

チー
あの時、何人かで一緒に並んでたと思うんだけど、オレその一人w
まいにゃ
えっ、ほんとに!

覚えてる!それでわざわざ来てくれたの?

チー
実はまいにゃがアイドルやってるのは数年前から知ってたんだけど、なかなかタイミング合わなくて。

あの時も「アイドルなりたい」って言ってたし、夢を実現させて凄いなぁと思って、それを言いたかったんよ。ほんとすごいよね。おめでとう〜

まいにゃ
ありがとう〜(思わず握手)

あっ、今は握手しちゃいけないんだったw

そんなに凄いことではないけど、ほんとあの時は楽しかったよ。
今もハロプロ行ってます?

チー
時々行ってるよ。

一時期ほぼ見なくなってたけど、さゆの卒業あたりで戻ってきて、以降ちょこちょこ見てる。

まいにゃもTwitterみる限り結構行ってるよね

まいにゃ
わかるw

Twitter見てくれてるんだ。昔ほどじゃないけど、行ってるよ

(以降、ハロプロの昔話を少々)

チー
じゃあまた機会があったら見に来ますね。

頑張ってね〜

まいにゃ
ほんとにわざわざありがとう。また来てね〜

思わず握手してしまって、

「しまった」って顔している時の、まいにゃが可愛すぎて死にました。

ありがとうございました、、、

終わりに

十数年ぶりに再会したまいにゃは、当たり前ですが僕が知っているまいにゃとは別人でした。

そりゃそうですよね。当時はまだ子供。今は大人。
しかも、桃色革命というグループにおいては、名実共にグループを牽引する立場ですから。

ステージでの立ち振る舞いや、ファンとの話し方を見るとそこにはプロのアイドルとしての姿がありました。

しかし、ベースである『ハロプロヲタク』は変わっていないってあたりは嬉しかったですね。

中学生の頃に目をキラキラさせてアイドルに対する憧れを語っていたのと、そこは変わっていなかったと思います。

とはいえ、現実はなかなか厳しく、桃色革命が置かれている状況は決して良い状況ではないでしょう。

昔の知り合いがアイドルになる

というのもなかなか珍しい経験なので、なんとか頑張って欲しいし、今後もできる限り応援はしたいと思います。

桃色革命の小桃音まいに関する記事

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』
ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!

詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)